FM世田谷 1/48

83.4MHz FM世田谷
番組 『1/48』 の公式ブログです。
毎週日曜日23:30からオンエア

83.4MHz★FM世田谷「1/48」~48ぶんの1~
毎週日曜日23:30~24:00オンエア
*インターネット配信中:
http://radio1.bitmedia.ne.jp/fm834/viewer.html

エフエム世田谷はラジオ機器の他、PCおよびスマートフォン(iPhone・アンドロイド等)で聴くことが出来ます。
詳しくは、エフエム世田谷ホームページ
http://www.fmsetagaya.com/
でご確認下さい。

第313回 2016年9月25日「スタンダードを男と女で」

 お彼岸も明け、段々と秋が深くなって行きます。

 今回は、秋の夜にゆっくり聴きたいスタンダードナンバーを、
男声女声それぞれのヴァージョンでの聞き比べで
お楽しみ頂きました。

 曲は同じでも、歌手やアレンジで、印象が変わってきます。
その時代の雰囲気、流行りや好みも反映され、
どれも味わい深いものがあります。

  枯葉       エディット・ピアフ
   枯葉       イヴ・モンタン
  But Not For Me    チェット・ベイカー
  But Not For Me   ジュリー・ロンドン
  ラストダンスは私に  越路吹雪
  Save The Lastdanse For Me  柳ジョージ

 いつものお気に入りの曲を、
いつもとは違うアーティストで聴いてみるのもまた、
新しい発見があって楽しいかもしれませんね。

 お付き合いくださり、どうも有難うございました。

                  秋月 明


    

次回予告2016年9月25日O.A.

 次回9月25日は「スタンダードを男と女で」と題して
秋の夜長に聴きたいスタンダードナンバーを、
男性女性それぞれのヴォーカルヴァージョンの聞き比べで
お楽しみ頂きます。 

 同じ曲でも、アレンジや歌い手の個性で
印象が随分と違ってくるものです。

 シャンソンの名曲や旧いジャズ等を、ひと時お楽しみ下さい。
お気に入りの飲み物などを傍らに、
音楽にもホロホロと酔って頂けたら・・・

 では 9月最後の日曜日 夜11時30分
 ラジオの向こうでお待ちしています

               秋月 明   

第312回 「9月」


今回は、「9月」にこだわって、おしゃべりしてみました。

お聴きくださった方から、教えていただいたのですが、
September の Sept は、フランス語でも「7」の意味だそうです。
ラテン語の影響をここにもみることができますね。

「9月」をテーマにした曲は、別れのイメージが多い、なんてお話ししましたけれど、
秋になり、また新しい出会いもあるかも、と、
少し気の早い秋の装いを、クローゼットから引っ張り出してきましょうか・・・。

◆お届けしたナンバー
セプテンバー / 竹内まりや
I LOVE YOU / 小田和正
YES-YES-YES / 小田和正
船を出すのなら9月 / 中島みゆき
サファイアは9月の夕方 / 松任谷由実

担当は、柳原 由華子でした。

第311回 Life is Beautiful !~人生は美しい!~

2016年9月11日 OA 

テーマ        世田谷を舞台とした人と人のつながり

『Life is Beautiful !~人生は美しい!~』

 

ゲスト   奇術研究家 氣賀康夫 さま

MC 藤城 亜砂 
 



本日おかけしたナンバー


【AVE MARIA…Mascagni】   Elina Garanca
     

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

発行されてから
40年以上たった今も
マジシャン達に『バイブル』とされている
本があります。




『100万人のトランプ手品』



まさに“大御所”。
その方は何と、世田谷にお住まいでした!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


『こんばんは。奇術研究家、氣賀康夫です』



ありがとうございます!
ゆうきともさんから
『大御所』と紹介されました。


『恐れ入ります』


年齢を聞くと
失礼かしら……?


『いえいえ、四捨五入すると
80です』



す、すごい!
氣賀さんは
今でも新作を発表なさってますし、
どこにその
パワーの源があるんでしょうか?



『マジックとはアイディアの勝負です。
頭を使います。
そして、
演じるときは手を使います。
どちらも老化防止にいいので、
マジックをやる人は
(年齢より)若いのではないでしょうか?』




頭を使う!
そうでした、
耳で聴くマジックを
作って下さったんですよね!




『落語の“時そば”のように
計画的に
錯覚を起こすように組み立て
不思議な気分を味わってもらい、
それを楽しんでもらう。
そう考えると
耳で聴くマジックも
出来ると思い
構成してみました』


早速、聴かせて下さい!

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

(耳で聴くマジック、終了)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

えーーーーー!
私、今、
マジックにかかってますよ!
本当だぁ!
千円はどこに
消えたんでしょう!

マジック!
奥が深いです!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

石田天海、そして高木重朗…マジック界に貢献した二人
 



『エンターテイメントとしての
マジックは
中世以降です。
系統だてた研究は
せいぜいで200~300年くらいだと
思います』



日本においても
伝統的な研究は
なされているのですか?



『はい。
私の恩師、二人が
その筆頭です。

石田天海先生、
高木重朗先生

……このお二人のおかげで
今日の日本のマジック界のレベルは
上がった、と思ってます』


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


石田天海

石田天海
明治、大正、昭和にかけて
主にアメリカで活躍した
伝説的マジシャン。
昭和33年、
『日本で引退したい』
と、拠点を日本に移し
多くの若きマジシャン達に
影響を与えた。


15

高木重朗
昭和のアマチュアマジシャン。
研究家として
多くの作品を残す。
海外の作品の研究量も
特筆に値する。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


氣賀さんは
このお二人に
直接、習ったんですよね。
二人に共通する事って
ありましたか?



『お二人とも
マジックを研究する者同士は
秘密にしない方が良い、
と考えてました』


え?
でも、マジックって
種明かしをしない方が
いいのでは?




『見せる人に対しては
秘密にしておいた方が
夢になります。
しかし、研究する者同士が
秘密にしておいたら
全体的に研究が
停滞してしまう、と
そういう考えでした』


うわーーー!
私だったら
“誰にも教えない!”
になっちゃいそう!
(((ノェ`*)っ))タシタシ


『もちろん、そういうマジシャンもいます。
それも一つの考え方です。
でも、私は
恩師の考えと同じで
“演じたい”と言ってきた方には
喜んで教えます。
内緒にして
お墓にまで持っていこう、とは
思いません(笑)』



氣賀さんの作品が

世代を超える、という事ですね!




『天海先生、高木先生、
このお二人の教えは
(若いマジシャン達は気付いてないかもしれませんが)
今も受け継がれています。

お二人がいて
日本のマジック界は
幸せであったと
思います』



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

戻ってきた大御所!


氣賀さんは
一時、マジックの世界を離れていたと
伺いました。



『30~50歳の頃ですね。
家庭と仕事を
大切にする時期でした。
マジックに使う時間が
なかったので
会や勉強会に
参加しませんでした』



久しぶりに
マジック界に戻って来た時
如何でしたか?


『20代の研究の蓄積が
ありましたし、
自分なりの研究は続けてました。
また、離れていた20年間で
大きく変わってしまったかというと
そうでもない。
やはり、いいものは
古典に多い、ということです』



氣賀さんが
マジック界から離れている間

「この作品の作者の“氣賀”ってダレ?」

と、思っている
若いマジシャンも
いたそうです。

ですから氣賀さんが
戻ってきて
「あなたがこれの作者ですかーーーー!」
と、驚いていると……。



『(笑)面白い話ですね。
似たような事を
よく言われます』


今は
東京アマチュアマジシャンズクラブ
(TAMC)

第20代会長ですものね!


『私が生まれる前からある(笑)
伝統あるクラブです。
興味のある方は
是非、入って欲しいですね』

東京アマチュアマジシャンズクラブ(TAMC)・HP・リンク




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

マジシャンは見えない衣装を着てるんですよ

『日本に戻ってからの
石田天海先生の笑顔は
本当に素晴らしい笑顔でした。

でも、アメリカの時の
写真を見ると
野心に燃えた
笑顔なのです。

思うに
アメリカでの経験が
天海先生の
人格を作り上げた、と思います』



多くの方に
慕われ、愛された
マジシャンだったのですね……




『マジシャンは見えない衣装を着ています。
日頃の生活が
明るく健全だと
演じる舞台も
見ていて気持ちの良いものになる……
日頃の行いが
舞台に出るのですよ』




美しく生きてきた人の
舞台は
やはり
美しい!


胸に響きます!


そう、

人生は美しい!




氣賀康夫さん、ありがとうございました!

image





氣賀康夫

奇術研究家

学生時代より、その才覚が高く評価され、
生前の石田天海や高木重朗といった、
日本を代表する歴史的マジシャン達と直接交流。
彼らの偉業を後世に伝えている。
 
自身も多くの書籍や作品を手掛けるが、
特に20代の時にまとめ、
その後出版された『百万人のトランプ手品』は
40年以上経った今なお、
多くのマジシャンたちの
バイブルとされている。

第5回、石田天海賞受賞。

現在、
東京アマチュアマジシャンズクラブの
第20代会長として、
ますます多くのマジシャン達に影響を与えている。

 

☆☆☆☆☆放送後記☆☆☆☆☆

ボナ植木さんから始まって

ZIGENさん

ゆうきともさん

……と、リレーのように
次のゲストの方を
紹介してもらってました。

そして、
なんと、なんと!

大御所につながり……

つながってみたら、
ご近所(世田谷)さんだった!という
ビックリな展開になりました。

人と人のつながりって
素晴らしいですね。

私、なんだか
わらしべ長者みたい!

もちろん、
世田谷にゆかりのある
マジシャンって
もっといらっしゃると
思います。

『私がそうよ』とか
『僕、知ってるよ』
ナドナド。

そんな情報も
是非、お寄せ下さい。

お待ちしています。



asuna_fujishiro2





藤城 亜砂 


【予告】次回は『Life is Beautiful !』な、お話です

2016年7月10日OAのゲスト
ゆうきともさんとの会話の続きです。

放送後記・リンク

『世田谷に縁のあるマジシャン?
知ってますよ。
紹介しましょうか?』



それは、是非!



でも、どんな風に
世田谷と縁があるのかなぁ……。

と、

本人にお会いしてみました。



『私は、世田谷区民です』



え!
だって、お御所だと
伺ってますよ!



『はい、40年くらいになりますか?
住みやすいですよね』



うわぁぁぁ!
私、わらしべ長者みたい!



つながり
つながって
こんな大御所と!



『そんな風に
感動してもらえて
こちらこそ、感謝です。

そうだ、
ラジオ的に
新作をお持ちしましょう』





……と、いう事で、
次回のテーマは




Life is Beautiful !




"人生って、かくも美しい!"




『私につながる
恩師の話もいたしましょう
時代を超える方々です』




image




お話を伺ったのは
この方……。



あのーーーーー。

耳で聴くマジック? 


詳しい事はOAで!











9月11日、23時30分。
お待ちしています。
By 藤城 亜砂


○●○●○●○●○○●○●○●○●○
エフエム世田谷はインターネット同時配信

エフエム世田谷・インターネット配信はこちらをクリック

○●○●○●○●○○●○●○●○●○





 
プロフィール
記事検索
最新コメント
訪問者数
  • 累計:

月別アーカイブ
携帯版
QRコード
  • ライブドアブログ