S

先日書いた、「免許を取ることにしました」の件は色々犠牲にしている代わりに思ったより順調に推移しています。

今通っている教習所では、
1、学科10単元
2、技能12時間?(忘れた)
3、効果測定(受かるまで)
の3つを仮免取得のためにやる必要がありまして(どこも同じだと思いますが)

効果測定については、パソコン使って問題を解いて、
仮免学科試験に備えるための訓練をします。

学科については、1つ目の単元以外は好きに受けていいことになっていて、
仮免学科試験までには全部の単元を受け終えていることが条件になります。(当たり前ですが)

教習所のスタンスは、カレンダーに合わせて基本的に各学科の授業をしているから
自分のスケジュールで受けにこい、という感じですので結構気楽です。
技能教習については、学科と違って車の予約や講師の確保があるため全部予約制で遅れたら罰金の仕組みです。
※多分昔身勝手なキャンセルが多くて困ったんだと思う

なので、技能教習は予約した通りに行くだけなのでいいのですが
効果測定が合格点を取らないと色々めんどくさい縛りがあって
なんとしてでもさっさと受かっておきたいものになっています。
教習所から見ると、(思い込みですが)効果測定受かってない奴は話にならんからちゃんと勉強してこい、くらいの雰囲気です。

しかし効果測定は、仮免学科試験対策であり、試験範囲は勿論、第一段階のテキスト全てです。
どう見ても学科全部受けてからでないと受からないんじゃないか、という内容です。
※僕は要領がいいタイプではないので、一通り理解してからでないと覚える段階に移れないタイプなので

なのでとにかく学科を最優先で受け、先日なんとか(ギリギリでしたが)効果測定に合格しました。
あとは技能教習を淡々とこなすだけになっています。

先日S字カーブもやりました。
講師の説明が性に合ってて良かったんだと思っていますが、
多少ズレはしたものの、乗り上げることなく一回でクリアできました。
本当はあと2回くらいやりたかったんですが、教習時間中にコースが渋滞してしまっていたので、身動き取れなくなってしまった時間がかなりあって、講師共々苦笑いでした。
仮免試験で運転してる人が、S字にハマってどーにもならなくなってました。

明日は我が身なので、次やる時も慎重にやっていこうと思います。
今は加速する時のエンジン音がちょっと怖いです。簡単に35キロとか出ちゃうので、自転車で出してる35キロを知ってるから、それが今簡単に出てると思うと怖いです。

1/2の単純なショボーン

気づいたら給料日が近づいていました。
5月は時間外も多かったし、そういう月の唯一の楽しみは時間外手当ですしおすしと思って、


6月もう終わりじゃん、という事に気付いてしまいました。



今月の個人的なニュースといえば
健康診断の結果で、2度目の「要精密検査」が出たことです。
1回目は心臓でした。でもこれは自分でもわかっていて
中高と水泳部で運動沢山していて、
スポーツ心臓いう名前で呼ばれてるやつです。
学生最後にやった、就職前か何かの健康診断でそもそも出ていたので精密検査の結果も同じでしたので安心しました。

しかし今回は過去に自覚のあったものではない点と
多少違和感があったものが結果として出ているので、ちょっと不安です。

あんまり変な結果だと、今面白い事になって仕事とかに制限が出たり、
日常生活支障が出たら嫌だなぁと思っています。

明日、スケジュール上どうにかなるので
病院に行ってくる予定ですが
よくよく考えたら、この健康診断の結果って不思議なもので
「要精密検査」のフラグが立ってる人に対しても
「当院または他の医療機関で検査をして下さい」て書かれています。

そもそも、健康診断の結果に至る判定素材を持ってるには「当院」以外どこにあるんだよと思いますが。
これが眼科であっても、どこであってもそうじゃないかと。
勿論強制するものではないですので、絶対に当院に来てください、と限定する権利まではないし、ああ行った表限になるのは仕方ないとは思いますが
要治療ならまだしも、要精密検査って「当院」以外でも紹介状とか貰って行った方よくねーか、とか気になってしまいます。

