2018年02月26日

花粉症の症状を和らげる方法

こんにちは。受付の田中です。
大寒波の影響で積雪もありましたが、ようやく春に向かって少しずつ暖かくなってきているように感じます。
暖かくなってくる事は嬉しいですが、花粉症のシーズンの始まりでもあります。
早い方はもう症状が出始めているそうで…これからしばらく辛い日々が続きますね。
と、これを書いている私は花粉症では無いので少し申し訳ないのですが…。

本日はそんな花粉症の方へお役に立てるかも?なお話をご紹介したいと思います。
花粉症の方に限らず、アレルギーにお悩みの方にもおすすめです。


みなさんは切り干し大根はお召し上がりになりますか?
おおよそ煮物にしたり、サラダにしたりすることが多いと思います。
ですが、それだけではもったいない!
なんと、切り干し大根を煮出して飲むことで身体に溜まった脂肪を溶かし、
不要な老廃物を排泄することができるのでデトックスとしても効果を期待できるそうです。

アレルギーは体の老廃物や有害物質、参加した油や脂肪などによって血液が汚れていくことによって
免疫のシステムが乱れてしまうことで起こるといわれていますから、いかにそうならないための生活を送ることが大事です。
仮に一時的に取り入れてしまった場合でも、、今から紹介するお茶などの力を借りて体を整えてみましょう。
これらデトックスの作用によってアレルギー体質を根本的に改善することを助けてくれます。

〜切り干し大根茶の作り方〜
<材料>
・切り干し大根 20g(2/1カップ)
・水      2カップ

<つくり方>
\擇蟯海径膾を調理ハサミで短くカットする
⊂鍋に切った切り干し大根と水を加えて弱火にかける
J騰したら約10分煮出し、すぐに漉す
ぬI佞韻呂擦困法△修里泙洌む

POINT!
・切り干し大根は「天日干し」のものを選ぶ
・切り干し大根のエキスをしっかり抽出するために、強火ではなく弱火でじっくり煮出す

一度に飲むのは1カップくらいを、なるべく空腹時に飲むのがおすすめです。
煮出した後の切り干し大根はハンバーグの具や、お好み焼きに混ぜて上手に利用しましょう。


切り干し大根茶は花粉症の他にも・・・
便秘、利尿、その他のアレルギー、ダイエット
にも優れた効果を発揮します。
それは、内蔵の中でも最大の解毒作用を司る「肝臓」や「腎臓」の働きを助けてくれるからです。
あらゆる不調は内蔵の疲れが元になっているので、なるべくその負担を軽減し、自然治癒力を取り戻すことが健康の秘訣なのですね。

体内が浄化され、血の巡りをよくするためには、積み重ねが非常に大事です。
1日や2日で…というわけにはいきません。(矯正治療も同じですね!)
今のうちから体内の古い脂肪や毒素を排泄しておく事で、いつもの花粉症の症状が軽減されていき、
それを毎年続けることで、花粉症やアレルギーとさよならすることも夢では無くなるのではないでしょうか。


長々と熱く語ってしまい失礼いたしました!笑
これから月に一度くらいのペースで、みなさんへ様々なお話をご紹介していこうと思っております。
ご参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。
それではまた次回まで、失礼いたします。

受付 田中


foo0291 at 18:53│Comments(0) スタッフのおもしろ日記 | 田中

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