2006年08月05日

若い人達へ 今こそ声を上げて欲しい

 連日の朝日新聞の報道や関西テレビの報道で偽装請負のことがクローズアップされてきています。もちろん、私や私の闘いを応援してくれる周辺の方たちも俄然闘いに力が入ってきております。そして、今、徳島の光洋シーリングテクノを相手に闘っているJMIU徳島地域支部の若者達も闘争体制に入って闘っております。偶然と言えば、偶然ですが闘いが同時進行しております。私は7月30日の徳島で行なわれた偽装請負を告発するシンポジウムで自分たちは場所は離れていても一緒に闘っているのだという確認を取って、彼らと別れましたが今まさに場所は大阪と徳島で離れていますが一緒に闘っているのです。
 そして、もう一つ確認したことが自分達が今の若い人達の思いを代表して闘っているということです。もし、私のブログを見て、自分が偽装請負の状態で働かされているということに気づいた人がいれば、全労連の労働相談ホットラインまで連絡すればよいと思います。また、偽装請負だけでなく派遣という雇用形態で働いている人たちも本当に何か働いていておかしいなとか思うことがあれば、大阪派遣請負センターまで遠慮なくご連絡ください。闘うのか闘わないのかは自分自身が決めることだと思いますが、私の場合は両親がいなかったので、つまりしがらみがなかったので「これは吉岡君一人だけの問題でなく、今の若い人達みんなが抱え込んだ問題なんだ」と言われた時に、すぐに決断はできました。

写真は7月13日に松下プラズマ門前で訴えをした時のもの。左は私を「職場へ戻す会」の会長をしてくれている末武氏

松下プラズマが行った事は許されることではない!
 偽装請負以外にこの会社が私やパスコの従業員、そしてコラボレートの従業員達に対して、どういった事を行なったのか、この際だから暴露する。
初日から脅迫する松下プラズマの従業員
 私がパスコの従業員として、松下プラズマの工場内で働き始めたのが2004年の1月からでした。私は封着工程という部署で働くことになるのですが、いきなり松下プラズマのA従業員に「お前、三日で仕事を覚えなかったら辞めてもらうからな」などと初日から言われて気分を悪くしたことを今でも覚えています。働き始めた初日から何故こんな気分の悪いことを言われないといけないのか。このA従業員は偉そうな事は言うがまともに仕事を教えてくれない。(仕事のことを何もわかっていない人間に対して、間違ったことを平気で言う人間だった)幸い、A従業員は第2工場へすぐに異動となった。このA従業員の異動がなければ、私はすぐに辞めていたかもしれない。

派遣社員に偉そうにする松下プラズマのホワイトカラー
 この松下プラズマという会社で働き始めて驚いたことがたくさんあった。休憩時間に長椅子に座りながら、ウトウトと寝ようとすると、作業着の下にネクタイを締めたいわゆるホワイトカラーの人相の悪い松下プラズマの従業員がその様子を見つけるなり、「オイ、お前、休憩室で寝るな」ということを言う。休憩室で休憩がまともに出来ない会社なのである。これがこの会社の常識なのだろうか。休憩が終わり、普通に職場に戻るために通路を歩いていると通路の真ん中にホワイトカラーの従業員が立っていて、普通に横を通過しようとすると「コラ!お前、お前等みたいな汚いやつがここを通るな。」と突然怒鳴られたこともあった。(通路の先の会議室でお偉いさんが会議をする予定だったみたいだが、そのような話は通達などされておらず、いきなり恫喝するようにこのようなことを言うのである)パスコの仲の良かったHさんに「ここの従業員、変な人多いね」と言うとHさんも「そうだね」と言っていた。

