July 26, 2007

Guitaristの条件(資質編Part8)

“ただギター抱えてステージにつっ立ってるだけで絵になり過ぎっ”ってのは別な言い方をすると“華がある”とも言えます。
'87年か'88年だったと思うけど、ボクの弟の幼なじみに誘われて、当時その子がやってた“とあるアイドル・ロック・バンドのコンサート”を観に新宿厚生年金会館に行ったのね。周りは中学〜高校生の女子ばっかでマジ死ぬかと思った(笑) さておき、コンサートも終盤に差し掛かった頃、Vocalの男の子がMC中に『ここでゲストを紹介するぜー!』って叫んだ。『キャ―ッ!!』・・・悲鳴のような歓声が上がる中さっそうと登場したのは、今ではすっかり大人になったSMAPのメンバー。たぶんデビュー前だったと思うけど、その中で1人だけやたらと目立つ子がいたんだ。ボクが居た席からは顔は見えなかったけど、文字通り“つっ立ってるだけで絵になる”子がね。ステージ上にいる全員が芸能人なわけだけど、そりゃもう全く比較になんないぐらい突出して“華”があったわけ。
コンサート終了後に楽屋へ案内されて感想を聞かれたボクは、『いやぁ、お客さんの盛り上がり方がスゴ過ぎて居場所に困ったよ。脱げ!とかあおるからみんなブラ一丁で目のやり場に困ったし・・・Blah Blah Blah・・・ところでさ、ゲストで出てきた子たちの中にすごく目立つ子がいたけどあの子誰?』・・・その子があまりに印象的だったので、コンサートの感想そっちのけで質問してました。ちょうど楽屋口の通路の端にその子の姿が見えたんで、『あ!、あの子だよあの子』って指差して聞いたら『ああ、あれはきむらくんです』と。

TK






衝撃度って意味じゃ、1979年に武道館で観たQUEENのFreddie Mercuryと同等のインパクトでしたよ。しかもまだ子供なのに 視界内につっ立ってられるだけで目が釘付けになる感じとでも言えば良いでしょうか。
あ、そうそう、話脱線するけど尼崎市は水堂町にあった木村産婦人科は、平成19年7月2日より新しく“きむらたくや整形外科”クリニックとして生まれ変わったそうです(笑)

とにかくですね、その“きむらくん”を見た時、'82年頃に大ブレークしたPrinceについて、当時お世話になっていた伊藤プロデューサーがこんなことを言ってたのを思い出したんですよ。『Rock Starってのはエロさも必要だよね。ちょっと売れたぐらいでそこら中に女つくってヤリまくってるバカなミュージシャンも居るけどさ、本物目指すなら実際にヤラなくても、ステージ観たり、近寄ったりするだけで妊娠しちゃいそ〜なオーラかもし出してなきゃな』。・・・ブレークし出した頃のPrinceは確かにそんな感じでしたね(笑)そ〜ゆ〜のも言い換えてみればやはり“華”があるってこってす。
生まれながらにして“華”を備えている人もいますが、いろいろなことを経験したり訓練したりして“華”を身につける人もいます。もちろん“華”があるということは“美形”に限られた特権ではありません。徹底的に地味→それゆえ目立つ・・・なんてのも結果的には“華”があることに繋がったりもするし。 要は“自分らしさ”をいかに上手に演出するかってことですかね♪


音楽ブログランキング ブログベル
 ← 遊びにいらしたついでにポチッとご協力お願いします♪

flyingmachine at 10:35│Comments(0)TrackBack(0)clip!The Greatest Guitarist 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Listening Area
Guitar Code Book