53c172fb


「漆黒のヴィランズ」のこれまでとこれからについて。「ファイナルファンタジーXIV」吉田直樹氏と織田万里氏への合同インタビューをお届け(4Gamer.net) 
『FF14』吉田氏&織田氏インタビュー。野村哲也氏が描く“ガイア”は次回レイドで大暴れ!【gamescom 2019】(ファミ通.com) 
『FFXIV』吉田氏&織田氏gamescom 2019インタビュー!イデア、影の王など『漆黒編』世界設定について尋ねる(電撃PlayStation) 
「FFXIV: 漆黒のヴィランズ」プロデューサー吉田直樹氏インタビュー(GAME Watch)
fa3396bf4c9a3014e50315a571be671c
【メインクエスト】
・長らく引っ張ってきた伏線を一旦回収するというのは前から決めていた。
・評価の反応が想像以上でとても驚いた。
・エメトセルクは飄々としたキャラクターだがFFXVのアーデンとは明確に描き分けたいと話していた。
・今後もっと大規模な話になっていくかどうかはわからない、8.0とかになると凄いことになるかもしれない。
・アシエンとは何か、という部分に関してはもう一段掘るつもり。
・今はまだハイデリン側の話が何も出ていないのでそこに核心パート2で切り込んでいくことになる。
・5.Xシリーズだけでは(ゾディアークやハイデリンの話を全て描き切るのは)無理だと思う。
・今後も原初世界と第一世界をミックスしてうまく作っていくつもり。

73dc7c37
【希望の園 エデン】
・1層でいきなりエデンと戦えるようにしたのはこれまでの形式(レイド名のボスが最終層の敵になっている)をひっくりかえしたいという思いがあった。
・多くのプレイヤーがレイドの最後に待ち受けている敵は何になるんだろう?と思っていると思うがそれも狙いの一つ。
・野村哲也氏デザインのキャラクター「ガイア」は次回から本格的に暴れだします。
・各拡張パッケージの最初のレイドは毎回ボスのHPを約10%ほど差し引いているが今回は15%まで落としている。
・今は絶が存在するので零式はトッププレイヤー向けとしては作ってはいない、絶はキリキリ舞いするように作られている。
・4層はもう1日くらいもつかなとは思ったが早かったですね…。
・4層はやっぱり前半後半がいいという声が多ければその声を何らかの形で役立てていくつもり。

【その他】
・課金会員数70万というのは2年前の数字なので今はもっと多い、アクティブプレイヤー数は100万を超え課金者も前人未到の領域に突入している。
・新生エオルゼアのメインクエストは遅くとも5.X中には手をつけてよりテンポよく蒼天のイシュガルドにつながるようにする。




「他サイト様人気記事」