7月20日(海の日)
夜の生き物観察&星空観察を
今治市桜井海岸海水浴場で行いました。


イベントが始まるまではのんびりするのが、
いつものビーチクリーンしまなみ♪
昭和なカレーがなんとも美味しいです^^

スタッフの準備体操?も万端。

staff

人魚確保?

img_6297_19695280310_o

傍らでは星空キャラバン隊による星空観察の準備も進みます。
機械がかっこいい...空のチェック中。

IMG_1782

さあ、参加者の皆さんがやってきて受付中。
楽しそうな話してますねえ。
こっちもうれしくなります。

19338847723_83d7d92373_z


さあ、いよいよスタートです。
生き物観察の先生、小林さん(愛媛県総合科学博物館学芸員)

IMG_1815

星空の先生、竹尾先生(えひめ星空キャラバン隊隊長)

竹尾さん

まずは生き物観察に出かけます。

IMG_6325

いろんな貝、あるね。

IMG_6344

貝殻

19771841250_8cc31c3c67_z

浜にいる生き物発見。

IMG_1832

19926532415_5c1f341d40_z

19926532615_f66355d658_z

19260604844_529ff06c59_z

まるまるだんごむし (1)

ヤマトマダラバッタ。砂に近い模様ですね。

ヤマトマダラバッタ

ハマトビムシもピョンピョンはねていました。

こどもたちも発見したものをいろいろ知らせてくれます。
「これは何ですか?」「すごく小さいダンゴムシのこども見つけた!」
興味津々。

IMG_1853

虫の観察中。

虫観察

19900311966_5d076484cb_z

IMG_1840

IMG_1834

19739861229_159c36f2ae_z

19738525830_8233375615_z

19337172084_532176897e_z

19771839950_2a56a351bd_z

19952159842_344b2b9a4d_z

磯に移動してみようか。

IMG_1866

さあて、何が見えるかな?

探検隊

IMG_1877

見えているのは大群のヒトハリザトウムシ。
キャーと言いながらもしっかり撮影しているお母さん多数。

a48bf56c

ヒトハリザトウムシ。
ザトウムシの名前の由来は座頭市のように手探りで進む先を感じとるから。
ヒトハリザトウムシは背中に名前の由来となる1本のトゲがあるのが名前の由来。


さあて、続いて星空観察といきますか!

IMG_6386

望遠鏡のぞく (1)

月が見えますよ~。望遠鏡で見るとクレーターまで!

望遠鏡のぞく (2)

IMG_1885

19900306296_94795e30a2_z

19303905124_6e608d8807_z


19739846019_2d8fcba800_z

夕暮れ

少し暗くなってきた!

いま、輪っかが広くなってるという土星
天の川、二重星など、雲と戦いながら、ラッキーな人は
見ることできました。

星空観察と同時に砂浜では
ウミホタルを見るための手作り仕掛けをセットアップ。
呼び寄せの誘惑には”ニボシ”を使います。
海に放り込んで待つこと1時間。

IMG_6396

どれどれ、と砂浜に繰り出します。

夜の砂浜

入ってるかなあ。

夜の生き物観察中

ウミホタル。昼間は海底の砂の中で生活し、夜になると動き出します。
ウミホタル初めて見た、という方も多かったようで、きれいに発色し始めると
盛り上がりました!

残念ながら、ウミホタルの青いキラキラの写真は撮れず。

海の日の夜の約3時間。
こどもたちの好奇心いっぱいの様子に
大人もつられて楽しめたのではないでしょうか。
今後も、みなさんと一緒に海の体験を増やしていけたらと思います。

またぜひ参加ください。

photo by ryo, haruki, tarou
文 by :usami, haruki


協力:えひめ星空キャラバン隊
助成:こどもゆめ基金