2009年06月

2009年06月01日

第19回( 6/1 月)京都会議「ミシュランガイド京都・大阪がやってくる!」

日経トレンディネット連載<放送作家わぐりたかしの「食」ッキング!スクープ>
『ミシュランガイド京都・大阪』独占スクープ! 京都老舗料亭「掲載拒否」の真相



今年10月中旬、ついに『ミシュランガイド京都・大阪』が刊行されます。

ということで・・・

ミシュランガイド総責任者 ジャン=リュック・ナレ氏、
京都吉兆・徳岡邦夫氏、「あまから手帖」門上武司氏をお呼びして、
京都会議を開催します!

(6.2 追記)

と、楽しみにその日を迎えたのですが・・・な、な、なんと、
香港滞在中のナレさんから「突然の発熱のため訪日できず」と、
当日の朝、緊急の連絡が。。。

おっと・・・、いったいどうなる!? いったいどうする!?

ところがところが!

結局、京都吉兆・徳岡さん、あまから手帖の門上さん、
そしてミシュラン広報の方を交えて、
そしてさらに、香港のナレさんも電話生出演で参戦!
予定時間を大幅にこえるロングトークとなりました。

出席予定の方もキャンセル続出かと思いましたが、いやいやとんでもない。
新聞各紙、テレビ、ラジオ、通信社、関西エリアの雑誌各誌・出版社などなど、
大勢のジャーナリストを中心に定員オーバーの超超超満員御礼!
ひょうたんから駒の、おもいのほかスリリングで中身の濃い会になって、ほっ。
(2時間におよぶ長丁場、おつかれさまでした)

(ミシュラン&京都老舗&有名飲食店&京都吉兆の秘密がいっぱいでしたね)

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!!!

また、フランス大使館、関西日仏学館、あまから手帖、料理通信をはじめ、
ご協力いただいた皆さん、ほんとうにありがとうございました!

ゲストの徳岡さん、門上さん、ミシュラン広報さん、ナレさん、
ありがとうございました!

ぜひまたやりましょう!


※終了後に、こんなコラムを書いてみました。
日経トレンディネット連載<放送作家わぐりたかしの「食」ッキング!スクープ>
◆『ミシュランガイド京都・大阪』衝撃事実発覚!
 名店「京都吉兆」「菊乃井」が……




◎日時: 6月1日 (月)18:30〜(18:00開場)

◎場所:「関西日仏学館」稲畑ホール
    (京都市左京区吉田泉殿町8 Tel. 075-761-2105)

    関西日仏学館
フランス政府の公式文化機関である「関西日仏学館」は、
日本とフランスの交流拠点として、1927年(昭和2)に設立。
来年より、これまで大阪にあった「フランス総領事館」が、
京都の関西日仏学館内に移転予定。
建物は、国の登録有形文化財に指定されています。


◎定員:80名 *満員御礼

◎パネリスト(敬称略):

  ナレさん徳岡さん門上武司













  第1部(18:30〜19:45頃)

     ▽ジャン=リュック・ナレ(ミシュランガイド総責任者)
       ×
     ▽門上武司(「あまから手帖」編集主幹) 


  第2部(〜20:30頃)   

     ▽徳岡邦夫(京都吉兆)
       ×
     ▽門上武司(「あまから手帖」編集主幹)
 

◎コーディネーター:わぐりたかし(放送作家、フードジャーナリスト会議代表) 


◎主催:日本フードジャーナリスト会議

◎後援:フランス大使館関西日仏学館

◎協力:『あまから手帖』

◎資料提供:『料理通信』

◎特別協賛:東果大阪株式会社

ミシュランガイド京都・大阪

◎二次会:22:00〜24:00

 会費4千円(軽食+ドリンク)

 会場=「bloomer(ブルーマー)55」(堀口 博シェフ)
 京都市木屋町通御池下ル UEBA BLD.3F  075・255・3424
 (地下鉄東西線市役所前 東出口南側 徒歩30秒)












◎おみやげなど協賛リスト(順不同)

京都吉兆「香りを贈るお便りセット」
クリエテ関西「あまから手帖」
日本ミシュランタイヤ
「le guide MICHELIN 100年を超える歴史」「ミシュランガイド東京2009」

下鴨茶寮「ちりめん山椒」「鮭そぼろ」
老香港酒家(オールド香港レストラン)「自家製月餅」
松前屋「昆布の水塩(2009.8発売)」「古伝の塩昆布 松ヶ枝」
ロマンライフ(マールブランシュ)お濃茶ラングドシャ「茶の菓」 
Sonnet(ソネット)「こりこりドーナッツ」 
農業生産法人 こと京都「ダコワーズ(抹茶)」
長崎堂「黒船 どらやき」
FROMAGERIE LACUORE(フロマジュリー・ラクオーレ)「チーズセット」 
東果大阪 一品一会「幻のトマト レッドスター(Red Star)」  
花王「ヘルシアスパークリング」  
眞露ジャパン「Sparkling JINRO」  
盛田「ふるっシュ 白ワインテイスト」「ふるっシュ サングリアテイスト」   
川商フーズ「ノザキのコンビーフ」   
味の素ゼネラルフーズ「ブレンディ プラス1」 
タイヘイ「天然醸造 丸大豆しょうゆ 木桶仕込み」
赤穂化成「「海の深層水 天海の水(硬度250)」「赤穂の天塩」 
MHD(Diageo Moët Hennessy)「モエ・エ・シャンドンブリュット アンペリアル」


◎ニュースサイトや参加メンバーの会議報告リポート
関谷江里の京都暮らし
烏丸経済新聞
YAHOO!ニュース
葉石かおり「美酒らん」
AS2(アスツー)アートを肴に酒を呑む
京都もの、東京もの、無邪気マーケティング
Kaorin@フードライターのヘベレケ日記 
『テーブルプラス』主宰 土井茂桂子「ほぼ月イチDiary」 


日経トレンディネット連載<放送作家わぐりたかしの「食」ッキング!スクープ>
◆『ミシュランガイド京都・大阪』衝撃事実発覚!
 名店「京都吉兆」「菊乃井」が……





続きを読む

foodjournalist at 22:46|Permalink