お薦めコンテンツ         このブログのトップへ         全記事タイトルを見る
 ★スターダスト5大女優の徹底比較  ★ホリプロ歌手シングル実績リスト
 ★ピンになってブレイクしたタレント一覧  ★あまり知られてない兄弟有名人一覧
 ★なぜバレー大会は毎回日本で開催なのか?  ★舞台で活躍してる歌手一覧
 ★てれび戦士出身タレント一覧  ★「有名人の記念館」一覧
 ★「所ジョージ」大研究  ★いくつ知ってる?「企業メッセージ一覧」
 ★少年主演の邦画批評  ★「鶴の間」ゲストさんまの危機感 このブログはリンクフリーです。
 ★羽田空港への交通費は何故高い? どんどんURLを張って下さい。

2007年01月08日

「オリックス前川」飲酒じゃないから解雇なし?

久々に社会ネタ。


オリックス前川、無免許ひき逃げで逮捕(日刊スポーツ)

現役投手逮捕の衝撃ニュースが駆け巡った。オリックス投手の前川勝彦容疑者(28=本名克彦)が
7日、業務上過失傷害と道路交通法違反(ひき逃げ、無免許運転)の疑いで大阪府警南署に逮捕された。
同容疑者は6日午後、大阪市内で自家用車を運転中に、自転車で交差点を渡っていた同市港区の
女性(28=歯科衛生士)と接触して軽傷を負わせ、救護せずに逃走した疑い。
同容疑者はスピード違反などで02年12月に免許取り消しになっており、無免許運転だった。
球団は大阪市内の球団事務所で緊急会見を開き謝罪。
当面「無期限謹慎」とし、事実関係が判明次第、解雇など重い処分を科すことを示唆した。

(以下、省略)

オリックス雑賀球団社長、前川救済も示唆(日刊スポーツ)より一部抜粋

ただ前川の処分について「個人的な意見」とした上で、
「甘いと言われるかも知れませんが、果たしてこのまま28歳の青年を切り捨てていいのか」と
今後の状況によっては救済の可能性も含ませた。
オリックスでは03年に投手2人が酒気帯び運転と速度超過で兵庫県警に検挙されている。
その教訓がまるで生かされておらず、球団の管理責任も問われかねない。
しかし今回の件を「個人の資質の問題」とし、球団首脳の処分は「考えていません」と発言。
報道陣から「それはおかしい」と厳しい声があがるとあわてて「検討します」と訂正する場面もあった。

飲酒運転で犯罪者になった―実録交通刑務所
オリックス・バファローズパーフェクトガイド〈2006 yearBook〉オリックス・バファローズ
パーフェクトガイド〈2006 yearBook〉




人をはねようとして運転してる人間なんて居ないわけで、交通事故はしょうがない。
でも、「無免許運転の常習」は悪質だし、「ひき逃げ」は弁解の余地が無い最低の行為。
にも関わらず、「解雇」を即決出来ない理由は何なんだろう?

これが、「無免許・業務上過失傷害・ひき逃げ」ではなく、「飲酒運転で検挙」だったらどうだろう?
去年後半の飲酒運転が騒がれた頃、「飲酒運転=解雇」は当然という論調が多く、
「厳しすぎる」と言おうものなら、批判を浴びる加熱ぶりだった。

では、「無免許・業務上過失傷害・ひき逃げ」は「飲酒運転」より処分が甘くていいだろうか?
私は、同等以上の悪行だと思う。

しかし、「殺人犯扱いの福岡市職員の人生」や「青い三角定規メンバーの自殺」を考えると、
球団社長の言う「28歳の青年を切り捨てていいのか」という意見も分からなくない。
勤務先の処罰は、会社によってバラバラで、人によっても意見が分かれる所だろう。

こればかりは、社会が何となく基準を決めていくのだろうし、「飲酒運転=解雇」でも私は構わないが、
それなら、「飲酒運転」と同等の悪行に対しても、同じ「解雇」を適用すべきじゃないだろうか?

「飲酒運転」と同じ行為が問題にならない不思議

例えば、「運転中の携帯電話使用等違反」も、確率の違いはあれど、
「飲酒運転」と同じ「安全運転を妨害し、人を殺す可能性のある危険な行為」なはず。

14万0873件検挙の「飲酒運転」に対し、「携帯電話使用等違反」は52万2238件検挙。
(実際はもっと大差があるだろう)
しかし、メディアは袋叩きにしなければ、「即解雇」と叫ぶ人も見かけないし、
当事者も「飲酒運転」のような罪悪感を持ってないのではないか?

