yos_01


零式を超える高難度コンテンツはパッチ4.1実装! 『FFXIV』吉田氏インタビュー【E3 2017】(ファミ通.com)
「FFXIV: 紅蓮のリベレーター」サービス開始直前! 吉田直樹氏インタビュー(GAME Watch) 

【メインクエスト】
・アラミゴ編とドマ編が別々に分かれているわけではなく、1本の大きな話の中で双方が登場する感じ。
・ドマ編ではアウラ族の掘り下げも行われているが、これまで出してきた一連の映像からはあえて徹底的に外している、味わいのあるキャラクターがたくさん出てくるので注目して欲しい。
・蒼天と同じく仲間と一緒に旅をするというところを重視している。FFIV的にメインPTが固定ではなく入る人と出る人がいて絶えずメンバーが入れ替わる形で進んでいく。
・4.0で最後まで(アラミゴやドマが帝国から解放されるまで)描かれている、4.Xシリーズでその後も描かれる。
・水中はほとんど紹介していないし、1/3ぐらいまだ未公開のエリアがある。

【次元の狭間オメガ デルタ編零式】
・4.1で零式を超える難度のコンテンツを実装、人によっては懐かしいと感じるかもしれない。
・3.4の天動編零式実装時と同じく新式装備が実装される、武器もある。
・今回も新式装備は有用だと思うが、トップの方々は1,2層に関しては新式装備がなくてもクリアーするのではないかと思う。
・天動編零式に則して作ったのでおそらく3層までは同じペースで進むと思う、ただし4層は天動編零式4層よりちょっと難しくしている。
・1層はオーソドックス、2層からは「よく考えるなこんなこと」と思うステージになっていて3層はマップ全体を使った遊びになる、4層は例によって零式にしかない要素がたくさんある。
・1層はこれまでアライアンスレイドを作っていた人、2層は前回リファビッシャーを作った人、3,4層は須藤氏がそれぞれ担当。
・3層のカエルとカッパ?は須藤氏らしいギミックになっている、3層に行けばすぐわかると思う。

【宝物庫ウズネアカナル】
・ルールとしてはアクアポリスと何も代わらない。
・4.0公開時点で複数の新しい地図が追加、4.05からそれを使うと転送魔紋が現れるようになる。
・4.05までに地図を集めてもいいが「どの地図なのか」は伏せておく。
・4.1からウズネアカナルにしかない要素を追加していく予定。

【新ジョブ】
・ジョブクエストも全部あるし4.0から満額全部遊べるようになっている。
・侍は難しいが他のDPSより頭ひとつ飛びぬけて高いと思う、他のプレイヤーを支援する要素を持っていない分だけ個人のDPSが高いという設定。

【シロガネ】
・4.2までは引っ張らない、4.1のどこかで実装になると思う(4.1はいつものペースで大体3.5ヶ月後)。

【その他】
・新生エオルゼア以降いちばん盛り上がっている、特に北米エリアはずっと成長を続けているのですごい数字になっている。
・4.1の実装項目は既に確定している。
・過密サーバーは(サーバーが)安定する人口になるまではおそらく閉鎖したままになる。
・E3のスサノオ試遊は大盛況で4時間待ちだった。
・体感だが4.0は3.0の1.2倍ぐらいのボリューム。
・風脈は蒼天の時ほど意地悪な位置においていないので比較的すぐに見つけられると思うが、グラウンドマウントのスピードを2段階解放しようとすると結構時間がかかると思う。
・PS4Proには今のPS4と同じフレームレートで解像度を4Kにアップグレードするモードと、解像度は今のままで60fpsで安定して動くプレイフィールを重視したモードが追加される。
・PC版のグラフィックスアップデートの計画は今のところない。
・Xbox oneやNintendo Switchへの対応に関して交渉しているのは事実だが具体的な話はまだ何もない。




「他サイト様人気記事」