つべくん情報

当ブログ、ブログ内検索窓を設けてあります。

ご活用ください。


そして、いくつか設けたカテゴリーのひとつ「つべくん」は、YouTubeリンクを貼った記事を分類するものです。動画リンクは、投稿から時差をおいてあげることが多いので、たまにこうして「つべくん情報」っつって投稿してる次第。

ま、よろしくです。






原田卓馬らの駅広セッションをチラりと



コンタンズの動画を


ブロウの動画を



ドン珍否島Trippersの動画を



長井シンBANDの動画を






・・それぞれリンクアップしてあります。

時が来たらまた、下げたりすることもありましょう。気になるものはチェックしてみてください。



ドクターづいてる





今日の放課後は荻窪。そ、また荻窪。





① HIROKI(Crafsoul)


トーキングモジュレーターとエレキとでのソロパフォーマンス。カラオケを用いた演奏。ザップのロジャーとかを想起させるものだった。カラオケというかトラック?がけっこうR&B調のものが多かったからそう感じるだけか、ロジャーはシンセだものな。ギターでトークボックスっていうと、ベックやエアロ、ボンジョビ?なんかも思い浮かぶけど、そうしたマッチョな音楽ではなくコンテンポラリーな風情の作品が心地よかった。トークボックス、共謀罪とかに代表される近年の不穏な世の動静に対抗するのに、いいかも?とか思った。






② 長井シンBAND


バンドとして、締まってきてる。リハなしだったものか、冒頭にstop breaking down bluesを触っていた。「もうそのままやっちゃえよ」ってくらい、いい感じだった。いかに『気負いVS脱力』か?ってのが見える、そんな流れだったか。結局最初のそれがいちばん、グッときたかも。いやいや、冗談だ。進化した長井シンBAND、存分に楽しめた。前田も新しいギターはバッチリぶっといサウンドで、あれは買われたギターの側も幸せだろうな、ってな良さだった。長井のサウンドは本編では少し痩せたものだったのが惜しい、というのもMCでも本人いささかにサウンドを気にしてるふうだった。正解を言うと、トレブル削ってボリュームは上げて〆の調整をミッドで作る、じゃないかな?たぶん、10秒でやれるはず。アンサンブル上のあらゆるところで、いいリハを重ねてきているのがうかがえる好演だったので、もし退屈していたら、そこいらへんを攻めるのもいいかもね、ほどのオハナシですが。小言?講座?めったなことは言えないのである。







③ 蒼いライオン




クボやんこと久保田敏明がべネッツだったのを知った時はおどろいたものだ。それは高円寺のレイジーウエイズってハコに何度か観に行ったことのある90年代のバンド。当時、サポートギターを弾いてたグループのボーカルの方のオススメで、連れられて。その中心人物(だったと思う)の方の現活動のようだ。蒼いライオン。爽やかファンキーでジャジーな、プロな水準の演奏を、やる。ボーカルの倉園のギターも素晴らしいものがあり、またギタリストのギターも実に匠なもので、美味しい音、そんな感じだった。サウンド面もマナビが多かった。そして、倉園氏が、どっこいこうして新たな音楽性でバッチリやってるのを目撃できたのは、なにより嬉しい気分にさせてくれた。







やあやあやあやあやあ、みなさん、おつかれ様でした。


やあ、再会を♪







※掲載写真に問題ありましたら、お手数ではございますがコメント欄等にご意見お寄せくださいますようよろしくお願いいたします。

ドクターズバーで初企画、でした





わたしバースデーライブ、たくさんのご来場、ありがとうございました。



柄にもない趣旨で、どうしよう?って想いもあったけど、たくさん人が来てくれて有難かったです。いや、ワンマンだってんならまた違うけど、自信の自慢の対バン陣を敷いての今夜でした、楽しんで貰えたんじゃないかな?なんて思ってます。






① ピラコ



新曲を多く、やっていた。前からゆってることだけど、彼の筆頭プロパティはやはりその作家性にあると思っている。作品正と言い直してもよい。まいど、新しい扉を開いて、「あ!」って思うような曲を携えてくる。曲によってはフラットピックを用いたり、細やかなところの工夫も功を奏した好演だった。そして、彼のハモニカは、実に素晴らしいなあとつくづく思った。



