こんにちは、フォブ・シュランクの菅本です。

みなさん、突然ですが今月のキャンペーンの"リジカラ"って知っていますか?

IMG_3433

当店でも何十台と取付させていただいていますし、聞いたことがあったり興味があるというかたは多いと思います。


もともと評判はいいパーツでイイものだということは十分承知していましたが、今回自分のクルマに取り付ける機会があり、普段使いするなかでクルマが劇的に変化したことに驚き、ぜひ紹介したいと思いブログを書きました。

IMG_3432

"リジカラ"の効果を簡単に説明すると、ボディxサブフレームの締結強度を上げ、ボディを剛体化するです。


サブフレームはボディ下部にある部品で、エンジン・サスペンションアーム・ステアリングギアボックス等の走行性能に影響する重要部品を支えています

IMG_3792


そしてサブフレーム自体は、ボディにボルトで締結されています。

P5


しかし、サブフレームボディを締結する穴は、『組付け性』を優先し"ばか穴"(ボルトよりも径が余分に大きい穴)になっています。

IMG_3789-1


自動車メーカーの製造ラインでは、"1秒〇〇円"といったように製造コストを徹底的に管理し、極限まで削ってコストダウンを追及しますので、この『組付け性』という項目は非常に重要視されます。


しかし、『組付け性』を優先した"ばか穴"により、サブフレームボディのセンターがずれていたり、サブフレームが斜めに取付されている場合があります。

001002







いくらアライメントを取ってサスペンションアームで適正値に調整しているとはいえ、おおもとのサブフレームがずれていたら、やはり本来のポテンシャルを十分に発揮することができません



P6

.
また、サブフレームボディの接触面の面精度が荒く、線接触となります。

genri006

締め付けた力が線接触部に集中して座面がひずみ、必要な締結強度が出ません。


先に説明したボルトxサブフレーム及びボディのスキマと、線接触によるひずみにより、ボディ剛性がスポイルされてしまいます。


P9
これらのスキマや粗面に軟質金属(アルミ)の"リジカラ"を入れて締め付けると、"リジカラ"がつぶれてスキマを埋め、サブフレームボディが完全な剛体となりボディ剛性が向上します


↓よりわかりやすい説明はメーカーさんの動画をご覧下さい。




IMG_3790

GOLF5の場合、"リジカラ"の装着箇所はフロントが12箇所、リアが8箇所になります。

IMG_3795


"リジカラ"装着後は、アライメント調整が必要になります。

IMG_3804

今月はキャンペーンのため、通常20,000円のアライメント測定・調整料金が無料となります。

ぜひお得なキャンペーンをご利用下さい。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

施工後のインプレッションとしては....



まず、走り出した瞬間からステアリングの重み(安定感)を感じます。


そして駐車場から車道に出る際の段差の振動が、普段と変わっていることに気が付きます。

ダダンッて感じがタタンッて感じに変わります。

取り付け前に比べて、サスペンションがよく動いている感じがします。


そのまま直線を走り出すと、車が完全に"真っすぐ"走ります

私のクルマはアライメントを最近調整済みで、"リジカラ"取り付け前も当然真っすぐ走っていましたが、なんていうかクルマに1本芯が通ったような、より安心できる走りに変わっています。


ボディ剛性の向上は、やはりコーナーリング時に一番体感できます。

ボディのよじれが減り、ボディがしっかり自分の感覚についてくる感じがあります。

サスペンションがしっかり動いて路面に追従していることが伝わってきます。

これは高速道路走行時に、例えばいままで70km/hまで減速して曲がっていたコーナーを、90km/hで曲がれるようになった点からも、明らかに走行性能が向上していることがわかります。


他に体感できたものとしては、コーナーを抜けた直後のトルクのかかり具合の向上と、高速道路レーンチェンジ時の安定感の向上があります。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□


これでもかっ!!てぐらいべた褒めしていますが、これらは本当に感じることができた"リジカラ"効果です。

デメリットも特に私は感じていません。

商品代+作業工賃で50,000円〜という価格がネックなぐらいでしょうか。


スロコンと"リジカラ"は、私の"クルマを乗り換えてもつけたいパーツリスト"の殿堂入りしました。


こんなに小さなアルミのパーツでクルマが激変します。

以前、"リジカラ"が使っていたキャッチフレーズで『魔法のリジカラ』っていうのがありましたが、取付後のクルマの変化はまさに魔法がかかった感じです。


ぜひキャンペーンのいま、オススメの"リジカラ"を体感して下さい。



      2017年6月のマンスリーキャンペーン      

img_news170600



フォブ・シュランク 

〒658-0024 
兵庫県神戸市東灘区魚崎浜町23-13 
TEL:078-411-0400 
FAX:078-411-0450 
http://www.fob-schrank.com