写真は7月15日、阪急茨木市駅前で松下プラズマで働いている従業員の人たちにビラを配布した時のもの

人間として許せない事件が起こる(非正規は虫けら扱い)
 私達、封着工程で働いていた従業員は、フリットと呼ばれる鉛(粉末の鉛にビークルと呼ばれる物質を混ぜ、鉛を液体状にしたもの)や酢酸イソアミルと呼ばれる大変臭いがきつい有機溶剤を使用しておりました。
 私が松下プラズマで働き始めた頃は、これらの危険な物質を扱う仕事も松下プラズマの従業員とパスコの従業員が一緒に行なっておりました。それがある事件をきっかけにこういった仕事(この危険な仕事が封着工程のメインとなる仕事でした)を全てパスコの従業員に押し付けるようになったのです。その事件は、松下プラズマのY従業員とW従業員が鉛の特殊健康診断を受けたときに血中鉛の値に危険な値が出たという事件でした。私達、パスコの従業員も同じ仕事をしているのにこの特殊健康診断を受けさせてくれないのです。仲の良かったパスコのH従業員は「自分には家族があるのに、何でここの会社はちゃんとしてくれないのだろう」とものすごく憤慨しておりました。
 事件はこのままでは終わりませんでした。松下プラズマの安全衛生を担当している人間がY従業員とW従業員に「おまえ達は一切これからこの仕事をするな。全部、あいつらにやらせておけ」といったことを言ったのです。この事件が起こってから、すぐにH従業員は2004年の4月始めに辞めました。
 それ以来、私の班では、私がメインでずっと(2004年の4月から2005年の7月まで)これらの危険な仕事を行なってきたのです。

2004年12月頃の従業員飛び降り事件
 「実はこれ、緘口令が出ているのだけど、第2工場の松下の30歳の従業員が飛び降り自殺したんだよ」
 この話を私は複数の従業員から聞いており、パスコのT所長まで「吉岡さん、実は自分はその落下するところを見てしまったのですよ」ということを言っていたので、団体交渉の席でこの話を持ちかけた時の話を暴露しておきます。
 ここの会社の人事のI氏はこちらは「飛び降り」としか言っていないのに「飛び降り自殺の件ですが・・・」と話し、自分でこの従業員が亡くなったという事実を話しているにも関わらず「この件に関しては、本人や本人のご家族のプライバシーもあることですし、本人も現在リハビリ中で・・・いかがなものかと・・・」と相反する事を言う始末でしたということをお伝えしておきます。
 鉛の特殊健康診断の件といい、この飛び降りの件といい、ホームページ上で「スーパー正直」に徹すると謳っている会社の実態を知っていただければ幸いです。


JR大阪駅前のヨドバシカメラの前で松下プラズマの横暴について宣伝した時の写真(7月15日)
松下プラズマのプラズマディスプレイのパネル生産の根幹部分を支えてきたのは自分やパスコの従業員達だ!
 プラズマディスプレイの製造ラインで封着工程という部門は一番重要な部門であるということは、松下プラズマの班長も私に言っていた。そして、その部門を支えてきたのは私やSさんやNさんといったパスコの従業員だった。だから、松下プラズマの班長達が会社命令でパスコの従業員を条件の低いコラボレートに無理矢理移籍させようとした時に(言っておくがこれは法律違反である)、封着工程のパスコの3人の従業員が首を縦に振らなかった時も辞めさせることが出来なかったのである。私達3人には封着工程の仕事は自分達が支えてきたという誇りがあったので、松下のやり方がどうしても許せなかったのである。
 パスコの従業員達に対して、松下プラズマが行なってきたことは実にえげつなかった。松下の命令でパスコの従業員がコラボレートの従業員に仕事を教えるということをしていたのだが、これはある程度仕事を教えたら自分がクビになるということを意味していたのである。クビになりたくなければ、条件の低いコラボレートへ移籍しろということである。自分がクビになるために仕事をおしえる。こんなえげつのない残酷な話があるだろうか。


写真は京阪門真市駅前で松下プラズマ事件の訴えとビラ撒きをした時のもの(7月24日)

