皆さん。

お元気でいらっしゃいますか。

淺乃家本店です。


3月29日・水曜日・22時からの『弥生・月一夜』は

昭和48年9月に『スクールメイツ』から見いだされ

『食べてしまいたいほど可愛い女の子たち』という意味合いから

『キャンディーズ』として歌手デビューを果たし

『親衛隊』や『全キャン連』が結成されるほどの

『日本を代表するアイドル・大スター』となり

当時のテレビ番組をはじめ、圧倒的な人気を誇るも

『普通の女の子に戻りたい!』と

昭和53年4月4日後楽園球場での

『伝説の解散コンサート』で歴史に幕を下ろした

田中好子さん(スーちゃん)

伊藤 蘭さん(ランちゃん)

藤村美樹さん(ミキちゃん)


『キャンディーズの軌跡・シングル全楽曲』をお送り致します。


う~ん。青春のひとコマ。

『ディスコミュージック』を意識したと思われる

独特のコーラスが何とも『微妙・絶妙』だった。

『ランちゃんカット』の髪型好きだったなぁ。

小松政夫さんとベンジャミン伊東さんとの

コタツの上での『電線音頭』大爆笑だったよ。

ランちゃんの『わたし、のぉ~したらいいの・・・』も面白かった。

ミキちゃんの『日本エグレの会』自虐過ぎて笑ったな~。

スーちゃんの『揖保乃糸』のCMも

『ちゅらさん』堺正章さんの妻役も好きだったぁ。

そして病床からの『壮絶なコメント』は衝撃的だった。


楽しかったことも、悲しかったことも思い出しながら

一時間、たっぷりお楽しみください。


そして、その翌日、3月30日木曜日の

今年度最後の『夕暮れ時の街』は

その頃のキャンディーズと人気を分け合った

『ピンクレディー』特集をお送りしながら

たくさんのご感想をお待ちしています。