② 角森隆浩


ツリーというニックネームもある、なんて、遊びに来てくれていたモリタサオリが教えてくれた。そうか、関西繋がりで彼らはフレンドさんなんだね、とか気づく。実は直接会うのは二度目で、全開はビトン岡本プレゼンツの神田におけるライブの際に対バンとして知り合った。「関西からの刺客」なんて触れ込みつきで?紹介されたが、そこからの予測を上回るすげーパフォーマンスに感動したものだ。今回、こころよくオファを受けてくれて、叶った。たぶん、みんな楽しんで貰えたんじゃないかな。確立された芸、プロフェッショナル仕事の流儀みたいなその徹底された表現は、マナビいっぱい。そしてなによりなのが、愉しい。




③ hanTako


1.codin
2.La Vita è Bella
3.金魚
4.おしえておくれよ
5.裏切りのブルース
6.redemption song
7.heart of gold
8.情けない週末
9.グッドバイからはじめよう
ec1.no more the moon shines on Lorena
ec2.let it be

今日は敢えてエレキにした。ここはボーカルが聞こえやすくて、やりいいね。全体も輪郭くっきり、、、ステージ上でのバランスがね、、、なんかやりやすいサウンドになってきてるね。ハナコもばっちりだったし、いいのがやれたんじゃないかな。






3組で、40分くらいずつのステージ、で切ったタイムテーブルなので、アフターもゆっくり飲れたね。こーゆーのもいいんじゃないかな、って。まあまた色々考え考え、企画も持ち込んでやらせて貰おう。



やあやあやあ、ご来場のみんな、ドクターズBARのみんな、対バンのお二方、ありがとうございました。



やあ、49になりました。

やあ、再会を♪









※掲載写真に問題ありましたら、お手数ではございますがコメント欄等にご意見お寄せくださいますようよろしくお願いいたします。

本日、荻窪

今日はバースデーライブ。

170519




是非!
遊びに来てください。






5月19日(金)
荻窪 Doctor's BAR
東京都杉並区上荻1-16-10 ローレルビル4F
03-5335-7057

『たこボーbirthdayライブ♪』

☆ hanTako
  • たこボー(vo,g)
  • ハナコ(jembe)
☆ ピラコ
☆ 角森 隆浩

19:00 open
19:30 start
1500円+1d
※startまでに会場に入り1000円/3dチケをGETしよう!

地図



千客万来♪


吉祥寺でカズバンド、ほか、観戦





今日も今日とて、吉祥寺にライブ観戦。

① 吉田タロー

1.永遠の挑戦者
2.23時
3.廃人ブギ
4.なれのはて
5.僕を守ってくれた天使
6.今日の終わり

には間に合わなかった。残念。





② 平野カズBAND






1.流れゆく者たちへ
2.WASTED DAYS
3.新しい夜明け
4.廃墟の街で
5.光の河

安定の演奏力をほこるドラマーとベーシスト、エヴァオとマキオ。その上を和声楽器2人が自由気ままに泳ぐ。『流れゆく』ではじまり『光の河』で結ぶセットのそのストーリーをしっかり意識して演奏されているかのよう。クライマックスは、も少しドラマチックにしてもいいかも、とも感じたけど、ライブはナマモノ、自然体でやる感じをいま、攻めているのかな、とも。平野は、曲よし歌よしギターよし、三拍子そろったタレントなので、ギタリストとキーボーディストの出し引きのダイナミクスをどのくらい踏み込んだものにするか?で、変わるよね。ライブは面白い。





③ ブリキオーケストラ


初目撃。関西人だろうな、と思って聴いてた。MCでそれが正解と知る。あとで「良かったです」って挨拶して知ったんだが、つまり演奏を観ている際にはまったく気づかなかったのだが、ギタリストのジュンヤベイビーは初めましてではなかった。大阪、十三のクラブウォーターでわたしバンドで演奏したとき、ちょうどスタッフで店にいてて、その際にけっこう話したのを彼が覚えていてくれて、わたしも即、思い出した。奇遇とも必然とも思うよね、こーゆーとき。なかなか素晴らしい音楽をやるデュオだったよ。





④ Fuckin' Good Brothers











横内和也ひきいるブルーズトリオ。最近、ライブを精力的に打っているその充実をまざまざと見せつける好演だった。ベーシストのミネが歌うナンバーも挟みつつ進むセットも効果的に楽しませてくれた。真髄を追い求める男、横内ここにあり、そんなステージだった。







アフターもちょっとだけ飲んで行けた。明日きてよね、とか言いつつ。帰りは横内といっしょになったんで、いろいろ話せたのもよかったな。



やあやあやあやあ、みなさん、おつかれ様でした。


やあ、再会を♪













※掲載写真に問題ありましたら、お手数ではございますがコメント欄等にご意見お寄せくださいますようよろしくお願いいたします。
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