f4b209ce


『FFXIV』吉田P/Dインタビュー。つぎの“絶”はパッチ5.1で実装。次期高難度レイドの報酬は“箱”に?【E3 2019】(ファミ通.com) 
20190323114002
【エデン/絶シリーズ】
・ストーリーがシナリオに寄り添っているという部分で大迷宮バハムートにちょっと近いかもしれない。
・ノーマルと零式の報酬排出システムに大きな調整が入っている。
・ノーマルはこれまでと違い低層でもシャフトが出たりする。
・零式では箱をほぼ全ての層に入れている(4層の武器だけ直接ドロップ)。
・使用時のジョブに合った箱がドロップするのでその場にいる誰かがちゃんとアイテムを取れる仕組みになっている。
・零式4層は前後半仕様から変わったものになっている。
・パッチ5.1で一つめの絶を実装予定、すでに開発作業はスタートしている。
・まだ調整に入っていないので難易度はなんとも言えないが、目指しているところは絶バハムートに近いのでトレースによる攻略はきついかもしれない、ランダム要素も入れると思う。
・零式やおそらく絶もそうなると思うが、アルファ編零式4層後半のようにギミックをループする概念をあまり入れずにひたすらギミックの波を作っていこうとしている。

cac39f34
【ティターニア】
・あらゆる妖精達を従わせる能力を使って襲ってくるイメージ。
・初期はかなり難しかったので調整には苦労した。
・蛮神は1体はいつも通りの前後半パターンだがもう1体は変化球になっている。
・極の報酬は片方が武器でもう片方がアクセサリ。

2ae9a044
【ヴィエラ/ロスガル】
・ロスガルは既存のヘアカタログを選択することはできない、ヴィエラも専用の髪型が多いのでできるものとできないものがある。
・ロスガルの髪型を追加する際はより獣感を強調したものなどを追加するつもり、髪型とセットになる顔も新たに作ることになると思うが覚悟はしている。

【ギャザクラ】
・どのクラフターからでもレベリングできるようにビエルゴ系統のアクションをクラスに持たせることにした。
・「どのクラスからでも遊べる状況をちゃんと構築しよう」という目標に向けて改修している。
・UIも結構変わっている、クラフターでは今まで通りの表示に戻すこともできるし情報を一気に増やすことも可能。
・HQ素材の数に応じて上昇する初期品質の値が今まで以上に増えるようになっている。
・今後も新式装備はある。
・ハイマテリジャの上位版については何も言わないでおく。
・メインステータス系のマテリアは別のアイテムに置き換わることもないので普通に売ってください。
・第一世界でもマーケットボードやリテイナーは普通に使える、その理由もメインシナリオを通じて語られる(リテイナーは序盤のとあるシナリオに到達するまで呼べない)。

【その他】
・幻想薬の配布は考えていない。
・フェイスの対応IDはフィードバック次第だができる限り対応したいと思っている。
・青魔導士はパッチ5.1でレベルキャップの開放を予定。
・パッチ5.1ではPvPの新規コンテンツも実装予定。




「他サイト様人気記事」