2013年01月

ガンバラネBAR

久しぶりに一家団欒で夕飯。


「食べて応援」みたいな傾向にある近所のマルエツに見切りをつけて、生協に変えてからの初の晩御飯、なかなか美味かった。ここらへんの事は妻にマルナゲなのですが、グッジョブと思うよ。(何もしないのに口だけ出してると、揉め事の種にしかならないからね。信頼てやつの一種だよ)

「応援しねー」っつってんじゃなくて、うちは「食べないで応援」な考え方なんだ。あしからず。もちろん、よそ様のやり方も、否定するものではありませぬ。あくまで、うちの場合だよ。食べないで、そのかわり滅茶苦茶応援してるつもりだおん。







懲りないわたしは、食後またチャリにまたがった。

石川寧に用事もありて、ガンバラネバー。

スタンダードジャズを、ゆるい感じでやってるナイト。

みな大先輩たち。どっかで会ってるんだけど、思い出せなかったな。

枯葉を最後にやってたけど、全然みずみずしい演奏で、枯葉ってタイトルを忘れて聴いちゃったよ。

あと、今年すでに三度目のスペイン。

ブロークンな感じでワルっぽく演奏されていた。

この曲に関する固定観念を覆されたよ。どうゆう固定観念かは、会ったときにでも話すよ。

凄く自由な空気が心地よい、ガンバラネBARでした。



やあやあ、ジャズもたまにいいですね。
























YO、YO、北千住

五反田から浅草線に。

今夜の目的地は北千住。

人形町で乗り換える。

向かうは北千住 KNOCK。

石川寧や小林洋らのジャムVSフリースタイルラップ、そんなイベント。

ヤスシにタケシ、ノック、なんて古き良きお笑い芸人の名前みたいな固有名詞がならんだな。



音がすでにバッチリと聴こえている階段を降り、カウンターで受け付け。セッションですかMCですか、と書くコーナーがあり、MCでエントリーしたった。フロアまでの間、外との間に扉は階段上の一枚だけだ。風通しの良い空間。北千住KNOCK。


フロアに入るとすでに楽器のセッションを相手に複数名ラップを繰り広げている。ドラムはペコの堀口だ。同じ楽器弾きとしては、ひときわ目を引いたのはギタリスト。ファンテイル。そーくーる。


16、あるいは32小節くらいで交互にキャノンしながら、ウォーミングアップ的な遊びも交え、軽快に動きながらラップ。


 













抽選会がおこなわれ、トーナメント。

与えられた時間は3分。

3分で止められるんだよ。

賞品は豪華、シュアー58。


 

この賞品のために、ここにさんにち、Roo-Tiger、や鎮座を聴きまくってたのだが(それしか日本語のラッパーの音源を持ってない)そんな付け焼き刃でまったくオコガマシイを知るわけだ。だって、若いラップ世代のラッパーたちは、まじで凄い。言葉がつるつると湧き出てくるし、それぞれに個性があり、わたしはおちゃらけた線のネタをいくつかイメージして行ったのだが、フツーに歌うことにした。内容は佐々さんの「人間ブルース」のものをテーマにして、あくまでフリースタイルの方を重視した。ラップは今回は出来なかったんだ。

とうぜん、一回戦で敗退したが、すがすがしい気分だよ。

福生のレゲエ&ラッパー、GACCHI がグランプリに輝いた。




レゲエ仕込みなのかな、ピースな内容のフリースタイルラップが光っていた。「おれがここに来た理由、賞品のマイク、でもそれよりみんなと出会うこと、これ一番の理由」みたいな下りは、まじかっこよかった。

最後にお店のギターを借りて、かれ GACCHI とのセッションに加われたことを光栄に思うよ。





やあやあ、人生一度だからね、と思い、迷わず誘いにのって異分野の扉を開けてみたよ。

さらっと書いてるけど、自分の番が回ってきた時は心臓が口から出てくるんじゃないかってぐらい緊張したよ。

おしむらくは、その渋さ知らズのギタリスト、ファンテイルとセッションしたかったな。でもまあ、人生は続いてゆくかぎり、しかるべき時に再会を果たすものだろう。



やあやあ、やあやあ、もう一月経とうとしているよ、2013。

楽しもうぜ。

































二段梯子

ひとりなみだ、まえは漢字表記だったよな。一人涙、って。

MANDA-LA 2 にいってきたよ。




ちょっと広いので、たくさん人がこないと寂しいけど、ウッディでとても素敵な店だよ。リッチなら、フードも美味いしね。わたしはプアだからビアだけだおん。



ひとりなみだ 




を みるのは久しぶりだ。髪をバッサリ切って、正解なんじゃないかな。凄く音楽と風体が合ってきたね。もともと 好きな曲が何曲かあり、着目してたミュージシャン。機会を得られてサイワイだよ。

他も興味をそそられる みたことのないアーティストさんばかりだったが、今日はこのあと稲生座。

風のように鮮やかに振り払い、高円寺へ、ほぼ瞬間移動。


 

最近ではもう、思いのままに動けば、すべてがスムーズだ。ホームに着けば電車が来るし、テキトーに乗ればちょうど階段のところに着くし、現場に着いて座ったら演奏が始まる。

マーフィーって誰だっけ?みたいな。



ねたのよい






アコースティックってわけでもなく、しかしながら小音量での彼等は 美しいアンサンブルの中にガツンとパワーを保っていて、ホントに素晴らしい演奏をする。彼等と、コラコラと、ンゴバ、は、ホント、重要なグループと思うよ。



で、KORA KORA。










こうして続けて聴ける機会は、なるべくみにきたいな。最高にハッピーだよ。ギター触らせてもらっちった!コダンってカナダのメーカーだとか。わたしも今年は「フェンダー、ギブソン」以外のサードメーカーを使ってるけど、なんか楽器から貰えるパワーみたいなの、あるよね、などなど与太。おっと、DBSに間に合うかも、なんつってダッシュ。



ハシゴもいっちょ。ペンギンハウス。

すでにトリの石田幹雄。終盤。



しかし、アンコールに応えてくれ、ぶっ飛んだ演奏をシメに聴けた。

ペンギン仲間がたくさんいた。知ってはいたのだ。。。ショットガンブレイドに地味KEN。

すまぬ、稲生に どうしてもゆきたかったんだ。また次回だね。


やあやあ、3ハコも梯子しただよ。

おかげで足は丈夫さ。


頭は?


とっくにいかれてるな。



来月は、くさむら、三本やるよ。

フライヤを各所に配布してきたよ。

もちろんhanTakoも。

よろしくね。

再会を(^-^)/
















例のB

兼ねてより 遊びに来いよ と言われてた、仲間であり先輩のミュージシャン宅に遊びに行った。

束の間だが、ふだん打ち上げなどでは しないような話ばかりであっという間に時間が過ぎた。

書き始めたはよいが、貴重過ぎて書けない話ばかりだ。

頭の中のチャンネルが、また新たに一系統、繋がった音がした。

いいものをくれた。

大好きな仲間の家に遊びにゆく、そんな機会もめっきり減ったけど、数と質 の反比例の中で、ちょうど良いポジを都度見出して、こうしてまた、いいものを得て、帰宅し、ギターを弾いて、妻と爆笑し、娘と爆笑し、また曲もじゃんじゃん出来そい。

運命は、動いてる♪


日曜のおせんちあわー

わたしの知らない間に宇宙の亀裂に落っこちてしまった友に。

花を。

wayne kramer「crack in the universe」









イエロービジョン

「たこボー、カポ貸してくれる~?」

すぐにポケットから出し手渡すも、「お、早いな」の一言もありゃしない。なぜか?当然の事だからだ。セッション等の場面で「ピック貸してくれる?」といったら「ライブの時じゃなくてもピックは常にもってなきゃギタリスト失格なんじゃないの」とは故ササさん。

ちなみにKANはカポを忘れたわけではない。

capo






今日は、Broom Duster KAN & STRANGERS に誘われてのイエロービジョン。

もいっこはBASTET。






















黒くて仄かに甘くて仄かに苦い、特別なビールを飲んで。

いいよるをありがとう♪


たくさんのご来場、感謝!

共演者さんたち、お疲れ様でした。

ハナコもこうしてピースしております。

peace


再会を♪


























今日なにしてんの?

キョウハ
ガッツリ
ヤルカラナ


1月26日(土)
阿佐ヶ谷 YELLOW VISION
 http://www5.ocn.ne.jp/~yvision/newpage2.html
東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-2-2 阿佐ヶ谷北2丁目ビルB1
03-3312-7974


② hanTako [たこボーvocal,guitar×ハナコjembe]
③ Broom Duster KAN & STRANGERS
① BASTET
(注・数字は出順と若さ順を示す)

19:00 open
19:30 start
1500円+1d


ヨロス!!










ぶうう~~~~ん♪


















池袋→大塚のハシゴ

今年はよく新宿を通過するな。

五反田の会社を出て山手線、池袋も当然アクセスがたいへんよろしい。

手刀にRE:UNIONを目撃しに、エロい街 池袋をまた歩く。

今年は既に手刀には三度出ていて、現時点では暫定トップ出演数だとのこと(笑)。

で、今日は観戦。


池袋 手刀
画像1



階段を降りて手刀のあのクソ重い扉を開けた時には Ryo Fujimura が演奏していた。





客席には「おけ~い」の山野もいたよ。

手刀でみるバンドはみんな演奏力が凄いな。どの人がRyo Fujimuraなのかは知らないけど、いいバンドだな。ハーモナイザーってのかな?なんかちゃんと音階を認識出来るような製品らしく、長三度と短三度を音程により区別してシフトしていて感心しちゃったよ。あれは欲しいな。スゲー高速フレーズでハモり、そんな感じの効果を上手く出していたな。テクニシャンじゃなきゃあれは無理だろうな。わたしだったら、もっと単純なフレーズに掛けたいエフェクトだな。うん、つかってみたいわ。



RE:UNIONは結成一周年だとか。

最前列で盛り上がるギャルが二三人ふっと居なくなったと思ったら、これを持ってきた。



おめでとうございます。。。手刀は花火や発煙機が似合うな。









DAIKI(vo)とHIRAO(g)とPIPPI(b)の三人でのユニット、DHP(半RE:UNION)と対バンした際に仲良くなったんだけど、彼的にはバンドが本懐のようで そん時「ぜってーバンドの方を観て欲しいっス」なんて言ってた。DHPとはまた別物・別次元だったよ、RE:UNION。LUNA SEAとかの路線なのかな。迫力あるし上手いし、とてもいいバンドだったよ。HIRAOとPIPPIはRE:UNIONではサポートらしいけど、まったくの五人バンド然としたパフォーマンスだったな。HIRAOはフライングVにOD1とかだけでナンデ?ってゆうくらいの凄いメタルサウンドを出していて胸倉掴まれた思いだったよ。KAZUYAはデュアルレクチファイアにジャクソンVつっこんで やはり折り目の正しいメタルサウンドで絶妙のツインだな。レクチファイアのスイッチ切り替え時の音量差とか絶妙で、ほとんどプロだったよ。ところでジャクソンVって裏通しなんだな、いいサウンドだったな。



その後がAz ever







これもまたテンション高いメタル系の音楽で、燃えた。

今日は大塚でハナコが参加するRBハッピーズのワンマンライブなんで、ハシゴするつもりでいた。Az everを少し観て池袋を後にした。

この後、MERCURYだったんだよな。このMERCURYも兼ねてより一度目撃したいなぁと思ってたバンドだよ。アメブロをよく読んでるんだ。グラムロッカー。ユーチューブでしか見たことないけど、かなり好きなんだ。このあともきっとすげー盛り上がっただろうな。







ハシゴってだけでも散財だから当然タクシーなど使わん。いい運動だと走り、階段を駆け下り駆け上がり電車に一駅乗り、また階段を駆け下りダッシュで大塚へ。飲んだ三杯のうち二杯分は抜けたな。



大塚エスペト・ブラジル。

画像1


また一から飲み直しである。

画像1



RB-Happy's を観に来るのは二度目。前も冬用のコートをあすこの入口わきの「みんなの上着コーナー」に掛けてもらった記憶がある。一年ぶりくらいだな。板尾の嫁みたいなスタッフのねえさん、トイレの前のガラスの無い小窓、スナックな感じのソファ、ブラジルの国旗。

前に観た時にも日記に書いたと思うが、あれは消失した旧日記だっけかな。いいバンドなんだよ、RB-Happy's(ルービーハッピーズ)。

おがぽん×かっちゃん の男女ツインボーカル。




井上さん×ひーちゃん のツイン眼鏡じゃなかったツインギター。奥はドラムの楠師匠



で、最近すっかりスペシャリストと化しているハナコ女史




鳴らす音は・・・AOR、ソウル、スタンダード、クロスオーバー系のポップス、懐かしの洋楽。けしてブラジルってわけでも無いけど、ハナコのパーカッションがラテンテイストも自在に出し引きするし、なにせ背後にばーーんとブラジル国旗。

お店自慢のブラジル料理も美味そうだ。実際はどうかは知らず。(前回はソーセージをつまんだので、今回はポテトにしたおん)







今夜のRB-Happy'sは、も一つお楽しみが。

高橋メーダイ




がトラでベース。

※とら【to-ra】(名)・・・エキストラの意味。本来コンサート、ライブ等、本番に出演予定だった演奏者が、事故や病気等でこれなくなった場合、変わりに出演すること、あるいは代役の演奏者そのものを指す。基本的には欠席する演奏者が自分で代役を見つけるのが鉄則。

例)明日急にトラでのってくれってたのまれちゃってさ~  

http://www.geocities.jp/kawadykawady/onngaku2/

あまりいい言葉じゃないのね。スペシャルゲスト、で、いいじゃんね。

メーダイは何度か なだのきよしき の音楽で一緒に演奏したこともあるし、対バンしたこともある、大好きなベーシスト。太っちょりんで、ちょっとチキチキしてて、あまいトーンで抜けが良く、素晴らしいベース弾き。頭の回転も早いし洞察力も凄く、ナチュラルボーンベーシストだよ。まあ骨の髄までっつっても、お肉が厚すぎてレントゲンでも見れなさそいけどな。

ところで、おめでとうね、メーダイ♪

で話戻るけど、アンコールの曲はメーダイは初めて演奏した曲だとのことだけど、なんかいいのを聴けちゃったな。曲中で、逆サイ端に位置するハナコとアイコンタクト、なんか新鮮な立場逆転、終始流れるPEACEな空気。



終演後に飛び入りセッションもあったよ。

画像1
飛び入りタジマさんとボーカルのおがぽん。


画像1
メーダイはタイコ。

画像1
わたしは飛び入らずに井上さんと歓談。西武線ばなし。



やあやあ、ハナコ、メーダイ、RBハッピーズのメンバーさんたち、お疲れ様でした。

やあやあ、ダイキ、RE:UNIONのメンバーさんたち、お疲れ様でした。


おうおうハナコそうだ、明日ヨロシクね。

今日はとっても良かったからハートつけちゃるわ。
画像1

(笑)






再会を~♪










ロックンロールの未来図

代休をもらった。


今日明日はライブ観戦なので夕方入れ違い。せめて、と午前中、洗濯と掃除を大掛かりにやって、洗面所と台所をビカビカに。午後一でマーケットにゆき、野菜を買い込んでスープを煮込んだり。

130124_01

130124_02







煮る料理は、ギター練習しながらできるから、いいよ。




今夜は吉祥寺、ロックジョイントGB。「ロックンロールの未来図」と銘打ったナイト。出たんじゃ無くて観に行ったの。未来図だから、そら若いロケローばかりの企画で、対バンとかで知った大好きなグループが二組顔を連ねてたので、これにした。高円寺では仲間のライブが目白押しだったけど、吉祥寺、かなり面白かったよ。

オープン間も無く会場に入れたよ。なんせ代休だったから、日中家事をやって少し昼寝をして、余裕の行動で挑めたのも、楽しめた要因かも知れないね。

GBに入るとドリンクカウンターのあたりに一人涙がいたよ。一人涙 さちこ(2/10にも阿佐ヶ谷チェッカーで対バン、よくご一緒するミュージシャン)とか片平ナントカとかとも仲良くて、交流のあるソロアーチスト。




その一人涙の弟が一番目に出演。変わったバンド名。

わりばしオッパイズ

わりばしオッパイズ01

わりばしオッパイズ02

わりばしオッパイズ03







かっくいーロケロー、全員19歳。演奏もめっちゃうまいしパフォーマンスもしっかり炸裂していて引き込まれたよ。今日はひょっとしてオール立ちボの日かも、なんて思いながら観てた。弟くんはミック、イアン、ボビー、とかの英国ロケローの立ちボを感じました。




二番手はDr.FLASH

FLASH01

FLASH02

FLASH03







彼等は紅布でhanTakoで急遽やったライブのときに対バンして知り合い、仲良くなったバンド。ギターの白岩優馬は、二十歳前後の彼の世代の中では相当抜きんでたスタープレイヤー系で、ガンズスラッシュを彷彿とさせる。伸びやかな ゆったりとしたビブラートを深さ自在にコントロールして描くラインはまさにスラッシュ。紅布のアキマサンのアンプは素晴らしいけど、マーシャルでの彼を聴いて観たかった。実によかったよ。Dr.FLASHは、コミカルなショーの要素もありつつドラマチックにライブを運ぶのだけど、そこも楽しかったよ。





三番手に THE BARIUM PILLS!

THE BARIUM PILLS01

THE BARIUM PILLS02

THE BARIUM PILLS03

THE BARIUM PILLS04









今日は大半、すわってじっくり聴いたよ。歌詞をよく聴きたかった。THE BARIUM PILLSってルースターズの曲名だっけ。たぶん話からするとボーカルが北九出身なのかな。日本のロックンロールの色々な要素をミックスした独自のワールドが美味しいバンドだよ。村八分とかRCとか外道とかカノンとかそーゆーの凄く好きなので、ツボです、このバンド。目が離せない感じ(笑)






トリは The Pistol Opera

The Pistol Opera01

The Pistol Opera02

The Pistol Opera03









ベースレスのトリオと思ったけど、ベース不在ってことだったようだよ。告知MCで、次回はベースもいるから!と言ってたよ。厳つい右側の専業ギターと細身の左側のボーカルギターとが、気持ちいいロケローを醸し出してて、全然成立してたけど、ベース有りも聴いてみたくなったよ。










やあやあ、若い ってのは、それだけで既に優ってるわけだな、とつくづく思ったよ。

明日も多分、若いミュージシャンのライブをみにゆき、そのあと梯子をかけれたらシメにオバハンの演奏も聴きにゆけるかな。


まあ、明日は明日の風が吹く。

愚痴や、人の悪口や、を、言わなきゃ、きっといい風が。













白岩優馬に終演後、気になって使用してるピックを尋ねたら、見せてくれたんだけど

画像1

わたしのと同じだったよ。






昼間のパパの話

ツイッターとかミクシーとかの投稿だけ読んでると、ライブやってる側面とライブ見に行ってる側面しか露見してないからか、「金を持っており、常に遊んでいる男」と誤解されてるふしがあるので、最近よく会社の写メを投稿している。

それをダイジェスト。

もちろんそのどちらも余計っちゃ余計な金がかかるし、誤解もわからなくもないが、わたしはそこまで馬鹿じゃない。必要だからその分は頑張って働いてるよ、少なくとも今は。

金など、まったく持ってないぜ。

まったくもう。



レッドブルきめながら頑張る夜もあるんだよ。


i7のマシンでもわたしにゃついてこれないほどに酷使しながら図面かいてるんだよ。
アンカーのメーカーから頂いた変なラーメンで済ます昼もあるんだよ。
いまだに最初の先生からもらった関数電卓を使用してるんだよ。


そりゃたまには一服もいれるよ。


そりゃたまにはドリンク休憩もいれるよ。
なんか意図された配置のゴミ箱をご紹介。
ポンキッキっぽいでしょ?
白い方がガチャピン、グレーの方がムックだよ。


パンダに小便ひっかけてすっきりする時間も必要だよ。


一日、分厚い資料を読んで終わる日もあるんだよ。
考えられる?地獄だよ。


終わりの見えない打ち合わせとかもあるんだよ。


何度計算しても合わない時とか、胃が痛むんだよ。


でも、図面が巣立ってゆくときはちょっとじーんとくるよ。


となりのデスクと向かいのデスクは中国人だよ。
こいつは向かいのマーさんがくれた大好きな飴だよ。
トレードマークのオヤジの写真は社長という説と発明者という説があるんだってさ。


中袋にもオヤジの顔があるよ。


さすがに中身には描かれてなかったよ。

画像1
こんな現場や


こんな現場や


こんな現場に、薄い出張手当で行かされるんだよ。



結局、こうしてみると、あながち遊んでるようなものなのかもしれないが、つらいの嫌いだから、どんな仕事でも楽しい側面に主にフォーカスして過ごしてるし、無理ってなったらすぐ辞めてきたよ。わたしは歌をうたったりしてるけど、あまり恨み節は歌いたくないから、そんなにムカツクGENJITSUとか歌わないけど、それは趣味の問題で、だから仲間のミュージシャンに「金持ちで常に遊んでる」って解釈されるのも構わないが、反論はしたくなるよ。

貧乏が好きなわけではない。

やりたいことが重いし、その人よりは多いだけかもしれない。

重いし、ってのは、重要だし、の意味ね。

その人は、ミクシーで岡本太郎の「もっと誤解されるべきだ!理解されようと思うな!」てゆうのを、イイネかなんかしてたけど、物事、鵜呑みにして発信すると、ただの詭弁になるし、わたしは気をつけたいかな。そーゆーの。







なんか怒ってるみたい?

怒ってなんかないけど、なんか引っかかってたんだよな、最近、その感じを。

でも、たぶんさ、ヒトなんてジブンの鏡だから、ヒトをとがめるより自身の居住まいをなおす、これっきゃないよね。





三日つづけてライブを観にゆけなかったから、ストレスが凄いことになってるのかもしれないね。

明日と明後日は、若いミュージシャンのロケローを楽しみにゆくつもりだよ。

ていっても、せっかくの「ライブ」っていう趣味なのだから、観に行き方も「ライブ」てことで、直前にどれにゆくか自分のアンテナにまかせて動くと、拾い物も多い、そんな経験則があるから、偶然会えたらいいけど、あなたはあなたでどこかあなたのアンテナが指し示す会場に足を運んでみてはいかがかしら。。。

今日は、その「ライブ」だ「ライブ」だ、っつってるだけだと伝わらない(だけならいいけど真逆に誤解されることもある)わたしの日常を交えてお伝えさせていただきました。



岡本太郎がゆってる「理解されようと思うな」はわかるけど、「誤解」をねらっちゃったら、それはそれで「理解」を狙ってるのといっしょじゃん。だから、わたしは天才でも芸術家でも無くてけっこうだから、理解されようと努めて日々おくりたいな、なんて思います。



絶望も希望の一形態。



やあやあ、今週末は阿佐ヶ谷、イエロービジョン。

ここんとこ、2本、セーブした「寸止め」のテイストを追及させてもらいましたが、土曜はハナコも云っておりました。



思い切りいきます。



乞う、目撃!!!




おやすみなさい。


再会を♪



記事検索
プロフィール

たこボー

Twitter プロフィール
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