写真はJR摂津富田駅前の松下高槻工場前でビラ撒きをした時のもの(8月4日)
 今回の更新では暴露話も少し入れておりますが、このままこの問題を放置するのならば、録音した音声などを含めてネット上に徐々に公開していくことになることを警告しておく。
 
fmwwewwmf at 07:57│Comments(28)TrackBack(3)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『松下プラズマディスプレイ社偽装請負事件』について  [ OSaM.jp portal blog ]   2006年08月07日 17:24
とりあえずこの件に関して、私がまだ何か言えるほど現状の把握が出来てはいないので、とりあえずここまで来た方は一度下のリンク先をご覧になって自身で判断して下さい。松下プラズマディスプレイ社 偽装請負事件http://blog.livedoor.jp/fmwwewwmf/松下の数々の違法行為 - ...
2. 労働を労働でなくす偽装請負の横行 [ブログ時評61]  [ ブログ時評 ]   2006年08月09日 02:11
 新聞やテレビで集中的に取り上げられて、大企業での偽装請負の横行や労働法規無視に関心が高まっている。ネット上では若年層の生活やキャリアを圧迫している実態や、外国人労働者の酷使などの体験報告も出ている。  「雇用形態 ??請負編??」(労働サポートセンター@ブ...
3. 偽装請負の内部告発者を隔離  [ ろーやーずくらぶ ]   2006年08月09日 15:27
 松下プラズマディスプレイは、偽装請負を告発した従業員を「隔離」するなどの人格攻撃をしており、訴訟で争われています。朝日新聞  NTTリストラ訴訟でも、リストラ計画に従わなかった従業員に対し、それまでの技術職とは何の関係もない職種に転換して遠隔地に配転し...

この記事へのコメント

1. Posted by 真奈   2006年08月05日 14:26
5 頑張れ!
読むの大変だった。
2. Posted by gikou89   2006年08月05日 23:23
偽装請負による脱税
消費税増税論議の中、請負を偽装した実質的な雇用は、所得税法で違法とされる。社会保険事務所を先頭に、税務署などすべての公的機関が偽装請負を取り締まらないと、社会保険制度は崩壊してしまいます。

 偽装請負は税でも有利になります。地方税の法人事業税は、外形標準課税の1つとして支払った給与の0.48%を企業から徴税している。もっと大きいのは消費税です。企業が雇用契約を破棄し、賃金を請負で払った形にすれば、その5%を自らが納める消費税額から差し引ける。消費税率が引き上げられれば、メリットはますます大きくなり、国民の理解は得られません。

3. Posted by 江戸Word   2006年08月06日 11:28
トラックバックできなかったのでこちらから失礼します。

個人的にも社会的にも賤民企業グループ松下の崩壊を望んでやみません。
4. Posted by 吉岡   2006年08月06日 21:03
朝日新聞に私の実名入りで記事が出たら、2チャンネルでスレ板が立って、事情も知らない人たちがいろいろと記載してくれてますね。後でじっくり過去ログを読ませてもらいます。(予想通り、松下工作員がたくさんいて笑いますが・・・)

私のことを会社の和を乱した人間だと記載してくれている人がいますね。真面目に働いていた私やパスコの従業員を脅迫して追い詰めたのは一体どこの会社でしょうか。
5. Posted by 吉岡   2006年08月06日 21:14
『松下プラズマのプラズマディスプレイのパネル生産の根幹部分を支えてきたのは自分やパスコの従業員達だ!』

これに腹を立てている松下工作員がいるが、そんなに事実を記載して欲しいのかなあ。

具体的に説明しよう。当時、フリット(液状の鉛)の粘度調整が出来る従業員は1班では松下プラズマの従業員には一人もいなかったのが事実。その原因はフリットを扱う仕事を全て自分に押しつけた結果、そういうことになったのである。つまり、当時、私をクビにして一番困るのが松下PDP自身であり、これが簡単に私をクビにできなかった一番の大きな理由である。

