flyer

大人になっても憧れの職業、パイロット Microsoft Flight Simulator X はそんな子供の頃の夢を少し叶えた気持ちにしてくれるフライトシミュレーターです。 日々のフライト日記やリペイントを行い、より現実に近い空の旅を!

Simflight Japanの記事を拝見して、驚かれた方も多いのではないでしょうか。

そうです

Bdo Aviationというシナリーメーカーが関西国際空港のシナリーをリリースするという記事です。

全く私は、このメーカーを知りませんでした。

調べてみるとインドネシアのバンドンという都市(人口240万人)に拠点を置くメーカーみたいです。

今までリリースされているシナリーを見ると、インドネシアの空港中心にリリースされておりFreeのシナリーも結構あります。

今までリリースされたシナリーを見るとクオリティ的には・・・ですが

まさか関空をリリースしようとしているとは。

15129060_2156001267958319_1625635333429713795_o

さすが海外メーカー、看板はそのままですね(笑)


15168660_2156001177958328_156301522938030803_o

15194325_2156001114625001_3221919565132838399_o

画像だけでは判断はしにくいですが、このメーカーが出して来たシナリーより、かなりクオリティが高くなっている様な気がします。

恐らく、テクノブレインの関空を入手し参考にしているでしょうね。

ここまで詳細に作成するにはある程度の取材も必要となるはずですが、まさかインドネシアから取材に来るとは思えませんし。

15128982_2156000984625014_7381882166990732540_o

15194368_2156001351291644_7482164877266373694_o

皆さん、ご存知の様にテクノブレインは海外への販売は行っていません、しかし関空は成田と同様、多くの外国の方々が利用する空港で、認知度も高い空港です。

関空は本当に海外の利用者が多く、日本人よりも海外の利用者数が上回っています。

やはり、海外のユーザーにしたらWCIが成田を海外でもリリースしており、関空もという声は多く上がっているはずですので、大きな勝負に出たのかもしれません。

きっと、このBdo Avationにしたら今までのシナリーでは一番、売り上げが上がるでしょうし。

購入はさすがにしませんが、どの様なシナリーなのかリリースが楽しみです。




中日新聞の格納庫、そして中日本航空の総務部のオブジェクトが完成しました。

s2

s3

あとは愛知県警航空隊のテクスチャを貼り付ければ、やっとターミナルに並ぶ建物が完成し、商業施設に取り掛かれます。

s5


三菱重工の建物は、ずっと格納庫ばかり作っていたので、作業的にも少し飽きてしまって来るので、後に回します。

それにしても、凄い数ですよね(笑)

徐々にエプロン、道路側から見た名古屋空港の形が見えて来ました。

s4


s1




ひとつ増えると、隙間が無くなるので、結構な数だなと





名古屋空港、やっと2割って感じでしょうか・・・・


航空局の建物がやっと出来ました。


nagoyaall2

現在、出来上がったのは赤で塗られた部分

nagoya4

画像で見たら範囲は少ないですが。。。これでも、かなり作ってますよ。。。終わりが見えない


nagoyaall

nagoyaall3

nagoyaall4


あと・・・


nagoya3

この水色の部分が残ってます。。。。


どんだけ~~~~


↑このページのトップヘ