002_o


『FF14』ラムウとイクシオンが“共鳴編”でまさかの合体! ハイデリン・ゾディアーク編の展開も訊いたパッチ5.2吉田氏インタビュー(ファミ通.com)
『FFXIV』パッチ5.2の注目ポイントを尋ねる吉田P/Dインタビュー! 次の“絶”はパッチ5.3ではないタイミングに(電撃PS) 
苦節3年,いよいよエオルゼアに傘が登場。アップデート盛りだくさんな「ファイナルファンタジーXIV」パッチ5.2直前,吉田直樹氏インタビュー(4Gamer.net)
「FFXIV」パッチ5.2「追憶の凶星」吉田直樹氏インタビュー(GAME Watch) 

005
【メインクエスト】
・パッチ5.2とパッチ5.3はそれぞれ前後編のようなイメージ。
・ボリュームもかなり大きいのでじっくり時間を取って遊んでほしい。
・伏線として何かが出てくるよいうより答えがドカンと提示される感じ。
・原初世界へ戻らなくてはいけない暁メンバーとのことや、オリジナルアシエン「エリディブス」とのぶつかり合いが本筋になっていく。
・エリディブスがどういう人物なのかを1段深く描いていくつもり、語られる内容には結構な衝撃を受けてもらえると思う。
・アルバートという存在にもある程度光が当たってくるので4つのロールクエストを全てやっておくとより楽しめるかなと思う。

2441f0ca
【エデン共鳴編】
・1層がラムウ、2層がイフリート&ガルーダ。
・(エデン覚醒編の1層と違い)演出面では今回は4層が一番派手だと思う。
・零式は覚醒編と比較すると明確に難度は上がる。
・DPSチェックよりもギミックを完璧にこなせるかどうかが早期攻略のカギを握っている。

014
【ルビーウェポン破壊作戦】
・今回はルビーウェポンが登場するが今後はウェポンシリーズみたいな形で色々なウェポンが姿を現す。
・報酬は武器。
・極はハーデスや白虎よりも難しい、新しいギミックがかなり多い。
・今回の極は前半戦と後半戦が明確に分かれていて後半で全滅したら後半からのリスタートになる。
・後半よりも前半の方が難しいので後半までいけてしまえばあとは大丈夫だと思う。
・制作したのは極コンテンツの開発に初めてチャレンジするスタッフ。
・演出シーンが長いので前回と同様にクリア時のトーテムは2個貰える。
・BGMなど含めFF7に絡めたものではなく「アルテマウェポン破壊作戦」の流れを汲むもの、FF7とクロスオーバーするとなればもっと大掛かりなものをやれたらいいなと思っている。

20200206225841
【セイブ・ザ・クイーン】
・今回はストーリーがメイン。
・名前を伏せ続けている討滅戦もこれに絡んだバトル、パッチ5.25でストーリーを進めるとコンテンツが解放される。
・難度は極レベルなのでルビーウェポン破壊作戦のほかにもう1つ極があると思ってもらえれば。
・パッチ5.25、5.35、5.45、5.55でアップデートが行われる予定。
・パッチ5.25時点では1本目のベースとなる武器はサクサク取れる。
・パッチ5.35でさらに武器を強化できるようになるがそこにフィールド型コンテンツが紐づけられてくる形、ただし新コンテンツだけでなく他のコンテンツでも強化可能。
・パッチ5.35より先になるがバルデシオンアーセナルの評判が良かった部分を踏襲した新コンテンツは出す予定。
・エウレカとは遊びの中身も含めて別物。
・ストーリー的にはエウレカよりも長いかもしれない。

feab726e
【ギャザクラ/スカイスチールツール/
イシュガルド復興
・新式装備の製作難度はこれまでと変わらないように調整している。
・高難易度レシピではマクロはほぼ役に立たない、あくまでフル禁断で全身を固めたプレイヤー達にクラフトの頂点を極めていただくためのコンテンツ。
・スカイスチールツールは今後もアップデートされていくが今回はひとまず2段階まで強化可能、初回なので意外に楽だと思う。
・今回からゲージが溜まってから大体30分くらいで共同復興作業が発生するようにしている。
・パッチ5.1と比べて復興段階が相当多い(20段階以上)ので全部は無理でも結構な数に参加することが可能だと思う。
・ランキングは当然ポイントが高いものを納品していた方が有利なのでランキング争いに挑む方は高難易度レシピに挑むことになる。

009
【その他】
・傘は企画から実装まで1年半くらい掛かっている。
・傘をさしながらのエモートは対応しているものとしていないものがあるが今後地道に増やしていく。
・エキルレ対象IDはグランコスモス/アニドラスアナムネーシスの2つになり、新しくレベル80ダンジョンというカテゴリを設けてそこにアーモロート/シルクスツイニング/アナイダアカデミアの3つを移す。
・新しいディープダンジョンは現時点で企画までは出来上がっているがそれを作り切るコストが現状生み出せないので1回お休みしようと思っている。
・ヒルディは漆黒では今の所登場予定はない。
・絶アレキのクリア率はこれまでの絶と比較すると非常に高い、クリア率は相変わらず日本が断トツのトップ。
・次の絶コンテンツはパッチ5.3ではないタイミングでもう1回、おそらくパッチ5.Xの後ろのほうで実装することになると思う。




「他サイト様人気記事」