田中

2007年08月06日

ケルンより愛をこめて☆

みなさん、お久しぶりです!
元・藤城矯正歯科受付の田中です。

患者様に、きちんとしたご挨拶をしなくてごめんなさい。

実は私は、6月20日に藤城矯正歯科を退職させていただきました。

そして、その一週間後に日本を発ち、今はドイツのケルンという街で、語学学校に通ったり音楽を勉強したりしながら暮らしています。

思えば、私が藤城矯正歯科に勤めはじめたのが6年前の夏のこと。その頃私は、矯正治療を始めたばかりの患者のひとりでした。ひょんなきっかけで受付の職務に就くことになったときも、「ナース服が着られてうれしいな☆」という程度の、軽い気持ちでのスタートの切り方だったのを覚えています。(笑)

なにせ、その時点で私の社会人経験はゼロ。学生の頃にそれなりのアルバイト経験はあったものの、「社会人」として一人立ちするには、大きな壁が待ち受けていました。

音大出身の私に、歯科業界の知識は皆無。加えて、要領が悪く、気の利かない私にとって、受付・助手・秘書などの業務を兼任するこの仕事は、最も自分に向かない仕事ではないかと悩む日々が続きました。

当時、患者様に行き届かない面もたくさんあったと思いますし、院長先生もどんなにか頼りない私を不安に思われたかと思います。

しかし、そんな私にいつもあたたかい笑顔を向けてくださった患者様や、根気強く指導してくださった院長先生はじめスタッフのみなさんのおかげで、私の中に、この仕事に対するやりがいや責任の気持ちが芽生え、次第に大きくなっていきました。

当初、私の予想勤続年数は2年。
それが、気がつけば6年の月日が流れていました。

6年!!!!! 6年といえば、オギャーと生まれた赤ちゃんがピカピカの1年生になる歳月です!

私も立派なお局に成長しました。(笑)

ママの治療の最中に待合室でやんちゃに遊んでいたぼうやが小学生になってしっかりしたお兄さんになったり、就職活動をしていた大学生の女の子が結婚されてかわいい赤ちゃんのママになったり、受験勉強をがんばっていた真面目な中学生の男の子が、サークルに燃える気さくな大学生になっていたり。。。
矯正治療を専門としている歯科医院だからこそ、ひとりひとりの患者様とのお付き合いが長くなります。

患者様の人生のある一定期間、寄り添うように治療が続くゆえに、その時間を共有できるということ、また、治療が完了した後の患者様の笑顔を見られるということ、

それらが、私のこの仕事の最高の醍醐味でした。

昨年夏に旅行したドイツでの転機がなければ、 このままずっと藤城矯正歯科でお世話になっていたことと思います。

本当に恵まれた、アットホームな職場でした。

様々な研修に参加させてくださったり、私の仕事に対する意見なども取り入れてくださったり、ドイツ留学が決まった後も、心配しながらもあたたかくその準備を見守ってくださった院長先生。

しっかりとした技術を持ち、テキパキと仕事をこなす衛生士の矢内さん。

いつも一生懸命で、親しみやすい笑顔がみんなを癒してくれる衛生士の富田さん。

短期間の引継ぎにもかかわらず、多くの業務をすぐに覚えて私を安心させてくれた、受付後続の佐藤さん。

私の退職日には、みんなで送別会を開いてくださり、経営コンサルタントの方々もいらしてくださいました。

今までの職場でのいろいろな思い出がよみがえり、涙が止まらなくなりました。

みなさん、本当にありがとうございました!!

私がいなくなった後の医院も、きっとより素敵に進化していくんだろうなと、私は安心して退職することができました。

さて、みなさんの応援を背に渡独して、はや1ヶ月の月日が流れました。言葉もうまく喋れず、右も左もわからなかったドイツ生活も、多くの友人に恵まれ、助けられながら楽しく暮らせています。

退職してまで叶えたドイツ留学の夢ですから、思いっきりはじけてきますね!(笑)

そして、ちょくちょくこちらのHPをのぞかせていただきます☆

今も頭に浮かんでくる、お世話になった患者様ひとりひとりに感謝を伝えたい気持ちでいっぱいです!

これからもより多くの患者様が藤城矯正歯科で素敵な笑顔を手に入れられますように(^^)
スタッフ退職日にみんなで撮った写真


アルバムスタッフのみんなが作ってくれたアルバム


ドーム


私の住んでいる街「ケルン」の世界遺産のドーム

foo0291 at 14:41|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年11月24日

ドイツ旅行記〜ビールとソーセージとたくさんの思い出〜

こんにちは!
受付の田中です(^^)

ドイツ旅行記もいよいよ今回で最終回☆
「ドイツといえば」のビールとソーセージについてお話させていただいて、旅行記をしめたいと思います♪

まず、ドイツといえば、ビール王国ですよね!
年間、一人当たり130リットルあたりも消費されているというのですから驚きですw(゜ロ゜)w

ドイツのビールは個性的で、1つ1つの町で地ビールを味わうことが出来ます。
私の滞在したケルンの地ビールは、ケルン周辺の24のビール会社でのみ、醸造が許されている「ケルシュ」というビールです★

私はビールがあまり得意ではないのですが、せっかくですから注文してみました!
ケルシュは細長いグラスで飲むのがきまりらしく、細長いグラスにたっぷり注がれて出てきました(*'o'*)
真っ昼間から、ライン川を背景にオープンテラスで飲むビールは最高でしたヾ(@^▽^@)ノ


そして、もう一つ忘れちゃいけないのがソーセージ!
ドイツのソーセージにはいろいろな種類があります。
白いソーセージだったり、中にチーズが入っているものだったり、蚊取り線香のようなぐるぐる巻きになったようなものだったり。。。

ドイツを歩いていると、ソーセージを焼くいい香りが鼻先をくすぐります(*゜▽゜)
屋台でドイツ式のファーストフードを販売しているんですね。

ドイツ式のファーストフードはとても簡単☆
ソーセージをゼンメルと呼ばれる小麦粉でできた丸いパン(味はフランスパンみたい)に挟むだけ!

ホットドッグのように細長いパンではないので、ソーセージが完全にパンからはみ出しています(笑)
私が食べようとしている写真をご覧いただければおわかりいただけますように、このソーセージ、長〜くてボリューム満点、これ1個でだいぶお腹いっぱいになります(笑)

私はブランチによく、これを食べました(=^▽^=)
いろいろな種類を食べてみましたが、中にチーズが入っているソーセージが一番のお気に入りです♪
ソーセージ








ドイツでは他にも、顔より大きいプレッツェルや、トルコ料理のケバブ、ドイツ版とんかつのようなシュニッツェル、ケルン料理やイタリア人のつくったパスタなど、たくさんの珍しくておいしい本場の料理を味わいました。
これらもとてもおいしかったのですが、何よりも心に残っているのは、やはり、私がドイツに到着した日にふるまってくれた、ミレーさんのおもてなし料理です。


ミレーさんはフランス人女性。職業はお花屋さんです。
ピアノ留学をしている私の友達は、ミレーさんの家に居候させてもらっているのです。
私も今回、ドイツに旅行に行くにあたり、ミレーさんの家に泊めていただきました。

一緒に食事をしたのは私がドイツに到着した日だけでしたが、ミレーさんのお友達とのお食事会に交ざり、
お手製のサラダやローストビーフなどをいただきました(o^-^o)
みんな、ドイツ語のわからない私に優しい英語で話しかけてくれ、とても楽しいひとときでした(*⌒⌒)八(⌒⌒*)ツ

他にも、親日家のミレーさんに、日本らしい物をプレゼントして喜ばれたこと、石でできたよく響く部屋でピアノを弾いたり歌を歌ったりしたこと、庭で飼っているかわいい黒猫と戯れたこと。。。
ミレーさんの家ではたくさんの楽しい思い出ができました!
私を快く泊めてくれたミレーさん、つきっきりで旅行をサポートしてくれた友達、わからないことがあって困っているときに助けてくれた街の人々に感謝の気持ちでいっぱいです<(_ _*)>
ミレー









5日間という短い間でしたが、フランクフルト・ケルン・トリーア・コブレンツとまわり、ドイツ在住の友達ならではの案内をしてもらったおかげで内容の濃い旅行にすることができました。
初めて訪れたドイツは、とても魅力的な国でした\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

ドイツで過ごした5日間は、私の人生の宝物として、ずっとずっと、心の中で輝き続けることと思います。


おわり


foo0291 at 12:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月13日

ドイツ旅行記〜コブレンツでライン川下り〜

こんにちはヾ(^▽^)
受付の田中です!

