2012年02月

真っ白やん

昨日の朝。

ヒデくんに会った。

現場が近いんだって言って ホワイトカラーかぁ なんて。

案外 楽でも綺麗でもない私の仕事です。

ばっちり 朝までコースでした。




朝方、降り始めた雪の山手通りを タクシーが私を運びます。

大地震の夜に歩いたルートを 気持はトレースし出します。





言葉に詰まって 話を変えます。

綺麗な言葉を 使いそうな気がしたから、回避するわけです。



よごれちゃったから。

またよごさずに済む様にするのかな。

よごれてもいい服にして でなおすのかな。





この雪は 積もる とか

真夜中の地震警報 とか

黙ってられないタクシードライバー。

そのわりに 幡ヶ谷と阿佐ヶ谷を早合点している。

人の話をよく聞いていないのは 私も同様なので、文句は言えません。





ちょっと疲れました。




もうちょい寝たら、会社に行かなきゃ。

まあ ぼちぼち。

岐阜


2012-02-28 00:01:10 
テーマ:ブログ
32_岐阜01


岐阜は 私の母方のルーツ。

揖斐郡だったか。



このスタッフは 両A面のタイプだ。


32_岐阜02


岐阜城に、織田信長と斉藤道三とある。


ツアーの時には温泉でひといき。なかなかいい立地の県だ。




三重の小学校に通っていたころは、冬にスキーに行くのは決まって岐阜だった。

当時を思い出すに、父は常に頑張って私を育てていた。のに 私ときたら、子供の事をたまにしかやらない。

日曜日の東京マラソンを走った父は、30キロ地点でリタイアしたようだが、70歳の父は、未だに私に何かを発信したがっているのかもしれない。

このままでいいとは 考えてはいないが、さりとてどうすることが出来ようか。




うーん(笑)がんばりまっス!

約束だよ

心の中に ダイヤモンド
見つけた時 世界は変わる

また会えるよ
君の瞳が 僕に
バンブバンバン


62a71f8e.jpg


ナンミ食堂にゆくのは これが最後になるのかな?

階段を上り 2階に通していただいた。

自分らの気持以外は まったく普段どおりなんだろうけど、想うことだらけでのぼる その階段。

22bf8ef3.jpg


ああ この二階では 静岡のアーティストさんの個展を見に来たっけね。

あの頃は、夜にはヒヤマさんが入っていらしたかしら。

失業中に、仕事がなかなか見つからずに、たくさん面接を受けた帰りに食いに来た事もあったぜ(笑)。




平日の外食とゆう贅沢に ナンミ食堂とゆう贅沢。

家族ミンナでナンミ食うぞ、か(笑)。


96a70aaf.jpg



ホールロッタナンミ。

胸いっぱいでござるよ。




また 会えるよ。

武田信玄4


2012-02-27 02:35:18 
テーマ:ブログ
31_武田信玄4_01

武田信玄(笑)。

ふたたび。


このスタッフの特徴は 今度はぶどうが無いことか。


方位磁針が付いてない方が好ましい というのは つまり こう。

キーホルダーとして 実際に使っていて(あくまで空想だ。実際にこんなぶこつい物体を使えるわけがない)例えば 道に迷ったり遭難したりした際に、なんか役に立っちゃいそいで やだ。



使えなさ を徹底したスタッフが好ましい。

が、まあ 最近では 心底そのようにこだわりを徹底できなくなって来ている私も いる。


老いかな。


裏には 青だけが 5つ 塗られている。
31_武田信玄4_02

富士五湖だ。

西湖(スゲー名前だ)の少し上辺りに やっぱりあった。ちいちゃく。

ぶどう。

前言撤回だ。山梨は 基本的に 

富士山、ぶどう&武田信玄

だ。

また石和温泉が へんな扱いを受けているのが 気になる。

中央道の南に標されているが、私の記憶では 中央道の北に位置するはずだ。

しかし まあ 勘違いだろう。



やあやあ、また一週間がはじまるね。



みなさんも酔い週を!

フリーコンサート

てるてる坊主をつるし、チャリを走らせ、14時半くらいにトラゲットに着いた。

うすしおのコッケさんが演奏してる最中。

日曜日の昼下がり。

今日は少し 風が冷たいかな。

ビールを一杯いただいて、まだ半分眠ってる状態で 「ハイ、飛び入りどうぞ」みたいな感じで振られ、1曲ギターを弾いた。

こんな急激に目を覚ますのは 日常的では無くて なんか新鮮だ。


落合さんも言ってた。弾くと目が覚めるし やる気も出てくる。不思議な楽器だなあ ギターは。



やがて仲間も来て おやおや知り合いかい?てな具合に 共演者のブルースハープのタケちゃんに こちらにも参加していただいてしまった。


やはり曲順は 大事だね。

なんか 電波来てるきがして その場でいじってはみたけれど、そこ反省。

5223eb5c.jpg

9116dc45.jpg


pix:津軽前田

別行動作戦

昨日のライブでは サウンドチェックの後は 別行動作戦にしました。

私は 今日やる ってのもあり、カフェ トラゲットで待ち時間を過ごしました。

1e873c54.jpg

クランベリージュースを飲みながら、今日の事を打ち合わせつつ。

今日も アンタルカフェに引き続き 自前のギターアンプを持ち込む事になりました。






別行動作戦 は 本番のステージに上がった時に ちょっと新鮮なメンバー間のクーキ感がなっていて たまにこうして演奏するのも いいものです。


なかなかの演奏になりました。

自分で言うな、ともいえますが、自分が言わなきゃだれがいうか、てのもあります。まあその程度ではありますが(笑)。




おかけん が ザ・ショッキングに囲まれてのスリーショット。


38e0dd31.jpg


赤い夕陽 にやられましたね。昨夜は。

20120225 高円寺 PENGUIN HOUSE

1.かえせboogie
2.ぬすっと
3.前方への道
4.C
5.赤い涙
6.octopus garden
7.if I were a carpenter
8.陽のあたるどこか
9.crazy love




たこボーband


たこボー/vo,g
ボクボク/b
岡田堅一/d


w/プランチャーチョップスティック、のら犬楽団、赤い夕陽




 

パラグアイ


2012-02-25 00:03:18 
テーマ:ブログ
30_パラグアイ01

これがマテ壷なのかなんなのか 私は知らない。

親父のODA土産かなんかだったか、すら思い出せない。

だから 関係ない話をする。



今日(25日)は たこボーband のライブが 高円寺 PENGUIN HOUSE である。

明日(26日)は hanTako のライブが 高円寺 Cafe etc. traghetto である。





もちろん キーホルダーがメインだが 片手間にやってるにしては なかなかの演奏をしてると自負している。

名前くらい 覚えておいていただけたら 嬉しい。





パラグアイ人と 北海道のトウモロコシ畑で 働いていた夏を思い出す。

オスタカヤマに日航機が堕ちたあの夏は 高校3年生だった。

自分のいた高校が 甲子園に出ていた。

絶対 忘れない反逆のココロが あの夏の終わりにあった。




野球部は 一回戦で沖縄水産に15対1で破れ、沖縄水産の監督は「向こうは試合をすててた」て むっとして言っていた。

一方、陸上のインターハイに出ていた私の親友二人は 棒高跳びとハンマー投げで それぞれ銅メダルと銀メダルを獲得して 帰ってきた。

2学期が始まり 講堂で校長が 野球部と陸上部の 全国大会組の労をねぎらい語る 的な一席があったのだが、あからさまに野球部を誉めちぎり、陸上の二人には「うむ ごくろう」みたいな なめた態度だった。

ちなみにその校長、卒業式にも「あの 夏の 甲子園のうんちゃらかんちゃら」と熱弁振るっていた。

私は転校がちな育ちで、小学校 中学校 と 入学した学校を卒業した事が無かったから、やっとこさ入学した学校を卒業出来るなんて個人的には感無量なはずの その記念すべき式で、ついに 学校教育てシステムに 信頼なんて持てなくなり今に至る。

