2014年03月28日

平成10年の開局より2か月遅れて入社して 早16年。
夕方の番組を担当したこともありましたが
独身時代は長らく朝を担当し
ちびっこ誕生後はお昼の番組を持たせていただきました。
土曜日曜番組をハードなローテーションでまわしていたこともあったっけ。

そんなこんなで16年。
今思い出しても笑えるコーナータイトルや
どんな内容だったけ?と思い出せない番組もあったり
一つ一つ数えていけば、16年は決して短くはないのでした。

悲しいときも苦しいときも嬉しいときもマイクの前に立っていました。
リスナーの皆さんのお便りに励まされて背中を押されて
どうにかここまでやってこれました。

単身南魚沼に乗り込んで、
見ず知らずの土地に少しづつ溶け込んで
家族ができ、友達も増えました。
今や実家のある巻は完全アウエー。
私の居場所は紛れもなく「ここ」なんだなと実感しています。


そうだけれども。
そうなんだけれども。

その居心地のいい場所を離れてみることにしました。
つかんだままだと、新しい「何か」を握れないから。
手放さないと、握れないから。

そんなわけで、大好きだった仕事の一つ
レギュラー番組を卒業することにしました。
とても寂しく、とても名残惜しい気持ちでいっぱいです。

でも。
16年間、やりたいことは大体やったから。
無謀なことも、利益につながらないことも
やりたいことをやらせてもらったから。
気持ちよく若い世代に託すことができるなと思ったのです。


26日(水)「ミセスダイナマイトWednesday」が最後の放送となりました。


「いい卒業にしなさいよ」と、ずっと応援してくれていた津南の友達のメールに
しばらく前からうるうるしつつ、できるだけ平常心でその日を迎えようと思っていたのに。

もー!!
IMG_6279














番組前に、お花屋さんが届けてくださった花束。
なんと12:02の男、柏樹さんからのサプライズ!
お会いしたことのない柏樹さんですが
あくまで姿を見せないという柏樹さんの美学に「さすが!」

すでに涙ポロポロだったのに、本番スタート直前。
何やらホールに自転車の人影!?
IMG_6281


















なんとちろるさんが、「今日は本番聴けないので・・」と
わざわざお手紙とお菓子を持参してくださったのです。
直前だったので、直接お礼をいうことができずとても心残り。

とにかくく、お二人のこの粋な計らいにすでに心がふるふる震え、
平常心はすでにどこかに吹き飛んでしまいました。



番組には実にたくさんの方からメッセージをいただきました。

独身時代、空き家の1軒屋を改装して住んでいたころ
歌ったり飲んだりバーベキューしたりと仲良くしていた
いわゆる「ファミリー」的存在のみんなが
申し合わせてビートルズの「Here coms the sun」にリクエストをくれました。

柏樹さん、ちろるさんはもちろん、ろくちゃん、360℃おばさん、きゃすばる兄さん、
betaさん、老体明太子さん、megpさん、弟子1号さん、
岡茶んさん、ぽろんさん、さすらいのチェリーマァムさん、
十日町のデュースのジュース屋さん、元カメラ小僧さん、
肉団子さん、ウォンビン☆ビール瓶さん、セミビッターさん・・・・

これでもか!っていうくらいあったかいメッセージの数々に
私は涙をこらえるのに必死でした。



ちゃんとお礼の言葉を伝えようと思っていたのに
最後の最後でCMに入ってしまってぶっつり切れてしまい・・
「超かっこわりー!!!」

もう、16年もやってて何やってんだか。
いや、むしろ私らしいってことか。
ほんとに最後の最後でびしっとしめられず
涙・・・のはずが苦笑いになってしまいました。


とほほ・・・な気分でスタッフルームの扉を開けると
待っていたのは、大切な大切な仲間たちの
「お疲れ様~」と拍手。
あまりのサプライズに涙が止まりませんでした。

そしていただいたみんなからの色紙。
みんなの温かい気持ちが本当にうれしかった。



そんなわけで、最後に言えなかったしめの言葉を
改めて掲載させていただき、お礼の言葉にかえさせていただきます。


**********************************
自分で決めたこととはいえ レギュラー番組は大好きな仕事の一つなので
卒業するというのはとても残念で名残惜しく、寂しい気持ちでいっぱいです。
人生の色々がつまった16年間を放送と共に歩いてきたんだなあと
しみじみ感じています。本当にいろいろありました。