ドイツ4日め。
私たちはコブレンツにいました☆

コブレンツに何をしにきたかといいますと、、、
目的は「豪華ライン川クルーズ!!」

コブレンツは父なるライン川と母なるモーゼル川の合流点に位置する街。
モーゼル川がライン川に注ぎ込む箇所は、「ドイチェス・エック」と呼ばれ、「ドイツの角」という意味です。土地の先っぽが尖っているんです★

まず、そのドイチェス・エックに向かった私たち。
ライン川沿いを歩いていると、何やらにぎやかな雰囲気。。。
なんと、移動遊園地が来ていたんです!w(*゜o゜*)w
ドイツの遊園地は、サーカスのように移動式なんですって!!
たまたま通りかかってラッキーヾ(〃^▽^)ノ
写真を撮っておかなかったのが悔やまれますが、メリーゴーランドやコーヒーカップなど、回る系のアトラクションが多かった気がします♪


ドイチェス・エックには、たくさんの観光客が集まっていました。
雄大なライン川の眺めは最高!風が心地よかったです\(*^▽^*)ノ
中央には皇帝ヴィルヘルム一世の騎馬像があり、対岸にはエーレンブライトシュタイン要塞があります。
この写真の景色、よく覚えていてくださいね(v゜ー゜)
騎馬像エーレン

















そして待ちに待ったライン川クルーズ!ヾ(*⌒▽⌒)八(⌒▽⌒*)ツ
・・と言ってもそんなに豪華なものではなく、
700円くらいで乗れちゃいます(笑
カフェを飲みながら、1時間ほどのクルーズは、優雅にまったりと時間が流れていきました(*´0`*)=3
日本に向けてドイチェス・エックの描かれた絵はがきを書いたり、ドイツに関するとりとめのない話をしたり、ぼーっと美しい景色を眺めたり。。。
贅沢な時間でした(´▽`)
船内

















さて、ライン川くだりを終えた私たちが向かった場所。
リフトで上へ上へ・・そこは一体どこでしょう?
そう、対岸にあるエーレンブライトシュタイン要塞です♪
そこには絵はがきと同じ風景が広がっていましたヽ(*'0'*)ツ
まさに尖った「ドイツの角」!!
先ほどの写真の、皇帝ヴィルヘルム一世の騎馬像があるのはおわかりですか?
騎馬像の手前を左から右にライン河が流れ、向こうから手前へ流れるモーゼル川が合流しています。
さっき私たちがいた所の全体像はこうなっていたのかぁ〜と感動しました★☆★
ドイチェス

















コブレンツではとにかく悠然とした自然の偉大さに心打たれました。
東京にいては「自然と共に生きている」という感覚はまず、得られませんが、広々と広がるライン川や山を眺めているうちに、心にエネルギーが満ちてくるように感じました。

ドイツは私に、人間が自然に触れることの大切さを教えてくれました。



つづく


foo0291 at 18:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月04日

ドイツ旅行記 〜ドイツ最古の都市・トリーア〜

こんにちは(^-^*)/
受付の田中です♪

ドイツの旅の続きをお伝えします☆

ドイツに着いて2日めに、ケルンから電車を乗り継いで、ドイツ最古の都市と言われる「トリーア」に行きました。
モーゼル川沿いに位置し、40km西はもうルクセンブルグです!

トリーアは2千年もの歴史をもつ都市。
2千年ですよ!!どひゃー(ノ゜0゜)ノ
どれだけ古い町並みが続くのか?!とわくわくしていた私たち。
しかし・・・
古い建物はあまり残っておらず、町並み自体は他の都市とさほど違いはない様子(^^;
街全体が古いわけではなかったのですね、勘違い(笑


トリーアは古い建物と新しい建物が共存している美しい街でした★
黒い門という意味の「ポルタ・ニグラ」や、キリストが着たとされるローブが保存されている大聖堂(聖ペーター教会)などの世界遺産があり、見ごたえがありましたw(゜o゜)w
写真は大聖堂の中庭のようなところにあったお墓です。
中庭
















これらの世界遺産は、街の中心地にあるので、トリーアの旧市街をぶらぶらショッピングしながら気軽に見れてしまいます(゜ー゜)

この日は8月とは思えないほど肌寒い日だったのですが、私たちはアイスを食べながら歩きました。
・・というのも、ここトリーアの旧市街には、アイス屋さんが多い多い!!
数メートル間隔で、さまざまなアイス屋さんが軒をつらねているのですヽ(*゜O゜)ノ

この街に限ったことではないのですが、ドイツ人はみんなアイスが大好き(>▽<)
「この寒いのになぜ?!」と思うのですが、みんな手にはアイスを持っているんですね(笑
スキンヘッドにじゃらじゃらピアス、タトゥーを彫ったイカツイ男の人が、苺ソースのたっぷりかかったかわいらしいアイスを食べる様子には思わずくすっと笑ってしまいました( * ^)oo(^ *)

さて、私たちも街行く人のおいしそうな誘惑に負けてアイスを買ったわけですが、アイスのつくり方がまたおもしろい!!
ソフトクリームをコーンに絞ったあと、その先端をドロドロに溶けた熱いホワイトチョコとチョコレートの液体にそれぞれガッとつっこみます(゜◇゜ )
ソフトクリームの冷たさで、ホワイトチョコとチョコレートがぱりっと固まって、とっても美味なアイスのできあがり♪♪♪
このアイス、本当においしくて感激でしたヾ(≧▽≦)ノ
また食べたい!!!!!
アイス
















おっと、アイスの話についつい力が入ってしまいましたが、ここで、緑と水の美しい宮殿庭園の写真をお届けします(^^;
色とりどりの花が咲き乱れ、青々とした芝生の広がる美しい庭園です☆
この写真は、今回のドイツ旅行で撮った中で、私的に一番お気に入りの写真です(* ̄▽ ̄*)
宮殿庭園

















つづく

foo0291 at 16:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月12日

ドイツ旅行記〜フランクフルトからケルンへ〜

こんにちは!
受付の田中です☆

ドイツ旅行記を書く書くと言いながら、
ずっとおまたせしていて申し訳ございませんm(__)m
気がつけば、あれから早1ヶ月が過ぎ去り、「先月の今頃は私、ドイツにいたんだなぁ。」と思うと、不思議な気持ちになります。

さて、1ヶ月前の話となってしまいましたが、ようやくのドイツ旅行記です(^^;

今回、なぜ私がドイツ旅行を決めたのかと申しますと、音楽大学で一緒だった友達が今、ドイツにピアノ留学しているからなんですね☆
私は一度、ヨーロッパに行ってみたかったのですが、友達が住んでいて安心だし、いろいろ案内してもらえるだろうし、ということで、ドイツに遊びに行くことにしましたヾ(〃^▽^)ノ

飛行機を乗り継いで、ほぼ丸1日かけてドイツへ。
一人旅は初めての経験だったので、フランクフルトの空港を降り立って友達の顔を見たときはほっとしました(;^◇^;)

フランクフルトでショッピングをしたり、教会を見学したりした後、日本で言うところの新幹線のような列車(ICE)に乗って、友達の住む町・ケルンへ。
人口約100万人のケルンは、ローマ帝国時代からの歴史を持つ、ドイツで最も古い都市です。
世界遺産の「ケルン大聖堂]が有名ですよね(⌒-⌒)


ケルンに着いたときにはもう夜だったので、その日は疲れもあってすぐに寝てしまい
ましたが、翌日早速大聖堂に行ってみました!!
ケルン中央駅のすぐそばにあります。
さすが世界最大級の大聖堂、ものすごい迫力です(゜ロ゜屮)屮

ドイツ1

写真の中の人間の大きさを見ていただければおわかりいただけますとおり、とにかく高い!大きい!!
そして、歴史を感じますね◎
黒々としていて、なんだかドラキュラが出てきそうな気がしませんか?笑


大聖堂の中に足を踏み入れれば、キリスト像や彫刻の数々、深い色みのステンドグラスの美しさに目は釘付け(@0@)
写真が撮れなかったのが残念です(><)


その夜、運良く信者の方たちのミサを聞くことができました♪
パイプオルガンの伴奏に合わせて歌われる讃美歌は、大聖堂の高い天井によく響いて、信者でなくても神に祈りたくなるような、神聖な気持ちにさせられます。

8月は念願のオペラを観ることのできない時期(オフシーズンのため)でしたので、「せめてミサだけは聞きたい!」と思っていました。
聞けてラッキー、大満足です\(*^▽^*)/


つづく


foo0291 at 15:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月25日

ハンカチ王子

こんにちは!
受付の田中です(^O^)/

八月も終わりに近づいていますが、残暑が厳しいですねー。
みなさん、夏バテなどしてらっしゃらないでしょうか?!
学生のみなさんは、宿題はもう終わりましたか?(^-^)

さて、私はおかげさまで無事にドイツ旅行から帰り、そのお土産話でも・・と思うのですが、先日おもしろいことがありましたので、ご報告したいと思います!

