2017年09月27日

初高岡!初足尾!初ダブル!

flydomのひかるです

diaryで書くことが溜まっていたので、まとめさせてもらいます。

初高岡! (8/16〜8/17)

今回、高岡ツアーに二日間参加しました!
二日間とも天気は晴れで砂丘が涼しいと思えるくらいの暑さでした💦

1日目
TOでは、とにかく初めてのエリアだったので他の人のフライトを見て、あの辺りで上がってるなーと思いつつイメージしてテイクオフしました!TOはランチャー台にベースバーが当たりそうな危なっかしい感じで、動画で確認した時は自分にツッコミしたくなりました、、、、
高岡の景色をもっと楽しみたかったですが、結局TOの高さよりも50m下回って小さなサーマルを捉えながらのLD。LDは少し高度に余裕があったのでオーバーヘッドでのアプローチ、少し乱れた風でしたが最後まで修正出来たので全体的にはまあまあ良かったです!

2日目
1日目で確認できた課題点を直すべく2日目は飛びました!TOはまだ下方向に引き押さえしている感はありましたが改善されました。2日目は720mまで上がることができ、雲底飛行も体験でき、満足したフライトでした!高岡最高ー!LDも思い描いたアプローチだったので楽しいフライトになりました。また飛びに行きたいです!

初足尾 ! (8/28〜8/31)

公式練習日
LDの説明があり、山へ。
電柱や田んぼのあぜ道など障害物の多いLDなので、きより高いLD技術が必要とされるエリアだなと再確認しました。同時進入も多いとのことで同じレベルのフライト仲間とアプローチを確認し合って準備万端!TOも偏流の中、問題なくクリア!しかし、パラTOの大きなサーマルを逃してしまい直ぐにLDへ。LDは複数機の同時進入で、高度的に余裕があったので上周でLDする順番を確認、自分の前のグライダーに続けて高度を速度にしてfinalターンするも、速度が出過ぎたためLD外を飛びながら高度と速度を調整して、風向きに合わせて無事LDすることができました。少ない時間でしたが足尾の大気を感じることができて良かったです!

初ダブル!LaminarR ! (9/3)
最初、ダブル乗り換えは嬉しさの他に緊張や不安がありました。今まで慣れてきたシングル機からダブルサーフェス機に乗り換えて上手くコントロール出来るかどうか。ただ基本的な操作は何も変わらないのでTOからLDまでのイメージを持ってからフライトしました!実際にコントロールしてみるとピッチが凄く軽く、かつ全然落ちないことに感動しました!そして、ほんのす少しのリフトでもしっかりと捉えている感じがlaminarに乗り換えて有りました。また、まだ拙いですがピッチやロールの感覚を掴むことが出来ました。ある程度長い間フライト出来たのでLDへ。シングル初飛びの時はTOで緊張していましたが、ダブル初飛びは特にLDで緊張していたと思います。高度処理しても全然落ちなかったときは、正直はよ降りたいと思ってました!笑 またヨーイングもあり、アプローチが思い通りにいかなくて緊張し、そのせいかシングルのLDになってしまいました。今振り返ると危ないLDだったと反省してます。これを踏まえてLDで速度をつけることに慣れるのとlaminarRの滑空距離を考えたアプローチを出来るようにLD技術を磨いていきたいです!
最後に、ダブルに乗り換えることが出来たのは周りの方々サポートがあってこそでした!ありがとうございました!空域が広がった空を沢山飛びたいと思います!

flydom at 00:40|PermalinkComments(1) ひかる 

2017年09月22日

ダブル初飛び&高岡ツアー

大変遅くなりましたが、7月30日にダブル初飛びしました、あやのです。
2年での初飛び間もない頃からダブル機の格好良さに憧れ続け、早3年。
去年の10月から砂丘でのダブル練習を始めて、1年経った今ようやく念願のダブルに乗り換えることができました。
グライダーは、以前P.F.C.ののりちゃんの乗っていたスポーツ2。
テイクオフはバリバリに緊張していました。
リッジを取りに行ってはみたものの、山から遠すぎてそのままランディングへ。シングルの時より高いのと、ターンをしたあと戻すのが重たいのとで、ダブルを実感しました。
それに、持ち変え時のピッチアップが想像以上でした。気を付けます。
フレアーは本当によく効いて、驚きました。
ファルコン2のあれは何だったんだー。
いろんな方に祝福してもらい、本当に嬉しかったです。

その後、お盆には高知の高岡へ。
去年はシングルで飛べなかったので、1000mまで上げることを目標に、とても楽しみにしていました。
テイクオフは相変わらずばり緊張しましたが、飛んでみるとすごく楽しい!
あんなにサーマルが大きいとは…。
そして初めての雲底に(うっかり雲中)、けっこうハードなクラッシュ。

シングルの時には連続旋回で上げるとか、高度を距離に変えるということができず、いつも何となくぼんやりとした飛びをしていました。
乗り換えてからは、旋回の時ダブルはシングルよりも勝手に回ってくれるような感覚があり、回しやすいこととやはり浮きが良いので、積極性というのか、飛びに対しての意識が変わったような気がします。
乗り換えをきっかけにランディングやハング・気象についての学習不足などについての課題が見つかり、また新しい目標もでき、ますます楽しみが増えて嬉しいところです。
これからもマイペースに頑張るのでよろしくお願いします。


flydom at 14:29|PermalinkComments(1)

2017年09月21日

初飛びしました!

うっちーです!
無事初飛びを終えることができました。手伝ってくださった先輩方、ありがとうございました!
部品に不備があり、準備に時間がかかってしまうというアクシデントがありました。砂丘で使った時に気づくことができず、点検があまかったと痛感しました。
テイクオフしてからは緊張よりも先輩たちと同じ景色を見ているという嬉しさで胸がいっぱいになりました。
飛んでいる間はスピードを気にしたり、前を見てコントロールしたりと景色を楽しむ余裕があまりなかったですが、大声で叫ぶくらいには楽しんでいました。
ランディングの後は先輩たちや仲間が駆けつけてくれてとても嬉しかったです。
初飛びしてからが本当のスタートとよく言われます。
これで満足せず、次のステップに進むためにこれからの練習も頑張りたいです!プローン練習がんばるぞ!

flydom at 23:30|PermalinkComments(2) うっちー 

初飛び

菜々子です!
9月21日木曜日、念願の初飛びを果たすことが出来ました。
8月31日に鳥取にやって来た私のグライダー。
9月19日に砂丘でこのグライダーでの初練習をしました。今まで組んで来たグライダーとは勝手が違い、一人で組むのにも慣れておらず組むのに苦労しました、しかし今まで使っていた砂丘機よりもこころなしか長いこと飛んでいけた気がします。
そして本日このグライダーとともに念願の初飛びを果たすことが出来ました!
砂丘で練習した甲斐もあり、グライダーを組むのにはそれほど苦労をする事もなく、良かったです。
飛んでからの事は緊張や嬉しさや怖さやら色々な感情が入り混じり明確には覚えていないのですが、空を飛んでるという感覚だけは感じていたような気がします。
ランディングの後は砂丘で苦楽をともにした仲間たちが祝福に走って来てくれました。とても嬉しかったです!
今日山の上で私たちの初飛びの面倒を見てくれた清水さんやらんぽうさん、そして先輩方など色々な人に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。初飛びはゴールではなくスタートだ、と先輩方は言っていました、その言葉を胸にこれからも練習に励み日々レベルアップしていけるように頑張りたいと思います!

flydom at 22:15|PermalinkComments(2) ななこ 

2017年09月17日

シングル機卒業!

慎太郎です.

nasaS終わりの9月3日,Falcon3-170 から U2-145 に乗り換えました!