何がどー悪いのか、どうやって知るのか段取りがわかりませんが
とりあえず病院に行ってきます。

NAMEqUJI WARS

梅雨入りしましたね、お久しぶりです。

教習所通いは多分順調と言えます。
まだ覚えてないことが多いので学科試験は今すぐ受かるわけがないですが。


去年もでしたが、家の近くにこの時期ナメクジが出てきます。
去年はスイカを植えてたんですが、その葉の上とかをノソノソしてて、「これが害虫か!」と害虫の被害をいよいよ感じて、
去年は上から塩振ってどんどん縮めて殺してたんですが、
今年は違う場所にもっとたくさん出てきてしまいまして
塩振ってんのもストレスなくらいになりました。

熱湯をかけるのも良い、というのを見たりして
コーヒーポットにお湯入れて沸かして、あれこれジャージャーかけたりして
ナメクジとの戦いをしています。

しかしこれでは消耗戦になってしまうと判断し
先日Amazonで殺虫剤を買いました。
そもそもコメリ的なとこで欲しかったものが売ってりゃ良かったんですが
売ってなかったので仕方ないです。


殺虫剤を撒いてから1週間くらい経ちました。
まだまだ梅雨は明けてませんので、
天気がパッとしない事が続いてます。
毎晩帰ってきたらポーチライトやケータイにフラッシュ使って、またナメクジが出てきていないかどうかを確認しています。

今のところ出てきてないので、効果はあったみたいです。
第2弾の薬剤も準備してるので、根絶やしにしようと思ってます。

去年はスイカ失敗してますが、今年はトマトがちゃんとなってますし、ナメクジにやられたら元も子もないので
しっかりと戦います。

本当に余裕のない時こそ、ある意味攻めの姿勢

5月がやっと終わりました。
長かった…。
一体この間何をしてたんだ、というのは前回ここで書いたあのデスノートを見るしか方法がありません。
あれがなかったら今頃どうなってたか正直自信がありません。あれのおかげで記憶のアンカーになっています。

5月に入った時は正直ここまでハードになるとは思っていませんでした。
何に悩んで、何を苦労したのか、何を判断したのか、その瞬間瞬間はしっかり動いてたつもりですが。

6月もおんなじノリだったら死ねるなと
思いました。


さて、今月から教習所に通い始めました。
今まで何年も、車なくたって生きていけると思っていました。
学生時代から免許取りもせずダラダラ過ごし、地下鉄があれば十分だと言い、
大学の卒業旅行で伊豆方面に行ったときもレンタカーでは後部座席でダラダラ寝て過ごし
約12年、本人確認は健康保険証や住民基本台帳カードで過ごしてました。
TSUTAYAのカード作るときに二点一致させないといけないんですよね、写真ない証明書だと。

しかもこの前、マイナンバー制度が始まったのもあって、結果として
今まで写真付き証明書として機能していた住民基本台帳カードの価値がほぼなくなってしまいました。
写真付き証明書ならマイナンバーカードを出せ、みたいな流れになってて
マイナンバーカード作るの面倒くさそうで。


あとやっぱり、外出が疲れすぎるというのもあります。前は外出ベビーカーでどうにかなってたので、
遊んだ帰りに子供が寝てたって、ベビーカーに乗せておけば勝手に寝てくれてたんですが
今はもうベビーカーに乗る体重ではありません。結果、子供が寝ると移動中は抱っこしか選択肢がありません。

先日も、幕張メッセの帰りにまさかのお年寄りに席を譲られる始末でした。普通逆でしょうっていう世界です。
というかお年寄りがそれするんじゃなくてそに隣にいる若い人がやるべきではないだろうか。席譲ってくれるなら。
とはいえ、きっとそれは経験がある人だから、それに対して思いやりを持ってくださったと思うので、
その日はありがたく座らせて頂いた次第です。

