2006年12月24日

今日は10時まで寝て津山へ向けて出発。現地でaocanさんと合流しての釣行となりました。

まずはいつも行く小さな野池。今日は晴れと天気予報では言っていたのに曇り。
・・・まぁ予報だからしょうがないですけどね。

で、そんなローライトな中釣行開始。
まずは、手返しよくバイブレーション、クランクで広くチェックするが反応無し。続いてシャローのレイダウン、オーバーハングをジグ+ポークでチェック。これも反応がない。


時間はもう昼過ぎ。人が入った後だったか?


と言うか、プラグとジグの使い方がいまいちなんだろうけど・・・
困ったときは、自信のある釣り。ライトリグの出番。
この季節に点の釣りは効率がよくないかもしれんが、一番得意なつり方。


バスの居るところが解れば、下手な僕でもつれますからね〜コレが。


食わせのねこリグでレイダウン、オバハンをチェック。
駄目です。やっぱ居らんのかな?それか、すでに釣られた後か・・・
どちらにせよ、目で見えるストラクチャーは諦めるしかない様子。


で、小さなワンドになっているところの真ん中にキャストして、ちょんちょんちょんちょん・・・
おそらく、そのワンドで一番深い所。
するとコ、ココ・・・弱弱しいが、待望のアタリが!!!

すぐさまフッキングし、久しぶりのバスとごたいめぇ〜ん♪







で、デカっ!!!
隣のaocanさんと同じぐらい!?




・・・・・・・・・・・・・・・




かわいそうな僕。





実際は手のひらサイズのコバスちゃん。
aocanさんが言うには、アタリがあったとこはシャローからのブレイクラインのあたりらしい。運よくいいところにキャストしたもんですね。
しかし、やっぱりイイ偏光グラスは持ってたほうがいいみたいですねぇ。フィールドから収集できる情報の量が違いますもんね。
因みに、この日の装備はヒップバッグと、防寒着と帽子で、偏光グラスはつけてませんでした。てか、やっすいやつしか持ってないんで役にたたんと思いますけど。


それにしても、この時期の一匹はうれしい!
恥ずかしいサイズですけどね、バスの居るとこ探して見事釣れたらほんま釣ったって気になりますもん。(自己満足)
だから、そんなゲーム制の高い冬は面白い!

下手だから釣れんけど。


で、昼飯を食うために移動。そして次の場所へ。


次の池に来るのは久しぶり。長四角のこの池は、春はよくお世話になる野池です。ここは風をさえぎるものがなく寒い!!体は防寒着で温かいけど顔が・・・風裏行きてぇ。バスも同じ気持ちなハズ。

とりあえず護岸沿い等の浅いところをシャロークランクでチェック。

やっぱり反応ナッシング。クランクじゃ釣れんのかいな?
aocanさんはジグ+ポークをカバーにうち続けているが反応ない様子。
池の隅で風もあたらない、しかもオバハンやレイダウンが絡んだ、ここにはバスがついてるだろ!?って所にもジグを撃っているが反応無し。

あ、ゴミ糸に引っかかったみたい・・・あ、取れた。

で、場所を譲ってもらいそこに例のライトリグ投入。落としてしばし放置。チョンっとすると食ってきた!反射的にフッキングぅぅぅぅ!!!!


が、すっぽ抜け。・・・もったいねぇ〜!!


もう食わんだろうなぁと思ったが、もう一度投入。
フォール。底についてからチョン・・・チョン・・・チョン・・・コ!


ん?食った??


ラインがすぅ〜っと動きコココと感じる生命感!

そりゃぁぁぁッ!!!

と、ビシっと渾身のフッキングをかます!(アワセ切れしない程度に・・・)
ぐいぐいぐいとUL竿がひん曲がる!(やわらかいのでよく曲がるんですよ。)


お、お、お、お、ぉぉ〜おぉ・・・


ラインはナイロン5ポンド。水面まで高さがあり、慎重にランディング。





30あるかないかのバスですが、ランディングはひやひやもんです。目の前でバラすなんて、すんごいへこみますもん。

しかし、うれしい!!
久しぶりに引きの楽しめるバスが釣れて。サイズの割にはよぅ引いてくれました。
ありがとでした〜!

それからドラマなんて起こるはずがなく、バイブレーションを遠投しまくりタイムアップ。バイブレーションよくとびますねぇ。



おそらく、今年の釣行はこれにて終了になると思います。でかいのは釣れんかったけど、なんとか二匹つれてイイ一日となりました。

結局今年はポークで釣れんかったなぁ・・・







☆ヒットルアー
・ジャッカル/フリックシェイク3.8インチ(ねこリグ)

(23:51)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by きたやん   2006年12月25日 10:32
2日連続釣行ですか!!気合いが入ってますね(^o^)
で〜キッチリとバスを水揚げしてますやん♪♪
いゃ〜やっぱ自分の得意なリグでの水揚げ!
流石ですね(^o^) この時期なだけに
サイズは関係なく釣れれば嬉しいですよね(^-^)/
2. Posted by maki   2006年12月26日 23:14
pinoさん、やりましたな!

この時期のバスって、すんげえ貴重じゃないですか!
ほとんど釣った記憶がないんですよ、私。
年末年始付近で。

この時期、オカッパリで2本なら、上出来ですがな!
3. Posted by pino   2006年12月26日 23:43
きたやんさんへ

なんとか、釣る事ができました。
釣れない時は、やっぱり得意な釣り方を一番頼りにしてしまいますね(^_^;)
ホントはポーク+ジグで釣りたいんですけどね…
4. Posted by pino   2006年12月27日 00:00
makiさんへ

この時期に二匹の水上げは確かに貴重ですね!





夏が恋しいッス。


makiさんはデカバスハンター!野池でも釣れますよ!野池へGOGOです(^O^)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字