2017年02月

荻窪へ





最近くすぶってるわたしの財布。てことで今日はスナックでナガシにて一稼ぎ、と思い荻窪のスナック「えみこ」に出かけたが、ずいぶんまえに訪れたあの歌声スナックは、別の装いに変わっており、医療法人ではないがドクターのBARという名前になっていた。


落胆のわたしだったが、なんということだろう、あの時にステージで歌い喝采をあびていた巨漢の男、彼がちょうどグラスを傾けていた。「やあ、あの時のお客さんだね。なに?ナガシで?ああスナックえみこね、あれは今はこのとおり、、高円寺のリーフがさ、、リーフ知ってるだろ君?そのながれでね」どうやらわたしのことを覚えていてくれ、気さくに話してくれた。彼は平野というそうだ。みなにカズと呼ばれている。


「ふうん、それはエレキだね、せっかくだから弾いてゆかないかい?」なんてもゆってくれて、まあそうだな、となった、、、なんてわけではないが、ここは荻窪。


お初のような、馴染みのような、不思議な空間。






①阿部浩二


初目撃。平野イチオシの彼は何本ものワンマンをソールドアウトでこなし、また全国を旅して回っている男とのこと、流石、一段高みにいるパフォーマンス、よいものを見せてもらった。




②大槻博之


3度目かな、の目撃。エフェクトを繋いだアコギで、独特のカラフルなギターサウンド、それに野太くヨゴレの味わいを湛えたボーカル、これらのコントラストが持ち味の彼。最近はギタリストとしての活動もやっているらしく、曲を結ぶさいのリードギターなんか、なかなか深みのあるものがあった。カバー織り交ぜたセットは今夜もいい感じ。ストーリーテラー的な立ち方、これも彼の魅力のひとつだろう。




③久保田勝美


初目撃。ノリがよく、声も 強さ・優しさの共存が心地よい素敵なシンガー。つまりしなやかな感じだね。歌詞も適度に取っ手がついており(つかまりやすい)すごく演奏時間が短く感じた。




④平野カズ


pix:u-tan

1.Aの調書
2.境界線
3.コンクリートの壁にはさまれて
4.夢の跡
5.光の河
6.流れ行く者たちへ
EC.十字路


平野カズ vo,g
たこボー g


ここでの音出しは初めて。アンプやPAシステムはリーフから引き継いだ物ばかりなので馴染みがある。PAは、思ったより音量を、出す。空気の鳴りとの駆け引きは今後積んでゆくことだろう。アンプはマーシャルのコンボを選んだが、ハコ変わってここではチト微妙だった。次はヤマハを持ち込もうか。寄贈か。場としてはやりやすく、まあアコギにしてゆくだろうな、自分の活動では。と、いろいろ学習した。なにせ、数本、すでに日程いれてるからね。

平野はいい感じのパフォーマンス。ギターがほんと上手だな、彼は。、ってなことをまたあらためて痛感。いかにも、MCで彼いわくの通り、#4『夢の跡』は昨夜、曲を聞かされたものだが、なかなかの佳曲で、今後進化させてゆくことになるだろう。『十字路』『流れゆく』あたりはギターアレンジはほぼほぼ固まっており、細かいニュアンスをより現場ごとバメンごとに自在に変えてゆく幅を遊んでいるテイでやれてる。今年前半の要注目曲はその『夢の跡』と『光の河』かな、これをもう少しナチュラルな位置でフレーズが生きるように熟考とトライアルを重ねるから、また是非遊びに来てね。





やあやあやあ、みなさんお疲れ様でした。

やあ、再会を♪






※掲載写真に問題ありましたら、お手数ではございますがコメント欄等にご意見お寄せくださいますようよろしくお願いいたします。

平野ぞめ、いきまっせ

今日は荻窪。

リーフあらため、ドクターズBAR!






2月28日(火)
荻窪 Doctor's BAR
東京都杉並区上荻1-16-10 ローレルビル4F
03-5335-7057

☆ 平野カズ(←ギター参加)
☆ 大槻博之
☆ 阿部浩二
☆ 久保田勝美

19:00 open
19:30 start
1500円+1d
※startまでに会場に入り1000円/3dチケをGETしよう!

地図



 
★map_荻窪ドクターズbar

 

ハンタコ発進


pix:risa fujimura


2016はアコギで〆た。
2017、アコギでスタート、とした。

昨夜、カナリアでたっぷりエレキを弾いたし、なんたって今夜は稲生。アコギのサウンドもここいら随一だろう、てなファクターもあり。






①hanTako。

pix:hira death

1.道
2.愛の一撃
3.codin
4.金魚
5.おしえておくれよ
6.あんたがいてる
7.裏切りのブルース
8.情けない週末
9.no more the moon shines on Lorena
EC.TANZAWA

(某ラックが最近ヤカラづいてるから、何のカバーかとかは表記をやめた)

たこボー vo,g
ハナコ jembe


細かい箇所でわたしが落としたミスもあったが、いい演奏で始めることが出来たと思う。けっこうエスキス?してきてて、ここんとこのハンタコはさ。充実したスタジオリハーサルを重ねられてると思ってるん。アンサンブルを以前より立体的な自在さを纏おうとしている、というとカッコつけ過ぎだけど、でも素直なところ、そこを、やりたい。ことしもぼちぼち、ライブ入れていきますので、よろしくでっす!



②ジャジャ岩城+佐藤幹一郎

冒頭、佐藤が加わり、ナカはソロで、そしてまた後半に佐藤を加えての演奏。しかも、再登場の際の楽曲はふたりの口琴によるデュオで、これは圧巻だった。こちらも、細かい箇所でのミス?はあったようだったが、大筋のパフォーマンスは実に高く、味わい濃いステージを目撃なった。




この組み合わせ、楽しいね、とジャジャくんと話してて、もう次もいれちゃおう、となった。6/30稲生座、今回お見逃しの方も、来てくれたブラザー&シスターも、是非チェックしといてほしいな。






やあやあやあやあ、みなさん、お疲れ様でした。多数ご来場、まじ感謝します。



やあ、再会を♪




※掲載写真に問題ありましたら、お手数ではございますがコメント欄等にご意見お寄せくださいますようよろしくお願いいたします。


本日、高円寺

ハンタコ、今日始動。

稲生でジャジャくんとツーマン。






2月25日(土)
高円寺 稲生座

東京都杉並区高円寺北2-38-16 サニーマンション2F
03-3336-4480


☆ hanTako
☆ ジャジャ岩城(ex.桑名六道)

20:00 start
1570円+1d

地図



千客万来!

 

カナリア時限爆弾で二度目のギター参加









休みとったった。が、朝、足をつって目を覚ました。ああ、朝までユースケと飲んてたっけ、水分不足かしら。自己管理、なってない反省。

そう、今日は大事なカナリア時限爆弾でのライブ。


歩行、少し困難だったが、伸ばし伸ばし歩いてリハビリ兼ねた早めの出動。動いていれば、なんとかなりそうだ。


スピアメンがリハをやってるところに到着。ピラコが既に着いており、ややあって、オーホリ、ノブオも揃う。ノブオは風邪気味かな?次いでのラガロックのリハの間にバースペースで曲順をディスカス。『夜明け前』で始まり『マニキュア』で結ぶ、なかなか攻撃的なセットとなった。

サウンドチェックが程々に、いったんきっちりリラックスして、さてライブが始まる。





①カナリア時限爆弾

pix:hira death

ノブオ vo,g
たこボー g,vo
ピラコ b
おーほり ds

1.夜明け前の街
2.スリバー
3.GO
4.ビブロス
5.ROCK
6.シェリルクロウ
7.マニキュア

実は緊張した。オリジナルメンバーのギタリスト、ユースケが真ん前で觀てたし。でも緊張するのは想定していたし、そのぶんたくさん練習をしておいたので、まったく楽しめた。ユースケ期の曲「ROCK」をわたしがボーカルで演奏した。これはわたしから提案したものだったが、ノブオが、、メンバーがOKくれて叶った。色んなシーズンを経て、今があるが、ゆめ、わすれてはならない、そんなユースケ期なのである。わたしはメンバーである前に、彼らのファンだし、きっとオーホリもそうなんじゃないかな。いいのがやれたと思う。





②RAGA ROCK





浦和ローカルにてしぶとく培養された独自のクレージーワールド。竿モノ3人の狂気のワークスが3次元、全方向へ自在に飛び交う変なアレンジが強烈。名を知らしめるに遜色ない好演だったと思う。




③熊のジョン



南部とは、式根島で遭遇することのほうが多い。こうして街場で、しかも対バンとして、といのは嬉しい新鮮さで、おもわず記念撮影。あいかわらず強烈でグルーヴィーな演奏はたまらなかった。





④SPEARMEN




今夜、もっとも個人的には楽しみにしていた演目。彼らは値あるバースデーとの対バン時に目撃しており、それは強く印象に残っていた。ギタリストのエフェクトづかいが好きで、そしてドラムとベースが手練にして自由極まりないこのバンドは、昔からやってる印象。ほかならぬ本企画、ってな集中力もあったか、実にいいものを見れた。




⑤realbirthday



そういや中井はむかしはイベントよく打ってたが、ミキ、シンらとの編成になってからはおそらく初かも、の自主企画。気合十分な彼らのステージは、もちろんすげーよかった!いいリハを重ねてるものと思われる、曲のヘンゲの箇所なんかの「整い過ぎてない」スムーズさは、ノリを増幅させて会場を渦に巻き込む、そんなを目の当たりにしたよ。










やあやあやあやあやあやあ、愉しすぎて酒飲みすぎた。明日は大丈夫か?



やあ、みなさんお疲れ様でした。


やあ、再会を♪

























※掲載写真に問題ありましたら、お手数ではございますがコメント欄等にご意見お寄せくださいますようよろしくお願いいたします。

本日、新大久保♪

今日は新大久保。

カナリア時限爆弾でギターを弾くよ。


よろしくでっす。





2月24日(金)
新大久保 EARTHDOM

東京都新宿区大久保2-32-2
03-3205-4469


☆ カナリア時限爆弾(←ギター参加)
☆ realbirthday
☆ 熊のジョン
☆ SPEARMEN
☆ RAGA ROCK

DJ TeT3

18:30 open
19:00 start
19:00 出演
2000円+1d


地図


 


 

キャプテンマッドマン at 蔵前 Blue Juice 170223


間に合いそうな仕事終わり時刻だったので蔵前にいってみた。

最近は「どのライブに行く」と絞らない、いくつか想定しておく作戦。この時間に仕事終わったならあすこ、もうちょいかかったら別のあすこ、と。

限定的に思惑を定めてっと、そんな時に限って仕事が、、とかなるし、そーゆーイラチで働くのもナンだ、残業もなるべくするアタマでしばらく生きてゆかないと、な!お父ちゃん、な今日この頃、みなさまいかがおすごし?


キャプテンマッドマン、、こと辻、彼のソロワンマン。

御徒町の大江戸線乗り換え、わかりづらすぎるな。サインがてんでなってなかった。もう覚えたからOKだが。てなかんじで蔵前。

Blue Juiceは春日通沿いにある。

「今夜すべてのBARで」と題し、毎月第四木曜にやっている、そんな「BARの一部」的な生演奏役をば、初目撃。


最近じゃあ、ジョーストラマーがフェイバリットなわたし。101ers~クラッシュのその両者を未来からこうして眺めて、その「コミュニティ内の娯楽」から「外へ外へ向いたエンターテイメント」への変遷、を楽しんだり。そしてメスカレロス最高!ってつくづく。


「そのコミュニティ内の娯楽」と「外へ、世界へ」と、、。それ以外にもあるよな、なんて。ハコバンとかの、その、、さ。街の備品というかBARの設備、、かのような位置で鳴らされる良質な生演奏ってのも、オツだったりする。わたしにとっては。下町っていうロケーションと、そのざっかけない感とが、妙にしっくり。








何年かぶりに辻に会い、「どうよ最近?」なんつって話もできたし、好い時間を過ごした。しゃれたBARだったが、そう高くつかなかったし、フードの美味さは危険なほどだった。




さんきゅー、辻、おつかれさまっした。またね。再会を♪



マッドマンサップ
キャメルマック


「リスキー」


「MOVE」


「C」



※掲載写真に問題ありましたら、お手数ではございますがコメント欄等にご意見お寄せくださいますようよろしくお願いいたします。

荻窪のやつ、いってきた

今日もたっぷりの残業。

からの荻窪。


看板。こう並ぶなら、出演時刻も添えておけばハシゴかける者には助かるだろうな。



ふたくみ見逃し、ジャジャ岩城からの観戦。





トリの小山耕太郎。


後半〜アンコールは小山耕太郎&ジャジャ岩城で。



満足度高いパフォーマンス、ゴチでしたご両人。お疲れ様。




以下、小山耕太郎、動画。






















※掲載写真に問題ありましたら、お手数ではございますがコメント欄等にご意見お寄せくださいますようよろしくお願いいたします。

天からスタジオからパブ





今日は久しぶり、二年ぶりにLED(レッド)を観に寄ってからスタジオに行った。




有田武生とツーマンなんで 目撃必須な夜なんだけど今日は有田武生は見られない。カナリア時限爆弾でギターこんど弾くことになったのはゆったよね。そのスタジオだから、これを残念とはゆわない、時間の許す限り楽しもうなんつって。今夜のLEDはキーボードの小川左利、ドラムスの渡幸夫、ボーカルのアズサ、トリオでの演奏。いろんな編成それぞれで自在性を発揮する渡のドラムはここではよりブラックな感じをゆく。小川のピアノが和声のすべてをつかさどり、ああこれ気持ちいいアンサンブルだな、ってなった。まあ最後まで聴けない行儀のよくない客ゆえ 滅多なことはゆえないが、置いてたわたしのギターに蹴躓いて、「なんだこれ」とかいいながらもう一回蹴った関西訛りのアホンダラが一曲目からコーラス乱入、あれは要らないな。(メンバー紹介でも名前を呼ばれてなかったから乱入かと)







そして行ったスタジオではヤマジカズヒデと入れ替わりになって、やあやあ久しぶり!なんつってなった。明日はショウボートでライブだって。








優勝請負人、大堀"ha-hat"しゅーじは既に来ていた。やがてみなそろい、セッションが始まる。



おもえば、彼らに加わってギター弾いたことあるのはステージのみで、こうしてスタジオで演奏するのは初めてだ。いろいろ学んで帰ろう。ノブオはローランドアンプに接続、リバーブはかけていないか。ペダルを3つほど接続した最近のセッティングで音量を調整してゆく。ドライブかけるペダルはかなりの落差に設定する。ふむふむ、あああの感じがこれか、などなど。

ネタバレになるから触った曲は書かないけど、8、9曲、セッションした。中から見てあらためて、ベーシスト=ピラコの仕事がわかった。もう、どうしたいかは組織として決まってる感がある。だから、やりいい。わたしてきにはノブオが弾きやすいように、は、やれたと思うが、ところどころ歌詞がトンでたので、どっか不自然な「差し方」とかがあったかもしれない。あとでその箇所々々は録音で確認してみよう。大堀のドラムでもうほぼ九分九厘バッチリなのはわかってたけど、なかなかいい感じだよ。

こいつは再来週の金曜。




2月24日(金)
新大久保 EARTHDOM
東京都新宿区大久保2-32-2
03-3205-4469

☆ カナリア時限爆弾(←ギター参加)
☆ realbirthday
☆ 熊のジョン
☆ SPEARMEN
☆ RAGA ROCK

DJ TeT3

18:30 open
19:00 start
19:00 出演
2000円+1d


地図






スタジオの帰りにパブ、、稲生座に寄ったっけ久しぶりに三浦(真樹)さんに再会したり。ムーンコーポレーションにいた小川ちゃんにも会えたし、なんとも走馬灯のような感じだった。







やがて、天からLEDのめんめんと、乱暴な感じの例のアホンダラが流れてきたので、早めの撤収となった。かえって感謝、ともいえるか。




やあやあやあやあ、みなさんお疲れ様でした。

※掲載写真に問題ありましたら、お手数ではございますがコメント欄等にご意見お寄せくださいますようよろしくお願いいたします。


やあ、再会を♪



冬の稲生座




みぞれ混じりの本日は、よく温まりそうなこのツーマンに足を運んだよ。



①ぶるうまん(徳永澄夫)。


澄夫さん、ソロでのステージ。久しぶりの目撃。アコースティックで、ハードロック由来な巧みな演奏と渋い歌。今夜もアレの「アレ」が聴けた。アレのアレというのは、たいがいそういった表現に変更しようかと思っている最近の傾向にて。話逸れるけどさ、最近は「排他的」だったり「誰かを迷惑がる」だったり、がトレンドじゃないですか。話戻すけどそこで敢えて表立ってはこう言いたい自分がいてるんですよ。「JASRACどの、今までありがとう」って。そんな訳での、アレ。でもそれじゃ芸がないから言うと、虹楽団の「虹をつかまえて」、としておこうか。戦時中か!うむ、すくなくとももはや、戦後は終えたわれわれ、かもしれないね。ラス曲、「真夜中の炭水化物」では大合唱、盛り上がりの好演だった。







②カナリア時限爆弾。




1.オレンジ
2.スリバー
3.ビブロス
4.さよならキャプテン
5.GO
6.北風と太陽
7.シェリル
8.一杯の水
EC.マニキュア

小野塚ノブオ (vo,g)
平子"ピラコ"こうじ (b)
大堀"hi-hat"しゅうじ (ds)

前回に続いての大堀がドラムスに座してのトリオ。第一期のあの得体の知れない怪しさは唯一無比感にあふれていた。またイチから、あるいはゼロから、新しくもあいかわらずなカナリア。熱いね。次回の新大久保アースダムでのライブはわたしも加わっての演奏になるのもあって、シンコペ位置とかの確認もしつつ聴いていてあらためてわかったけど、大堀はベースをよく聴いているなぁって思った。224、楽しみだ。





2月24日(金)
新大久保 EARTHDOM
東京都新宿区大久保2-32-2
03-3205-4469

☆ カナリア時限爆弾(←ギター参加)
☆ realbirthday
☆ 熊のジョン
☆ SPEARMEN
☆ RAGA ROCK

DJ TeT3

18:30 open
19:00 start
19:00 出演
2000円+1d


地図








やあやあやあ、みなさんお疲れ様でした。

やあ、再会を♪



08「一杯の水」




09(ec)「マニキュア」



※掲載写真に問題ありましたら、お手数ではございますがコメント欄等にご意見お寄せくださいますようよろしくお願いいたします。
プロフィール

たこボー

Twitter プロフィール
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