でも、米袋より重くなってる子供を抱っこしたまま長時間移動するのは体力が足りません。

だから免許を取ることにしました。
しかも車であれば、子供が寝た後は車の中で好きな音楽かけられるし、ラジオだっていっぱいかけられます。

早く免許とって運転を自信持ってできるようになって、子供乗せてドライブしたいです。
DRIVE(GLAY)をいよいよ車で流す時が来ているかもしれません。(※)

ちなみに車自体はだいぶ前に契約して納車済みなので、
あとは僕自身運転席でイグニッションキーを合法的に回す権利を得るだけです。
子供を安心して乗せられるように、技術と知識の習得をしっかりとしたいものです。



※「運転」の意味ではなくて、REVIEWの対義語的な意味で使ってるわけですが。
※でも当時のインタビュー記事には「ドライブのお供にも、気軽に聞けるアルバムなんで、どうぞ」という主旨のメンバーコメントもある

節目節目で振り返った方が良いこともある

寝る時の服装に悩む季節になりました。

なんか、今年は気温高い日少ないかな?去年どんな感じだったかな?って思ってたら
そんなのは杞憂だったくらい、日中はジャケット要らなくなりました。

朝晩はまだ冷えるので、電車に乗ってる時間以外が体によろしくないのでジャケット持ち歩いてます。
しかし体温調節が難しい。

先日会社の懇親会の夜に突然39度の熱が出て、
原因は体力低下による免疫力の低下的な感じの風邪だったんですが
その風邪の治りが何より悪い。
一回連休中に治った気がしたんですが、夜急に冷えた日があって、そこでぶり返したみたいです。

近くの内科がとにかく、いわゆるお薬(化学物質の)を出さなくて
すぐ漢方ばっかり出そうとします。
というかそれの信者じゃないかしらと疑いたくなるような医者です。
※漢方薬に信者も何もないと思いますが。

で、医者的には漢方のんで体をゆっくり休めなさい、とか
まぁ至極真っ当な事を言うんですが
何日会社休ませる気だよってくらいのんびりな感じです。
今の時期、そこそこ大事な時期なんで簡単に何日も休めないんで困るのです。

で、このまま漢方だけで処方が終わりそうだったので、
風邪薬を出してください、と言ったら、
なんとなくムッとしたような顔して、では一応出しますねって話になる始末でした。
なんだかなぁーと思いながら薬局で薬待ってる時に思い出したのは、一人暮らししてた時の病院の先生でした。(おじいさん)
そこの先生はウイルス性の腸炎でもなんでも、高熱でも、診断したあと「風邪だな、こりゃ」ていいながら、かなりの高確率で強い抗生物質を処方していまして
その感じがなんとなく抜けない気分なのは正直なところです。
どんな症状で行っても「風邪だな」ていうあたり、もしかして細かい説明端折ってんじゃないかと思いましたが。

5月、前期の実績の評価があり、今期の目標策定があり
これまでとこれからを考える時期です。
まぁ今から今期の活動計画立てても実質動けるの10ヶ月しかないと思うんですが仕方ないですね。

しかし、去年の僕より、一昨年の僕より、
10年前の僕より、
僕は何が変われたんだろうなって
しっかり振り返る時間は作りたいです。

最近は、自分でデスノートと呼んでますが
今日何をしたのか、何を決めたのか、悩んだのか、といった数行の日記をつけるようにしています。主に仕事についてですけど。
でないと、本当に毎日ものすごい勢いで流されてる気がして、足跡すら見失うような
歩いた事すら忘れるような状態です。

記憶が長持ちしなくなっているのか
なんなのかはまだ断定できないですが、
とにかく何か残しておけばそれが
何かの記憶を呼び戻す為の引き金になってくれるような気がしているからです。

やり始めたの去年の秋くらいからで、去年は飛び飛びでしたが今年はちゃんとつけてます。

…昔からやっとけばよかったな。
あの時の判断の明確な根拠が知りたい節目は仕事でもなんでも、
まぁ30年生きてりゃあります。
天気
タグクラウド
Archives
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード