かもしれない運転で行った方がいいかもしれない

やっと仮免許をとりました。
毎日行けないし、土日だけしか時間がない中で、なかなか思うように教習が進まなかったこともありましたが
なんとかなったので良かったです。

学科試験が、模擬テストの問題が急に思った以上にできなくて
何しても合格点が取れず絶望しましたが
前夜と当日と詰めてやったのでなんとか知識に整理ができました。

こんなの免許取ったら言ってはいけないのですが、
すぐ忘れちゃったよ!みたいな感じです。

進入禁止とか通行止めとか何度やっても覚えられないような標識が何個かあります。まずい。
あと仮免許証は教習所が預かるそうです。
前それで運転してた人が事故に遭ってしまって
取り消しになったことなどがあったそうで。
確かに本免許取るまでは路上はちょっと、というのはなんとなくわかります。
まだやってない学科があるわけですから、
知らないものがある状態で出るのは怖い。

しかも知らないことあること自体を知ってて、というのがタチが悪い。

本免許取得まで道のりが長いのですが
引き続き頑張ります。

人を迎える時はお掃除を

以前書いていました、精密検査が終了しました。

結論、まだ生きてていいみたいです。

【大腸内視鏡レポ】
大腸内視鏡検査では、とても長いスコープをお尻から入れて小腸大腸の境くらいまで入って見られました。

その為に、前日に下剤を、当日に洗浄液という名前の液体を飲みました。
前日の下剤は21時に飲むよう指示されていましたが、
会社に持って行かなかったので家に帰ってから飲みました。
そしたら0時半になってました。

飲む時、すぐに効果が出るものだと思ってパンツ脱いで薬飲んだのですがあまりに何っこ起きなかったので
薬の名前で検索したところ、効果は8〜12時間後に出るとのことだったので
とりあえずその日は風呂入って寝ました。

朝になってすでにお腹に違和感があったので、早めに家を出てなんとか病院まで人間捨てずに行くことができました。

病院では、ポカリスエットのようなスポーツドリンクをしょっぱくしたような
「洗浄液」なるものをだいぶ飲んで、
お腹の中から水しか出なくなるまで排泄を繰り返しました。
そして出たものを看護師さんに見せて、カメラ検査オッケーかどうか判断してもらうというものでした。

そもそも自分の排泄物は人に見られるのはそうそうないわけで
「出ました…」言って見せるのは中々恥ずかしい…ものでしたが、だんだん機械的に割り切って見てもらっ何とかOKもらいました。

前日に我慢できずに、つぶあんの大福食ったのが長引いた原因だったと思ってます。
そしてその告白をしたら洗浄液お代わりされました。
結局、2リットルくらい洗浄液飲んでたことになります。

その後は横になって検査して、
カメラがどんどん腸の奥に入っていって
お腹に溜まっていたさっきの洗浄液は
スコープについてる掃除機みたいなのでどんどん取られていきました。
カメラの映像はモニターで見せてくれたので、
ずっと見てました。自分の体の中は中々見えるものじゃないので貴重な機会でした。

今夜から食事も元に戻していいとのことですし
安心して過ごせます。もうちょっと、やりたい事あるものでして。

ウルトラマン

Amazonの会員特典で動画が見れるのですが
その中のコンテンツの1つでウルトラマンを見ることができます。

小さい頃(小学生未満か?)の頃に再放送とかで見たことがあり
仮面ライダー同様変身するまでが長い、という特撮に当たり前の展開に
幼い頃の僕は「ウルトラマンはつまらない」というレッテルを貼りました。

それを言ったら仮面ライダーだってそんなにバンバン変身しないし、
スーパー戦隊だって変身は基本的に最後の数分、ロボ戦に至っては2分くらい。
でもみんなその瞬間を楽しみにしてるんですけど、ウルトラマンも同じ展開だったのに僕は、なぜかそれをつまらない、と思ったようです。

今子供が仮面ライダーエグゼイドを見てる時に
何のためにガシャットを取り合ってるのか、みたいな会話を全部まとめて「なんでエグゼイド出てこないんだろうね、早く出てこないかな」と言うのと同じですね。
おとーさんもウルトラマンタロウとかセブンとか一向に出てこないのに怪人が怖いのいっぱい見たよ!九州の夏休みにいっぱい見たよ!(再放送)

それから、
ウルトラマンガイアとかたくさん出ましたけど(ゼアスとかいたな)、
結局何も見ることなく、覚えることもなくきました、


そしてAmazonの動画で、
31にして初めてまともに第1話を見ました。
これ今Wikipediaで見たら放送されたの1966年じゃない。

50年前かよ!なんだよこれ!50年前にこれやってんのかよ!というくらい今見ても新鮮でした。
ファイブマンとか見終わってないのとか山ほどあるけど、
ウルトラマンは一回全部見た方が良いような、いや、全部見るべきものであるような気がしました。

