今年の成人式も終わりましたね!
お着物のケアはしましたか?

先日中継でお邪魔しましたのは手仕事で着物のクリーニングをしている
和服専門 ゴールドクリーニングさんです。

きもの(絹)はとてもデリケート。
一般のクリーニング業の工程とは全く違います。

しみ抜き・丸洗い・仕上げなど、一点一点が高度の技術が要求されます。
公認資格(クリーニング師免許)も必要になります。

ゴールドクリーニングは店主の藤澤政勝さんが50年間に渡り、
すべて手作業による研究と技巧を駆使してお仕事をされています。

独自の特殊技法(修整仕上げ)はたるみなどが全くなく美しく仕上がります!!

こちらの写真をご覧ください♪左の写真が仕上げ前のものです!

DSCF3411

























DSCF3412

























こんなにも綺麗に仕上がるんですね〜!

お店では店主の藤澤さんが直接、説明をして下さいます。
一日も早く、お手入れを済ませることがお着物を長く美しく着るポイントだそうですよ。

一度で高価な着物がダメになるのも、未代まで新しく保てるのも技術次第です!

衿についたファンデーションや、脇・背中の汗ばみは干しても落ちず、日ごと変色してしまいます。



改めて、お着物をハンガーに掛けて見てみましょう。
輪じみは?縮みは?柄や色彩は?気になるところはありませんか?

お店に見てもらうと畳む手間も省けます。
そして、綺麗に畳んでもらいましょう。
着る時になって慌てたり、泣き寝入りしませんように!

e23afc49



























手仕事の妙技!和服専門 ゴールドクリーニング
住所→帯広市西12条南14丁目2−8
電話&FAX→0155−23−9595(集配も承ります)