下井草GOLDSTAR 170820(観戦記)




カナリア時限爆弾とカズBANDが出るってんで、行ってきた。ここ最近ずっとカナリア、、聴きたかった。ぜんぜん心配にはおよばないし、おおむね平気だし、楽しくやっておるし、健康状態もすこぶる良好だし、、けどまあ奥底にはそりゃ変な事になってる部分もあり、そこらへんがカナリアを求めてるのかな。




① カナリア時限爆弾




「最初から負けは決まっていたのさ」。『夜明け前の街』から始まるセット。トリオになってからのカナリアは、ニルバーナ感が痛快。ノブオが歌う。「音を立てて崩れてく未来をただ眺めていた」。ほんと身につまさる。原液みたいなグランジロックンロール。今夜も最高だった。




② NECOBERG


女性ギターボーカルとアフロヘアの男性ベースボーカルとのデュオ。ネコベルグと読むそう。ポップな女性の歌う楽曲と、ファンキーでラップはいってる男性の歌う楽曲と、いずれも難易度の高いもので、特にはベーシストの能力の高さは目を見張るものがあった。






③ 平野カズBAND






状態、いいな。平野とバンドと。バッチリな演奏だった。この会場だと平本のギターとか上げすぎ注意だぞ、なんて思って見てたけど、バランスもバッチリで内容も客席を揺さぶる感じで良かった。歌もよく聴こえたね。



知った顔も多かったのでけっこう飲んだなー。
















やあやあやあやあ、みなさんお疲れさまでした。



やあ、再会を♪





バイトとスタジオの土曜日

中野



昨夜はけっこう深くまで呑んでしまったが、今朝もなんとか早起きをして、弁当を作った。スッキリしない空の一週間だったが今朝は晴れ間ものぞいており、いまでしょとばかりに洗濯機をまわす。スーツのクリーニングも今朝、行きがけに出そう。いつものルーティンと違えた動きだったので、おもっきり弁当を忘れて出かける。。。








五反田



古巣。「今週末助けてもらえないか」と仕事を頼まれた。ありがたや。平面図1枚と構造図20枚程度のもので助かった。「夕方までね」とは伝えてあるものの、ここはホント良くしてくれてるから、なるべくは完パケにて撤収したい気持ちもあり、当初これが入る前の段では『18時~』だったスタジオ予定を少し後ろにずらしてもらっていた。ってな流れにて、「助かった」と。

17時くらいを想定していた今日のジョブだが、16時には撤収することが出来た。なんでこの会社やめたんだろう、ってくらい良くしてもらってる。感謝。






中野

仕事中、空はけっこう明るくなっており、「ああ、外に干してくりゃあよかった~」などゆってたが、中野に近づくにつれ、おい!ってくらいの豪雨。中干しで正解だったか。中野に着いたときには、いささか弱まっており、ここでも助かる。

二時間、予習がやれる。このあとはモリたこのスタジオ。弾かずに聴く。そのあと弾きながら聴く。また弾かずに聴く。アイディアをメモ。ひと通りやれる時間を設けられた。











高円寺


再び雷雨だったが、それもまた上がってくれており、難なく移動、、PIG(ピーアイジー)スタジオで三時間。ギターアレンジは、いくらかスマートに修正できたのでは。彼女はしっかり自分の作品にイメージを持っている作家なので、アイディア提示も打てば響く感じで「曲って生き物だな~」っとつくづく思った。コーラスパートにおいてのマナビもあったし、トライアルをいくつも、やれた。

ジョンリーフッカーのエンドレスブギーのセッションで、「おれらいまスタジオに座ってる」「ジャスト、クッキング」「調理してんだ」「ジャスト、ジャミン」みたいな合いの手?かけ声?なトーキングが入っていて、それがわたしはすごく好きなんだけど、そのキーワードが頭をよぎった。


we're sitting in the studio.
we're just cooking.

なあんてな。

食べにきてよ♪




8月31日(木)
高円寺 稲生座
東京都杉並区高円寺北2-38-16 サニーマンション2F
03-3336-4480


☆ モリタサオリfeat.たこボー
☆ 須川光

20:00 start
1570円+1d

地図




やあ、モリタどの、おつかれさま。

練習しときマスル。






三話を読まずにどうする?



奇妙な船旅、最後の寄港地は稲生座。




なんつって、〆の一本。


再来週の木曜。

お待ちしております。



8月31日(木)
高円寺 稲生座

東京都杉並区高円寺北2-38-16 サニーマンション2F
03-3336-4480


☆ モリタサオリfeat.たこボー
☆ 須川光


20:00 start
1570円+1d


地図


 
千客万来♪




※最後のと書いたが、師走ぐらいにもいっかいやりたいね、って思ってる。

大久保ひかりのうま 20170818(後記)



ロバートDEピーコことハヤシヒロシ。彼の企画にて演奏してきた。彼のことはよく聞き知ってはいたものの、はじめましてだった。会場には彼の描いた絵のアルバムがあり、ライブも彼のソロで始まり彼のバンドで〆る、そんなナイトだった。


① ロバートDEピーコ


ドラマーとの2人編成での演奏。緩いふうだが、シニカルな歌詞と、曲の多彩なポップさが楽しかった。すげー短い曲とか、いいかと思った。絵と整合して感じられ、カッコいいアーチストだね。





② たこボー


pix:risa fujimura

1.もとどーり
2.free again(Alex Chilton cover)
3.しかたがないぜ(Smokey Robinson cover)
4.世界の果てまで(カノン cover)
5.she's gone(小山耕太郎 cover)
6.ポカホンタス(小山耕太郎 cover)
7.crazy love(Van Mrrison,Jesse Davis cover)
8.no more the moon shines on Lorena(Carter  Family,Alex Chilton cover)

ec1.bad boy(the Beatles cover)
ec2.paperback writer(the Beatles cover)
ec3.白いパラソル(松田聖子 cover)
ec4.もってないぜ


ソロとしてはなかなかに頑張ったライブ。座りで、ライン使わずエアでやったのは初めて。企画者側の接待なのか?と疑うほどに盛り上がってもらって戸惑った。というか照れた。4回もアンコールかけてもらえることなんてハンタコでも経験ないので曲が思い浮かばなかった。大勢のはじめましての方々に喜んでもらえてとても嬉しい。





③ ミッドナイトフラミンゴ


ドラムスで最初プレイし、次いでマイク片手にラップをやる中心人物は渡幸夫と親交ある方だって。ギター弾いて歌うもやっていた。プリップリのベースにDJ(ターンテーブルとCDJ)を擁したこのバンド、ピアノの冨樫春生はメンバーなのかサポートなのか、スリルでエキサイティングな演奏が気持ちよかった。



④ ロバートDEピーコ


ゆるく、ローファイでオルタナ感のあるバンド。ヒロシはちょっと覗き込むような姿勢で歌い、かっこよかった。手三のギターはじめて聴いた。なかなかシブくてよかった。ボーカルの人の低い感じとかはドロンコさんとかぶる。なんかムーディでいかれたバンド。



初めてやる、ひかりのうま。リハの段で店主であるマルタさんにアコギのサウンドに関していくつか相談させてもらい意見を頂戴することができた。ラインもそこでは試したが、エアでいくことにしたのは、耕太郎がそうだったから、ってのもあるな。こんなん、初心者だもんで日々マナビだ。そんな段のものでも、せいぜいうまくやりたいと練習したりするわけだが、お客さんや対バンらにウケたのはちょっと嬉しいです。



こーゆー小さい店でさ、コロナを頼んで、見てると新規にライムを切ってたりすると、すまない気がしてというか食材がもったいないから、その先ずっとコロナを頼んでしまうよな。


最後はセッションになっていた。見に来ていたナガタもハープで参加。なんだ、ハープもってたんなら呼べばよかったなあ。



たくさんのご来場、ありがとうございました。



やあやあやあやあやあ、みなさんお疲れ様でした。

やあ、再会を











ひかりのうま、初。今夜。

今夜は大久保でソロ、やってます。

よかったら♪




8月18日(金)
大久保 ひかりのうま

東京都新宿区百人町1-23-17 B1F

ロバートDEピーコpresents...
『孤独のパーティー』vol.10

☆ たこボー
☆ ロバートDEピーコ
☆ シュンスケ・スウィンギン

19:00 open
19:30 start
1000円+1d

地図



お近くの方、お時間ある方、ぜひ♪



★map_大久保 ひかりのうま





livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