先日、当院で恒例のミーティングが行なわれたときのこと。
暑い最中いらっしゃった経営コンサルタントの方が、おもむろにタオルハンカチを出して汗を拭かれました。
そのタオルハンカチを見た私は思わず、「あ!ハンカチ王子!」と言ってしまいました。
そう、その方のハンカチは、甲子園で大活躍した、時の人・斎藤くんと同じ三つ折りにされていたのです!!笑

昨日会った男友達もそうです。
やはり汗を拭くタオルハンカチが三つ折りに・・!
彼の職業は営業なのですが、お客さんに「お!ハンカチ王子!でも君は王子って柄じゃないなぁ」とつっこまれたりして、話題づくりに役立っているそうです☆
彼はわざわざ斎藤くんと同じ、水色のものを買いに行ったと言っていました。笑

このことがあってから、最近通勤電車の中で、私の目はハンカチを持った男の人に釘づけ!笑
ハンカチ王子があちらにもこちらにも・・(^_^!)
当の斎藤くんもまさか自分がこんな社会現象を巻き起こすなんて思ってもみなかったのではないでしょうか(@^^@)

彼らを見て、旬の話題に敏感で、話題を提供したり人を楽しませようとしたりするサービス精神は、見習うべきところが多々あるなぁと感じました。
さて、私も今日は、水色のタオルハンカチを買いに行くとしましょうか♪笑

foo0291 at 15:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月26日

沖縄旅行記 〜エピソード編〜

こんにちは!受付の田中です(^_^)/

前回の日記に関して、いろいろな方からいろんなつっこみをされました(^_^;)
「よく水族館で見た魚(エビ)を食べようと思うね」
「沖縄の魚って熱帯魚が大きくなったみたいで、とても食べる気にならないよ」などなど・・(笑)

みなさん、デリケートなんですね。。。私ってやっぱり変なんですかね?!
よく言われますが(笑)

今回も何かしらみなさんから反応があるとうれしいです(^^)

それでは「エピソード篇」、行ってみよ〜〜う!

まずは、タイトルをつけるとすれば「ギブ ミー 泡盛」な出来事。(笑)

沖縄で泡盛を買おうとした時のこと。友達とレジに泡盛を出したところ、店員さんが「身分証を見せてください」と。。。

私と友達は、目が点!(@@;)
ホテルの隣にあるスパの帰りだったので、財布を持たず、小銭だけ持って出かけていたのです。身分証なんて、ありましぇ〜ん!!慌てて実年齢をカミングアウト。そして、ホテルのカードキーを見せ、かろうじて持っていた車の鍵を見せて、ようやく売ってもらえました。ふぅ〜=3=3

・・にしても、この歳で未成年に間違えられるなんて、どういうことでしょう?!いくら若く見られるのがうれしい女心でも、さすがに10代に見られるのはへこみます(><)
もう、いい大人ですよ〜!三十路に片足つっこんでますから〜!(笑)
友達と、「すっぴんだったからかもよ?」なんて慰め合いましたが、その後、別のお店でオリオンビールを買ったときも、黒糖工場で年甲斐もなく騒いでいたときも、やっぱり10代に間違われました(T T)

沖縄って、私的には誰彼構わずじゃんじゃんお酒を勧めるイメージがあったのですが、むしろ東京よりも未成年の飲酒に厳しいんですね!あちこちに「未成年に飲ませるな!」のポスターが貼ってありました。
いいことです☆

その後、友達と反省会をして出た結論:大人の振る舞いを心がけましょう。
気をつけます(^^;


さてさて、続きましては「エピソード2・ヘルプミー篇」。

私たちが沖縄に滞在した期間は毎日あいにくの雨模様でしたが(決して私は雨女ではありません!!)、最終日にようやく晴れてくれました。「せっかくだから海に行こう!」ということになり・・でも海水浴にはちと寒い。

そこで、マリンスポーツをすることにしました♪
と言っても、私はカナヅチなので、ダイビングとかは無理(^^;
海に入らなくても楽しめるマリンスポーツの中から「Wビスケット」というものをチョイスしました。
「Wビスケット」ってどんなものかご存知ですか?
浮き輪のような、家庭用子供プールの小さい版のような円形の乗り物にふたりで座り、それを水上ジェットスキーに引っ張ってもらうんです。
要は、バナナボードのふたり乗り浮き輪バージョン★
「シングルビスケットと比べて比較的やさしいのりもので、どんなにハードに引いても転げ落ちることがないので安心。」とパンフレットに書いてあったので、あまり怖くないだろうということでチョイスしました。私はジェットコースター系が苦手なのです(^O^;

ところが、スタート前にインストラクターのお姉さんが一言「私、Sだから容赦しないよ」と。
その言葉通り、いざ乗ってみると、そのスピードと揺れ具合は迫力満点!!お尻が浮き輪から何度もジャンプします(/--)/
でもこれはあまり怖くなくておもしろい!!!途中から楽しくて笑いが止まらなくなりました。

そんな私たちを見るや、Sお姉さんが本領発揮、いきなりスピードを上げ始めました!そうしたら、隣にいた友達がうっかり浮き輪から手を離してしまい・・どぼ〜〜ん!
その勢いで浮き輪がひっくり返り、私もついでに・・どぼ〜〜ん!!
「転げ落ちることがないって嘘じゃん!!」と心で叫びながら、私は海に放り出されてしまったのです。。。

もう、「ヘルプミーヘルプミー」状態。(笑)
必要ないだろうと思っていたライフジャケットが大活躍し、浮いていられたから溺れなくて済んだものの、
一瞬死ぬかと思いましたね。でもお姉さんったら笑ってるし!!
引っぱり上げてもらって、その後は無事に岸に辿り着きましたが、浜辺に上がったときはもう、よれよれしてました(==;

後で聞いた話によると、Wビスケットで落ちるのは年に1組いるかいないかだとか・・(汗)
まぁ、落ちたことも今となってはいい思い出です。(笑)

沖縄旅行の珍エピソードはいかがでしたでしょうか?
締めくくりにキレイな海の写真をどうぞ☆↓
沖縄エピソード編

foo0291 at 16:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月17日

沖縄旅行記 〜グルメ編〜

こんにちは!
受付の田中です(^_^)/


お待たせしました、G.W.に行った、沖縄についてのレポートを書こうと思います\(^o^)/!!

まずはグルメ編☆
沖縄に行くのは初めての私でしたが、沖縄料理自体はもともと大好き♪♪♪
都内にもたくさんの沖縄料理屋さんがあり、もはや沖縄料理自体は珍しくない、日本にいればどこでも食べれるものではありますよね〜。

有名なところで言うと、ゴーヤチャンプルーやラフティー、ミミガーにジーマミー豆腐に沖縄そば・・etc.

これら↑は沖縄で全部食べました(笑)が、
やっぱり本場の味は違う!!
何が違うんだろうな〜、調味料かな〜、やっぱり材料かな〜??
よく本場の味は口に合わないという人もいるようですが、私にはそんなこともなく、とってもおいしくいただきました(@^0^@)
他にもたくさんの珍しい沖縄料理を堪能し、沖縄料理にはだいぶ詳しくなれたと思います(^-^)v

そしてせっかく沖縄に来たんだから、沖縄でしか食べられないものが食べたい!!!

