お薦めコンテンツ         このブログのトップへ         全記事タイトルを見る
 ★スターダスト5大女優の徹底比較  ★ホリプロ歌手シングル実績リスト
 ★ピンになってブレイクしたタレント一覧  ★あまり知られてない兄弟有名人一覧
 ★なぜバレー大会は毎回日本で開催なのか?  ★舞台で活躍してる歌手一覧
 ★てれび戦士出身タレント一覧  ★「有名人の記念館」一覧
 ★「所ジョージ」大研究  ★いくつ知ってる?「企業メッセージ一覧」
 ★少年主演の邦画批評  ★「鶴の間」ゲストさんまの危機感 このブログはリンクフリーです。
 ★羽田空港への交通費は何故高い? どんどんURLを張って下さい。

2006年08月13日

とうとう「思い出のメロディー」のターゲットに・・

昨日は「夏の紅白」とも呼ばれるNHK「思い出のメロディー」が放送された。
個人的にも懐メロブームなので、当然録画(^^)

1969年(昭和44年)に始まり、今回で38回目を迎えるが、
ここ数年は、紅白以上に「再結成」を目玉にしている。

2000年の「ジャッキー吉川とブルー・コメッツ」、2001年の「全員集合」再現、
2002年の「ヴィレッジ・シンガーズ」「ステージ101」、
2004年の「スパーク3人娘」、2005年の「C-C-B」、
そして、今年は、金井克子&由美かおる&奈美悦子の「レ・ガールズ」。

レ・ガールズについては、奈美悦子→新婚さん→腸捻転→ゴレンジャー・・何じゃそらを参照。
殺害された江美早苗さんは当然スルーでした(^^;)

まず、由美かおるの可愛さにビックリ(アップだと、さすがにアレだけど)。
両脇の2人と並ぶと、さらに(苦笑)。まだ55歳だったのね。
むかーしから水戸黄門で風呂に浸かってイメージあるから、60歳越えてると思ってた。
誰かに似てたんだよなあ。可愛かった頃の小田茜とか?(笑)

「マイボス・マイヒーロー」の真裏で「フォーリーブスメドレー」ってのも凄いなあ。
ジャニーさん、どっち見たんだろ(笑)
おりも政夫さんだけ異常に若く見えるなあ。ニッキより若く見える。

しかし、何故、今、「秋吉久美子」が司会だったんだろ(^^;;)
あの気持ちの入ってない曲紹介は、暑苦しくなくていいけど(苦笑)

水戸黄門、愛を唄う生まれたままの妖精―由美かおる写真集ザ・ベリー・ベスト・オブ・フォーリーブス

それでは、今回の出演者を振り返ってみよう。


第38回「思い出のメロディー」出演者・曲目リスト

歌手曲目年代
宮川泰作品特集
ささきいさお宇宙戦艦ヤマトS49
伊東ゆかり・中尾ミエザ・ピーナッツ・メドレー
園まり逢いたくて逢いたくてS40
フォーク特集
シモンズ恋人もいないのにS46
新谷のり子フランシーヌの場合S44
Song for Memories
(山本潤子・鈴木康博・細坪基佳)
翼をくださいS46
トワ エ モワ誰もいない海S45
ベッツイ白い色は恋人の色S44
その他
あがた森魚赤色エレジーS47
大信田礼子同棲時代S48
太田裕美九月の雨S52
加瀬邦彦&ザ・ワイルドワンズ想い出の渚S41
金井克子・由美かおる・奈美悦子ヒットメドレー
加山雄三ヒットメドレー
ゴダイゴヒットメドレー
ザ・リリーズ好きよキャプテンS50
菅原都々子月がとっても青いからS30
ダークダックス銀色の道S41
田端義夫かえり船S21
天童よしみ人生一路(美空ひばり)S45
夏川りみ花(喜納昌吉&チャンプルーズ)S55
氷川きよし上を向いて歩こう(坂本九)S36
平和勝次とダークホース宗右衛門町ブルースS47
フォーリーブスヒットメドレー
堀内孝雄&ケー・ウンスク都会の天使たちH4
マヒナスターズ&坂本冬美お座敷小唄S39
宮史郎女のみちS47
森昌子せんせいS47
八代亜紀なみだ恋S48
山本リンダヒットメドレー
ロス・プリモスラブユー東京S41