もっと視野を広げれば、
「傘を持ちながら」「ケータイをいじりながら」「音楽聞きながら」の自転車運転だって、
人身事故を起こす可能性はゼロじゃない。

道路に向けた「広告看板」や「電光掲示板」は、「わき見運転」を助長しているし、
煙草を吸いながらの片手運転だって、安全を損なう行為だろう。

「まだ懲りないか飲酒運転」と言ってる人も、
上記に挙げたような「危険な行為」を、罪の意識も無く行ってないだろうか?

やっぱり、死人が出ないと動かない社会

なのに、「飲酒運転」だけが騒がれて、他は軽視されている。

交通事故に占める「飲酒運転」の割合(1.6%)に対し、
死亡事故に占める「飲酒運転」の割合(12.5%)が高いことや、
「酒」の「麻薬性」も大きいのだろうが、
同じ結果を生む可能性がある限り、「悪さ」は同じじゃないか?

「飲酒運転」を擁護するつもりはないが、そればかり叩いて、
「飲酒運転」同様の危険な行為を忘れてやしないか?と思う。

携帯電話使用運転で、「公務員」が「子供を犠牲」にするまで、
誰も騒がないのだろうか?

メディアは、悪いことをした人をリンチするのではなく、
その反省を教訓に、より良い未来の提案をする存在であって欲しい。

※交通事故に関しては、2005年のデータを参照

【 関連記事 】
朝ズバ「まだ懲りないか公務員飲酒運転」の嘘
結局、死人が出ないと動かない社会

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/folder7/50698463
この記事へのトラックバック
オリックスは前川投手を解雇した。当たり前だ!!人間として終わってるよ彼は
オリックス前川解雇【激安ショップ!ビンラディン】at 2007年01月18日 23:39
<飲酒運転>巡査部長の事故を警部補がもみ消し 愛知県警愛知県警稲沢署生活安全課の男性巡査部長(58)が同県一宮市で飲酒運転して事故を起こした。この事故処理をした一宮署交通課の男性警部補(41)が飲酒検知を途中で打ち切...
4/24 警官のモラル問われる!!・・・巡査部長の事故を警部補がもみ消し【【噂のホント】マル秘にゅーす速報】at 2007年04月24日 16:15
この記事へのコメント
なるほど。程度問題ですよね。
酒も携帯も看板も煙草もオーディオ、言うなれば歩道を歩く歩行者も交通事故を起こす要因の一つであることは間違いないでしょう。
あとはそれらの行動を起こす人がどれくらい事故を起こすかによって規制したりするべきだと思います。
報道で極めて不思議だと思うのは、世の中に起こる様々な事件の中で相談したかのように一つの事件に集中してることなんですよね。一つの局が飲酒運転を取り上げてもいいけど、他の局は殺人だったりと別の案件を挙げればいいのに同じものばかりを扱ってる。結果リンチのようになってしまう。これも視聴率の起こす弊害なのでしょうかね。
Posted by 白 at 2007年01月09日 03:42
あのさ、前川の性格が切れやすかったのは結構有名な話で
親のしつけとかの問題でしょ。こういうの。
オリックスもいわゆる被害者みたいなもので、野球界が甘いような言い方はどうなのよ。飲酒運転だったらっていう仮説がどうもねぇ。ま、野球を陥れたくてしょうがない人が多いんでしょうけど。
Posted by コム at 2007年01月11日 22:47
>コムさん

私は球団社長の意見も分からなくないって書いてるわけで、
「彼」や「飲酒運転で検挙された人」の解雇が
妥当かどうかという意見は書いてません。

私が問題視してるのは、
メディアや世間の「ムードに流される一貫性の無さ」です。

飲酒運転バッシングの際、あれだけ「解雇、解雇」言ってた人は、
今回のような事件を起こしたら、「解雇、解雇」言うべきだし、
即解雇しないオリックスをバッシングすべきじゃないの?ってことです。

世間的には「なぜ即解雇しない」という意見が多いでしょうが、
「飲酒運転バッシング」の頃に比べたら、随分甘い反応だと感じます。
Posted by 名無しの芸能観察記の人 at 2007年01月12日 00:24
>野球を陥れたい

問題や不正があったら正さないといけない。何で陥れたいなんですか?
Posted by ま at 2007年02月06日 19:55