食品学講座

食品学関連、管理栄養士国家試験について、つれづれに書いてます。 北里大学保健衛生専門学院 管理栄養科 食品学研究室

2014年11月

NR・サプリメントアドバイザー認定試験の受験票

☆NR・サプリメントアドバイザー認定試験を受験される学生の皆さんへ

 受験票が届いていますので、教員室まで取りに来てください。

2014年食品学各論練習問題7解答(管理栄養科1年生)

(・◇・)ゞ誤っているのは下記のものです。

(1)×:ヨウ素価は、脂肪酸の不飽和度を示す。
(2)×:ヨウ素価が小さい油脂ほど酸化されにくい。
(3)×:ケン化価は、構成脂肪酸の分子量の大小を反映している。
(4)×:ケン化価が、大きい油脂ほど構成脂肪酸の平均炭素鎖は短くなる。
(9)×:過酸化物価は、油脂の変敗初期に急上昇する。
(11)×:酸価は、油脂の酸敗の後期に高くなる。
(12)×:過酸化物価は、油脂1kgに含まれている過酸化物のmg当量数
(13)×:カルボニル価は、油脂1kgに含まれるカルボニル化合物のmg当量数
(14)×:カルボニル価は、油脂の後期酸敗の指標となる。
(16)×:ヨウ素価が高い油脂は酸化されやすい。
(17)×:バターでは、ケン化価やライヘルト・マイスル価は高い。
(18)(19)(20)(22)×:過酸化物価は、油脂の過酸化物量を示す。
(26)×:バターはW/O型の乳化液である。

2014年度食品学各論練習問題6(管理栄養科1年生)

◇誤っているのは下記のものです。

(2)×:EPAやDHAは魚油に多く含まれる。
(6)×:リン脂質はリン酸を含む脂質である。
(8)×:レシチンは卵黄や大豆に多く含まれる。
(9)×スフィンゴリン脂質は、グリセロールの代わりにスフィンゴシンと呼ばれる物質を構成分として持つ。
(10)×:スフィンゴ糖脂質は動物の脳や神経に、グリセロ糖脂質は植物組織に含まれる。
(15)×:エルゴステロールは、しいたけ等のキノコ類に多く含まれる。
(16)(17)(18)×:バター、穀類、豚肉はコレステロールが少ない。
(21)×:脂肪酸をアルカリで煮るとケン化される。
(22)×:植物性食品のステロールの主成分は、植物ステロールである。
Archives
訪問者数

livedoor 天気
  • ライブドアブログ