2011年05月

お中元の季節です

色々な撮影のお仕事をさせて頂いていますが、実際に形になって出来上がった時の嬉しさは
この上ないもので、撮影現場での大変さも報われる瞬間です。

撮影した伊勢丹WEB限定お中元ギフトのサイトがアップされました!

スタイリング、調理盛り付けのフードコーディネートを担当しました。

3月11日・・・お中元撮影の初日、大地震に見舞われました。

恐怖と不安の中続行された撮影。

その後撮影は、食糧、燃料、交通機関の不便な中でも数日続きました。

それだけに、形となった今は思いもひとしおです!

ぜひ見てください→http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/shopping/seasongift/weblimited/index.jsp


もうひとつオマケに・・・

新発売されたハーゲンダッツのクレープグラッセ
ストロベリーチーズケーキのシズルを作りました〜〜。
小っちゃいマメマメなカットですが、店頭でみかけた時は嬉しかったです(^∀^)


DSCN6486


創造したものが画像に残るフードコーディネーターのお仕事は、
私にとって生涯を通して続けていきたい最高のお仕事なのです

皆様に支えて頂き、こうやってお仕事をさせて頂ける事に感謝しています。




今月感動のひと皿

友人ご夫婦が今年2月にオープンしたフレンチレストラン「CATORA」

ご近所という事もあり、気軽にお邪魔しています。

シェフのこだわりの詰まったお料理はどれも本当に美味しい!
時間をかけて丁寧に作られたお料理はシェフの魂を感じます。

先日お邪魔した時に頂いた旬のお料理。

「パプリカのムース 空豆、雲丹 車海老のビスク添え」

DSCN6463


本当に感動の美味しさでした〜〜〜。

お料理はクリエイティブな世界。

こうやって、素晴らしい才能のある方に出会え刺激を頂き幸せです

Restaurant CATORA
http://catora.sakura.ne.jp/




冷たいイエロートマトのポタージュ

最近よく見かけるスピガドーロのイエローホールトマト。
パッケージデザインがとてもキュートで、つい手に取ってしまいます♪
黄色いトマトにはグリーンのお野菜たちがアクセントになります。
温野菜に酸味のあるイエロートマトスープをからめて召し上がれ〜。

BlogPaint
【材料 4人分】
スピガドーロ イエローホールトマト・・・1缶
玉ねぎ・・・1/2個
じゃがいも・・・1/2個
黄パプリカ・・・1/4個
ローリエ・・・1枚
バター・・・30g
白ワイン・・・大さじ2
水・・・160ml
コンソメ・・・1個
砂糖・・・大さじ1
塩コショウ・・・適量

<温野菜>
スナップエンドウ・・・4本
ズッキーニ・・・1/2本
アスパラ・・・4本
おかひじき・・・適量







【作り方】
ゞ未佑はスライス、じゃがいもは薄いいちょう切り、イエローパプリカは種とワタを取り
 スライスする。
鍋にバターを溶かし、,鯑れてしっかり炒める。
G鬟錺ぅ鵑鯑れアルコールを飛はし、ローリエ、トマトホール、水、コンソメ、砂糖を加え
 全体を混ぜてから蓋をして強火にかける。
な騰したら弱火にして、具が柔らかくなるまで煮て、塩コショウで味を整える。
ゲ个鮖澆瓮蹇璽螢┐鮗茲蟒き、フードプロセッサーにかけなめらかになるまで撹拌する。
Νイ鬚気蕕卜△瓦靴掘∩毒を取り冷蔵庫で冷やす。
野菜を塩ゆでしておく。
┫錣縫后璽廚鮴垢衂佞院温野菜を添える。お好みで生クリームをたらす。

POINT・・・冬は温かいスープでどうぞ。

リアルにあの「幸楽」の餃子とラーメン

飲食店が舞台になっているドラマは色々ありますが、「渡る世間は鬼ばかり」は
国民的な長寿番組。ここまで続いた番組はあまりないですよね

スタートした頃に注目を浴びた天才子役えなりくんも
今は社会人役を演じているわけですから、その長さには本当にビックリです〜。
ついに今回が最終章のようですね。

幸楽も時代が流れ店舗だけでなく、餃子とラーメンを
インターネットで販売するという話の流れになります。(もうだいぶ話は進んでいますが・・・)

あの幸楽の餃子やラーメンってどんな味なんだろう・・・・と視聴者は思っているとばかりに、
ドラマと並行して、TBSネットショッピングでリアルに販売する事となり、
去年パッケージ撮影のお仕事をさせて頂きました。
餃子はずいぶん焼きました〜〜
なかなかおもしろい企画ですよね。

多くの有名ラーメン店の再現を手掛ける日清食品さんとのコラボ商品で、
橋田壽賀子先生も試食され、これぞ「幸楽の味」を追求した商品です(笑)
冷凍食品ですが結構おいしいですよ。

DSC_0026


リアル幸楽、ぜひご家庭で体験してみてください
http://ishop.tbs.co.jp/tbs/org/drama/wataoni/
フードコーディネーター
柳瀬 真澄
masumi yanase
元キャラクターデザイナー
1996年より料理の道に進み、知人の紹介がきっかけでフードコーディネーターという職業に出会う。
食を通じて人が楽しく幸せな気持ちになれるお手伝いができるよう心がけている

記事検索
QRコード
QRコード
当WEBサイトの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。
Copyright(C) 2008 MASUMI YANASE All Rights Reserved.