この事実は恥ずかしい事実だと思うが・・・。

鉛の特殊健康診断を受けさせもしない従業員に鉛を扱う仕事を全部押し付けているのですから・・・。

この問題を放置して、恥をさらに上塗りしたければそうすればよい。時間が経過すればするほど、恥をかくのは松下PDPだ。
6. Posted by gikou89   2006年08月06日 23:54
偽装請負の中での労務には、安全配慮義務がない。派遣先正社員は、請負労働者に対して犯罪を労務上犯しても同僚扱いとなり犯罪捜査を監督署は死亡しない限りおこないません。お気をつけて就労してください。
7. Posted by gikou89   2006年08月06日 23:55
安全配慮義務とは、労働契約という双務契約において、事業主が雇用した労働者に対して信義則上、安全と衛生、つまりは労働者の身体と生命を守らなければならない義務であると解釈されています。判例によれば、労働者が労務提供のための設置する場所、設備もしくは器具等を使用し又は使用者の指示のもとに労務を提供する過程において、労働者の生命および身体を危険から保護するよう配慮する義務と最高裁昭和59年4月に判示しております。また最高裁は、平成12年三月には、使用者責任として、使用者は義務の遂行に伴う疲労や心理的負担が過度に蓄積して、労働者の心身の健康を損なうことがないように注意する義務を負うと今までの安全配慮義務の範囲を一歩踏み込んで、より配慮するように示しました。安全配慮義務は、労働災害の発生の可能性を予見し、災害発生という結果を回避する予見義務と結果回避義務から成り立っています。
8. Posted by 武樫伊太郎   2006年08月08日 19:30
詳しいことはよく分からないが、大企業の横暴に絶対に負けるな、がんばれ〜。
私も、会社こそ違え、被害者の一人だ、応援している、がんばれ!
9. Posted by 博多もん   2006年08月12日 18:43
大企業にはまともな人間はおらんのでしょうか!天下の松下がこのざまではね。
今後、松下のプラズマテレビは買わんね、私は。しかし○立、○芝、○ープはまともなのか?また人材派遣事業は戦後禁止されたのではなかったのか?人を安く使って育てようとしない社会は絶対に衰退すると思うぞ!遠く離れていますが頑張って欲しい!
10. Posted by max   2006年09月14日 20:20
間もなく高度成長期に入社した「団塊の世代」の大量退職が迫っています。
製造業は、技術の継承がなければ、衰退するものです。偽装請負屋にその能力は無いと思います、それを分かってる企業はすでにその対策をしているように感じます。松下は確実に衰退する会社だと思います、その昔「世界のナショナル」と言われた古き良き時代を未だに引きずっていて、悪知恵の継承だけはしっかりやってる最低な会社だと思います。
11. Posted by みかん   2006年10月12日 18:39
 読ませていただきました。本当に松下は酷い会社だと思いましたが、自分も同じ様な経験をした事があるのでこの場をお借りして少し書かせていただきます。
 某掲示板で少し話題になっていますが、三菱の話です。アルバイトとして兵庫県の会社に働いていたときの話です。配属先はK班で、最初は問題なく作業を行っていましたが、途中からGL(グループリーダー)が変わってから班の中が一変しました。全く無知の新しいGLは会社に来ても全くラインの仕事をせず、メールをしたり休憩室で喫煙をしたりしていました。
12. Posted by みかん   2006年10月12日 18:39
途中からそのGLの命令で今まで社員がやっていた自動半田装置の掃除や基板が詰まった際の復帰をアルバイトが行うことになったり、有害物質の液体をアルバイトに攪拌させたりさせていました。
 また、小耳に挟んだ話ですが併設してある子会社の方でもわざと辞めたくなるような仕事を押し付けたり、「お前日本語分かるか?」などの暴言が飛んでいたらしいです。

だから、あなたの気持ちは痛いほどよく分かります。絶対に負けないで下さい! 私も今後松下製品は買いません!
13. Posted by KOU   2006年10月12日 23:27
健康診断を受けさせる義務とか責任があるのは松下ではなく、パスコなんでないかい?
14. Posted by 吉岡   2006年10月13日 04:53
>KOUさん
特殊健康診断は使用者である松下に責任がかかってきます。

