2012年11月

ハラショー

石巻。北上川の河口付近の測量地形図に、かつてあった埋設物の位置を落とし込んでゆく作業を一日中やっていた。通常の場合と異なるのは、現況の地形図に、過去の地形図との共通点が「あまりにも」少なく、どこがどこなのか、何をコントロールポイントにして位置を出してゆけば良いのか、CAD上で迷子になってしまう。座標をもったデータを通訳にトライアルしてみる。そうこうしていると、いやでも目に飛び込んでくる

プール(跡) 、石巻市立吉浜小学校(跡) 、体育館(跡) 、消防署(跡) 、石巻市 北上総合支所(跡) 。。。

文字通りこれじゃここいら一帯「全滅」じゃないか。

辛すぎる。小学校とか。










残業を終え、FacebookとTwitterとmixiをチェックすると、クラブルーツではRAD BELLYなう、との情報、間に合わなさそい。スケスケやフーズの連中のも聴きたかったけど、今日の気分はすっかりジャズだったのもあり東中野へ。

画像1


ハラ☆タカシ ショー

毎度観戦したいイベントなのですが、なかなか叶わず。今日だって残業がなければクラブルーツに行っていたはずですが。いまどきは テレビが何も知りたいことを伝えてくれない かわりに 前述のSNSを行動の分岐点で都度チェックしさえすれば、時間をうまく使えるってなもんですね。てことで、今日はこうゆうことになってたのでしょう。いささか本日の業務内容にもリンクしていてる気がする。



ハラ☆タカシ



椎名達人



奥瀬健介



emma



ぼちぼち人も来ており、アンコールのショートショートなジャムなど、なかなかのナラデハ感が心地よい夜でした。




ルーツの方にも顔をだし、最近よく会うBOILERのモーリーこと森山なんかと飲んだくれて終電で阿佐ヶ谷。

また岡田君が増えたわたしの友達帳(笑)

寝屋川にもゆきたいね。



みんな、おつかれさまでした!

再会を♪








11月も無事〆、さんくすあらっと♪ 手刀10周年おめでとう!

hanTakoを中心にふりかえるノベムバー。

端から端までおいしいパンのようでした。

今月は「見に行ったライブ」がhanTakoのスタートだったとも言えそい。

2日の地球屋、KORAKORAのライブを見に行ったその日から、昨夜の手刀まで、つながりもあり寄り道もあり、試験的なステージもやらせてもらいました。サンキュー、さっちゃん&KORAKORA!試験的なんて大げさな表現もどうかな、でもささやかな冒険をしたりして、盛り沢山な今月を漕ぎ切り、たどりついた昨夜はしゃーわせな時間がながれてました、ステージの上。

2日のライブ観戦は刺激が多かって、で翌日。

3日のイエロービジョン。これが月はじめの演奏でした。この日に限った話でもないのですが、際立って対バンが強烈な濃ゆい連中でした。連日の栄養過多な時間を過ごした中で、そろそろ年末らしい会話も出てきて、ぐっと酔い盛り上がりの波が発生した二日間と思います。

ナベアツじゃないけど、今月はその次が6日の紅布、9日のペンギン、と二日おきの連発でした。

6日=紅布は、まあ、近づいてから入れたブッキングでしたので、友達連中に応援要請てきに声をかけたのみで、広報てきな準備が少なかったのですが、たくさん遊びに来てくれて、楽しくかつマナビ多き夜でした。 hanTako での活動の場を音響的にしっかりした紅布や昨夜の手刀などの中バコにも広げる、てのは果たしてアリなのか?の模索でもありました。とにかくやってみて、だよね、てことで色んな所にこれからも首を突っ込んでゆくと思います。

9日=ペンギン は、およぐやなんかと対バンで、ちょっとむちゃぶりなブッツケの曲とか混ぜたり、あらたにエフェクタを導入したりと試み、けっこうコケたっちゃコケた、そんな「反省をわすれてはならない夜」でした。がしかし、楽しくこれもまたマナビーな夜でした。この日も、あまり力を入れた広報では無かったかもしれませんが、なにしろ11日の自主企画「オクトパスガーデンVOL.2」が翌々日に控えていましたので、ある程度イタシカタナイものとさせていただきます。

11日は、一行や二行でまとめられるようなライブでは、とても無いのですが、持ち帰ったイイモノが計り知れない、そんな夜でした。おそらくKANさんさえも、「何かを持ち帰れた」夜なのでは?とゆうぐらい、化学反応てきな相互作用に満ち満ちた演者とお客さんのエネルギーの「波」「うねり」が特別な夜で、この後どうしよう、と思ったほどです。まあ、進むわけですが。。。

18日のAja、もわたし的には思うところありつ挑んだライブでした。なにしろ二回続けてコケた、そんなふうな思いもありまして、個人的にはリベンジでした。ハナコの花もまた更に開いたんじゃないかな。こんなんだって、2日や3日、11日と来た流れの線上にあるように、今ふりかえってみると思えます。直線じゃないけどな。直線は無いんです。不可能だよピタゴラス。

このあと、一旦hanTakoのことをまるで考えずに過ごすわけなのですが、そういうのもまた、メリハリなのでしょうね。今月は、24日にHAPPY TRIBEのライブがあり、これをやるにあたっては、モードチェンジっていうか、まあ「漬け」になる必要があるので、一週間弱ですが、いったん忘れて過ごしたのが、またいい経験になった気がします。今月は、だからもあって、たこボーband、活動はじめて以来はじめて1か月まるっとライブを入れませんでしたし。。。

で、昨夜の手刀だったわけです。

わたしは、歌を歌うようになって最初は原宿のガビガビ(現在渋谷)でスタートしました。そのころの(まあ今もまだまだですが)酷いドへたくそなころからやらせてもらってた手刀が今月で10周年てことで、そのイベント月間の一夜に出させていただいたと、こうゆうわけです。思えば2011年の5月16日にhanTako(当初「半たこ」表記)の記念すべきデビューライブが手刀だった、てのもあり、個人的にもそうだし、二人的にも色々思いのこもった音を鳴らせたのでは?なんちて。でも、ホント、楽しいライブでした。そんとき(20110516)の対バンだった利華一人(dibs)さんにも久しぶりに会えたし、最近のお気に入りCOOKAIのURAKIさんも対バン。90年代に何度か対バンしていた、シゲオが叩いてたこともあるHATE HONEYの高木フトシさん、高校のころのわたしのアイドル、ガスタンクのBAKIさん、で、わたしらhanTako。やあやあ、ありがとう、池袋 手刀!そして10周年、おめでとう!

と、概略てゆうにはあまりにも「熱量のみ」な文章になってしまいましたが、ご容赦。11月を振り返りつつ、昨夜の日記にかえさせていただきます。

わたしの曲に、ダストベイビーってのがあるのですが、これは、歌を作るようになって最初のころに、大好きな弾き語りロッカーのマサってやつの「二月の祈り」という曲をモディファイした半作詞、な代物なのですが、わたしのダストベイビーの方では「11月の祈り」と歌っております。この曲は、主にバンド編成の際にやるのですが、先にも書きましたように今月は「band」はお休みなので、とゆうことで、Ajaで、hanTakoでのバージョンを一度やったのみでした。そのマサが、初めてhanTakoを聴きに来てくれ、「おれもボチボチまた音楽活動やりたくなったよ」なんて言ってくれたよ。そーゆーの、うれしーよね。





【昨夜の共演者さんたち、おつかれさまっした】




URAKI(COOKAI)




利華一人(dibs)




BAKI




高木フトシ


再会を!









旋天楽夜

20121128flyer




今年、残り13本。

今月はあと1本、本日。池袋 手刀の10周年イベント(期間のうちの一日)

旋天楽夜

に出演いたします。この、手刀 の 旋天楽夜 というイベントは、確か hanTako がデビューしたライブもそれだったと思うので、感慨深いものがあります。


11月28日(水)
池袋 手刀(チョップ)

東京都豊島区池袋2-46-3 シーマ100-B1
03-5951-1127
http://chop-tokyo.info/


☆ hanTako
☆ 高木フトシ
☆ BAKI
☆ 利華一人(dibs)
☆ URAKI(COOKAI)


18:30 open
18:50 start
20:50出演予定
adv. \2,000(+1d)
door \2,500(+1d)




チョップ、10周年おめでとー♪

高校のころのアイドル、バキさんと対バンです!やっほー♪

池袋でお会いできたらな、なんて思っております。

再会を♪


chop_map2011_03gif





残業→リーフ

今日は残業が21時くらいまでかかり、リーフに電話したところGON太のパケットプレイヤーにまだ間に合いそい、てことで、高円寺Reef。

川端達也さんの演奏から聴くことができました。



親友の誕生日だったとかで、毎日が結局誰かの誕生日ってことでハッピーバースデー的な曲を披露してくれたのですが、大合唱でしたね。

大阪出身の彼は、路上でもやってるよ。高円寺辺りの方、チェックです。

 



初めて聴くパケットプレイヤーは、JUN金子を中心とし、両脇をハウリングロカゲリラの ハウリンGON太 と YUMMBO がかためたトリオです。ジプシーパンクギターは相変わらずクールだし、最後の曲ではやはりハウロカのタカがカホンで参加し、いいライブを目撃できたと思います。









PAをやっていたタカがステージに上がったので、わたしがPA。だもんで、タカの写メはありません。残念!


紹介されたトリチンさんのライブにも間に合えばよかったのですが、名前を覚えたので、また今度、ですね。


トミーちゃんも、またね、再会を♪
 













天から稲生座への梯子

12/26にアースダムデビューするんですが、呼んでくださったのがわたしの大好きな カナリア時限爆弾 のノブオさんで、今日は稲生に トシマリ を観に行くことに決定していたのですが、ノブオさんのソロにも間に合えばと思い、一旦南口方面、 art bar koenji 天へ今夜も立ち漕ぎ。


ノブオさんのライブには間に合わなかったのですが、徳永澄夫さんを中心とした様々なミュージシャンの好演を目撃できたので、きっとこんな日常にも何かわけがあるのでしょう、と楽しませていただきました。








二胡?胡弓?の方のお名前を聞きそこなったのですが、素晴らしい曲を2曲聴けました。

カナリアのユースケさんが加わっての徳永澄夫さんのライブも後半に設けられ、短い時間でしたが、たっぷりと味わえたのでは、なんて思ってます。











やあやあ、天 では12/16に くさむら で初出演させていただきます。

なかなか酔い店でした。是非覚えといていただけると嬉しいです。











また立ち漕ぎ。。。。。








稲生では 高山敏也&一福 が、まだ演奏していたので、としまり の方たちともおしゃべりしたいのもありますが、一期一会のココロで残りの時間を中で満喫。

して、としまり。










今月3日の日の「マコpresens」のイエロービジョンで、対バンだったグループですが、その際わたし、ラーメンなぞを食いに外に出ていて最後の一曲しか聴かれませんでした。その時、終わってのち、ハナコに「としまり、すげーよかったぞ」と言われ、近いうちに聴きにゆこうと思っていた、その機会が今夜だったのです。対バンした時はギター二人とピアノのトリオでしたが今日は5人編成、後半にはゲストも加わり稲生座の狭いステージに7人で絶妙なアンサンブルを小音量に反したド迫力で鳴らしてくれました。ビルフリーゼルとガルシアがやってるかのようなギターアンサンブルもさることながら、そこに・・・なんか矢島日記みたいな語り口になってしまっている、、、とにかく今日の としまり は素晴らしいライブだったのでは?なんか感動した。

結局、昨夜のライブでヘロヘロでしたが、やはりライブ演奏を聴くと復活してしまいます。酒なんかたいして飲んでないし、でも超気持ちよかったよ。















































亀コアHAPPY TRIBE

またやるのかもわからないし、もうやらないのかもわからないけど、happy tribe。

スタッフのコージのウェディングパーティ、出演して来ましたYO!

画像1


亀戸ハードコア、最新鋭の?サウンドシステム、初体験です。

画像1


対バンは、CROCODILE COX、DJにはKUROさんやヒロキら、司会にはノブオ、一次会としてのライブイベント。

凄いいいライブハウスでした。

朝っぱらから、もやっとするような問題が次々降りかかり、疲れてしまったので、二次会はごめんなさいでした。

やあやあ、盛り上がったし、楽しかったよ。
















コージ、おめでとう!!!!!









ハッピートライブ、お疲れ様っした。


image















スタジオ~ペンギン

HAPPY TRIBE を明日に控えて、準備を進めてきたのですが、全然足りてません(w)

スタジオで今日は三人での調整。

1123VOX_NAKANO


10年ぶりぐらいかな、ディストーションというエフェクターも導入し、ちょっと若作りなスタイルを模索。




まんなかの、黒にピンクのやつ、あるでしょ?そいつに決めました。

わたしのHPでもおなじみのこの配色は、大好きなクリススペディングの大好きなアルバム「ハート」への敬愛なんですよ。ってどうでもいい話ですね。


どーでもいいはなしですが、一応参考画像。


hurt

hurt_back

この他にもクリス様のアルバム等にはピンクはよく使われているのです。

spedding_chris

best

first


ほんと、どーでもいーですよ~♪て話でした。




スタジオで、「まあ、なんとか使えなくもない」てことで、このイバニーズのディストーションで亀コアは参ります。なかなか使いよう、名器とは言えないでしょうが、なんか気に入りました。















スタジオを終えて、帰りに「一曲くらい、間に合うかも」と、連日ペンギンでやってるハンタコ相方ハナちゃんのライブに顔をだした。

ラスト曲を目撃。






半PEKOです。

こないだ、中野坂上で、なんか開けたぞ、ゆーとった彼女ですが、具体的に何がどう、とかわからんですが「イーシゴト」してましたね。

アンコールでギターを振ってくださったので、彼らの名曲「catch the sun」を合奏してきました。

わたしがスタジオがえりでギターを背負っていたから、それで振ってくれたと思いますが、こちらにも事情がありまして、わたしのギターはハッピートライブ仕様で全音下げチューニングの状態。SALIKAMIのギタリストにストラトを借りて演奏したのですが、これがまた、愛情たっぷり受けた いいギターで、とっても楽しい時間を過ごせました。さんきゅー!!!!


プランチャーのみんなもお疲れ様でした。

半PEKO のみなさん、お邪魔しました。またいつでも声かけてください!




再会を。















リアルバースデーをみてきた

リアルバースデーを見に行った。

高円寺ショウボート。

世界のちゃんまき presents リターン ザ サブドミナント

三浦真樹×横山玲
sheeplore
川崎知(t.sax) + 蛯原幹生(ds)
realbirthday




三浦さんの息子さん えみる君のバンド、シープロアがトップで、また凄い演奏力もあり楽曲も素晴らしく 度肝を抜かれた。


そのあとに昨夜ドクターでも見かけた方たち 川崎知(t.sax) + 蛯原幹生(ds) のフリーな「キテル」演奏も180度別世界に連れて行ってくれた。

凄いイベントだなあ、このあとでリアルバースデーを聴けるなんて。

この日のリアルバースデーは、ミキが不在でキタメがベースをつとめるトリオ というイレギュラーフォーメーション。こいつは目撃者になっとかないとな、と、仕事を無理やり終えて来たのでした。

やあやあ、さすが中井は中井だ、まじかっこいかったよ。キタメもコーラスバッチリだし、シンちゃんのドラムも抜群にいいノリを醸し出していた。


20121122_01


20121122_02


20121122_03






トリのマキレイも 凄いものを出してたよ。ショウボートのサウンドシステムを最大限に、生かした素晴らしいパフォーマンスだったように感じるよ。


121122_11


今日は、仲間のライブも近くのペンギンであり、当初、リアルバースデーだけ見たらペンギンにゆくつもりだったのですが、夕方に三浦さんからもお誘いいただいたので最初から最後までショウボートにおりました。案外つるっと早めに終わったので、挨拶もそこそこに、ペンギンへ向かったのですが、やはり間に合わなくて、そのまま帰りました。やあやあ、中井くん、お疲れ様っした。ヨカッタヨ♪♪♪♪♪♪

















ハウスオブグリーンを見に行った

歯医者だったので、ソーサナーを見れなかったのが悔やまれる。

でも、ハウスオブグリーンには間に合いそいから、チャリを立ち漕ぎで荻窪へ。

おーほりさんのドラムは一度、しっかりしたハコでも聴いてみたいな、と思っていたので、いい機会、クラブドクター。ドクターが「しっかりしたハコ」か の議論は置いといて。。。












やあやあ、ひともいっぱい来てたし、たのしい時間があっという間に流れて夢のような時間だったよ。

(ナベちゃんの写真が、いいの撮れなかった)

ハウスオブグリーンは、このあと関西にツアーです。



ハッピートライブのライブが控えている時期は、練習が必要なので早々に退散いたしましたが、すばらしいライブを目撃出来ました。


ありがとう、ハウスオブグリーン、おつかれさまでした。
















1118、あとがき

久しぶりの睡眠導入剤がよく効いて、いい脱力加減だったので、早めの出立。

今日は、都内をわりと大股で歩いてみたい用向きが二件あったのです。

■東京流通センター(TRC)第二展示場

「文学フリマ」その第十五回。

画像1


その 文学フリマ の存在すらしらなかったのですが、今年知り合ったオカダファクシミリさんってゆうインディ作家が出展なさるってんで、まず知らないものを知れる もあるし、たまぁにモノレールにも乗りたかったし、なんて言うと失礼か?ごめんなさいm(_ _)m

画像1


見本誌コーナーとかもあり、これがありがたい。やはり、不馴れな現場では特に なんだけど、ブースごとに「どうぞ手にとってご覧になってくださぁい」に応じて 買わずに過ぎるのは、なんとなくいたたまれない思いがあるからね。


画像1


きっと、「ハイヴネイト」の影で左手もピースしてくださってたのでは?かれのサークルの名前は「朝顔ダブルピース」。



画像1





■代々木公園B地区野外音楽堂

「SNOW BANK PAY IT FORWARD2012」

画像1


たこボーband でおなじみのベーシスト、AKI!! がやってるバンド、DAZE BAND がスノボのイベントで演奏するってんで、応、野外か、それはゆかねば!とこれにもゆくことにしていたのでした。

「いま、あの食品売り場は」というさっき購入した作品を読みながら、モノレールと山手線。空いてたので座らせていただき久しぶりの読書。

いい天気。

五反田にある、わたしの勤める会社にも寄ろうかと思っていたけど、座れたし、読書にも魂吸われたし、で、原宿。昨日も妻とデートでデビッドリンチ展に来たな、二日続けて原宿駅、なんていつ以来だろう、などと思いつつ、ふと会社も気になったりもして、可能性の発露に襲われもしつつ楽しいことゆーせん(^-^)/ てことで片手にタコス、もう一方の手にビール、雪を持ち込んだ特設会場で プロのスノーボーダーたちのエクストリームな、演技を楽しんだよ。




スノボのコンペが終わり、ダゼさんというプロのスノーボーダーの方のバンドで、アキが登場。モンキーパイレーツの久保田もボーカル参加しているそのグループを見に、知った顔もたくさん来ていたよ。スノボに特化したロック、スノボ賛歌でみんな大合唱。かく言うわたしも、スキーからいっときスノボに浮気していた時期があり、あの感覚はちょびっとだけ共有できるのみですが、いけしゃあしゃあと盛り上がって来ちゃいました。




















やあやあ、陽もかげってきましたが、このあといよいよ hanTako ライブ@中野坂上。Ajaにゆくわけです。

ここは電車を嫌って、アイフォンのバス乗換アプリで「渋64」で一撃で店のそばに行けるのをリサーチしつつ、富ヶ谷のバス停へ、てくてくてくてく。前ノリで会場に。一日中ギターしょって歩き回って疲れたのか、バスで少し寝た。まじで気持ち良い睡眠 とは、こうした束の間のものだったりしますよね。

Aja では、ココロー&ヘルニアンズのベースの方がいてて、おー初めて対バンすな!と、わたし盛り上がる×恥ずかしい de ございました。たしか菅佐原さん。前回のとき対バンだった ぞうさん こと相沢ゆうぞうさん ですが今夜はドラムたたいてるバンド「センチミーターズ」での対バン。で、そこでベースを弾いてました。大好きなベーシストなので楽しみ倍増。しかし、どこもかしこもつながってますよね、ておもいます。(いい子にしなきゃだめだよ、たこちゃん)


トップの高崎亮さんも、トマサの友達ということで、やあやあ、と酔い夜の予感的中で、通してたのしいライブだったと思います。お客さんにも恵まれ、ビールにも恵まれ、Aja さんくす!



高崎亮





Centimeters































































livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