FMくしろパーソナリティ 村上けいこ ブログ「くしろケッコウよいとこ!」

 今日の釧路市内、気温がとりあえず20度あったのですがしばらく暑い日が続いていたので肌寒く感じるほどです。皆様体調はいかがでしょうか。
 
 暑い日が続くと食欲が落ちてくることが良くあります。何か食欲の沸くメニューはないかと思っていたところ、実家から家庭菜園のキュウリを沢山もらいました。
 そこで、以前テレビで見て以来やってみたいと思っていた山形の郷土料理「だし」を真似たものを作ってみたところ、これが大変美味しく、ご飯がモリモリすすみ、朝から元気いっぱいです
 家庭菜園では紫蘇を作っている方も多いかと思います。困った時の一品としても便利ですよ!

 ☆本日の、わたしの「だし」☆ 

 【材料 (作り易い量)】
 キュウリ 2本
 なす 1個
 青紫蘇 1パック(10枚)
 パプリカ(釧路産で地産地消!) 適宜
 だし用昆布(がごめ昆布を細かく砕いたもの) 小さじ2
 水 昆布の3倍量
 お好きなめんつゆなど (食べる直前に使います)

 【作り方】
 1 野菜は細かく刻みます。ごはんにかけることを考えて違和感のない大きさに。
   手元にあった釧路産サラダパプリカ(オレンジ)で釧路らしさをプラス♪ 赤や黄色も可愛いですよ!
   なすは細かく刻んだ後水につけてアクを抜きます。
   アクが出たらざるに揚げ、キッチンペーパーで表面の水分を取ります。

dasi1

 2 がごめ昆布は野菜が全部入る大きさのボウルに三倍量の水とともに入れ5分程度浸しておきます。

dasi2

 水を吸ったがごめ昆布。今回は計算ミス(暑さボケ?)でレシピより少し水が多くなってしまいました。

 3 がごめ昆布の入ったボウルに刻んだ野菜を投入します。
   よく混ぜると粘りがでてきます。

dasi3


 4 保存容器に入れ、食べる直前に食べる量だけ小分けにし、お好きなめんつゆなどをかけて混ぜながら味をなじませいただきます☆
   めんつゆの代わりに釧路町の「昆活わいん醤油」も合うのではないでしょうか。


dasi4

 パプリカがアクセントになっていますね!
 今回、昆布は道の駅厚岸グルメパークの売店で買った「だし用」のものを使いました。このメニューの場合、個人的には北海道で馴染みのある細切りの昆布より細かく砕いたものの方が食感がいいような気がします。

 基本的には粉砕した昆布にキュウリなどの野菜と紫蘇やミョウガ、生姜、ネギなどの香味野菜をみじん切りして混ぜるだけです。最初に一口食べて、その美味しさにビックリ。感想は「山形の人、かしこーい!!」でした。
気になる方は試してみてくださいね!

 昆布も釧路産にして更に地産地消メニューに近づける事が出来ればいいなぁと思っています。
 誰か、昆布を細かく砕いてくれる人はいらっしゃいますでしょうか。。。

 家庭菜園の野菜も無駄無く使おう☆ くしろよいとこ!
  


 今日のてんつま!は、5月22日に登場予定だったきくみんさんとお友達のひこにゃんママさんのお二人でした。
 やっとお会いできました~生出演ありがとうございます!


IMG_8808

お肌ぴかぴか の きくみんさん。笑顔もトークも素敵でした☆

タイムテーブルを持っていただき、ありがとうございます!

ひこにゃんママさんの退室後に写真をいただきました。ひこにゃんママさん、ゴメンナサイ><。


きくみんさん、釧路に来る前に住んでいた帯広では紙媒体とラジオの両方からで子育て関連情報を発信し続けていらしたそうで、釧路でも早速てんつまとして、4人のお子さんのママとして、情報発信をしていらっしゃいます。
点在する情報を新しい目線でつなげてくれると、嬉しいですね!


ご案内のサイトは下記のとおりです♪

【ブログ】
転妻で子沢山ママは元ラジオパーソナリティー


情報発信、これからも楽しみにしています♪


ひこにゃんママさん、ご紹介ありがとうございました☆

元気なてんつまさんから私も元気をいただきました♪ くしろよいとこ!