FM世田谷 1/48

83.4MHz FM世田谷
番組 『1/48』 の公式ブログです。
毎週日曜日23:30からオンエア

83.4MHz★FM世田谷「1/48」~48ぶんの1~
毎週日曜日23:30~24:00オンエア
*インターネット配信中:
http://radio1.bitmedia.ne.jp/fm834/viewer.html

エフエム世田谷はラジオ機器の他、PCおよびスマートフォン(iPhone・アンドロイド等)で聴くことが出来ます。
詳しくは、エフエム世田谷ホームページ
http://www.fmsetagaya.com/
でご確認下さい。

第299回6月19日OA「福島ボランティア」

梅雨に入り、天候が変わりやすい季節となりました。

こんばんは、左近博美です。

今夜は6月11日に福島県飯館村子育て支援センターすくすくで、ボランティアイベントを開催したお話をしました。

今回一緒にイベントを行なったのはjpic読書アドバイザー23期の仲間です。事前準備として100名のメンバーが携わり、当日は16名がすくすくで活動しました。


福島県出身の絵本作家 とよたかずひこさんによる読み聞かせやサイン会、読書アドバイザーによる手遊び、手品、読み聞かせなどを行いました。
当日は16組、0歳〜10歳のお子さんが26人、大人の方が19人、計45人の方にご参加いただきました。

福島県飯館村子育て支援センターすくすくの職員の皆様、
絵本作家のとよたかずひこさん
各関係者の皆様
ありがとうございました。

〜今夜の楽曲〜
DREAMS COME TRUE/朝がまた来る
/サンキュ

来週も同じ時間に48分の1でお会いしましょう
今夜の パーソナリティーは左近博美でした


第298回 2016年6月12日OA  テーマ「雨の日の思い出」

テーマ「雨の日の思い出」

6
月も半ばになり、梅雨時はとかくマイナスなイメージで言われがちですが、私は雨ってそんなに嫌いではないんです。
土砂降りの雨は勘弁して欲しいですが、シトシト降る雨や霧雨の日は、何故か街が静かで、木々の緑も鮮やかだし、乾いた地面が雨水を吸い込んで潤っていくように、カサカサしたいろんな事が雨で流されていくような、そんな感じがするからなんです。

雨の日を毛嫌いしないで、自分なりにチョット演出してみると、案外α波が出て、昼間のイライラや嫌な事を忘れさせてくれるかも。それに、ふっと昔の事を思い出したりして…。

楽しい思い出、笑える出来事、秘密にしておきたい失敗談…。

 

愛用の傘を使い始めて35年という友人は、買ってすぐにバスの中に傘を忘れてしまいましたが、無事手元に戻りました。それがキッカケでずっと使い続けているのは、人に縁があるように物にも縁というのがあるのかもしれない、と言う友人の言葉に、「あ〜、そういう事ってあるかもね〜」と思いました。

 

アラブ首長国連邦UAEのドバイに住んでいた友人は、毎朝カーテンを開けると抜けるような青空が広がっていて気分が明るくなったと言います。でも、そのうち来る日も来る日も青空でカーテンを開けるのが怖くなってしまったのだそうです。

日本にいるときは雨をうっとうしく感じたり梅雨の時期は気が滅入ったりしがちだったけど、晴ればかりの中東で生活していた頃は日本の雨が懐かしいと思ったと話してくれました。

ところ変われば気持ちも変わる、海外に行って改めて雨の恵みを知る、という事でしょうか。

 

雨の日は車の運転はしないと言っている人がいますが、フロントガラスやボンネットに水滴がコロコロ転がる様子を見るのも私は悪くないなと思います。

 

今夜は「雨の日の思い出」をテーマにお送りしました。

今夜、お送りした曲

雨の日にほほえみを / ニール・セダカ

アーリー・モーニング・レイン / ピーター ポール&マリー

悲しき雨音 / シルビー・バルタン

イッツ・イン・ザ・レイン / エンヤ

/ ジリオラ・チンクェッティ 

放送後記

雨の日の思い出やエピソード、考えればいろいろあると思います。

そう言えば、雨の日特売とか雨の日ワンドリンクサービスとか

うっとうしいなんて言わないで雨の日の楽しみ方、過ごし方、あなたもいろいろ試してみて


MC 高田恵子 

     

第297回 テーマ「香り、匂い」


梅雨入りの今日、テーマは「香り、匂い」でお送りしましたが、
いかがでしたか?

これから、雨がつづく毎日だからこそ、
お気に入りの香りを見つけて、嗅覚を刺激することで、
気分もリフレッシュできるのではないでしょうか。
私自身は、雨の匂いも、しっとりとしていて、懐かしくて好きなのですが・・・。
私にアロマテラピーを教えてくださった先生が、
雨の季節には、「ローズマリー」の香りがおススメ、とおっしゃっていました。
試してみてはいかが?

