食品学講座

食品学関連、管理栄養士国家試験について、つれづれに書いてます。 北里大学保健衛生専門学院 管理栄養科 食品学研究室

2006年12月

今年最後の本の紹介

 下記の本が発売されています。
管理栄養士の方も、これから管理栄養士を目指す方にもお勧めします。

「こんなとき どうする?
できる管理栄養士70のスキルアップ術」
著者 田中浩子・田中幸恵 編
   出版年月 2006.10.31刊 化学同人
   ISBN 4-7598-1072-2
   形態 196頁・A5
   価格 定価 2,100円(本体価格 2,000円)

内容:
 管理栄養士として働きはじめて困ったとき,迷ったとき,すぐに役立つガイドブック.教科書や大学の授業では教えてくれなかった実際の職場に欠かせない,とっておきの知識や情報が満載.あなたも今日からキャリアアップ!

化学同人1

学院の年末年始休業日

 学校、研究室とも12月28日午後から1月4日までお休みになります。
3年生の卒論については冬休み明けから始めて行きたいと考えています。

皆さん良いお年をお迎え下さい。

栄養指導論(八倉巻)中間試験再々試験(管理栄養科2年生)

栄養指導論(八倉巻)中間試験再々試験

レポート提出
☆テーマ:前期に学んだ範囲で、特に栄養士として関心のある所、栄養上問題があると考える項目を取り上げ論述してください
☆枚数:原稿用紙(400字詰め)10枚
☆提出日:1月11日
☆提出場所:八倉巻先生
☆対象者:追再試験不合格者6名

公衆衛生学中間試験再々試について(管理栄養科2年生)

☆公衆衛生学中間試験再々試を下記の日程で行います。
 対象者は必ず受験して下さい。

日時:2007年1月10日(水)16:20〜17:20
場所:未定
対象者:再試験60点未満のもの11名、再試験未受験2名、計13名

以上

12/18管理栄養科2年生月曜試験解答

問題- 正解
1-4
2-3
3-3
4-2
5-4
6-3
7-3
8-4
9-1
10-4
11-3
12-2
13-3
14-2
15-5
16-5
17-2
18-2
19-5
20-3
21-*
22-*
23-*
24-*
25-*
26-2
27-2
28-4
29-3
30-3
31-2
32-3
33-4
34-1
35-3
36-3
37-2
38-1
39-5
40-1
41-3
42-3
43-1
44-3
45-2

12/18月曜試験実施科目について

◇管理栄養科2年生◇
公衆衛生学は出題ありません。

中間試験追再試験について(12/18〜12/22)訂正版

 今週の追再試験は、下記のとおりです。
掲示板を確認して必ず受験して下さい。

12/19(火)1年生 5限目 基礎生化学 206教室
      2年生 5限目 臨床栄養学総論(井上) 206教室
      3年生 5限目 栄養生化学 206教室 
12/20(水)2年生 5限目 食品学各論 206教室
      3年生 5限目 カウンセリング論  206教室   
12/21(木) 1年生 5限目 人体の構造 206教室
      2年生 4限目 基礎生化学 206教室  
12/22(金) 1年生 5限目 調理科学 206教室
      2年生 5限目 体育健康科学 206教室 
      3年生 5限目 食品加工学 206教室

後期試験時間割

後期試験2D

食品学各論追加問題解答

◇追加問題◇
誤っているのは下記のとおりです。

(3):わかめは褐藻類である。
(4):ひじきは褐藻類である。
(5):クロレラは緑藻類である。
(6):こんぶの表面につく白い粉の主成分はマンニトールである。
(7):こんぶの旨味の主成分はグルタミン酸ナトリウムである。
(10):てんぐさはアガロースとアガロペクチンを含み、寒天やところてんの原料になる。

2006食品学各論練習問題17解答(藻類)&追加問題

○解答○
誤っているのは下記のとおりです。
(18):干しのりを火であぶると、フィコエリスリンが熱により減少して緑色が濃くなる。
(23):藻類には、ビタミンCが多く含まれている。
(29):現在は、グルタミン酸ナトリウムの原料にコンブは用いられていない。

◇追加問題◇
正しいものには○、誤っているものには×をつけなさい。
(1)藻類は、水中に生育する下等植物で、葉緑素をもち光合成を行う。
(2)褐藻類にはこんぶ、わかめ、ひじきなどがある。
(3)紅藻類にはあまのり、わかめ、てんぐさなどがある。
(4)緑藻類にはあおのり、かわのり、ひじきなどがある。
(5)藍藻類には、水前寺のり、クロレラなどがある。
(6)乾燥したこんぶの表面につく白い粉の主成分は甘味をもつグルコースである。
(7)こんぶの旨味の主成分はイノシン酸ナトリウムである。
(8)わかめの茎部にできるめかぶはアルギン酸含量が高く独特のぬめりがある。
(9)ひじきはカルシウムと鉄の含量が高くヨウ素や食物繊維も豊富である。
(10)てんぐさはキトサンとマンノースを含み、寒天やところてんの原料になる。

☆追加問題の解答は土曜日に掲載予定
Archives
訪問者数

livedoor 天気
  • ライブドアブログ