・・・というわけで、やってきました、公設市場。
那覇にあるこの市場に行って驚いたのは、珍しい果物や野菜がたくさんあること。
お肉屋さんには、豚の全ての部分が置いてあること。
(ペロリとはいだ豚の顔の皮や切り落とされた鼻なんかはかなりグロテスク!)
お魚屋さんのお魚が、さすが熱帯の魚だけあって、赤青黄、と色とりどりなこと。。。

この公設市場の魚屋さんでは、
買った魚を提携先のお料理屋さんで調理してくれます。
沖縄に来たからには、新鮮なお魚をたべなくちゃ!!!
そこで、私たちが選んだのは、「セミエビ」。

なぜセミエビを選んだのかと申しますと、実はこの日、沖縄の水族館「美ら海水族館」でセミエビを見て、
「変な形のエビだね〜。食べれるのかな〜?」
なんて話をしていたばかりだったからなんです。(笑)
食べてみた〜〜〜い(≧▽≦)

このセミエビが意外と高かったのですが、魚屋のおばちゃんがいい人で、値引きしてくれたり(笑)、
色とリどりのお魚の切れ端などもわけてくれたり!!
そしていざ、お料理屋さんにレッツゴー=3=3=3


沖縄1沖縄3







調理前の魚&セミエビたち

まず出来上がってきたのが、
セミエビやウラブチャー(青い鯛)や珍しい貝なんかのお刺身盛り合わせ★
沖縄みたいな暑い地域では、お刺身はおいしくないんじゃないかと思っていましたがとんでもない(@0@)
ウマ〜〜〜〜( ´∀`)

セミエビったら、伊勢エビなみのうまさ!!
海ぶどうって初めて食べましたが、プチプチしていてとってもおいしい♪

その後、ミーバイ(赤と黄色のストライプの魚)のあんかけやグルクンという魚の唐揚げ、セミエビの殻入りお味噌汁などなどが登場。

まいう〜〜〜〜(′O`)〜3

とにかく新鮮でおいしかったですd(o^v^o)b

沖縄4沖縄5







調理後の魚&セミエビたち

他にも、沖縄で発祥した元祖タコライスや、「さとうきび」「シークワーサー」「紅イモ」など沖縄らしい味のそろったアイス屋さん、希少価値の高い、沖縄産黒豚「アグー」のしゃぶしゃぶなどなど、たっぷりおいしいものを食べ歩き、グルメ的には大満足の旅になりました(⌒▽⌒)

沖縄いいとこ、めんそ〜れ☆

次回は沖縄で起こった数々の珍事件のエピソードをお話する予定です。
お楽しみに(^o^)/~~~~~                  つづく


foo0291 at 13:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月10日

「はなれ砦のヨナ」を観て

こんにちは(^o^)/
受付の田中です☆

ゴールデンウィークは、みなさまいかがお過ごしでしたでしょうか?
私は久しぶりの友達と遊んだり、沖縄に行ったりしてリフレッシュできました@^▽^@
沖縄のレポは近々また書きますね♪

今回は、ゴールデンウィークの少し前、4月の終わりに観に行った映画について書こうと思います。

友達と、竹内謙吾さん監督の「はなれ砦のヨナ」という作品を下北沢の南口にある映画館「トリウッド」に観に行きました。

「はなれ砦のヨナ」はCGアニメーションの作品で、心あたたまるファンタジーです。
特筆すべきは、この作品は竹内謙吾監督一人で作られたものだということ。
たった一人でこれだけの高いクオリティの作品が作られたということで、彼の才能は、今、注目の的となっています。

実は、この竹内謙吾監督、当院の患者さんなんです!!

動的治療を終えられて今は保定装置に入られていますので、当院と竹内さんとはもう2年以上のおつき合いになるのですが、恥ずかしながら最近まで、私は竹内さんがこんなにスゴイ方だとは存じ上げませんでしたm(__)m

京都大学を卒業されたのち、CG製作を学ばれ、あの「ファイナルファンタジー」の製作に携われたそうです。
その後、フリーランスとして活動され、今回の作品を約2年で完成された、という輝かしい経歴!(@0@)

でも竹内さんはとても謙虚でさわやかな方です☆
今回、「ぜひブログに書かせてください」という私のお願いにも快くOKしてくださいました(^^)


「はなれ砦のヨナ」はまず美しい映像で、観る人の目を奪います。
人物の表情や動きがリアルで繊細なことに驚かされ、花びらが散る様や、草木が風に揺れる様などがキレイで感動しました。
ファイナルファンタジーを思わせる戦闘シーンや爆発シーンは迫力がありました!!

心を閉ざしていた少女が、自分に心を開く少年と出会うことで、未来への階段を踏み出そうとする、その勇気に、観ている私たちの方も力をもらいます。
「自分が本当にやりたいことから目をそらさずに、 恐れずに前に進んでいこう」というメッセージを
私はこの作品から受け取りました。

観てみたいという方、『はなれ砦のヨナ』は4月28日にDVD発売されました♪
ぜひぜひご覧ください★↓
http://www.cwfilms.jp/yonna/index.htm


foo0291 at 15:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年04月05日

マジックバー

先日、高校時代同じ部活だったメンバーと久々に再会し、飲みに行きました。

その時幹事を務めてくれたのが、今は俳優をやっている男の子。
「業界っぽいところに連れてって〜〜!」という私たちのリクエストに答えて、引田天功さんがプロデュースしているマジックバーに連れて行ってくれることにo(^o^)o
ところが、全員の都合の合う日、そのバーはお休みで・・・(><)
仕方がないので、そこはあきらめ、別のマジックバーを探してもらうことになりました。

行ってみたのは渋谷の「風まあり」というお店♪
センター街のど真ん中にマジックバーなんてあったのね!!と驚きつつ。。。
店内に足を踏み入れると、落ち着いていておしゃれな雰囲気。
なんでも、有名デザイナー3人が腕をふるった作品とか☆
通された席は半個室になっていて、個室好きな私としてはポイント高かったです(^^)b

メニューは和風創作料理なんですが、特に沖縄料理が豊富。
マジックバーで沖縄料理ってのも粋だな〜なんて思いながら、宮古島に住んでいたことのある友達のチョイスで沖縄料理をたっぷり頼む。
「トーフヨー」なるものを生まれて初めて食べ、「お酒で作ったチーズみたい!」と言ったら「ナイスなたとえだね!」とみんなに褒められてテンション上がったり(笑)
今回の集まりの趣旨が、最近就職して東北から関東に戻ってきた友達の就職祝いだったので、彼の仕事ぶりを聞いたり、それぞれの近況を報告しあったりと盛り上がりました。

そんなとき現れたのが、、、
待ってました!のイケメンマジシャン・クリス★
トランプ使ったり輪ゴム使ったりコインを使ったり…。
意表をつくマジックにもう、目は釘付け!
思わず「うそー!」とか「なんでー?」とか「すごい!!」とか大声出しちゃってた私たちは、相当リアクションのいい客だったはずです(笑)
クリスも他の店員さんたちも私たちにたくさん絡んでくれて、かなり楽しいひとときでした(^v^)


やっぱり昔ながらの友達はいいものです。
みんなそれぞれ仕事をがんばってて、成長してて。
次に会うときは、もっといい顔をしていたいなと思いました。
そのためにも、日々精進!(笑)
パワーをもらった夜でした☆


foo0291 at 11:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月22日

松居慶子さんのライブ★

こんにちは〜(⌒▽⌒)
受付の田中です♪

先日、院長がスタッフを世界的ピアニスト・松居慶子さんのライブに連れて行ってくださいました。
松居慶子さんと言えば、アメリカでGAPのCMに起用されるほどの有名人。
「松居慶子はアメリカのスムース・ジャズ・シーンにおいて、もっとも高い人気を誇る日本人アーティストだ。」

通されたのは一番前の席。
松居さんが弾くシンセサイザーのすぐ真正面です!!
「これはスゴイことになったぞ・・」と演奏が始まる前から大興奮です!!!

開演前にディナーをいただき(これもとってもおいしかった♪)、
デザートにさしかかる頃、お待ちかねの松居さん登場。
ステージに立ったときのオーラはものすごい( ゜o゜)
小柄な松居さんですが、一回りも二周りも大きく見えちゃうから不思議です。
会場はもちろん満席。
鳥肌のたつすばらしい演奏。
感動の嵐ですヽ(*´∀`*)ノ☆.。.:*・゜

この日は会場の雰囲気がとても良く、メンバーも乗っていて、アンコールを4曲も演奏してくれました☆
しかも最後から2番目の曲では、ピアニカのシンセサイザー版(?)みたいな楽器を持った松居さんと、 アルトサックスを持ったマイケルがステージから降りてきて、私たちのすぐ横でセッションしてくれたんです〜!!
もう、感激して声も出ませんでした(T_T)

松居さんからたくさんのパワーをいただきました。
すばらしい夜でした!!!

foo0291 at 17:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月04日

苺狩り♪

こんにちは(^^)/
受付の田中です☆

先週末、苺狩りに行って参りました〜♪
苺に目がない友達を見つけたので、
一緒に苺ハンティングをしようことになりまして(^^)
私は果物の中で、メロンの次に苺が好きです!
(↑友達は「メロンも苺も野菜だ」と言うのですが、そうなんですか?!)

メンバー全員が千葉出身の千葉っ子だったので、
あやかって千葉の苺農園に行きました=3
練乳を片手に摘んでは食べ、摘んでは食べ。。。
大好きな甘〜い苺をたらふく食べられて幸せ〜〜( ´∀`)

苺に夢中になり過ぎて、
友達の話を適当に流してしまい、怒られました(^^;
お詫びに真っ赤な苺を摘んであげたら、
「酸っぱい!!」と怒られました(><)
人間も苺も、見た目じゃわからないものです(笑)

ハムスターのように口をいっぱいにふくらませながら食べ、
練乳おかわり大作戦も成功(笑)
存分に堪能いたしました(≧▽≦)満足満足♪

お土産に農園手づくりのイ苺ジャムを買って帰りましたが、
甘酸っぱくて非常においしかったです(^u^)
しばらく朝食で大活躍してくれそう♪♪♪


次は一番好きなメロンを狩りに行こうという話に!
メロン狩りの存在を今まで知りませんでしたが、
あるらしいんですね!!
あるなら行かなきゃ=3=3=3

というわけで、初夏頃には、メロン狩りの模様をお伝えできる予定です☆
苺

foo0291 at 10:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年02月21日

ちょっとうれしいサプライズ♪

こんにちは!
受付の田中です(^O^)/

先日携帯を新しくしたばかりなのですが、ある部品を失くしてしまい、ショップに買いにいきました=3

そのとき対応してくれたのが、さわやかな笑顔の店員さん☆
取り寄せてもらった部品がショップの手違いで間違ったものだったのですが、きちんと頭を下げて、迅速に行動してくださいました(^^)

お会計を済ませたあと、店員さんが「ちょっと携帯貸してもらえますか?」と言うので渡すと、何やらこそこそ私の携帯をいじっています。
(何をしているんだろう?携帯の中身見られたら嫌だな・・)と不安に思っていると、「できました!!」とおもむろに私の携帯を目の前に出してきました。

見てびっくり!ストラップが一つ増えています( ゜o゜)
「これ、非売品なんですよー!レアですよ(^_-)-☆」
私の携帯には、かわいいキャラクターのストラップがぶらさがっていたのです!!(≧∀≦)

他にもシールをくれたり、知らなくて入っていなかった割引サービスについて丁寧に説明してくれたりしました。
部品やストラップもただ渡すだけでなく、わざわざつけてくれてうれしく思いました。

心のこもった接客を受けて、とても気持ちよく買い物ができました♪
私も患者さんに気持ちよく治療を受けていただくために、いろいろ見習いたいと思いましたm(__)m

まずはさわやかな笑顔から・・・☆


foo0291 at 15:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年02月17日

有頂天な日々

こんにちは、受付の田中です(⌒0⌒)

「最近ブログ書いてないねー、もう飽きちゃった?」
と患者さんに言われてしまいました(^^;
飽きてないですよー。
ネタがないだけで。。。
いつもブログを楽しみにしてくださってる患者さん、ありがとうございます!!
書きがいがあります☆

さて最近の私はといえば、映画を観る→個室系居酒屋で飲むというパターンで遊んでばっかりです。

映画は、観ない時期は全く観ないんですが、一度観ると予告につられてどんどん観たくなるものですね。
少し前に観ておもしろかったのが三谷幸喜の「THE 有頂天ホテル」です。
これは当医院のスタッフは全員観ていて、それぞれ感想を言い合ったりしました☆
院長は途中から寝てしまったそうですが、私はなかなかおもしろかったと思います>^_^<
たくさんの個性的な登場人物がいろんなことをしでかし、はちゃめちゃになるものの、最後には一つにまとまるところがすごいと思います!!
先日友達との間で「あの登場人物の中で自分に似ているのは誰か」という話になりましたが、誰に似ていると言われても、心から喜ぶことはできないでしょう( ̄w ̄;)
ちなみに私は・・・内緒です。(笑)

映画を観た後は飲みに行こうという流れになるのですが、私は他のお客さんの目を気にすることなくゆっくり飲める個室系居酒屋が好きなんですね。
その日の気分でいろいろ行きますが、行きつけは渋谷の「大仏ころころ」です♪
全室個室で行くたびに違う部屋に通されるので、あきることがありません!!
至るところに大仏が鎮座していて、店内は迷路のようになっています。
トイレに行って迷って自力で帰れなくなることもしばしば・・・(笑)
お料理は和風創作料理です☆

ここの系列のキリストンカフェやボビーズカフェ、東あぼぼん寺などで飲むこともあります(^-^)
帰り道なので、基本的に渋谷で飲むことが多いですが、キリストンカフェは新宿の方がリニューアルしてキレイですd(o^v^o)b
・・なんて話していると相当飲み歩いているように思われそうですが。(笑)
私はお酒自体はあんまり強い方ではありません。
ただ、お酒を飲んでいるときの楽しい雰囲気が好きで、誘われると断れないんですよねー(^=^;

先日、「有頂天ホテル」のことを「有楽町ホテル」と言ってしまい、「何その大ざっぱな間違いは?!」とつっこまれてしまいました(>△<‖)
ちなみにそのときはシラフでした。(汗)

いつでも有頂天でゴメンナサイ。。。(^┰^;)ゞ   

大仏





HPから取ってきた大仏の絵です!

foo0291 at 15:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年02月06日

☆キャッツ☆

こんにちは!
受付の田中です(^_^)/

先日、院長にミュージカルに連れて行ってもらいました〜♪
ずっと観てみたかった、劇団四季の「キャッツ」です!!
半年以上前から予約して、やっと訪れた当日。。。
劇団四季を観るのが初めての矢内さんと、ミュージカルが大好きな私は、ワクワクしながらキャッツシアターへ向かいましたo(^o^)o

シアターに入ってまず驚いたのが、円形のステージや会場全体をぐるりと囲む、猫の視点から見た大きさのガラクタの数々!!
(ガラクタの山の中から猫たちが現れるという設定のようです。ノラ猫ってことかな?)
「ディズニーランドのアトラクションの中みたーい(≧▽≦)」とキャッキャと騒ぐ私たち(笑)
開演時間まで少し時間があったので、会場を一周してみたのですが、ガラクタの一つ一つが本当に良くできています。
「捨てられたトースターからのぞいている食パン」なんて、触ってみたら本当にふわふわでやわらかいの〜!!さすが☆

私は劇団四季のミュージカルを他に2つ観たことがありますが、キャッツのように会場が専用に作られているところは初めてでした。
シアターに一歩踏み入れれば、そこは猫たちの世界ーーー。
いきなり世界が変わるのです!

ミュージカルが始まれば、24匹の猫たちの歌とダンスに目が釘付け!(☆。☆)
くせがなく伸びやかな発声の人が多かったため、コーラスがとても美しかったです♪♪♪
ダンスもクラシックバレエにジャズダンス、タップダンスにベリーダンスに新体操。。。
様々なダンスで観客を魅了します( ゜o゜)

臨場感あふれる舞台に、観客と猫たちは一体化。
どこから猫が現れるかわからないスリルにのみこまれます。
私の横の通路で猫が歩みを止め、にらまれた時の迫力といったら!!
思わずこちらが目をそらしてしまい、その気まずさに、隣の矢内さんとくすくす笑ってしまいました(^^;
猫たちの息づかいまでが聞こえる、この密着度がキャッツの最大の魅力なのだと思いました。

とにかく劇団四季を観ていつも思うのは、出演者の表情がとても豊かだということ。
みんな、輝いてる!!
そこにいつも感動します。

猫たちからエネルギーをたくさんもらって元気になれた夜でした☆
またいつか、彼らに会いに行きたいです\(^O^)/


foo0291 at 15:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月11日

うちのおばあちゃん

こんにちは!受付の田中です(^^)

今回は、年末に帰省したときのエピソードと共に、とってもおちゃめな私のおばあちゃんの話をお届けしたいと思います(≧▽≦)

おばあちゃんは御年80歳。
でもまだまだ現役の主婦で、毎日朝早くから家事をして、一家を支えています。
体力は私よりあるんじゃないか?!というくらい、とにかく元気!
キレイ好きなので、チャキチャキとよく働き、お部屋を隅々までキレイにします。

そんなおばあちゃんの大のお気に入りは、そう、おばさまたちのアイドル・氷川きよしくん!!
レコ大や紅白に出たときは、「おばあちゃん!きよしくん出てるよ〜」と必ず家族の誰かが声をかけます(笑)
そして、綾小路きみまろのこともやっぱり好き。
この孫にしてこの祖母あり。
私のミーハーは一生治らないだろうなと、おばあちゃんを見てるとつくづく悟ります(^^;

そんなおばあちゃんのおもしろいところは、ニュアンスでなんでもおばあちゃん語を作ってしまうこと!

「あの『やしゃやしゃ』のひとはいつ出るのかね?」とTVを見ながら言うのですが、私も妹もさっぱり意味が分からず「???」状態。
そこでおばちゃんが一言「ああ、小川直也でしょ、もうすぐだよ」・・・!
「やしゃやしゃ」って「ハッスルハッスル」のことだったのか!!!!!
さすがおばあちゃん!(爆)そして、おばあちゃん語を通訳できるおばちゃんに脱帽です(〇o〇;)

おばあちゃんちから横浜のマンションに戻ってくると、しばらく私と妹の間ではおばあちゃん語での会話が流行ります。
「ティッシュ取ってくれるかね?」
「ありがとね、すまないねぇ」とこんな感じ(笑)
なんだか癒されるんですよね、このテンポ(笑)

田中家のアイドルおばあちゃん。
いつも元気でよく笑って、癒してくれて大好きです!!

つづく


foo0291 at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月06日

2006年初ブログ

あけましておめでとうございます!

受付の田中です@^▽^@

みなさま、お正月はゆっくり過ごされましたか?
 
私は30日に実家(というかおばあちゃんち)に帰り、大晦日は紅白とK-1とプライドを回し見しながら年越しそばを食べ、元旦はおばあちゃんとおばちゃんが作ってくれたおせちと男性陣が焼いたお餅の入ったお雑煮を食べて寝正月(-_-)zoo...

福袋も買ったし、初詣も行ったし。

これぞ日本のお正月!という形で2006年をスタートしました(^^)

藤城矯正歯科は今年、院長と衛生士の矢内と私の三人でのスタートとなりました。

今年もアットホームな雰囲気で、患者さんに安心して通っていただけるような医院を目指してがんばりたいと思います!

ご意見・ご要望等ありましたら、どしどしお寄せください!!

今年もよろしくお願い申し上げますm(__)m

みなさまに幸多い一年でありますように☆


foo0291 at 14:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月23日

イルミネーション速報

こんにちは 受付の田中です(^^)
いよいよクリスマスですね!

クリスマスソングが流れ、イルミネーションで輝く街を歩いていると、いい大人の私でも、なんだかウキウキした気分になってきます♪

当医院も12月に入ってすぐ、クリスマスの飾りつけをしました(^^)V
BGMのクリスマスソングは、もちろん今年も院長チョイス!
診療の邪魔にならないようなしっとりした曲が中心の2006年版を、みなさまもう、お聞きいただけましたでしょうか?


さて、今回はスタッフが撮影してきたイルミネーションをお楽しみいただきたいと思います(^Q^)/゛

まずは、横浜みなとみらい☆
クイーンズスクエアの巨大クリスマスツリーをどうぞ(@^0^@)
みなとみらい













次に、新宿アルタ前ですd(o^v^o)b
ブルーのライトがキレイですね!
あるた」








イルミネーションの王道、お台場はこちら(≧▽≦)
メディアージュのツリーと、自由の女神の近くのツリーです☆
メディアージュお台場







最後に恵比寿のガーデンプレイス!
今年はフランス人アーチストの作品だそうですね♪
恵比寿








以上、お楽しみいただけましたでしょうか?

それではみなさま、素敵なクリスマスを!!

Merry X'mas( ^^)/▽☆▽\(^^ )


foo0291 at 01:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月13日

忘年会

こんにちは!受付の田中です(^O^)/

忘年会シーズンですねー!みなさま、もういくつか出席されましたか?
我が藤城矯正歯科の忘年会も、つい先日開催されました(^_^)

会場は東京タワーの近くのカラオケ店。
今、東京タワーで「ライトダウンショー」が行われているのはご存知でしょうか?
「東京タワーのライトアップが消える瞬間を一緒に見つめたカップルは永遠の幸せを手に入れる・・・」という伝説をモチーフに、クリスマスの期間中、東京タワーでは20時に一旦消灯し、イルミネーション&ミュージックショーが催されているとのことです☆

私たちが到着した頃にはもうショーは終わっていましたが、タワーの真ん中に、名残惜しそうにハートのマークがライトアップされていました!
東京タワー












藤城矯正歯科の忘年会には、今年もたくさんの先生方(院長の後輩の先生方)にお集りいただきました。しかも皆さん芸達者なのでいつも楽しみにしています\(^O^)/

まずは和やかに談笑。
運ばれてきたお料理をつまみながら、今年4月から働きはじめた衛生士の矢内の紹介や、お互いの近況などの話で盛り上がります。頃合いをみて、カラオケスタート!
はじめは控えめにバラードを歌ったりしていたのですが・・・
だんだんみんなのテンションは上がっていき、最後にはこんなことに( ̄□ ̄;)!!

美保・上保全員3人4人




















私たちが行ったカラオケ店は、無料で衣装の貸し出しをしていたんです!
マツケンだったり、メイドさんだったり、ミニーちゃんだったり、ビアガールだったり・・・さまざまなコスプレ衣装が充実していました(笑)
もう、先生方のハジけぶりに、一同大爆笑!!!
私も青いかつらや着物風衣装をつけられて、相当おかしなことになってます( ノ ̄∇ ̄)ノ
美保












終わり頃には笑いすぎて腹筋が痛くてたまりませんでした(o_ _)ノ彡☆

あ、ちなみに藤城院長はコスプレはしませんでしたよ☆
そこは威厳を崩さず、私たちの騒ぎぶりを遠くから微笑んで見つめておいででした(笑)

年を忘れると書いて忘年会。
この一年あった嫌なことも悲しいことも全部忘れて楽しもう!という意味では、理想的な忘年会であったと思います(^^)V
普段はいたって真面目な先生方のサービス精神には恐れ入りました(爆)

もうすぐ今年も終わりなんだなぁと、月日の経つ早さへの驚きとちょっとした切なさを感じた一日でもありました。。。

いろいろと見苦しい写真をお見せしましたので、最後にカラオケ店に飾ってあった、きれいなクリスマスツリーの写真で締めたいと思います♪

今年ももうすぐ終わりですが、クリスマスや大晦日など、まだまだイベントは目白押し!

残り少ない2005年を、みなさま有意義にお過ごしくださいませ☆

ツリー

foo0291 at 16:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月30日

♪水族館と「萌え」の関係♪

こんにちは、受付の田中です(^O^)/

先日、品川のエプソンアクアスタジアムに行ってきました☆
サメとエイの泳ぐ海中トンネルで有名な水族館です(^-^)

水族館って癒されますよねー。
エプソンは、規模は小さいながらも、天井などがライトアップされていて幻想的な雰囲気でした☆彡 

某整髪料のCMに出ていた種類のペンギンもいましたし、某お笑い芸人に(前から見ると)そっくりのマンボウもいました(笑)

水族館2
なんと言ってもおもしろかったのが、アシカショーの中の「あるある探検隊」です!
お兄さんの「ハイ、ハイ、ハイハイハイ」の声に合わせて振り付けするアシカに…

萌え〜!!


水族館1
そして、とっても高くジャンプするイルカのショー★
イルカってあんなに高く飛べるんですねW(@O@)W
立ち泳ぎがコミカルな動きでかわいい♪赤ちゃんのような泣き声にも…

激しく萌ぇえええ!!!



そんなわけで、萌え萌えしっぱなしでだいぶ癒された一日でした(^-^)

先日、お名前に「萌」という文字のつく患者さんが「『萌え』という言葉が流行って嫌!」とおっしゃっていました。
でも、私と院長の共通の意見は「『萌え』という言葉がかわいいから使われる」というもの(^-^)
とってもかわいいお名前だと思います!!

ちなみに「歯がはえる」というときの「はえる」は「萌える」と書くんですよ♪

「もえる」とは読みませんので、お間違えなく〜(^_-)


foo0291 at 15:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月15日

北海道グルメ 〜スープカレー編〜

こんにちは、受付の田中です(o^v^o)

前回のつづき、北海道グルメPart2をお届けします!

ジンギスカンの次はやっぱりスープカレーでしょ、ということで。
今回は我らが下北沢にある「心」というお店に行ってまいりました♪

下北沢は、スープカレー店の激戦区。
お昼休みに道を歩いていて、スープカレー店の場所を尋ねられることがしばしばあります。

「心」は藤城矯正歯科から近いので、いつか行ってみようと思ってはいましたが、なんとなく行く機会もないまま今日まで来てしまっていました(^.^ ;
雑誌によくとりあげられている有名店です☆

スープカレーは普通のカレーとどう違うの?と思っていましたが。
「心」のHPによると、作り方の行程がそもそも違うんですね!
一般のカレーは鍋にスパイス・野菜や肉などを加えて次第に味を作り上げていきますが、スープカレーはビーフシチューを作るように旨味とコクのあるブイヨンから作りはじめるそうです。
油っぽくなくヘルシーだということで、女性に人気があるのもうなずけます(゜_゜)(。_。)(゜_゜)(。_。) ウンウン

さて、お店ですが、週末でもないのに混んでいて、少し並びました。
落ち着いた感じの店内で、カップル率が非常に高かったので、デートにおすすめ!と書いておきます(^^;

メニューに「スープカレーの食べ方」なるものが書いてあり、それをふむふむと読みながらしばし待つ。。。
ここのお店は辛さが100段階まで調節できるんですよ!!
お子ちゃまな私は今回辛さ1にしておきましたが(笑)
来るたびいろいろな辛さにチャレンジできるのは楽しいと思います☆

今回、初めてスープカレーを食べてみた私ですが、やっぱり普通のカレーとだいぶ味が違いますね!
もともとカレーが大好きなので、しばらくこの新グルメにはまりそうです( ´∀`)

一番街の真ん中あたりにあるお店ですので、気になった方はぜひ!!

