2012年01月

白菜とパルミジャーノチーズのサラダ

今朝静岡から採れたての白菜が届きました。
葉をもぐと水が飛び散る新鮮さ!
これは生で食べないともったいな〜〜い。
今晩はさっそくサラダで頂きました。
シャキシャキのみずみずしい歯ごたえが病みつきになりそうです。
フレッシュゆずのさっぱりドレッシングで頂きま〜す。

BlogPaint


<材料>
白菜の葉 5枚
パルミジャーノレッジャーノチーズ 40g
ゆずの皮 適量
塩こんぶ 適量

<ドレッシング>
ゆず果汁 1/2個分
白ワインビネガー 小さじ2
醤油 小さじ2
砂糖 小さじ1
塩小さじ1/2
オリーブオイル 大さじ3

<作り方>
’鮑擇呂茲洗い、太めの千切りにする。ゆずの皮は白い部分をそぎ落とし、千切りにして水にさらす。パルミジャーノチーズはスライスする。
▲疋譽奪轡鵐阿虜猯舛離リーブオイル以外をボウルに入れ、ホイッパーで良く混ぜた所に、少しずつオリーブオイルを入れ乳化させドレッシングを作る。
G鮑擇魎錣棒垢蝓▲繊璽此塩こんぶ、水気を切ったゆずの皮を散らし、△離疋譽奪轡鵐阿鬚ける。

※パルミジャーノレッジャーノチーズがない場合はパルメザン粉チーズでもよい

白菜と豚バラ肉のカレー

寒さがますます厳しい毎日ですね。
お正月三が日もあけ、そろそろカレーが食べたくなる頃ですよね(笑)
冷蔵庫にもてあましている白菜はありませんか?
白菜、ネギ、生姜をたっぷり使った、風邪を吹き飛ばす和風カレーをご紹介しましょう♪

BlogPaint


<材料4人分>
豚バラ肉塊・・・・・・300g       (調味料)
白菜・・・・・・・・・・・・200g       酒・・・・大さじ2
長ねぎ(太め)・・・・ 1本         醤油・・・大さじ2
人参・・・・・・・・・・・・1/3本       カレー粉・・・大さじ1
生姜・・・・・・・・・・・・20g        水・・・・・・・・800ml
ニンニク・・・・・・・・・10g        カレールゥ・・40g(フレーク状のものが良い)
舞茸・・・・・・・・・・・・1パック      オイスターソース・・・小さじ1〜2
鷹の爪(輪切り)・・・1本分       塩コショウ・・・・適量

<下ごしらえ>
‘撻丱蘰は1センチの厚みに切り、塩コショウ、カレー粉を少々(分量外)まぶして
 下味をつけておく。
白菜の葉は3センチの幅でざく切り、芯は縦に1センチの幅で切り、食べやすい長さに切る。
ネギは薄めの斜めスライス、人参は5mm厚の半月切り、ニンニク、生姜は
 みじん切りにする。舞茸はバラバラにほぐしておく。
<作り方>
,鍋にサラダ油をしき、ニンニク、生姜、鷹の爪を弱火で炒める。
▲縫鵐縫の香がしてきたら、人参、ネギ、白菜、舞茸を入れ中火で炒める。
L邵擇しんなりしたら、肉、カレー粉大さじ1を入れ肉の表面に火を通す。
た紂⊆髻⊂潴、ベイリーフ(あれば)を加え強火にかけ、沸騰したら弱火で
  肉が柔らかくなるまで蓋をして煮る。途中アクを丁寧に取る。
ゥレールウを入れ弱火で10分〜煮て、仕上げにオイスターソースを加え味を調える。

雑穀米や玄米のご飯と相性がいいです。
カレー粉を使う事で、カレールウを少なくできヘルシーです。

熱海 風こみち

今年最初のブログは熱海の小さな温泉宿「風こみち」のレポートでスタートします。

RIMG0156


チェックインの後、ロビーでウエルカムワインとティラミスがサービスされました。
心にくい演出で道中の疲れを忘れさせてくれます。
RIMG0161


高台に建つこちらお宿は、熱海の街と海が一望できます。
RIMG0229


全7室しかないお部屋には全て露天風呂が付いています。
RIMG0168


夕食はお部屋でゆっくり頂きます。
RIMG0181


柔らかく煮え、味の染みた大根にフォアグラがよく合います。
RIMG0188


八寸はどれから頂こうか迷ってしまい・・・
RIMG0189


お椀は鯛のだしがきいたお上品なお味。
RIMG0199


地魚のお刺身 お塩で頂きました! やがら、真いか、石鯛、金目鯛、カンパチ
RIMG0204


海老芋揚げはゆず胡椒の風味がアクセントに。
RIMG0206


料理長さんから特別にゴマ豆腐が!クリームチーズが練りこまれたコクのあるゴマ豆腐。
RIMG0209


麹漬けの静岡そだち牛はとっても柔らかいお肉で美味しい!
RIMG0211


夢ぴりか米はもちもち!
RIMG0216


抹茶の苦みが爽やか。
RIMG0218


<朝食>
朝食もお部屋でいただきます。少しずつ色々あるおかずが嬉しい。ご飯は土鍋ごと運ばれてきました。
RIMG0225


料理長こだわりの干物は脂がのっていて最高でした。
RIMG0227


茶碗蒸し だしのお味が本当に上品です。
RIMG0228


細やかなサービスと良い素材を生かしたお料理に大満足でした。
今度は夏の花火の時期に訪れてみたい素敵なお宿でした。

 WA亭 風こみち  http://www.kazekomichi.jp/

明けましておめでとうございます

BlogPaint

今年も宜しくお願い致します。
フードコーディネーター
柳瀬 真澄
masumi yanase
元キャラクターデザイナー
1996年より料理の道に進み、知人の紹介がきっかけでフードコーディネーターという職業に出会う。
食を通じて人が楽しく幸せな気持ちになれるお手伝いができるよう心がけている

記事検索
QRコード
QRコード
当WEBサイトの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。
Copyright(C) 2008 MASUMI YANASE All Rights Reserved.