2012年10月

キーワードはゴールド

オリンピックの影響もあってか、今年はゴールドをキーワードに
したものを多く見かけました。11月末にはハーゲンダッツから
スペシャルエディションとして金箔をほどこした「オペラ」が限定発売されるそうで、
テーマはちょっとした贅沢、ご褒美時間
ゴールドはいつの時代も人々のハートを魅了するものですよね

さて週末東京国際フォーラムで開催されていた、「にっぽん元気マーケット」。
東日本大震災で被災された中小企業の方々を応援するプロジェクトが主催で、
たくさんの企業が参加され大盛況でした!

そちらで見つけた金塊(笑)!チョコレートかと思いきや、なんと納豆!

RIMG0033


納豆一筋、頑固なまでに原材料にこだわり、納豆のおいしさを最大限に引き出す
製法を追求し続けている菊水食品さんの商品です。
農水省から優秀賞を受賞した納豆だとの事で、早速購入してみました!

箱を開け、金のフィルムを開けると・・・納豆に金箔〜〜。すごいですね。

RIMG0038


大豆がふんわり柔らかく、キメの細かい粘りでとっても上品な口当たりでした。
食べた後に大豆の甘さが残るとっても美味しい至福の納豆でした(*^_^*)

さらに運気も金運もアップしそうな感じの納豆をいただき、大満足でした!

http://tenant.depart.livedoor.com/t/kikusuicom/


数の子とクリームチーズのスプレッド

先日アラスカ・シーフードマーケティング主催の試食ランチ会に参加させて頂きました。
場所は六本木ROTI。
日本人に馴染みのある紅鮭をイギリス人シェフ イアン・トーザー氏による
ユニークなアレンジで頂きました。
北海道産の紅鮭を好んで使っていましたが、今回アラスカ産の紅鮭を頂き、
その美味しさに感動しました!
アラスカでは魚の養殖を一切禁止しているため、薬物汚染の心配がないとの事で、
世界の市場からも高い評価を得ているそうです。
アラスカではすべて自然が優先、安全性の高い生息環境で水産物が育っているそうです。
今回いただいた紅鮭、真鱈は全く臭みやクセがなくピュアな味が印象的でした。

<前菜 アラスカサーモントリオ>
チリ、コリアンダーをアクセントにライムジュースのみでマリネしたサーモン、
ディルやクミンなどのハーブもサーモンとの相性がよく紅鮭のイメージが一新。

RIMG0927


<ロースト パシフィック ゴッド>
ポピーシード入りのビーツのマッシュが真鯛とよく合います。
魚との組み合わせには鉄板のブラックオリーブとケイパーが真鱈の味をさらに引き立てます。

RIMG0930


そして帰りぎわお土産にアラスカ産の数の子をいただきました!

数の子はだし醤油でつけたものが一番好きですが、今回の試食会で新たなサーモンの
頂き方に出会い、数の子も洋風にアレンジして使てみたいと思いました。

酒の肴にピッタリ! 簡単レシピをご紹介します。

塩ぬきした数の子を刻み、クリームチーズ、わさび、めんつゆと共に和えれば
「数の子とクリームチーズのスプレッド」の完成です!すだちをさっと絞って頂きます。

RIMG1060


クリームチーズのなめらかさと数の子のコリコリした食感がクセになる1品です。

秋のお弁当

お気に入りの調味料の梅赤酢。
赤梅と赤紫蘇を漬けこんだお酢はいい塩けもあり
酢飯作りにもピッタリです。
ほんのりピンク色のご飯が綺麗です。

DSC_5710


10月に入り行楽シーズンもいよいよ本番ですね。
おかずいらずの稲荷寿司弁当をご紹介させていただきました。
お弁当箱を開けた時のみんなの嬉しい笑顔をイメージして作ってみてくださいね!

DSC_5792


アガベシロップレシピブログはこちらからhttp://blog.goo.ne.jp/agave-cooking/
フードコーディネーター
柳瀬 真澄
masumi yanase
元キャラクターデザイナー
1996年より料理の道に進み、知人の紹介がきっかけでフードコーディネーターという職業に出会う。
食を通じて人が楽しく幸せな気持ちになれるお手伝いができるよう心がけている

記事検索
QRコード
QRコード
当WEBサイトの内容の一部、または全部を無断で複製、変更することは法律で禁じられております。
Copyright(C) 2008 MASUMI YANASE All Rights Reserved.