診療のついでにでも立ち寄ってみたらいかがでしょうか?

スープカレー

foo0291 at 15:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月14日

北海道グルメ 〜ジンギスカン編〜

こんにちはヽ(^0^) 受付の田中です!

少し前からブームの北海道グルメ。スープカレーとジンギスカンは、よく雑誌で特集が組まれていますよね。

今回は、私が最近行ったお店をご紹介します☆

まずはジンギスカン!!

♪ジン、ジン、ジ〜ンギスカ〜ン♪
ダイエットに効果的ということで、今、女性に大人気のジンギスカン。
コレステロールを減少させ、体脂肪を燃やす効果のある「カルニチン」の含有率が、牛肉に比べ、ラム(子羊肉)で1.5倍、マトン(成羊肉)になると3倍近いそうです(@I@)

BSEや鳥インフルエンザの脅威にも後押しされ、都内の専門店数は昨年1年間で倍増。
・・・うんちくを並べてみましたが。

安くておいしくてダイエットにも効く、となれば、そりゃ〜あ食べてみたくなりますよね!!

グルメな知人に教えていただいたのは、中目黒にある「ふじや」というお店。
HPもない、知る人ぞ知るお店です。オーナーは極楽とんぼの加藤さんとか。

ジンギスカンというと普通の焼き肉以上に匂いが服につくらしいのですが、ここは匂いがつかないからいいよ、とおすすめされ(^^)
電車の中でジンギスカン臭をプンプンさせて帰るのは、確かにキツイですもんね(^^;

店内は、間接照明がムードを醸し出した大人な雰囲気☆
しっとりまったり、落ち着いた食事をしたい方におすすめです。
ただ、ジンギスカン自体は焼きすぎてしまうと固くなってしまうため、食べ始めるとペースは早かった(笑)

想像していたような変な臭みもなく、脂っぽくもないため、ペロリと完食してしまいました(  ̄< ̄)=○

ラム刺しというのも初めて食べましたが、おいしかったですよ!!
人気メニューらしいですd(^-^)!

太らないからいいの♪とデザートのアイスまでたいらげ、大満足( ´∀`)

目黒川のほとりをお散歩しながら帰りました。


ジンギスカンアイス









つづく。

foo0291 at 10:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月07日

結婚式の裏話

前回の結婚式話の裏話を!…と言いますか、今回の結婚式にどれだけ私が気合いを入れていたかというお話です★

私は新郎の高校の同級生だったとお話しましたが、ということは、新郎の高校時代の男友達がたくさん出席するわけで。
当然気合いが入るワケです。
少しでもキレイになったと言われたい(笑)

半年前から髪を伸ばしはじめ、当日は念願のアップに!雑誌の切り抜きを持っていき、ラメの入ったジェルを持参し、美容師さんにさんざん注文をつけ、できあがりに大満足( ̄^ ̄)

ところが、私の次に鏡の前に座った女性は美容師さんに一言「おまかせで」。
あれ〜〜?!気合い入ってるの、あたしだけ〜〜?!

ピアノを弾くから手元もビデオに写るかも、ということで、前日はネイルアートに凝り、寝たのは二時すぎ。朝の式のため、五時起きで睡眠時間は正味二時間強…
メイクのノリが悪い悪い( ̄□ ̄;)!!

高校が同じだった子はみんな、イイ顔になっていました(^-^)立派に社会人やっている感じ。私は、というと、中高同じクラスだった男の子にも気付いてもらえず(T_T)
二次会で名札をつけてようやく「田中さんって高校一緒だった田中さん?!」とびっくりされる始末。自分では変わっていないつもりだが、高校の時とはだいぶ印象が違うらしい…。
老けたとは言わすますまい。
あかぬけたということにしておこう。

レッツポジティブシンキング!!


foo0291 at 14:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月04日

☆★結婚式★☆

こんにちは、受付の田中です(^-^)

行ってきました、結婚式!弾いてきました、ピアノ!(「最近がんばっていること」参照)
すごく緊張しましたが、とても弾きやすいピアノで、妹の譜めくりのアシストもあり、なんとかなりました(^-^)
本当によかった、ほっと一息。

みなさんは、結婚式はやりたい派ですか、やりたくない派ですか?もしくは、やりましたか、やりませんでしたか?私は今までやりたくない派でした。なぜかというと、
恥ずかしいから…。

でも、前回衛生士の高田さんの結婚式に出席して感動し、今回もジーンときまくり、ああ、結婚式っていいものだなと。自分のときもやってしまうかもしれません(^^ゞ

レストランウエディングだったのですが、お花のセンスがとても良く、華やかな会場。新郎新婦は美男美女。お料理も美味しく、演出は盛り沢山。フラワーシャワー、ガーデンパーティー、ウエイトベア、スクリーン上映…。
スクリーン上映では、今日までの二人の歴史みたいなものを上映するのですが、長い交際期間を経て結婚する二人のいろいろな出来事を知っているだけに、何度もうるっときてしまいました(T_T)/~

私は新郎の高校時代からの友人なのですが、実は藤城先生の甥っ子さんなんですよ(^-^)先生はカメラマンとして、数々の写真を撮ってくださいました!

本当に大好きな友達だから。ずっとずっと幸せでいてほしい。私も結婚したら、家族ぐるみのおつき合いをしたいな。
ブーケキャッチは失敗したけど( ̄□ ̄;)!!

自力でなんとかします(笑)


ピアノ
4人
ブーケ
3人6人フラワーシャワー

foo0291 at 15:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月28日

今がんばっていること2

受付の田中です!

おまたせしました、「今がんばっていること」第二弾☆

それは「大学生活」(^O^)/
実は、女子大生なんです、私(*^_^*)、通信の。

去年までの私は資格ゲッターだったんですが、今年は少し羽を伸ばそうと、仕事以外は特に何もがんばることなく遊んでばかりいましたが、夏も終わるころ、ふと資格取得熱が再燃…。そして思い立って徹夜で小論文を書き上げ、願書締切最終日の消印で提出しました、ちょっとムリめな大学(慶応大学)へ。

しかーし結果は見事合格\(^O^)/

早速友達に報告すると、「いい歳して学生復帰オメデトウ」とつれないお返事…(笑)
そう、いい歳して、学割が使えるご身分となったワケです(^-^)ヤッター!!

とはいえ、今はまだ履修科目を決めるのとピアノの練習で手いっぱいで、勉強らしい勉強はできていません(>_<)勉強を始めるのは来月からになりそうかな(^^ゞ
焦らずじっくりとやっていきたいと思っています。

患者さんの中にも、仕事をしながらスクールに通われている方が多くいらっしゃいますが、そのがんばりぶりにはいつも頭が下がります。

私も見習っていきたいと思いますので、勉強中のみなさん、一緒にがんばりましょう(^Q^)/^


foo0291 at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

☆藤城先生作干物☆

こんにちは!受付の田中です(^-^)

みなさん、藤城先生の釣りのブログはお読みいただけしたか?!

先日、先生が釣ったアジの干物をスタッフみんなに下さいました。

ヒモノ
ものすっっっごくおいしくて、「死ぬ前に何が食べたい?」と聞くと「干物!」と答えるほどの干物好きな妹も大感激していました\(^O^)/

もう、塩加減も完璧で、こんなお魚とおいしいお料理がいつでも食べられる藤城家がうらやまし〜(>_<)!!