テールヘビーであることを意識しつつテイクオフしたつもりでしたが,普通にノーズを上げられてしまいました...
左右のバランスもVGを引いてない分の遊びがあってグラグラするので,水平に合わせるのが難しく感じました.

フライトはダブルサーフェス機の力を思い知るものでした!
ポーラーデータを見てもわかる通り,引いても全然落ちないのが感動的でした.
ターンはやはり重いのですが,いったん回り始めると綺麗に旋回してくれるので,これからは機体に任せた飛びをしていきたいです.
ベースバーを引き込んだ時のバープレッシャーはFalconに比べてとても小さく,また繊細であるので,ヨーイングなどに慣れないうちは引きすぎないよう気を付けようと思いました.

ランディングは誘導の下,普通にできました.
たまころも無くなって,さらに小技もやりにくくなったので,今まで以上にアプローチやファイナルターン後を丁寧かつ正確にしていきたいです!


機体性能を無駄にしない飛びを心がけて,ガンガン飛んで上手になります!


IMG_2793

flydom at 19:22|PermalinkComments(2) 慎太郎 

2017年09月02日

初足尾〜!

慎太郎です!

8月28〜31日まで,nasaSに参加!
残念ながら大会は全日キャンセルとなってしまったのですが,28日の公式練習日に飛べたので,その時のレポートです!


LD場の説明を聞いてTOへ.
風が悪かったのですが,徐々に東に向いてきてどんどんテイクオフ!
流れに乗って僕も左のコンクリートの斜面から出ました.
V字になっているので最初のほうは揺らされましたが,落ち着いてコントロールできました.

フライトはよかったです!
定番と言われるパラTO前を目指して進むとサーマルヒット!
ヒットするまでなにもリフトがなかったのでそんなに高くもなく,上げれなきゃぶっ飛びだと思いながら必死に回しました.
ですがそんなに高度は獲得できずにリフトはなくなってしまいました.(見失った?)
そんなにサーマルを探す余裕はなく,ファスナーを開けてLDに向かう途中にヒット.
ダメもとで回すと結構上がる!対地300mくらいから500mまで上げなおせました.
山際に戻ってまた上がるところを探すのですが,ほとんど何もなく,上げている人は全然遠いところにいました.
うろうろしているうちに低くなったので,ファスナーを開けてLDに向かうとまたヒット!上げたい欲があるとダメなんですかね.笑
この時も300mくらいから600m程度まで上げなおせました.
前のほうでポイントをまわって戻ってきたと思われる上級機が回していたので,高度もあることからそこを目指し,入り込みました.
上級機がサーマルを出てからもひたすら旋回し続けると,初1000m到達!
関東平野や霞ケ浦,海も見えてとてもきれいでした.
1030mを超えたくらいで雲底についたので,練習日でもあったことからゆっくり景色を楽しみつつ高度を落とし,LDに向かいました.

LDはやってしまいました,アウトラン.
吹き流しが南だったのでLD場西側で高度処理し,電線側からファイナルを切って斜めに進入するイメージでいました.
このとき東側でアプローチしている機体があったのでその後ろにつけばよかったのですが,そのまま高度処理をしてしまい,焦りと電線に近づきたくない気持ちなどからアウトランしてしまいました.
最後のほうに風が南西に変わっていたことにもっと早く気づけなかったのもだめでした.
今後同じようなことをしないように,よく考えて反省します.

結果として得点自体は1位だったのですが,アウトランによって最下位というみっともないことになってしまいました.
後悔も多々ありますが,いい勉強になったと思います.

もっと上手になって来年も行くぞー!

flydom at 00:13|PermalinkComments(2) 慎太郎 

2017年09月01日

初高岡〜!

慎太郎です.

8月16,17日と,二日間ですが高岡ツアーに参加しました.
天気が良く,二日とも飛ぶことができました!
セットアップが暑くてほんと大変でした.笑


初日はテイクオフが微妙.少し左右に取られてしまいました.

