Twitter 公式ヘルプに禁止事項として記載されている下記のような行為を行うと、アカウントが停止され、全機能が利用できなくなります。また、他のユーザーから見ると「申し訳ありませんが、このユーザーは凍結されました。」というメッセージが表示されるようになります。誤判定を除き、自動的には回復しません。次項の解除申請を参照してください。

Twitterアカウント凍結・ 多くのユーザーにブロック、スパム報告された場合
・ 大量フォロー、リムーブ
・ ツールによるフォロー、リムーブの自動化(フォロー返し除く)
・ つぶやきがほとんどリンクかつ自動
・ 出所を明示せずに他のユーザーのコンテンツを再投稿した場合
・ 複数アカウントで多重投稿
・ 複数のユーザーに対し、同じ内容の @ 投稿
・ つぶやきと直接関係がないハッシュの利用
・ 大量アカウント、半年以上活動なし、アカウント売買目的
・ マルウェア、フィッシング
・ アイコンや背景がポルノ画像
・ 13才未満(サービスとしては利用対象外。親の同意なしに個人情報を提供した場合は凍結。)

 また下記はスパムと思われてブロックやスパム報告され、アカウント凍結の原因になる場合があります。

・ アイコンがたまご
・ ツイート 0
・ プロフィールの自己紹介が未記載
・ フォロワーに大量の外国人