どうもフォブシュランクの松浦です。

6月も最終日です

キャンペーン商品のお買い物忘れはございませんか?

IMG_9040

今日も一瞬ヤバイ雨降りましたね

GYEON BATHE+で洗車すれば雨が降ると

見事に水玉がコロコロ落ちるので気持ちいいですよ。

愛車のワイパーはちゃんと仕事してますか〜?

ふき取り悪くありませんか?

梅雨明けもうすぐですが夏の天気は変わりやすいのでワイパー交換はお早めに。


IMG_9035
F様のGOLF7.5Rに入庫いただきました。

IMG_9030
今回はこちらキャンペーン商品

FOB-SPECフロントストラットタワーバーの取付

工具は必要ですが頑張ればDIYでも可能ですので

今回は珍しく取付の説明をしたいと思います。

IMG_9037

取付に必要な工具等は

13mmのソケット&ラチェット、細いマイナスドライバー、

14mmメガネレンチ、8mmの6角レンチ 21mmのスパナレンチ

マスキングテープ、(お車によりワイパーアームプーラー)になります。


取付方法はまずワイパーアームを左右取外します。

おっとその前にワイパーの位置をマスキングテープを貼って覚えておきましょう。

ワイパーアームの黒いキャップを外すと13mmのナットがあるので取り外します。

アームは簡単に抜けないので専用工具のワイパープーラーを使用する必要があります。

ワイパープーラーがない場合はワイパーアームの根本付近の関節部分を

押したり引いたりして抜いてください。

硬くて抜けない場合は諦めてワイパープーラーを使用してください。

次にカウルトップを取外します。

カウルトップ手前下側3ヶ所についている金属のクリップを手前に引っ張って抜きます。

次にラバーを取外します。

カウルトップは左右2ピース構造でまず運転席側から取り外します。

フロントガラス下部にカウルトップの爪が全体的にハマっているので真上方向に取り外します。

ここがポイントでカウルトップ手前の隙間から手を突っ込んで裏から真上に押しあげます。

くれぐれも前方に引っ張ったりしないでください、強引にするとカウルが割れます。

続いて助手席側のカウルトップも同じ要領で取り外します。

IMG_9032
次にストラットにマウントの取付

マウントとバーは別々にしてマウントのみ先に固定します。

DCC付きのお車に取付の際は少し注意が必要で

運転席側のDCCセンサーとストラットマウントがきわどい位置になり干渉する恐れがありますので

取付の順番は必ず運転席側のマウントから作業を進めます。

IMG_9033
画像のようにできる限り車両の外側へセットしボルトを仮締め

そのあとに助手席側のマウントを固定して

最後にバーをセットして各部増し締め


車両個体差により中央にあるサウンドアクチュエーターのスピーカーに干渉する場合があるので

干渉する場合はサウンドアクチュエーターのステーを少し奥に曲げて逃がします。

サウンドアクチュエーターに干渉したままだと異音が発生します。

IMG_9034
タワーバーが装着できました。

後はワイパーカウル、ワイパーアームと取り外した逆の手順で戻して完成です。


タワーバー装着後はステアリングの応答性向上

直進安定性の向上が見込めます。

コストパフォーマンス抜群なFOB-SPECフロントストラットタワーバーオススメです。


次回はcpmロアレインフォースメントとフロントメンバーブレースのご注文をいただきました。

F様 ご来店並びに作業依頼ありがとうございました。

********************************************************************************
      2018年6月のマンスリーキャンペーン       

20180600



フォブ・シュランク   

〒658-0024   
兵庫県神戸市東灘区魚崎浜町23-13   
TEL:078-411-0400   
FAX:078-411-0450   
http://www.fob-schrank.com