全体的に、微妙に王道からズレた選曲が多くて良かったなあ。

今年亡くなった「宮川泰さん」、「川田正子さん」や、
ちょうど命日だった「坂本九さん」の特集は別としても、
今回は「フォーク」がやたら目立ちましたね。
井筒監督をゲストに呼んでたから、
「パッチギ」=「フォークがキテる」って認識なんですかねえ。

自分的には、やっぱり、山本リンダが圧巻だったかな。
「山本リンダ」と「ピンクレディー」って、
主なヒット曲は同じ「阿久悠×都倉俊一」だけど、
両者は「似てるようで違う」って認識だった。

でも、今の「ピンクレディー」は「山本リンダ」に限りなく近づいてて、
現時点の両者を見ると、「ピンクレディー」のコンセプトって、
「山本リンダ」で既に完成してたんだなって改めて思ったり。

都倉俊一といえば、大信田礼子さんは元夫人。昭和49年に結婚・一時引退している。

あと、美味しかったのは「夏川りみ」だろなあ。
「花」とか、「里の秋」とか、そら曲が良いもの。綺麗な高音が出る彼女も、凄いけど。
NHK的「沖縄ブーム」で終わる歌手じゃなさそうだってことは再確認。

夏川りみ SINGLE COLLECTION Vol.1ベスト
青春グラフィティー~宮川泰ヒット・コレクション~青春グラフィティー~宮川泰ヒット・コレクション~
オムニバス ザ・ピーナッツ 佐々木功


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

逆に良くなかったのは「氷川きよし」かな。
坂本九の歌声とデュエットしたんだけど、
坂本九の唄うテンポと微妙にズレてて、すごく気分悪かった。
どんな歌い方をしてる「坂本九の音源」なのか把握しとけ(ーー)

八代亜紀、初期のヒット曲「なみだ恋」は、
やっぱり、青江三奈の楽曲と同じ作りだったなあ。

あと、「堀内孝雄&ケー・ウンスク」だけ平成の作品で浮いてたなあ。

でも、何だかんだ、ほとんどの曲は知ってたなあ。
ベッツイ&クリス「白い色は恋人の色」は、
映画「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」、
ダークダックス「銀色の道」は、映画「カナリア」で使われてましたね。

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲カナリア

川田正子さん

もう1つ忘れちゃいけないのが「川田正子さん」。

勉強不足で知らなかったのですが、
戦中から活躍していた少女歌手で、「汽車ポッポ(戦前は「兵隊さんの汽車」)」、
「里の秋」、「みかんの花咲く丘」は、彼女のヒット曲なんですねえ。

1945年の「紅白音楽試合」に11歳で出演してるのか。

私が「童謡」に興味が薄かったこともあるだろうけど、
もっともっと知られてて良い人じゃないかなあ。
今年1月亡くなられた報道も大きくなかったですよね・・・。

朝ドラ「純情きらり」の主人公も、戦中、
ラジオ番組で流す「童謡の編曲」をしていたけど、
あれのベースは「川田正子さん」だったんですかねえ。

童謡は心のふるさとよいこのどうよう ~チューリップ~ 歌いつがれる名曲を20曲

見逃した方は、8/16(水)BS2 15:30〜17:50に再放送があります。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/folder7/50573034
この記事へのトラックバック
「視なきゃいいのに。どうせ失望するだけでしょ?」と芋娘は宣う。口にこそ出さないものの,眼には落胆が漂っていたらしい。プロとしてずっと歌い続けてきたのならば別だが,ン十年のブランクを経て,『第38回思い出のメロディー』のステージに立っても,歌の力そのもので人々...
思い出のメロディーは脳裏にこそ【赤尾晃一の知的排泄物処理場(わかば日記)】at 2006年08月16日 13:47
「アニメ『サザエさん』に登場する脇役で、貴方が好きなのは誰ですか?」というgooが行ったアンケート結果が載っていた。総合ランキングのベスト3は以下の通り。 ***************************** [総合ランキング] 1位: 波野イクラ 2...
「赤色エレジー」【ば○こう○ちの納得いかないコーナー】at 2006年08月19日 02:47