今回の炎の闘魂中継!は、若い年代からご高齢の方々まで気を付けなければならない糖尿病についてお話を聞きにこしや糖尿病・内科クリニックさんにお邪魔致しました。
DSC_0249
















お話しをお聞きしたのは、院長の越谷 剛さんです。スタッフの皆さんも笑顔でお迎えして頂きまして大変素敵な中継になりました!実は越谷さんがもっているTシャツはスタッフの皆さんが考案して作成されたオリジナルTシャツだうです(笑)スタッフの方々の雰囲気の良さも利用する側にとっては大切ですよね!
DSC_0362
















院内も白と緑を基調にされていて清潔感もあり素敵です。待合室も広く落ち着く空間になっています。
DSC_0365
DSC_0363
































こしや糖尿病・内科クリニックでは、糖尿病を中心とした生活習慣病の診断・治療また風邪等の内科一般も治療しています。また、検査の多くを院内で行っていますので結果を正確に迅速に治療に反映することができます!
必要に応じて糖尿療養指導士の資格を持つスタッフがいますので安心できますね!
近年は若い方にも糖尿病患者も増加傾向にあるそうで症状がでにくいこともあり小さな変化を後回しにしてしまい症状が悪化してしまうことも多いそうです。
検診の結果をきちんと確認していくことがやはり大事なんですね!
越谷さん曰く若いころの体重を保つ事が重要で一般的には20歳の頃の体重のプラス15〜20圓砲覆襪氾尿病になりやすいそうです。ドキッとされた方もいらっしゃるんではないでしょうか?!
人生のマックス体重になりそこから1年か2年くらいの間は糖尿病になりやすくなるというデータもあるそうです。日頃のちょっとした運動や日頃の自分の身体のチェックもしなければなりませんね!
そして特に食欲の秋・冬・年末の暴飲暴食は気を付けなければなりません!
この様なスタッフさんが作成されたワンポイントレッスンや情報等も院内に掲示されていますのでご覧ください!
DSC_0364
















症状がでにくい病気だからこそ検診等日頃から自分の身体のチェックをして気を付けなくてはいけなせんね。
特に糖尿病からの合併症もこわいです。
治療をお考えの方や不安なことがあったり、検診でちょっとでもひっかかっている方は是非ご相談ください!
11月17日(金)に第1回目のこしやゼミが行われます!日頃中々聞けない貴重なお話しも聞く事ができますのでお問い合わせください!
DSC_0422



こしや糖尿病・内科クリニック

住所 帯広市西3条南12丁目 センターシティ3 1階

診療時間 月〜木曜  8:15〜12:30
           
           13:30〜16:00

     金・土曜日 8:15〜12:30

休診日 日曜日・祝日

電話番号 0155−28−5001