flyer

大人になっても憧れの職業、パイロット Microsoft Flight Simulator X はそんな子供の頃の夢を少し叶えた気持ちにしてくれるフライトシミュレーターです。 日々のフライト日記やリペイントを行い、より現実に近い空の旅を!

福井空港、UPDATE日から仕事で東京、名古屋、福岡と出張先を転々としており現在ホテル暮らし真っ最中です。


飛行機に乗れるのは嬉しいのですが、何より、この移動時間は仕事の電話もメールも来ない静かな時間で離陸する前から夢の中です(笑)

今は福岡にいるのですが、着陸15分前のアナウンスで起きた時にCAさんが、何かお飲みになりますか?と声を掛けて来てくれたので顔を見上げると、妻の後輩でした。。。乗ってたの?って聞くと、搭乗した時、無視しましたよね?と怒られました。。。眠くて座席番号を見るだけで限界、シートベルトをカチッと締めて直ぐに寝てましたから(笑)

今回は流石に寝不足でラウンジではソファーでうとうとしてPCを開く元気もありませんが、その分、ホテルではなかなか寝れず



かなりハイペースみたいに見えますが形状が単純なのでここまで出来ました。

こちらのターミナルはあと少しで完成です。
でも、ひとつだけやってみたい事をします。
これ成功したら、おおおお!と言ってください。(笑)

福井空港の配布、UPDATEも落ち着いた所で、TVを観るとMRJも無事、今回はアメリカに向けて飛んで行けそうな嬉しいニュースを観て作りかけていた名古屋空港のターミナルの昨晩、酒をチビチビと飲みながら作成を再開しました。



まだまだ資料は少ないので募集中でございます!


まずはターミナルからテクスチャを貼りながら雰囲気を確認して作成していっております。


今まではモデリングが出来てから一気に貼っていたのですが、テクスチャを貼りながらの方が全体的なイメージを掴みやすいなと今回は思い、作成手順を少し変えてみました。


名古屋空港のターミナルと言えば、真正面からは単純な形状なのですが横の部分が結構、複雑・・・
階段など複雑な形状で組まれていますね。


どうでしょう?テクスチャ、結構、作るの苦労しました・・・雰囲気出てきました。

今回の名古屋空港は窓など全てモデリングの際に別にしています。

これによって完成時に例えば窓に景色を映しこみたいなど変わって来ます。

n1


n2




予定より早く作業が終わりましたので、本日よりUPDATEを再送信開始しました。

申請時のメールに再配信しておりますので御確認ください。

今回のUPDATE内容は以下の通りです。


1.   ファシリデーターを編集。以前の8番スポットをターミナルが真正面になるように変更。その他、細かな部分も編集しAI機が飛ぶように修正しました。

2.   各スポットにおいてデフォルトの支援車両が出ていましたのでGATEからRAMPに変更。


3.   フェンスが角度によって消えてしまう現象があったので、オブジェクトとして作成し設置。


4.   実福井空港に滑走路両サイドにある認識灯(ストロボ)を設置。





5.   エプロン内のスタティックグライダーの前輪が埋もれていたのを修正し、また傾きなども修正。


6.   ターミナルの階段手摺が角度によって消えてしまう現象を修正しています。


7.   滑走路、及び誘導路においてDirect X10を有効にするとデフォルトのアスファルトが見えてしまう現象を修正。


8.   空港駐車場内のライトのオブジェクトを新たに作成変更(夜間にチラツキがあった為、ただし光るようにはしていません。)


9.   駐車場内に一部がメッシュの環境によりphoto sceneryが見えてしまう現象があるようでしたので、ファシリデーターを編集し、また出た場合は目隠し出来る様に新たに歩道スペースを作成、設置。


10. オブジェクトとしてJR福井駅を作成、設置。ただし、この設置部分はphoto sceneryを設置していませんのでORBX BASEなどを入れている方は下の BASEと不自然に見える場合があります。





11. カラスの鳴き声を導入。(フライトを開始して暫くするとフェードアウトします)


12. 駐車場内の車のチラツキなどが発生していた為に再度、テクスチャを全貼り替え


今後は新しく オブジェクトを追加時にUPDATEが必要な場合は行います。

名古屋空港に集中します。 

↑このページのトップヘ