FM世田谷 1/48

83.4MHz FM世田谷
番組 『1/48』 の公式ブログです。
毎週日曜日23:30からオンエア

83.4MHz★FM世田谷「1/48」~48ぶんの1~
毎週日曜日23:30~24:00オンエア
*インターネット配信中:
http://radio1.bitmedia.ne.jp/fm834/viewer.html

エフエム世田谷はラジオ機器の他、PCおよびスマートフォン(iPhone・アンドロイド等)で聴くことが出来ます。
詳しくは、エフエム世田谷ホームページ
http://www.fmsetagaya.com/
でご確認下さい。

次回予告 第343回4月30日O.A.

次回は「阿久悠万華鏡 シーン①」と題して
阿久悠が作詞した曲をお送りします。

 今年は阿久悠生誕80年、
そして亡くなってから10年経ちます。
 作詞したシングルレコードの売り上げ合計七千万枚
五千曲もの作詞をしました。

 変幻自在、千変万化の阿久悠の世界、
まるで、覗く度に違う景色が現れる万華鏡のようです。
 今回のシーンは、華麗な変身やアニメなどを・・・

 では 4月30日夜11時30分
ラジオの向こうでお待ちしています。

             秋月 明 
 

第342回2017年4月23日O.A./テーマ「大河ドラマ」


今回のテーマは、「大河ドラマ」。

誰もが一度は見たことがあるのでは、という国民的ドラマについて、
タイトルバックに流されるテーマ曲をお届けしながら、
おしゃべりしました。

そのなかで、話題に挙げた上杉謙信の配役について・・・
ガクトさんが謙信を演じたときの大河ドラマ「風林火山」が、
今、再放送してるんですよね!
NHKBSの日曜日の昼間の時間帯です。
さっそうと黒髪をなびかせて馬を走らせるガクトさんのお姿を、
再度、見たいなぁ・・・という方はぜひ!
私もチェックしてます。

まだまだお話ししたいトピックスもあったのですが、
次の機会に譲りたいと思います。
お楽しみに!

◆お届けしたナンバー
  SAKURA / いきものがかり
  ★大河ドラマ テーマ曲より
   勝海舟 / 冨田勲
   黄金の日々 / 池辺晋一郎
   風と雲と虹と / 山本直純
   風林火山 / 千住明
   義経 / 岩代太郎

担当は、柳原 由華子でした。  

第341回 2017年4月16日OAゲスト絵本セラピスト竹下りこさん

桜も葉桜となり、新緑が眩しく感じます。
新年度に入ってから16日が経ちました。
皆さん、いかがお過ごしですか?
私は緊張感のある毎日から、
ちょっとずつ慣れてきたところです。

オープニングでは、5月3〜5日
午前10時〜午後5時に開催される
「上野の森親子フェスタ」を
ご紹介しました。
絵本と児童書が5万冊!
読者謝恩価格で販売されます。
また作家のサイン会などイベントも。
たくさんの絵本の中から選ぶ事が
出来るので、オススメです。

そして、今夜はゲストに
絵本セラピスト協会認定絵本セラピスト(R)の竹下りこさん(りこちゃん)に
ご出演頂きました。

image


ほんわかしたりこちゃんの笑顔に癒され
ながらも、絵本セラピー(ワークショップ
と言った方が良いかも、とりこちゃんは
おっしゃっていました)について、
丁寧に説明して下さいました。

私も女性3人組でりこちゃんの
ミニセラピーを受けました。
絵本を読んだり、皆で感じた事を話したり。
その人の意外な視点を知って、新鮮な
気持ちにもなりました。

そして、今夜はりこちゃんのリクエスト
の楽曲を3曲聞いて頂きました。

にじいろ/絢香
ラヴ・ユアセルフ/ジャスティン・ビーバー
オールウェイズ・オン・ユア・サイド/シェリル・クロウ、スティング

今後の予定もお伺いしました。
5月21日(日)13時〜
こころほんわか絵本セラピー(絵本セラピスト協会セミナールーム、中央区日本橋浜町)
この用賀スタジオから東急田園都市線で水天宮駅まで乗り換えなしで行けます!