ただ、何かをぎゅーっと握りしめたままだと次の「何か」を拾えないので
ここはひとつ、勇気をもって手放してみることにしました。

そしてまず、自分のコーヒーカップを溢れるまで満たして
溢れたもので周りの全ての人に喜んでいただけるような
役に立てるような自分になれるよう
いろんな場所に行き、いろんな人に会って、いろんな経験を積んでいこうと思います。
それがFMゆきぐにでの今後の仕事につながっていくといいのですけどね。

これまで長い間聞いてくださったみなさん。
メッセージを送ってくださったみなさん。
心からありがとうございました。

あなたと繋がれたことに心からの感謝をこめて。
本当にありがとうございました。

**********************************

橋本文子はこれからさらにバージョンアップします!
どうぞご期待ください。
ありがとうございました。


















ぶんぶんfmyukiguni at 14:15│コメント(5)トラックバック(0)mixiチェック

2014年02月26日

久しぶりに貫徹しました。
本当に寝ないで貫徹。
20日(木)に普通に朝から夕方まで出勤。
家に戻ってご飯を食べて再び出勤。
それから21日(金)の日中までお仕事。
こんなに連続して働くなんて災害時以外めったにありません。

そう。
いよいよ決戦の時です。
南魚沼市から ソチオリンピック初種目となった
フリースタイルスキー女子ハーフパイプに出場が決定した
小野塚彩那さんの予選、決勝の日です。

テレビ局各局、各新聞社などの報道陣に小さく紛れて
私もパブリックビューイングの取材にお邪魔してきました。
小さな地方の放送局ですが、
地域にとっては最大級の出来事を取り上げないわけにはいきません。
ましてやメダルの期待が高まっています。
意気揚々と出かけてきました。

まず予選直前の20(木)22:00に、地元関山神社で必勝祈願祭です。
IMG_6098















井口一郎南魚沼市長が代表して祈願文を読み上げました。
IMG_6099





















パブリックビューイングは2会場。
メイン会場は小野塚さんのおばあちゃんが営む民宿勝田屋さんです。
IMG_6100





















もちろん、市長をはじめ議議会議長、議員団も
会場で一緒に熱い声援をソチに送ります。


小野塚さん湯沢高校時代のスキー部顧問の高橋先生も
勤務先の加茂市から応援に駆けつけてくれました。
IMG_6108















ロビーや室内にあふれかえる応援の人たち。
応援グッズも充実していました。
IMG_6122















IMG_6124















IMG_6126















井口表具店の井口司社長がラベルを手作りして、乾杯酒を差し入れ。
IMG_6110















室内も応援ムード一色。
IMG_6112















IMG_6115















応援が深夜から早朝に及ぶため、なんと「きりざい丼」や
オフィシャルスポンサーのすし道楽さんから「日の丸」をイメージする
お寿司がふるまわれました!
これは太っ腹!
IMG_6111






















ちょっとマイクのコードが邪魔ですが私も一口。
夕飯食べてきたのに誘惑に負けてしまいました(^^);
IMG_6114















さ、いよいよ予選が始まります。
応援の仕方をみんなで練習。
息もばっちり合っています。
いつでもOKよ~!!!!
IMG_6116















ゴールドメダルを意識してこんな人も。
IMG_6118















おそろいのTシャツを着て。
手書きなところが地元っぽくていい感じ。
IMG_6121





















応援の人人人、報道の人人人・・。
一人当たり確保できるスペースが本当にわずかで
私は6時間近く、壁にへばりついて立っていました。
変な姿勢でスクリーンを見つめていたので体の節々が・・。
IMG_6123






















でも!
そんなことさえ吹き飛ぶ会心の決勝の滑りに
会場の盛り上がりもピークに!
IMG_6120
















そして!!!!
銅メダル獲得~!!!!!!!!!!!!!!!
IMG_6136















抱き合って喜ぶ人
涙涙で声にならない人

声が枯れるほど応援して
高さのある美しい滑りに魅せられて
南魚沼市に初のメダルをもたらしてくれた小野塚さんに
ただただ感動と感謝のひと時でした。

5時間の時差なんて関係なくソチとつながり
その瞬間を共有できたことが本当にうれしかった。

朝の4:30頃会社に戻り
パソコンの波形を見ながら何度も睡魔に襲われ
それでもなんとか7時の放送開始10分前に
音源を朝の担当飯田アナに手渡すことができました。

久々に貫徹して朝まで編集して
顔もボロボロでそのまま仕事に突入しましたが
それが苦にならないくらい、小野塚さんには感動をもらいました。

これから「南魚沼ってどこ?」と聞かれるたび
「あのソチ五輪で銅メダルをとった小野塚さんの出身地だよ」と
胸を張って答えられることを嬉しく思っています。

小野塚さん。
おめでとうございます。
そして市民に大きな感動をありがとうございました!!