下剤に下剤を重ねて

さて、先日投稿しました大腸内視鏡検査ですが
前回病院に行った時点では「検査をする日取りを決めた」といつだけで終わりました。

上からの内視鏡は、胃カメラで経験ありますが
下からの内視鏡は、やった事なくて段取りわかりませんでしたが
よく考えたらカメラ入れるんだったら中身空っぽにしないとダメでした。

カメラが入ったら宿便がこんにちは、とかだとそれ以上奥に進めないですし
原因の特定も完全にできません。

という事で段取りの説明をされたのですが
なんと
3日前から消化の良いものを食べなさいという話でした。
肉や魚は筋が多くなければ良いけれども
お野菜はダメらしい。繊維質が多いからダメなんだとさ。

よく考えたら、その繊維質が大腸内で長居してしまう可能性があるので
結果的にらカメラ入れるまでの対応が長引いたり苦労したりしそうです。


3日前から消化の良いものを食べた後には、
前日になったら下剤を二袋飲むらしい。
効果がイマイチわからないけど、
その下剤の力で朝まず何かを出すらしい。
そして当日、
さらに病院で1.5リットルの下剤(液体)と、手持ちのお茶など(0.5リットル)の、
合計2リットルを飲んで
腸の中を完全に空っぽにするらしい。

これはかなりの苦行と思われます。

うちの会社だと、40歳以上が人間ドックで大腸内視鏡検査があるようなのですが
みんなこんな大変な事やってんだろうか…。

何はともあれ、検査の日取りは今から約1ヶ月先となりまして
では、あとは採血しておしまい…みたいな事言われたので
流石に今のお腹の状態が続きっぱなしなのは嫌だったのでなんか出してくれとお願いし
整腸剤は出してもらいました。

今のところ整腸剤はだいぶ効いてて、
前よりかは悪くなくなりました。


検査して何かしら原因がわかれば、
何をすればいいのかわかるので話が早いのですが
しばらくはお預けのようです。

S

先日書いた、「免許を取ることにしました」の件は色々犠牲にしている代わりに思ったより順調に推移しています。

今通っている教習所では、
1、学科10単元
2、技能12時間?(忘れた)
3、効果測定(受かるまで)
の3つを仮免取得のためにやる必要がありまして(どこも同じだと思いますが)

効果測定については、パソコン使って問題を解いて、
仮免学科試験に備えるための訓練をします。

学科については、1つ目の単元以外は好きに受けていいことになっていて、
仮免学科試験までには全部の単元を受け終えていることが条件になります。(当たり前ですが)

教習所のスタンスは、カレンダーに合わせて基本的に各学科の授業をしているから
自分のスケジュールで受けにこい、という感じですので結構気楽です。
技能教習については、学科と違って車の予約や講師の確保があるため全部予約制で遅れたら罰金の仕組みです。
※多分昔身勝手なキャンセルが多くて困ったんだと思う

なので、技能教習は予約した通りに行くだけなのでいいのですが
効果測定が合格点を取らないと色々めんどくさい縛りがあって
なんとしてでもさっさと受かっておきたいものになっています。
教習所から見ると、(思い込みですが)効果測定受かってない奴は話にならんからちゃんと勉強してこい、くらいの雰囲気です。

しかし効果測定は、仮免学科試験対策であり、試験範囲は勿論、第一段階のテキスト全てです。
どう見ても学科全部受けてからでないと受からないんじゃないか、という内容です。
※僕は要領がいいタイプではないので、一通り理解してからでないと覚える段階に移れないタイプなので

なのでとにかく学科を最優先で受け、先日なんとか(ギリギリでしたが)効果測定に合格しました。
あとは技能教習を淡々とこなすだけになっています。

先日S字カーブもやりました。
講師の説明が性に合ってて良かったんだと思っていますが、
多少ズレはしたものの、乗り上げることなく一回でクリアできました。
本当はあと2回くらいやりたかったんですが、教習時間中にコースが渋滞してしまっていたので、身動き取れなくなってしまった時間がかなりあって、講師共々苦笑いでした。
仮免試験で運転してる人が、S字にハマってどーにもならなくなってました。

明日は我が身なので、次やる時も慎重にやっていこうと思います。
今は加速する時のエンジン音がちょっと怖いです。簡単に35キロとか出ちゃうので、自転車で出してる35キロを知ってるから、それが今簡単に出てると思うと怖いです。
天気
タグクラウド
Archives
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード