お薦めコンテンツ         このブログのトップへ         全記事タイトルを見る
 ★スターダスト5大女優の徹底比較  ★ホリプロ歌手シングル実績リスト
 ★ピンになってブレイクしたタレント一覧  ★あまり知られてない兄弟有名人一覧
 ★なぜバレー大会は毎回日本で開催なのか?  ★舞台で活躍してる歌手一覧
 ★てれび戦士出身タレント一覧  ★「有名人の記念館」一覧
 ★「所ジョージ」大研究  ★いくつ知ってる?「企業メッセージ一覧」
 ★少年主演の邦画批評  ★「鶴の間」ゲストさんまの危機感 このブログはリンクフリーです。
 ★羽田空港への交通費は何故高い? どんどんURLを張って下さい。

2007年01月24日

ニノは、落選なの?辞退なの?

拝啓、新聞社様。
それは、読者が永遠に知らなくて良い事なんでしょうか?

ニノには罪は無いが、この件に関する「メディアの姿勢」を採り上げておきましょう。


菊地凛子が助演女優賞ノミネート(デイリースポーツ)

第79回米アカデミー賞のノミネートが23日、発表され、
「バベル」の菊地凛子(26)が助演女優賞にノミネートされた。
菊地には日本女優としては49年ぶりのオスカー獲得の期待がかかる。
日本関連作品では、渡辺謙主演で嵐の二宮和也も出演した「硫黄島からの手紙」が
作品賞と監督賞など計4部門に、「バベル」が作品賞などにノミネートされている。
注目の授賞式は2月25日(日本時間26日)に行われる。

(以下、省略)

「硫黄島」は作品賞 渡辺個人賞逃す(デイリースポーツ)

第79回米アカデミー賞のノミネートが23日発表され、日本関連作品では、
渡辺謙主演で嵐の二宮和也も出演した「硫黄島からの手紙」が
作品賞と監督賞など計4部門にノミネートされている。
注目の授賞式は2月25日(日本時間26日)に行われる。

(中略)

菊地凛子以外の渡辺謙ら日本俳優陣は個人賞での受賞はならなかった。


作品のノミネートではご丁寧に「嵐の二宮和也も出演」という前置きをしておきながら、
個人賞に関しては、「渡辺謙ら日本俳優陣」という表現なのが面白い。

「渡辺謙さんのノミネート」より、「二宮和也くんのノミネート」のほうが
何倍も煽られてたのは、私の記憶違いでしょうか(苦笑)

しかし、デイリーはまだいいほう。
他紙は「菊地凛子以外」が個人賞にノミネートされなかったことに触れてない。

では、昨年末の一連の煽りを思い出してみよう。


二宮、米アカデミー賞助演男優賞候補?(日刊スポーツ 2006/10/22)より一部抜粋

ハリウッドの複数の映画関係者によると、未編集の段階から、大手スタジオ幹部らが、
作品の完成度と二宮を絶賛し始めたという。
「この俳優について詳しく知りたい」などの問い合わせが、
配給するワーナー・ブラザースやドリーム・ワークスに殺到。
「今回のアカデミーのノミネートに向けて強く後押しすべき」との声も多いという。

世界制覇だ!嵐・二宮オスカー宣言(デイリースポーツ 2006/10/22)より一部抜粋

世界進出を果たした二宮が、一気に世界制覇まで自信を見せた。
「3部門くらい取りたい」と米映画界で伝統あるアカデミー賞への殴り込みを高らかに宣言してみせた。

(中略)

二宮は「(主演の)渡辺謙さんについていく」と早くもその気マンマンな様子だった。

渡辺謙歓喜!「硫黄島からの手紙」が最優秀作品賞(スポーツ報知 2006/12/8)より一部抜粋

中でも二宮の演技は米国での評判も高く、こちらでもオスカーの候補、と期待されている。

B000MGTEE0Love so sweet(初回限定盤)
嵐 SPIN mugen

ジェイ・ストーム(SME) 2007-02-21
嵐 2007-2008 カレンダー

講談社 2007-03-10


世の中に絶対は無い。

現時点において「二宮個人」は、
アカデミー賞以外の賞も含めて、ノミネートすらされていないようだが、
全てにおいて惜しかったのかもしれない。

独自の調査で「オスカー候補」と予想を報じるのも結構。

でも、散々煽ったメディアは、その結果を報じる時、
自らが煽っていた話題にも触れることが、読者に対する最低限の責任じゃないの?

煽るだけ煽って、「都合悪い結果」はスルーっていうんじゃ、
「映画の宣伝」のための記事だったと認めたようなもの。
惜しかったら、惜しかったで、現地の評判くらい調査して載せたらどうなんだ?

また、先日のキムタク「日本アカデミー賞」辞退を思い出して欲しい。


キムタク「日本アカデミー賞」辞退(デイリースポーツ 2006/12/20)より一部抜粋

その一方、米アカデミー賞では同事務所の二宮和也が「硫黄島からの手紙」で
助演男優賞にノミネートされる可能性もあるが、
関係者は「ノミネートされてみなければ分かりません」と言葉を濁していた。


つまり、ジャニーズ事務所は「最優秀賞をほかの人と競わせない方針」なのだから、
「ノミネートされなかった」という報道だけでは、
二宮くんが、ノミネートを「辞退した」のか、「落選した」のか、読者には判らない。

【 関連記事 】
キムタク「日本アカデミー賞」辞退の理由
純粋に戦争を考えられる映画「硫黄島からの手紙」
ニノ&菊地凛子はオスカーにノミネートされるのか?
ナマ二宮 at 東京国際映画祭開幕イベント
ハリウッド大抜擢「二宮」

B000MQ3UL8黄色い涙 ~より道のススメ~
永島慎二 犬童一心 二宮和也

ジェネオン エンタテインメント 2007-04-04
B000MR9B6A黄色い涙 オリジナル・サウンドトラック
嵐・SAKEROCK

ジェイ・ストーム 2007-04-04


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/folder7/50709739
この記事へのコメント
アカデミー賞は日本と違って辞退しようがしまいが、ノミネートされ受賞します。だから二宮君は残念ながら関係なかったって事ですね。
Posted by あき at 2007年01月25日 08:38
アメリカのアカデミー賞予想屋サイトで、今年は配給元のワーナーがディパーテッドを押しているから、二宮君のノミネートは無いという内容のものをいくつか目にしました。
辞退ではなく、落選でしょうね。日本人的には、二宮君がノミネートされたら一番面白かったですよね。残念。
Posted by 名無し at 2007年01月25日 12:39
硫黄島からの手紙が作品賞ノミネートということは、会場には行くんでしょうか?普通、作品賞ノミネート作品の主要キャストは会場に行くはずですが…。ニノは一応クレジット二番目で、出番も多かったですし、行かないほうが不自然。
そういえば、キムタクがWOWWOWでアカデミー賞のナビゲーターやりますよね。そこらの関係も気になります。
Posted by 菜名 at 2007年01月25日 18:33
たしかに、アカデミー賞は事前に
辞退するということはありません
というかできないんじゃないですか
過去に受賞拒否、授賞式に欠席という例はあります。

そもそも事前に辞退できる
システムがどうかとおもうけど

それにアメリカのサイトでも
彼を予想する人はいました、ただフロントランナーではなく
ノミネート圏内ということでしたけd

個人的にはノミネートされて
なにごともなかったように授賞式に行き落選する姿が観たかったです

そして日本のマスコミがどうかくか?
おそらく受賞と煽り立てるでしょうね
そんで、ゲンダイあたりが批判する感じでしょうか?
Posted by ゆうき at 2007年01月27日 22:23
キネマ旬報4月下旬特別号のインタビューで藤島ジュリーKさんが「彼(二宮和也)がアカデミー賞にノミネートされてたら授賞式には参加したか?」と聞かれ「絶対行ってました。(笑)もちろんです。断るわけないですよ。」といってました。
 二宮君は辞退ではなく落選してたんですね。
Posted by 翔 at 2007年04月18日 20:25