参考となるサイトを掲載しますのでご確認ください。
http://www.rosei.or.jp/service/faq/faq0/faq0212_09.html
15. Posted by KOU   2006年10月14日 00:40
それは契約形態が派遣の場合だよね。このケースは契約形態は請負じゃないの?なら(建前上)指揮命令系統はパスコにあるから・・・って契約形態はどこにも書いてないか。オイラノ思いこみでごめん。
いや、松下が100%悪いみたいに読めたけど、そんなことなくてパスコも共犯じゃない?って言いたかった。
16. Posted by 吉岡   2006年10月14日 06:00
>KOUさん
「偽装請負」というのは、「請負」を装っている雇用形態です。つまり、実質は労働者派遣という雇用形態ですよね。「労働者派遣」という雇用形態の指揮命令系統は「派遣先」にあります。私のケースの場合は松下プラズマですよね。どちらに責任がありますか。参考となるサイトをもう一度よくご覧下さい。

「偽装請負」は派遣元と派遣先が共犯であるのは当たり前の話だと思います。しかし、特殊健康診断に関しては、どちらがより悪質かというと、法違反を犯して本来実施しなければいけない義務を放棄している派遣先だと思います。
17. Posted by 吉岡   2006年10月14日 06:04
特殊健康診断について実施しなかった件に関して、団交の席で行なったパスコの回答と松下の回答の両方記載してあげますから、どちらが悪質か。判断してみてください。

パスコの場合
(パスコ)
吉岡さん、当社で全部費用を出しますから病院に行って、特殊健康診断を受けてください。
(吉岡)
ところで、何という病院に行って、何という検査を受けたら良いのか、教えてくれませんか。
(パスコ)
我々にはわかりません。

一応、誠意はみせたが、実態は人を送り出しているだけのピンハネ会社なので、業務の事については全く分かっていない。だから、このような情けない回答になっている。
18. Posted by 吉岡   2006年10月14日 06:04
松下プラズマの場合
(松下)
請負ですから、それはパスコさんの責任でありませんか。
(吉岡)
あなた方が使ってきたのですから、あなた方の責任でもあるわけでしょ。

松下の場合は、私を期間工として雇い入れた後も、特殊健康診断が受けれる病院名も検査名もわかっているくせに全然教えようとはしなかったわけです。ようやく、教えてくれたのは、こちらが散々要求した後の2005年の10月ごろの話である。(ちなみに団体交渉を初めてしたのは2005年の6月7日である)さて、どちらの方が悪質な会社でしょうか。
19. Posted by (^o^)   2006年11月17日 17:24
5 絶対負けるな!関東から応援してる!
20. Posted by gikou89   2006年11月18日 22:38
請負大手のクリスタル、グッドウィルが買収
2006年11月18日19時19分
今ある製造派遣業者は、業務主体が、単なる人材供給業であるがゆえ、このような結末になるのである。今後は。大手企業の子会社である派遣会社がターゲットになるかもしれません。技能というものは、継承するものである。それが、進歩を産むのである。産むから産業といえるようになるのである。社員を育てようとしない派遣会社は、市場から去るべき。
そのことを理解しない派遣先は、衰退すべきであり、責任ある企業を自覚すべきである。
21. Posted by gikou89   2006年11月18日 22:39
これは吉岡君一人だけの問題でなく、今の若い人達みんなが抱え込んだ問題なんだ
22. Posted by gikou89   2006年11月18日 22:50
これは吉岡君一人だけの問題でなく、今の若い人達みんなが抱え込んだ問題なんだ