それから、番組の中でご紹介した五島美術館は、
東急大井町線の上野毛駅下車、徒歩3分くらいです。
駅から近いのに、閑静な住宅地の中にあって、とても素敵な場所ですので、
ぜひ、訪れてみてください。

◇お送りした曲
  山下達郎  「あまく危険な香り」
  原田知世  「時をかける少女」
  さだまさし  「檸檬」
  荒井由実(松任谷由実)  「雨のステイション」 
  
                               MCは、柳原 由華子でした。

 

2016年6月のパーソナリティのご案内

2016年6月の担当パーソナリティです。
 

6月 5日・・・・柳原 由華子

6月12日・・・・高田 恵子

 
6月19日・・・・左近 博美

6月26日・・・・みながわ くみ
    
          
              
今月もよろしくお願いいたします。 

第296回 2016年5月29日OA「断・捨・離」

             パーソナリティー  : 大町 麻里  
                     
                      ゲストトーク  

楽しいGWがあった5月も残り数日・・・いよいよ1年の真ん中の月であり、1つの区切りとも言えそうな6月を迎えようとしていますがいかがお過ごしでしょうか?

今夜は6月の梅雨の時期、気分転換してみませんか!ということで 「片づけ 断・捨・離」をテーマにお届けしました。
ゲストは最近引っ越しをし 断・捨・離を実践されたばかりの元エフエム世田谷パーソナリティの迫田あきこさんです。

前半は迫田さんが読んだ片づけ本のお話や引っ越しの片付け方法を語ってくれました。

本は近藤 麻理恵著「人生がときめく片づけの魔法」(サンマーク出版)
  石阪京子著  「一生リバウンドしない!奇跡の3日片づけ」(講談社)
  わたなべぽん著 「ダメな自分を認めたら、部屋がキレイになりました」 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
断・捨・離とは  やましたひでこ さんの著書において発表された不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想であり世の中の片づけ本の多くは、この精神論的なものである。そんな中、ロジカルに説明されていて実践的だったというのが
  勝間和代著「2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム」(文藝春秋)

いろんな片付け本を参考にまた数回の引っ越しを経験され実践されたことは、まず捨てるもの、使うものはカテゴリー別に集める。
ちなみにモノの多い人に有りがちなのは、全体の8割を使っていないかも!
本来収納は使うものを収納すべきところですが、使わないもの8割で占められているために、使う2割が外に出てしまった散らかった状態(汚部屋)になっている!と言ってました!これには私も大きくうなずきました!!
使わないものにスペース取ってるってもったいない!!倉庫に保管、もしくはきちんとまとめて押し入れ奥へ。まずは使うものの収納スペ-スを作りましょう!!

また、捨てるものはリサイクルまたはネットオークションに出す。リサイクルショップは二束三文ですが、ネットオークションだと検索ワードとしてひっかかりそうな商品はかなりの金額となるそうです。ちょっとしたお小遣いになりますと!私は早速ネットオークションの商品を詮索して、いらないものを出展しようと思いました。

粗大ごみ「家の前に出して取りに来てもらう」は行政によって金額は違いますが、大体1つ500円くらいします。、「直接処理場に持ち込みます」と、10キロ90円とか、かなりお安くなるみたいです。これはお得感ありですね!ただ、いくら捨てるとからといっても目の前で跡形もなく潰されるのを見てしますと・・・ちょっとショッキング!今後の買い控えにはなるかもとおっしゃってました。

後半は、引っ越し準備の失敗談や成功の秘訣、他人、子供のものの処分について語ってくれました。

まず、他人のものの処分は、揉め事になりますのでやらない!
そして一緒にやる場合も「これ いる?いらない?」と聞くと殆ど自分のものを死守する感情からか全て「いる」と答えてなかなかモノが減らないという聞き方の失敗がありましたと。
「これ使う?」「使わない?」と聞くと相手はこれ使わないかと諦めて処分できるそうです!

最近、実家の片づけで問題になっているのが、子供が勝手に親のものを処分してしまい、親がショックで体調を崩すような事例があるそうです。
そこで、親のものは中身がわかるようにまとめて箱か何かに入れ、保管場所もわかるようにしておく。これは子供のものも同じだそうです。、

収納については、7割収納!私は洋服ダンスに10着かけれるところを、12~15着もしかしたら20着かけてるかも・・・。これでは洋服も傷みますし、モノの出し入れも大変です!ということで7割収納を目指しましょう!

迫田さんの体験談はとっても取り入れやすく、梅雨の時期の気分転換に6月1か月間で片づけ 断・捨・離を実践し、快適空間を作ろうと思います!


本日お届けした曲 
     パンプキンとハニーバニー      ミザリー
     Nippon           椎名林檎
   

プロフィール
記事検索
最新コメント
訪問者数
  • 累計:

月別アーカイブ
携帯版
QRコード
  • ライブドアブログ