一方で,フライトはとてもよく楽しめました!
普段とは違う景色はもちろんですが,なんといってもサーマルの大きさや強さに感動しました!
旋回していてずっと鳴っているバリオ,力技でないと入れないリフトなど,霊石山ではなかなか経験できないことを経験できました.
そしてこの日一番のできごとが,初雲底!
バリオの音が大きくなってきて,前から雲がぶわぁーってきたのが今でも鮮明に記憶に残っています.
ベースバーを引けば高度をある程度は落とせましたが,これが春とかだと注意しなきゃなって思いました.

よく楽しんだあと,ランディングはいつも通りできました.
降りようとしているグライダーが何機かあったので,大きな場周で周りをよく見ながらアプローチ.
それでも同時進入になってしまったのは申し訳なかったです...


二日目は前日のことを反省して,気合いを入れなおしてテイクオフ!(いつでも気合い入れろやって話ですが)

この日は雲を追いかけまわすフライトをしました.
ちゃんと雲の下から上げることはできたのですが,雲が風下側に流れていったあとにうまく乗り継いでいくことができず,そんなに長くは飛べませんでした.
低くなってからは風当り斜面と比熱の小さそうなところを探して上げなおし.
強いリフトがあったところまで戻ろうとしましたが,LDまで届くか微妙になりそうだったので断念.
最初からLD場の近くまで行かず,テイクオフ寄りのサーマルで上げてからいろいろ動けばよかったかなあって今となっては少し後悔してます.
それでも普段飛んでいないエリアだったので,楽しかったことは確かです!

この日もランディングは普通でした.思ったより少しだけロングしてしまったけど.


楽しいツアーでした!



flydom at 23:29|PermalinkComments(1) 慎太郎 

2017年07月02日

初飛び

6/18日、昨日渡された初飛びマニュアルを熟読し、ようやく初飛びを遂げました。昨年は天候や自分の都合が中々合わず、昨年中に初飛びするのは叶わなかったので、とても待ちわびていた日でした。
グライダーの組み立ては砂丘でやった通りに確実に組み立てていきました。その後、山飛びでやることをいろいろ他の同学年生に教わり、自分でそれを実行しました。その後、長い待機時間で、他のグライダーの飛んでいる様子を見たり、課題をしたり、一息付いたりなどしました。そして風が弱まり、いよいよ初飛びです。
いざ飛ぶとなると強い緊張で中々早くテイクオフができずでした。それでも意を決してテイクオフしましたが、そのテイクオフは加速不足などあり、砂丘でやったことがあまり活きてませんでした。
テイクオフ後、ランディングに向かって飛びましたか、いつもと大きく異なる視点で景色を見ることができたので、まずそれに感動を抱きました。そして、緊張感を少し持って橋の上まで飛び、らんぽうさんの誘導のもとベースレグで2回180度以上のターンをして、ファイナルターンをしました。ここではいつも通りのターンができたと思います。そしてランディングは、アプローチ時のグライダーのバランスが取れて、フレアもきちんと決まりました。
着地のあと、初飛びお馴染みの祝福を受けて、嬉しかったです。その前の景色と初めての本格的な飛行体験などあり、この活動をして良かったと心から思いました。今までで最大級の良日でした。今まで指導してくださったみなさんに感謝を申し上げます。そして、これからもよろしくお願いします。

flydom at 00:44|PermalinkComments(2) 高濱 

2017年06月28日

初飛びです!