ぶんぶんfmyukiguni at 10:35│コメント(2)トラックバック(0)mixiチェック

2014年02月20日

週末からの大雪は、日本各地の交通網に大打撃を与えました。
国道17号の通行止めも、もあと少し・・というところで開通にいたっていません。

週末以来、今日は久しぶりに見た太陽。
雪の合間の晴れがこんなにありがたいと
特に今回はしみじみ感じたりしています。

さて、連日ソチオリンピックでアスリート達の熱い戦いに
胸が熱くなっている私ですが、
今日は目頭まで熱くなるスポーツイベントがありました。

大巻小学校の冬季オリンピック「校内スキー大会」です。
そう、全校生徒がクロスカントリーの選手として
力の限りレースに挑む日です。

熱戦の舞台は欠ノ上クロスカントリースキー場。
昨日までの雪がうその様に晴れました。
IMG_6084














せっかく応援に行くのならば・・とボランティアスタッフに加えていただきました。
IMG_6080














クロカンハウス内に入ったのは初めて。
ワックスをかける台が並んでいます。
IMG_6079














盛大に開会式。
IMG_6083














思えば十日町の小学校に通っていた私も
冬の体育の授業はもっぱらクロカンでした。
正直言うと、ひたすら雪の中を走るクロカン授業が大嫌いでした。
楽しさなんて皆無。
疲れるばかりでつらかったことしか覚えていません(^^);


大巻小学校は全員が選手です。
得意な子もそうでない子もいることでしょう。
それでも「最後まであきらめずに自分の力をだしましょう」という
校長先生のお話に、みんな元気に「はい!」と答えていました。


1月半月以上マイコプラズマ肺炎で欠席したムスコ。
その後の体育の授業も休まざるを得なかったり
吹雪でクロカンの授業そのものがお休みだったりと
ほぼ練習できないまま本番を迎えました。

「去年は3位だったけど今年は無理」

「順位じゃないと思うよ。これ以上無理ってくらい
自分の力を出し切れたら金メダルだよ」

そんなことを話して朝送り出しました。


私は役員だったので思うような写真は撮れず
お友達に撮影をお願いしました。


ムスコ、緊張のスタート。
IMG_6089












IMG_6090
















後姿にエールを送ります。
IMG_6092














低学年はわずか800メートル。
されど800メートル。
当然私がやれといわれても、こんなハードなスポーツ
完走する自信もありません。

そして周囲の声援にこたえてフィニッシュ!
力の限り本当によく頑張りました。
IMG_6096















行ってみたことがないのでよく分からないのですが
高学年は上り下りが結構きついという
林の中の2キロコースです。
遠めで見ていても子供たちみんなつらそうです。

ソチ五輪のクロカンでも、あんな細い板で
急な上りやくだりを自由自在に駆け抜ける選手たち。
両腕、特に二の腕なんて一瞬で筋肉痛になってしまいそうなほど
ひたすら雪面を押し続けています。
これはかなり想像をはるかに超えた過酷なスポーツです。


大巻小一早い6年のエースR君のすべりは
全身バネのようで、滑らかでとても美しく、
素人の私も一瞬でとりこになってしまいました。

最速タイムだから最終走者なのですが
彼はそのほかの選手をぶっちぎって
圧倒的な速さでフィニッシュ!

しびれるくらいかっこよかった~!!!

次のオリンピックだって夢じゃないかもしれません。
今後確実におっかけて応援したくなりました。

とにかく、滑り終わった子供達の声援が
どこまでも響き渡り
クロカンが苦手な子も、誰も最後まであきらめず
自分の力を出し切ってフィニッシュする姿に
とてもとても感動しました。


そして。

来シーズンは、体力づくり、シェイプアップに
クロカンスキーをはじめてみようかなと
真剣に考え始めてる私です。

冬の間、楽しんで続けられれば
確実にやせられそうな気配。
動機は不純だけど、それもあり?ですよね(^^);




















ぶんぶんfmyukiguni at 16:24│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック