巨乳なブログ

巨乳専門サイト「Forest of Breast」の管理人がボヤキを炸裂させるブログです

巨乳とインターネット

自己流おっぱい論

自己流おっぱい論
http://s4.artemisweb.jp/shou0629/

ここの「おっぱいメモリー」というコーナーを今見たところです。

ここのウェブマスターさんは、世代背景的にとても若い様なのですが、自分のおっぱい遍歴を事細かに覚えていて、それを忠実に(たぶん)隠すことなく文章化しています。

私のおっぱい遍歴とダブる部分が多々あり、共感できたり、微妙に共感できなかったり(AV女優の好みとか)。。

なんだか、懐かしい気持ちになっちゃった。(*´∀`*)

まゆまゆ☆くらぶ 閉鎖へ

まゆまゆ☆くらぶ が6月頃に閉鎖することとなったそうです。


考えてみれば、巨乳にコダワった画像を素人がインターネットで公開したり、CD-Rで売ったりし始めたのは、私の記憶の中では「まゆまゆ☆くらぶ」が最初です。

透き通る様な白い肌にガリガリまで行かない絶妙なスレンダーボディ、それに相反して重力に逆らい、上を向いている大きな胸。

たまんね〜〜

実際、私もたまらずCD-Rを買ってしまいました。

CD-Rに感謝の気持ちを手書きで添えてくれたり、閉鎖案内を特別画像付きでメールくれたり(笑)

なんてゆ〜か、CD-Rを売っているすべての女性を「金のタメだろ?」と切り捨てる人もいるけど、少なくとも「まゆまゆ☆くらぶ」は、それとは違ったなにかを感じたなぁ。


あ、でも、「まゆまゆ☆くらぶ」は犯罪者でもある。
それは、「最後まで脱がずにギリギリ具合を見せつける」事に徹底したからだ。

アダルト系素人巨乳ネットアイドルの指標となる「まゆまゆ☆くらぶ」がこの方針を貫いたおかげで、追随する他のサイトが「脱がない」をコンセプトに置いてしまったのだ。

ま〜、「まゆまゆ☆くらぶ」が貫いた「フェティッシュ」を追随しきれているサイトは、ほとんど見あたらないですけどね。

日本最大級の巨大乳!いったい何センチあるんだこの乳は!

TokyoTopless
http://tokyotopless.com/

↑↑↑

とりあえず、急げ!驚け!ぶっこヌけ!?

■上記サイトから一部引用記事
名前: Love (らぶ)

サイズ: T152 B不明 W60 H86
アンダーバストは70cmと思われます
本人申告のトップバストとカップは、「108(I)」
しかし、トップバストは125cmにも130cmにも見えました


すごい娘が現れました。こりゃヤバイです。
ホントにいったい何センチあるんでしょ?

なんにしろ、歴史にのこる爆乳であることには変わりないでしょうね。

巨乳!巨乳!巨乳

巨乳!巨乳!巨乳
http://blog.livedoor.jp/kyonyu_deli/

「巨乳デリヘル嬢のみを掲載。貧乳はいらん。乳さえでかけりゃなにも言う事無し。」だそうです。

ブログの大容量化で、もうメモ代わりに画像を追加していくことの積み重ねで、誰もが簡単に情報発信できてしまう時代です。

ウチでも風俗サイトの広告を写真付きで載っけてますが(いちおう許可はとってます)、やっぱり写真撮られる風俗嬢は色々と気を付けるべきだと思う。
単体AVとかはその分高いギャラもらうけど、風俗嬢でネット顔出しは割合わないと思うよ。ホント。

エロ本がビニ本に変わる日

今日7/1から、 都の青少年育成条例により、”有害図書”(いわゆるエロ本ね)に該当する本をシールで封印しなかればならないこととなった。

参考URL:
  東京新聞 http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20040621/mng_____tokuho__000.shtml

これは大事件である。

これによりエロ本業界は

・ シール1つに10円〜15円の費用が掛かる。
・ 中身が見れないため、売上げが落ちる。
・ 封印作業時間の影響で締め切りが(1〜3日)早まる

と、良いことナシの大ダメージ。
買う側にとっても、目当てのグラビア・記事がどの程度のボリュームがあるのかを確認せずに雑誌を選ばなければイケナイという、購入に戸惑いを与える致命的なダメージを与えることとなるのは間違いない。