野球は 大好きだ。

だから なんか腹がたったし 今も腹がたつ。

大人になるまでもなく それは 野球部が甲子園に出ると 集まる寄付が半端無いのは知っている。

対して、陸上部のインターハイは ほとんど集まらないのも知っている。

もう死んでるだろう人をあまり悪く言うのも なんだが、実にくだらない校長だったと思う。


パラグアイ人の仲間と ジンギスカンを食って、かせいだ金で ギターを買う夢を語っていた次の日に 飛行機が堕ちたんだよなぁ。

たけちゃん、竹を語る

竹の楽器のコンサートを 思い出す。

東京楽竹団の杉並セシオンホールでのコンサート。



仕事上、会社にあるたくさんの建築や土木の本に触れる機会があり、1891年に 鉄筋ではなく竹筋のコンクリートで作られた住宅がある とか 戦時下に鋼材の不足から竹筋コンクリートを用いて作られた橋梁が今なお現役で存在する とか を本で読んで ふとまた 思い出したのです。

強度は平均的には鉄筋の半分だけど、中には同等の物もある と書いてありました。





我々日本人は、竹林の情景に親しみがあり、その 風が似合う風景を知っている、と言える気がします。

風も音も ただの空気です。





楽器の材料をコンセプトにした楽団の演奏をする、なんて、素敵な人たちだと 改めて思いました。

私は わりと保守的な側面が多い人間なんだと思います。

実のところ、こうして 最近、ナンミ食堂 ですとか 東京楽竹団 ですとか を 好んでいますが、元来 創作料理はあまり有り難く思わなかった。

ナントカのナントカ和え とか ナントカのナントカ風 とか ナントカのナントカとナントカがけナントカ とか より、しょうが焼き定食 や カレーライス や フツーのラーメン が好きなのは 今も変わらないのですが、こだわりが少し消えた気がします。

創作料理の良さ、道なき道をゆく楽団の良さ、を クオリティに応じて 素直に認める広がりを 楽しめる様になりました。

ただ 私個人の器が まだまだ小さく、新しい愛着を受け入れると、ココロの中では何かを追い出しにかかります。

その寂しさを 今後の課題としたいなぁ なんて、またまた残業から家族の寝静まった我が家に帰り着き 飯→風呂→ビールの一時に しみじみと思うものであります。




だっても、実はみんな繋がってるんだろ、って知っているから。


楽竹団の演目にもあった 「竹田の子守唄」が、最近よく聴く 仲田修子のCDにも入っていて、そんなシンクロニシティは 今に始まった事ではないから、ね。



私は音楽を捨てたのに 音楽が私を捨てなかった なんて思っているのは あながち オゴリやカタルシスだけでは無いと思うんだ。



昨夜の演奏は 伝わらなかった部分もあるのはわかるけど、何一つ恥じる事は無い演奏だと さっき確認しました。

カルマに踊らされない様に フラフラな私は 気をつけなければなりませんね(笑)。

昇仙峡


2012-02-24 00:00:39 
テーマ:ブログ
29_昇仙峡01

御嶽昇仙峡。

特別名勝だ。

しかし、そんな事よりも 甲府近辺でのキーホルダーなのに 武田信玄が描かれていない。


29_昇仙峡02


当地の花桜神社には信玄公の像があり 信玄公由来の神社というが、にもかかわらずまったく信玄を無視している。

武田信玄のキーホルダーに 「山梨」「甲州」の文字が無いことはあっても 山梨のキーホルダーに「武田信玄」の文字・絵が無いなんてのは 珍しいのではないか。


丸い形状は珍しくは無いが、裏返すとひとつ気づく事がある。

このスタッフの一番優れた点は裏の穴。

昇仙峡の絵に対して空にあたる 穴というか開口というか の部分だ。その部分と 枠の円弧と で 山梨の地形を表現している。

ように私には思える。


29_昇仙峡03


山梨の地図ホルと 並べてみよう。

「↑↑↑」で示した部分だ。





やはり 武骨系キーホルダーの世界は 深いし 一筋縄ではゆかない。
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