私も毎日おいしいご飯をつくってくれる旦那さまがほしいです…(笑)


foo0291 at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月26日

最近がんばっていること

こんにちは!受付の田中です(^O^)

今回は、最近プライベートでがんばっていることについて書いてみたいと思います。遊んでばかりじゃないぞということもアピールしておきたいと思いまして(笑)

まず、一つ目はピアノ。今度、友達の結婚式でピアノを弾くことになり、練習に励んでいます(^O^)/私は音楽大学出身ですが、歌で入ったようなものなので、もともとピアノは苦手なほう。しかもわけあって音楽を離れてから3年もブランクがあります(>_<) 自分のピアノの演奏で少しでも友達の役に立てるのなら…と思って引き受けたものの、はじめはあまりの指の動かなさに愕然( ̄□ ̄;)!!
日々の練習でなんとか形にはなってきましたが、今から緊張していてピアノお化けが夢に出てきます(゜_゜)(。_。)

何しろ、ドレスを着るのも人前で演奏するのも(しかもソロ!)久しぶりのことで、自分的にはものすごく気合いが入っているのです!音大時代には舞台に立つ機会がたびたびありましたが、今の日常生活でこのような緊張感を味わうことはなかなかありません。そういう意味で、私にまた演奏の機会を与えてくれた友達にはとても感謝しています。

昔は苦手意識が強くてあまり好きとは言えなかったピアノも、あらためて練習してみると「こんなに楽しかったんだ!」と今はやみつき☆また趣味ではじめたいと思ったくらいです。

友達の結婚式まで、気がつけばあと一週間。いまだに演奏の方は不安要素が多々ありますが(苦笑)、大事なのは気持ちよ、気持ち!!ともはや開き直って本番を楽しみにしていますo(^-^)o

でもホント、お祝いの気持ちはひと一倍込めるつもりですので、ハートフルな演奏になるはずです!!あとは私がブーケをキャッチできれば、この結婚式は完璧(^^)v

ピアノの話が長くなってしまいましたので、もう一つの話はまた次回に(^Q^)/^


foo0291 at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月17日

カミングアウト

こんにちは、受付の田中です(^O^)/

先日、患者さんと院長が診療室で、いつになく盛り上がって話しているなぁと思ったら、なんと、「田中さんは何歳なんですか?」という話題でした\(@O@)/
「田中さんはああ見えて結構…」って先生〜〜(>O<)/
はい、結構な歳です(笑)
NANAとか見て若ぶってゴメンナサイm(__)m

先月の誕生日に、友達から送られて来たメールも、祝ってるんだか同情しているんだかわからないものばかりでした(−_−メ)

そして、ダメ押しに従兄から送られてきたのが、私と同じ年生まれのバルサミコ酢!!

カミングアウト



バルサミコ酢とオリーブオイル☆





従兄の家に行ったとき「誕生日何がほしい?」と聞かれて、その時たまたまバルサミコ酢をアイスにかけたのを食べていて(本物のバルサミコ酢はフルーティでおいしいですネ)「バルサミコ酢!!」と言ったのをその通りにしてくれたんですね(^^ゞ
まぁ!熟成されちゃって…。
すっごくおいしいんですが。サラダやパンによく合います(^-^)

…と、ここまで年齢をネタに、自虐ワールドを繰り広げてきたわけですが、実は私自身は、年を取ることにあまり焦燥感を抱いていなかったりします。
患者さんの中にも「将来あんなふうになりたいな」と思わせてくれるような、輝いている方がたくさんいらっしゃいますし!!

ちなみに私の目標は「余裕」を感じさせる大人になること。自分に自信を持っていて、落ち着いた雰囲気の女性って素敵ですよね(*^_^*)

それにはもっともっと成長しないと(^^ゞ

道のりは果てしなく遠そうですが、がんばります(^O^)/




foo0291 at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

お坊さんに会える!ボウズバー

こんにちわ、受付の田中です(^O^)/

今回は、友達のEちゃんに誘われて飲みに行った「ボウズバー」について書きたいと思います☆

「ボウズバー」とはその名のごとく、お坊さんがバーテンをしているバーのことです(^-^)Eちゃんに聞いたときは「そんなバーあるの?!」とびっくりしました!それに、お坊さんってお酒を飲んでもいいの?と思いますよね?!実は、浄土真宗は飲酒OKとのこと\(@O@)/

本来、お寺はいろんな人々が出入りして、語り合う、解放された場所だったそうで、お酒を飲みながらいろいろな人が出会い、語り合う場にすることをを目的につくられたバーだということです。

ボウズ門

ボウズバー

私たちが入ったのは四谷店です(^-^)




なんだか「おじさんたちの飲屋街?!」というような昭和の香り漂う路地を行き、発見したボウズバー。非常〜に入りにくい感じ(汗)なんというか・・あやしいムードに一瞬ひるみます。でも、お坊さんのバーテンに興味津々の私たちは、思い切って入店しました!

扉を開けるなり鼻をくすぐるのはお線香の香り。すぐ目に入るのが仏壇。そこにお坊さん、とくればもう手を合わせずにはいられません(笑)
ところがこのお坊さんというのが両耳ピアスに顎髭の、今時のお兄ちゃんなんですね(爆)

ボウズバー2

若そうに見えて実は30代と聞いてびっくり!!快く写真を撮らせてくださいました(^ -^)






落ち着いた雰囲気の店内ではしゃぎまくる私たち。「メロンのお酒が飲みたーい!」と言えばメニューにないカクテルを作ってくれ(これがめちゃくちゃおいしかった(゜∀゜)/^)、「私に似合うカクテルを作ってください」というEちゃんの無理難題にも真っ赤なクランベリーのカクテルで答えるという粋さ!お坊さん、さすがです!!

悩み相談に乗ってくれたり、仏教についていろいろ教えてくれたりしました。う〜ん、「現代の駆け込み寺」とはここのこと!「『幸せ』って何なんでしょうね…」というやや病み気味の質問にも丁寧に答えてくださりました(苦笑)

この質問の答えが気になったあなた!さぁ、今すぐ説教を聞きにボウズバーに行ってください!!あの空間で優しいお坊さんと話しているだけでも、疲れた心に効くこと間違いナシです(^_-)


foo0291 at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月03日

「NANA」を観に行きました☆

こんにちは、受付の田中です♪

いや〜、阪神優勝しましたね!!昨日私は友達と映画を観た後、新宿でご飯を食べて帰ったのですが、新宿駅前は黄色い服を着た集団がすごいことになっていました(笑)演説する人、胴上げする人、歌いだす人・・・みんなとにかくうれしそう!!私も友達もその様子を見て「混じりたい〜!」と一瞬思いましたが(ファンでもないのに)、カメラに収めるだけで我慢しました(^ ^ ;


NANAを観に









この前の新島の写メを友達全員に「新島行って来たよー!」とご機嫌に送ったにも関わらず、「美保は写メの撮り方がなってねぇよぉ〜」という返信が返ってきて少々落ち込んでおります(><)写真のセンスってものがないんですよね〜(涙)まぁ、雰囲気だけでも伝わればと思っていますので、ヘタ写真ですがご容赦ださいm(_ _)m

映画は「NANA」を見ました☆中高生に絶大な人気を誇る矢沢あいの大ヒット漫画が原作で、今話題の映画ですのでご覧になった方も多いと思います。私は普段漫画をほとんど読まないのですが、中学生のときに「天使なんかじゃない」という当時連載されていた矢沢あいの漫画のファンだったこともあり、人気に便乗して見に行ってみました。館内に10代しかいなかったらどうしようと不安でしたが、大人もたくさんいてほっとしました(^ ^ >

私は原作を1巻しか読んでいませんので話の内容も映画で初めて知るところが多く、楽しめました。原作のファンであればあるほど登場人物にその人なりのイメージを持っていて、今回の映画化にあたり、「キャスティングがイメージと違う」という意見が多く出ているようですが、私的にはふたりのナナのキャスティングはとても良かったと思います。

驚いたのは「庄司」役の平岡裕太くんが今までと全く違う役を演じていたということ!平岡裕太くんといえば「スイングガールズ」でも「いま、会いにゆきます」でも真面目で素直な優等生的な役を演じていましたが、今回は茶髪の美大生役でイメージ一新、はじめは誰だかわからないほどでした(◎ ◎)

女の子はよくお化粧で雰囲気がだいぶ変わることがありますが、男の子も変わるものですね〜!

でも私は前の優等生の平岡くんの方がかわいくてよかったと思ってしまったのですが、みなさんはいかがでしたでしょうか?!

また、中島美嘉ちゃん演じるナナはパンクなファッションの女の子なのですが、その衣装にも注目が集まるところ。今回、ナナの衣装はほとんどヴィヴィアン・ウエストウッドのものでした☆ヴィヴィアンといえ ば、私は『個性派の女の子が好むアバンギャルド系のブランド』程度の認識しかなかったのですが、もともとはイギリスで発祥し、70年代のパンクファッションの仕掛人となったブランドだったのですね!!

映画のあと、友達はヴィヴィアンのバッグを買っていました(^ ^ )さすがにパンクっぽいラインのものではありませんでしたけど(笑)

私は映画を見終わってカラオケに行きたくなりました♪ナナの歌もレイラの歌もとても良かったので、マスターして今年の忘年会に歌おうかなーなんて思いました♪♪♪

この映画は、ラブもありますが女の子の友情ストーリーですので、女友達と観ることをおすすめしますよ☆




foo0291 at 18:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)