このたびの大地震で 被災された皆様に
まずは心よりお見舞い申し上げます。
わたしには、祈ることしか出来ません。
他に出来ることを考えてみても、
適切なことは、それしかないです。

この度の大災害に遭い、
残念ながらお亡くなりになった方々の御霊様の助かり。
今もなお救助を待っている方が
一時も早く救助を受けられますように。
現地で避難生活を余儀なくされている方々の手元に一刻も早く、水や食糧が届き、
ライフラインが確保されますように。
現地で救助に当たられている自衛隊や消防や警察の方の任務が
無事に遂行されますように。
現地で救護に当たられている医療関係の方々やボランティアの方々の
お働きが生かされますように。
思いつく事を思いつくままに神様にお縋りし、
お願いさせてもらうしかありません。
何も出来ないから知らないではなく、
被災者の心に寄り添いながら
生活させてもらうことが大切だと思います。
被災者ではない者の関心は
日を追うごとに薄れ、忘れてしまいますが、
被災者の方々の不安や、絶望感は
日に日に増大していくものです。
だからせめて心は寄り添っていきたいのです。わたしが今の時点で確実に的確にお役に立てることは
それだけです。