派遣社員を多く持つ派遣先大手企業は、工程ラインの中で正社員の三割以上を派遣社員にしており、多いところは、7割以上という派遣先大手企業もあるという。ワーキングプアーという言葉が、マスコミに流れているが、まさしくその言葉を前提にして派遣先は、事業をおこなっているのである。他国との競争も激しい、固定費を安くしたいというのはわかる。しかし、人間の労働能力の目をつぶすのは、日本を滅ぼす。派遣先、派遣社員の待遇を同一にし、その上で、他国との競争に打ち勝つ方法を考えればいいのではないか。
23. Posted by gikou89   2006年11月18日 22:59
派遣社員に偉そうにする松下プラズマのホワイトカラー
藤堂局、労働基準監督署の役人もそうであるが、いわゆるブルーカラーといわれる労働者を見下すような態度をする。事業というのは、利益を産む糧が、いわゆるブルーカラーである労働者です。ホワイトカラーは、企業の中では、付録です。メーカー製品を営業するにも製品を安全に作る労働者、技術を開発するにも
それに携わる技能労働者が必要です。現場を知らない経営者は、企業を繁栄させれない。本来は、現場労働者の給料を高くしなければいけないのです。ブルーカラーよりもホワイトカラーの方の待遇が低いのが当たり前なのです。一般論ですが。
24. Posted by gikou89   2006年11月18日 23:08
人間として許せない事件が起こる(非正規は虫けら扱い)

偽装請負社員のままですと、派遣先社員は、虫けら扱いにします。派遣社員ということになりますと、派遣先に責任が生じ、このような態度をしめさなくなりますが、気持ちは、虫けら扱いです。なぜそうなるのか。労働基準監督署が、派遣先を取り締まらないからです。この偽装請負問題の本来の犯罪者は、派遣先企業ということです。今後は、派遣先に対しての本格的な捜査を司法取締り機関がしてくれることを望みます。
25. Posted by gikou89   2006年11月19日 22:53
外国人研修生問題、労基署が青森の縫製工場に立ち入り
中国人研修生が、日本に来たとき日本の縫製工場の経営者は、研修生を本当に丁寧に扱っていたこと覚えております。しかし、現在はどうか、劣悪な労働をさせられているとの報告がマスコミに届きます。能力に国籍はない。差別もない。
研修生が、労基署に駆け込むようになったのもいかにひどい扱いをうけつつあるか。日系ブラジル人に対する労働扱いをみていると日本の企業が、大口顧客である外国に対して、日本で労働する外国人には、奴隷のような扱いをしているという事実、またそれを隠している労働局、労働基準監督署、行政を見直さねばならない時になるかもしれません。
26. Posted by gikou89   2006年11月20日 03:07
次の政策テーマは「労働」「環境」「アフリカ」
欧米諸国、日本でも上記テーマによる報道が多くなってきています。弱者保護を前面に出した米国民主党が好んで取り組むテーマなのである。現在、厚生労働省は、ILO(国際労働機関)より国鉄問題にてILO98号条約に違反することを示唆されている。上記とは、あまり関係ないが、日本に労働する外国人を奴隷扱いしてきたことにより、外圧が増すかもしれない。対外的に、労働局、労働基準監督署役人に外圧によるプレッシャーを与えるべきか。
27. Posted by ナンシー   2007年05月23日 23:21
5 吉岡さん…はじめまして。以前は大阪の茨木に住んでいて東芝に行ってました。
今は実家に戻りましたが、大阪のように一人一人が動いて活動するのが嫌な県民性(回りの目をかなり気にします)なのか知らないが偽装に対しても無関心…、長時間働かせられても無関心、不満があっても立ち上がろうとしません(泣)
大阪はやはりすごいですね!
28. Posted by ナンシー   2007年05月23日 23:24
5 後、JMIUさんには大変お世話になりました(^O^)
こういう労働組合もあるんだとみんな分かるといいのですが、なかなか分からないで終わる人が多いのが現状です(泣)
こちらは全労連の力も弱いです(泣)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

当サイトのバナー
当サイトのバナーです。リンクの際にお使いください。

Archives
最新記事