■ノートン・インターネットセキュリティ(NIS)

こいつ、色々やってくれます。
今回は「次のページへの移動ボタンが見えない」ということだったのですが、
実際にダウンロード版をインストールしてみましたが、問題なく表示されました。

にしても、このソフトの使いづらいこと。。

 ・メールの世界標準がOutlookだと思っている
  →Becky!を使っているのだが、設定の変更がわからん。まんどくせ。

 ・常駐状態を解除するには、アンインストールするしか無い。
  →何様ソフトウェアですか?

 ・広告カット機能を搭載している。
  →今回の仕様はわからんけど、「banner」の文字列が含まれている
   とカット、468x60のバナーはカット。。と、ネットの摂理を
   全く考えない仕組みを組み込んでいたことがあった。マジ何様?

 ・起動するたびに、変なおっさんの画像が表示された
  →あ、昔の話ね(笑)

なんつ〜か、自分のソフト会社がセキュリティーソフトのリードカンパニーだ!みたいな「イヤらしい自負」が見え見えの嫌味なシステムばかりで、大嫌いです。このソフト。


■MacOS版 のインターネットエクスプローラ5.2(IE5.2) のバグ

マイクロソフトが提供するMac用のフリーソフトって、ホント陰謀としか思えないような作り。「Macを使うことは不便なことだ」ということを知らしめるために作られているのではないかとマジ疑っている。

以前も、MacOSX未満の場合、WindowsMediaPlayer9.0以降の動画が見れない(早々にサポートを打ち切られた)件も、結構問題になった。

今回は、IE5.2のCSSの仕様が他ブラウザと大きく異なるところが問題となっている。おそらくテーブル(divタグ)の回り込み(float)の解釈がアホなくらい違うというMac版IE側のバグなんだろうけど。。一体どうすれば良いんでしょ。。


ともかく、自己中な会社が作るソフトには気を付けましょうってことです。