最初は、「子供も出入りする可能性があるコンビニ売りの雑誌だけか?」と思っていたが、そうではないようで、エロ本専門で売っている雑誌も例外なく封印されているのが現状。

また、「都の条例だから、都外は関係ないか?」と思いきや、封印の自主規制を行う大元が都内にある各出版社や取引業者のため、影響は全国に及んでいる。

しかも、罰則規定もしっかりできており、封印なしで売られていると、販売店に30万円以下の罰金が課せられるという徹底振り。もう、どうしようもない。


エロ本がビニ本と化した今、出版業界は内容をさらに過激路線へ移行させて、ユーザの購入意欲を高める謳い文句を表紙に書き連ねることになる。結局は、なんらかのルートで手に入れた青少年は、それを見て深めてはイケナイ知識を付けていくのだ。

AVの売上げが落ち、ネット通販市場が巨大化している中、冷え込み始めている近所のエロ本&エロビデオ屋に、更なる鉄槌が打たれ、姿を消していく様が目に浮かぶようだ。。

やっぱり爆乳系が売れまくりです

WHITE-BBSSAKURA-BBS の写真集&DVD発売情報を変更。

結構手間掛かります、これ。

でも、結構楽しいかも。どの期間(日時を指定可能)にどの商品がどれだけ売れたのかがすぐわかるリストをダウンロードできるんです。すごい。

ちなみに、ウチのサイトはやっぱり爆乳系が売れまくりです。巨乳データベースでプッシュしているせいもあるのでしょうけど、D〜Eカップのアイドルは売れないんですよね。。ただ掲示板に貼られている数が多いだけで消費に結びついていない。。と結論付けるのは早計だとは思いますが、なんとか販売促進を図りたいです。

良質な画像サイトが減ってるなぁ

最近つくづく、良質な画像サイトが減ってるなぁ。と思ってるのですが、このサイトは自分で壁紙を作ってる頑張りやさんのサイトです。っと思ったら、その中に見慣れたレタッチの画像が。。

拾いモノを壁紙に加工してるんですね。まあ、ウチもなんやかんや言えるクチではないですが。。なんだかなぁ。

現実は厳しいCD-R販売サイト

ここ数年で、巨乳フェチ系女性サイトってイッパイできたけど、正直あの中で商売が成り立つほどCD-Rが売れているのって、ほんの一握りだと思う。まゆまゆさんトコは、間違いなく売れているサイトの筆頭であろう。

本当に売れるサイトの条件は決まっていて、まゆまゆさんのサイトはその条件を兼ね揃えている。

まずは、その絶対的なボディ。これが結局第一条件。 おっぱいは垂れる気配もない爆乳。形が良くて、透き通るような白い肌に、細いウエストと細い二の腕(これ重要)。

 次に、男の陰が見えない所。撮影者を女性としていることで、

「ケッ、なんだよ、この爆乳を揉みまくっている奴が、女を利用してサブビジネスをやりやがって」

という、訪問者の僻みを生ませない。これが上手い。


きょうび、「彼氏は居ないんです〜」というグラビアアイドルの言葉を本気で信じるファンも少なくなってきているが、やっぱりそれが目に見える形で出てきてしまうと「僻み」が発生してしまう。

「彼氏は居ます」と明言して、女性ファンの共感を生む戦略があり得る芸能界とは違い、ネットは「ヌくかヌかないか」の性欲至上主義の社会。明言してハメ撮り系に転換するならまだしも、ピンでやっていくなら、そのメリットは限りなく無に近い。


次に、徹底的なフルヌード否定の姿勢。巨乳マニアは、ある程度同じ巨乳を見てるとやがて「飽き」が必ず来る。それは乳首を見てしまうと顕著に表れる。

インターネットで出回る画像で、巨乳マニアの伝説となる画像があるのだが、その画像は「乳首の見えない(着衣)画像」が多いのだ。日頃画像収集をしている人ならおわかり頂けると思うが、「何処かのアンミラでの爆乳盗撮画像」なんかが良い例だ。

現在爆発的な人気を得ている花井美里は、もしかしたらまゆまゆさんの二番煎じなのかも。。


私は世の女性に言いたい。 。ネット技術のある男に「ネットでCD-R売れば儲かるよ。俺、作ってあげるから」と言われても、自分の体に自信がないならヤメといた方が良いよ。大抵の場合はキミの体が目当てのエロエロ大魔王なんだから・・・
Recent Comments
Archives
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