果奈です(*・ω・)
初飛びマニュアルを渡されて2週間。6月24日に初飛びしました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

砂丘で何本か練習して山へ。
セットアップが遅い遅すぎると言われたので必死こいて早く組もうとしたけど焦ってうまくいかず、あたふた。
次々にみんなテイクオフしていく中、私もなんとか組み終わってハーネス、ヘルメット、無線の準備をしてすぐフライトチェックしてテイクオフの場所に立った。初飛びやし、もっと待つもんやと思ってたから心の準備ができてへんかったけど、しみずさんの初飛びのコースどり1分間レクチャーをうけて笑わせてもらい少しリラックスできた。無線でらんぽうさんの声を聴き、ホールドしてゆっくりと走り出した。何度も練習してきた砂丘では蹴りだすまでながーい距離を走っていたので山でのテイクオフがちゃんとできるか不安でおっかなびっくりテイクオフになってしまいました。反省。

気づいたら飛んでいて目の前には初めてみる景色が広がっていました。何回も何回も見てきた景色のはずなのに空からみるその景色は全然違う表情をしていて飛んでいることを実感!しかも当たり前やけどだんだん景色が移り変わっていく!飛んでる!しかも自分で操縦してる!(フラフラしてるけど・・・)
橋の上でのターンは砂丘でせいぜい90°くらいのターンしかしていなかった私にとって未知なもので、こちらもおっかなびっくりターンになってしまいました。
ターンを繰り返して気づけばLD。らんぽうさん向かって真っすぐ飛んでいきました。ターゲットと吹き流しを見る余裕はなかった・・・。そしてらんぽうさんの声と同時にフレアー!!着地して顔を上げると息を切らせたみんながいて「おめでとう!」とヘルメットをたたいてくれて嬉しくて嬉しくて泣き笑いの顔になってしまいました。


同期がどんどんうまくなっていく中、不安と焦りでいっぱいいっぱいになったこともありました。「初飛びは逃げないよ」という言葉を信じて逃げずに練習を続けて良かった。本当にたくさんの人に支えてもらい無事初飛びができました。感謝の気持ちでいっぱいです。やっと今日ハングのスタートラインに立てました。これからも焦らずくさらず諦めずハングと向き合い、いろいろな空を経験したいです。よろしくお願いします。


flydom at 00:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0) かな 

2017年06月15日

ダブル。

鳥越です。
5月20日に Falcon2 170 から Laminar 12R に乗り換えました。
この LaminarR は、菊池先輩が以前乗っていたグライダーです。

DSC_1206

シングルでのフライト本数も増えてきて良い意味でも悪い意味でも慣れてきていたところだったのですが、ダブル初飛びということで久々に緊張しながら飛びました。

弱い風でのテイクオフ。まあまあ長い距離を走ってのテイクオフでしたが、それなりに良かったと思います。

無事テイクオフした後は、リッジを取りに行きました。やっぱりロールのコントロールは重かったです。慣れていないグライダーで左右に取られて直せずそのまま山沈、なんてことになりたくなかったので山にはあまり近づかないように飛んでました。何往復かした後、ランディングへ。途中、引いてみるように無線で指示されたので、シングルの時と同じ感じで引いたところ物凄くヨーイングがでました。僕が乗っていたFalconは70km/hくらい出してもヨーイングが出なかったので、初めてのヨーイングにびっくりしました。自分が想像していたよりも何倍もすごかったです。そのあと360度ターンを左右それぞれやりました。引き込んだり、360度ターンをしても、まだ全然高い高度だったので、ダブルのすごさを感じました。

ランディングはオーバーヘッドアプローチ。無線で誘導されるがままにターンしました。シングルの時と違って、ターンをしようとしても実際にターンするまでタイムラグがあるので気を付けないといけないなと思いました。それから、ターン中にベースバーを少し引いただけでスピードが変わってしまいました。シングルの時は、バンクを一定にしようとするだけでターン中のスピード管理はあまり気を付けていませんでしたが、これからは気を付けないといけないなと思いました。だいぶロングでしたがフレアもちゃんとかかって、足で降りることができました。



怪我無く無事乗り換えることができてよかったです。これからもいっぱい飛んで、シングルの時には行けなかったところに飛んでいけるように頑張りたいです。


flydom at 11:08|PermalinkComments(3) ちゅん