Ma

MAMamamA

記号・単位[編集]


出展:Wikipedia









それは 魔 のものなのだろうか?





よぎる程度には考えもするが、けっきょくそこ、どうでもよく、むしろ上等、と。


考えのベクトルはかわらず、そして考えそのものは強くなり加速もする。


魔 は、それぞれに持ち合わせているのだろう。そうじゃなきゃ、とっくに滅んでいただろう。


滅びると知っていながら、なぜ朕を諌めなかったのか。


諌めなかったからこそ、いままで命を全うできたのです。


とてもじゃないけどいい父親では無かった、が。






魔 を見たい性分につき、まわり道多いみちのりだったかとようよう思う。


もういっかな?、、とも考えるが、ルーリードの「last shot」を聴きながら「ああそうさ、これで最後だ」と自分に嘯く?


肩に力ははいってない。


だからやっかいなんじゃないか!








今日はフラットチャイルドの連中とスタジオだったよ。

かれらのワンマンライブに数曲ゲスト参加することになっていて。

なかなか、いい感じだったぜ。

よかったら!

明日だよ。



10月19日(木)
荻窪 CLUB DOCTOR
東京都杉並区上荻1-16-10 ローレルビルB1F
03-3392-1877

『フラットチャイルド・ワンマン』

☆ フラットチャイルド

※2曲ほどギター参加します

19:30 open
20:00 start
(おそらく前半に登場)
2000円+1d
※startまでに会場に入り1000円/3dチケをGETしよう!

地図




よろしく!





 

新宿JAM




わたしは、二度ほど出たことある。ミクスチャーロックのバンドで一度、たこボー&フレンズとして一度。あとは友人のキャラメルマン(現・キャメルマック)を観にたまに顔出したり、カラードライスメンをみにいったり、ゴンダタケシをみにいったり、、、みる専だったね、ほぼ。


新宿JAM。



ことし12月いっぱいでここもたたんじまうんだって。


TLでは訃報が流れるとともに、実感もわかないうちにパレードは始まる昨今の傾向。それに文句をいうわりに、自分で同じようなことしててどうするんだろう、かともいわれそいけど。これはブログであって、タイムラインじゃないから、逆に1月を待っての自動投稿の方がヤラシイでしょうに、ってもおもうわたしです、まあゆるせ。



あらためて、なつかしく。

また、昨日そんなことでもなけりゃ、、、そしてカナリア時限爆弾のライブが入ってさえいなければ、、、わたしはおそらくおやすみなさいを言いにゆかなかったかと思う。

いけてよかった、のか、果たして。いや、楽しかったし、最高の連中と再会をやれたんだ、よかったさね。




あらためまして、おやすみなさい。

















































good night.

たちのわるいじょうだんイヤーかっつう



最高の朝だったものが、まあご存知の通りのバッドニュース。



21時すぎまでさっそく在宅ジョブをやっていたが、手につかず新宿へ。

つっても、大久保から歩く。

新宿JAM。








カナリア時限爆弾、ありったけの世界、惑星ドロップス、ジタンのけむり らを楽しんできた。
















間に合わなかったけど、マウンテンマウンテンや24thDecember の連中とも会えた。




24thDecember のMUREはまた一緒にやりたいってゆってくれたし、彼の店でなんか来年やってもいいかな、バンドなぁ、とか思ってもみたり。






まあ来年の前に明日だ。


みんな、はしっこまで、いのちを、まんきつ、しょうぜ!





ちゃお。
































在宅



家で仕事できるようになった。

これはずいぶん時間を省けるはず。

でも、気をつけないとね。

ただでさえさいきんじゃ、目が赤いし。

翻訳の仕事をしてる友人とか、うまくやってる友達もいっぱいいるので、手本にしてゆきたい。

夢の部分は語れないが。

さしあたってならばしたがってさくっと、舞い込んで来てるジョブで、実力をみせてゆくのが、残りの人生に対するちょっとした保全になろうか、とか。

マイコンだけに。

っておい。








いくつかの残念な想いと入れ違いで夏は去っていったけど、

そして「いってよし!」って言ったつもりはないのに秋さえ去ろうとしているけど、

それだっていい。




そういや、春からのこの一連の動きに際し、ちゃんと落ち込んでなかったな、コレ案外だいじだよな、ナイス、秋。てか冬。


さーて、落ち込もう!



と思っていたら今朝、すげーいーことがあった。




それだってもちろんいい。

どっちだっていいんだ。






今日も放課後はガイチュー業務


某国の道路設計の仕事を請けた。



シリアからの難民が大量に入ってきていて、仕事を与えないとうまくない情況とのことで、道路を数百キロにわたって保守整備するとのことで、その設計条件が「重機を使わないで出来る補修設計」。


まあ、これも反対する勢力も多いのだろうし、それだって我が国みたいなぬるいものではなく、実際に抵抗されたり、テロくらったり、様々なトラブルが想像される。



いちにちいちにち、生き残ったことただそれだけのことに、深く感謝したりするんだろうな。


現地要員を募られたら手を上げるのも手かもな。


手、だけに。



livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