その他にも様々なセミナー(ワークショップ)が予定されています。
詳しくは、
「竹下りこ 絵本セラピスト」で検索して頂くとブログに予定が載っています。
又は、「絵本セラピスト協会 のHPをご覧下さい。
http://www.ehon-therapy.jp/

では、また来週も48ぶんの1をよろしくお願い致します!
今夜のお相手は、左近博美でした。



ゲスト出演予告

ゲスト出演予告
4月16日の放送に、絵本セラピストの竹下りこさんがご出演いたします。
どうぞ、お楽しみに!

第340回 2017年4月9日OA「江戸時代にタイムスリップ」

「江戸時代にタイプスリップ」
  
スピード感溢れる毎日にチョット疲れたな〜なんて感じているあなた、今夜は時間の感じ方も生活スタイルも何もかも現代とは違う江戸時代にタイムスリップさせちゃいます。  

日本橋で開催されている「スーパー浮世絵展」に行って来ました。 
江戸時代に描かれた浮世絵を最新の映像技術でスクリーンに映し出し、動くデジタルアートとして「観る」というより作品に「入り込む」という感じの展覧会なのです。 

浮世絵師、葛飾北斎が描いた「富嶽三十六景」の寄せる大波がリアルに迫って来る様はデジタルアートならではの迫力です。お岩さんや番町皿屋敷のお菊さんなどお馴染みの幽霊達のユーモラスな姿や、額の中に描かれた歌舞伎役者がニッと笑う仕掛けなどは思わずこちらもニッと笑い返してしまうなどユーモア溢れる演出に、ただ作品を鑑賞するだけでない面白さがありました。         

2016年リニューアルオープンした江戸東京博物館 。 常設の展示室は江戸ゾーンと東京ゾーンに分かれていて私は特に江戸ゾーンのジオラマや町の暮らしに興味をそそられました。
大名が乗る駕籠に、実際に乗る事が出来るのですが小学生の男の子が照れながら写真に収まっていました。その子が乗っている様子を見ていたら結構窮屈そうだったので江戸時代の人の身長はかなり低かったんだな〜なんて思いました。 

野菜や魚を売る天秤棒も実際に担げるんですが、かなり重そうだったので私は人が試しているのを見るだけにしました。そしてわかったのですが、ただ棒を肩に乗せるだけではヨロヨロして歩けないので腰を落として前後のバランスを取ってから担ぐと上手くいくようでした。

江戸時代の庶民の暮らしがわかる原寸大の模型の家が展示されているのですが、どの家も一間なんですね。
大工さんだったら昼間はそこが仕事場になり、夕方になれば食事をする所になり、夜は寝る場所になる。

 江戸時代の庶民の着物は新品ではなく古着屋さんで買うのがほとんどで、擦り切れたらそこに当て布をしたり、子供用に仕立て直したりしてトコトン着たのだそうです。究極のエコ「もったいない精神」に脱帽です。


長屋には寺子屋もあり文字の読み書きなどを教えていました。そのお陰か識字率はかなり高かったようです。

お送りした曲
 All the things you are/ミルト・ジャクソン
 野辺は澄み渡り/姫神
 お江戸日本橋/カテリーナ・ヴァレンテ
 ずいずいずっころばし/ヨー・ヨーマ
 Turn back the hands of time/エディ・フィッシャー

【編集後記】
江戸時代の文化や生活など楽しく知る事が出来た今回の東京散歩でした。あなたも、ぜひ一度、行ってみてください。
「スーパー浮世絵展」は5月21日(日)まで日本橋茅場町特設会場で開催。
開館時間 10:00〜21:00(平日)/ 10:00〜23:00(金・土・祝前日)/ 10:00〜19:00(日:祝)
江戸東京博物館は両国駅下車、両国国技館のすぐ近くです。
開館時間 9:30〜17:30 / 9:30〜19:30(土)
休館日 月曜(月曜日が祝日または振替休日の場合はその翌日)/ 年末年始

MC:高田恵子
 

                      

プロフィール
記事検索
最新コメント
訪問者数
  • 累計:

月別アーカイブ
携帯版
QRコード
  • ライブドアブログ