早速、ORBX CityscapeのHonoluluで遊覧飛行をしてみました。


まず、オアフ島の大きさですが日本でいうと岐阜県とほぼ同じ大きさみたいです。

沖縄よりもオアフ島の方が小さいんですね。


今回は水上にも着水できる様にFLOAT付きのC185で周ってみようと思います。

PHNLには丁度、ホヌが駐機していました。

ここで思い出したのですが、PHNLのスポット指定が結構、いい加減なので直さないとなぁと思いながらフライトを続行。


1


JALの767など、こんな所に駐機してますからね(笑)

今は787での運航なので、この辺りも直さないといけませんね。


2


パールハーバーにやってきました。

空母がいます。

ハワイにはアメリカ軍の第7艦隊がおり、横須賀で見られるロナルド・レーガンはこの第7艦隊の所属です。



3


更に奥に行くとパールハーバーと言えば、ここですよね。

太平洋戦争のきっかけとなった場所。パールハーバー。

現在もこのパールハーバーはアメリカ太平洋艦隊の司令部になっています。

私も実際に行った事があるのですが、日本人という事でかなり行くまでに勇気がいりました。

何か言われたらどうしようとか色々考えましたね。

実際に行ってみてですが、日本人は少なかったです。

アジアの人は殆どが中国、韓国人ばかりでした。

その韓国人達の方が日本を批判している姿が目立ちましたね。。。

中には日本人と分かったら罵声を浴びせる人もいるようです。

私は特に何もありませんでしたが、何人かに日本人か?と聞かれた事はありました。

出来る事なら現地の日系の人がツアーガイドなんかをやっているので、それに参加した方が良いとは思います。

ただ、現、安部首相が3年前にこのパールハーバーを訪れて以来、多少は空気が変ったようではあります。

ただ、思うのは広島や長崎の原爆資料館などにアメリカ人や世界中の人が訪れますが、日本人はアメリカ人の観光客に対して、そこまでしませんよね・・・そんな事を思いながら、日本人と分かれば罵声を浴びせる人に原爆資料館に行ってみてって言いたくなります。

1


更に、進むと潜水艦、ボーフィン潜水艦博物館があります。

こちらは、もともとは第二次世界大戦で使用されていた潜水艦で、日本の船も多く沈められました。

1954年までは実際に使用されていましたが、その後は訓練などに使用するだけで1971年にこのパールハーバーに移された潜水艦です。

昨日のコメントで飛行石さんが、この辺りでクラッシュをするというコメントを頂きました。

bglファイルを見た所、このHonoluluのオブジェクトはxmlからbglに変換されている様で、modelconverterでは表示させれませんでした・・・

この付近のオブジェクトのどれかが、クラッシュ判定の設定がミスしているのかなと思うのですが。。。modelconverterで見る事が出来ればユーザーの方で修正も可能ですが、見れないとどうしようもありません。。。ORBXのフォーラムなどで出て来そうなので待つしかありません。

1


それでは、ワイキキの方に行ってみましょう

真下にある緑色の屋根の建物はハワイ パシフィック ユニバーシティーです。ハワイ太平洋大学と言うのでしょうか。

直ぐ左に時計台の様なタワーがありますよね。これはアロハ タワーです。

この大学があった場所は、まだホノルル空港が無かった時代、オアフ島の玄関口として多くの船がやってきた場所です。
今でも世界中から飛行機ではなく客船でオアフを訪れると、ここに着岸します。

このHonoluluには船のAIが入っていますので、時間によっては船が来るのではないかと思います。

このアロハ タワーですが今でも無料で登る事が出来ますよ。

ただ、昔と違い周りの建物の方が高いので景色は・・・です(笑)

1


つぎに見えて来たのは、ドーム型の建物。

これはファーマーズマーケットです。

私もよく行きました。野菜や果物、またランチプレートなどがワゴンで売られていたりする場所です。
観光客の人がお土産をって感じな所ではないですね

2


はい、誰もが知っているオアフと言えばアラモアナですよね。

この公園はアラモアナ公園で、この奥にショッピングセンターがあります。

ワイキキからは少し離れているので、夕方になると地元の人たちがランニングしてたり犬の散歩をしている姿をよく目にします。


3


高級ホテルが並ぶエリアですね。

年末や正月に行くと必ず芸能人に会えます(笑)

5

これがワイキキビーチ付近です。
ピンク色のハワイアン ロイヤルホテルが象徴的ですね。

6



とにかく、このHonoluluは細かい部分まで詳細に本当に作りこまれています。

訪れた事がある人なら、きっと楽しいと思いますよ。

111


では、ホノルル動物園と水族園の上空を通過して今回はこの辺で、第二段で会いましょう。