2011年07月

ブルゴーニュとプロヴァンスの名門生産者を飲む

【ロドラント7月のワイン会】

今回のワイン会では、日本に入荷される本数が少ない希少なワインを頂きました。
特に3本目の白ワイン【シャサーニュ・モンラッシェ2009】は
酸味と深みバランスが良く美味しかった〜〜。
とっても気に入りました!!

RIMG0441


RIMG0445


アミューズ・・・テットドフロマージュ 豚肉の色々な部位、黄身、クルトン、リコッタチーズ
RIMG0450


前菜 ・・・かます、ビーツ、生ハムのサラダ タプナードソースで
RIMG0453


お魚・・・タカベとちいたけ、丹波のしめじ、なめこのソテー バルサミコソース
RIMG0457


お肉・・・子羊のロースト キャフェドパリ、夏野菜とともに
RIMG0464


デザート・・・フォンダンショコラ、醤油のアイスクリーム、トロピカルフルーツのチャツネ
RIMG0467


シェフのお料理とソムリエであるマダムセレクトの希少なワインとのマリアージュは
毎度の事ながら本当に素晴らしかったです。

8月はいよいよシャンパンのワイン会♪
シャンパンにあうシェフ新作のお料理も楽しみです。

ミュージアム1999 ロアラブッシュ

大正時代に建てられた洋館の歴史を感じながら、
ガラス作家光浦世津子さんの食器でお料理を楽しみました。

ブルーを基調としたお部屋に咲き乱れるロータスの花と香りに包まれ、
時空間を超えたお部屋でいただく中嶋シェフのお料理は格別なものがありました。

ヒ・ミ・ツ(火・水・土)のお食事会のスタートです。

中庭
RIMG0379


アミューズ・・・パンデピス、生ハムのシュー
RIMG0388


前菜・・・アワビ、雲丹、、じゅんさい、瓜をワカメとサフランのソースに絡めて。

RIMG0392


前菜・・・鮎のコンソメゼリー寄せ、肝のムースとスイカを添えて。
RIMG0396


前菜・・・鱧とトリュフに鱧のスープを注いで頂きます。トリュフの白玉がアクセント。
RIMG0402


魚・・・オマール海老、黒米、レンコン
RIMG0405


肉・・・牛肉のグリエ、まこも茸、夏野菜、燻製のピーマンの香りが引き立ちます。
RIMG0415


デザート・・・白桃のコンポート、グルト酒と共に。
RIMG0423


赤いハーブティーとマカロン
RIMG0430


大正時代にタイムスリップしたような空間で、この洋館だけが知っている歴史に
想いを馳せながら過ごした至福の時間でした。

京野菜のマリネ

こだわり京野菜の試食会。見慣れない形や、色とりどりの野菜に目を奪われます。
丸くて黄色いズッキーニ、縞模様のなす、グリーンのなす、
ひょうたん型のピーナツかぼちゃ、本しめじなどなど。
お土産でいただいた野菜達!
さて何を作ろうか??想いをめぐらす時が何よりもわくわくする時間です。

RIMG0257


さっそく「京野菜のマリネ」を作りました。

RIMG0300


●材料(4人分)

ズッキーニ・・・・・・ 1本
なす・・・・・・・・・・・・ 1本
トマト・・・・・・・・・・・ 1個
バジル・・・・・・・・・・ 5〜6枚
オリーブオイル・・・ 適量

<マリネ液>
バルサミコ酢・・・大さじ1
レモン汁・・・・・・小さじ2
蜂蜜・・・・・・・・・小さじ1
塩・・・・・・・・・・・小さじ1/2
こしょう・・・・・・・少々
オリーブオイル・・・大さじ2

●作り方
ズッキーニは大きめの乱切りにする。茄子は皮の部分に格子状の切り目を入れ、
 4僂阿蕕い陵霎擇蠅砲靴董塩水にさらしてから、ペーパータオルで水分を拭いておく。
▲肇泪箸楼豸大の櫛切り、バジルは手でちぎっておく。
マリネ液を作る。オリーブオイル以外をボウルに入れ、ホイッパーで良く混ぜてから
 少しずつオリーブオイルを入れ乳化させておく。
ぅ侫薀ぅ僖鵑縫リーブオイルを熱し、なす、ズッキーニを4分程度炒める。
キのマリネ液にい熱いうちにを漬ける。
Νイ料毒が取れたら、トマトを入れ10分程度おき味をなじませ器に盛り付け、
 パジルを散らす。

ズワイ蟹のムース

RIMG0017

ロドラント今帰仁シェフのオリジナルのお料理の中で、6月限定の人気の前菜があります。
今年こそは!絶対にいただきたい!そして6月最終日に何とか、間に合いました。

「ズワイ蟹のムース」
甲羅には蟹の身たっぷりのムースが詰まっています。
うろこに見立てたズッキーニ。
表面を蟹のだしのジュレでおおい、
キャビア、カラスミ、パプリカのムースが彩りよく飾られています。

想像を超えた美味しさでした!

シェフいわく、食材同士が口の中に入った時に織りなす相乗効果を
考えつくして、メニュー考案をされているそうです。

素材を知り尽くし、研究していないと出来ない神業ですね

未知なる味の世界がまた一つ広がったお料理でした!
フードコーディネーター
柳瀬 真澄
masumi yanase
元キャラクターデザイナー
1996年より料理の道に進み、知人の紹介がきっかけでフードコーディネーターという職業に出会う。
食を通じて人が楽しく幸せな気持ちになれるお手伝いができるよう心がけている

記事検索
QRコード
QRコード
当WEBサイトの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。
Copyright(C) 2008 MASUMI YANASE All Rights Reserved.