ザ・ロックことドウェイン・ジョンソン主演の海上バトルアクション。熱血ライフガードのミッチ・ブキャナンは、生意気な新人と衝突を繰り返していたが、ある犯罪計画に共に立ち向かう決意をする。

ドウェイン・ジョンソンさんの作品は比較的満足できるものが多いが、
ハズレ感を感じるものもありますよね、このベイウォッチは
私にとってはアタリでした。
物語りは分かりやすい陰謀を暴き、立ち向かうありがちなものですが、
それを少々馬鹿っぽい奴らが上手くバランスを取ってくれている。
こんなライフガードいねぇよ!とかそんなツッコミいらない。
心をニュートラルにして観れば結構楽しめる。
そして何よりダダリオさんが出ているのが大きすぎる!

それはさておき、とても観やすい構成だと感じました。
すんなり入り込めましたし、BGMもカッコイイ。
ビーチボーイズがかかるのは最高しかない。
この短い時間の中にたくさんの事が捻じ込まれているのですが、
それもスムーズであまり強引さも感じないので低評価のつけようがない。
しいて言えばこういうノリが嫌いな人、真面目に物語を分析して、
ツッコミたい人には向いてないかな。
人間しか出てこないアメコミって感じでした。
ライフガードだよね?何の映画だったっけ?って感じで中盤から
ゴリゴリ叩き込んでくるけれど、それはそれで。

それにしてもダダリオさんの可愛さは圧倒的。