CODEDがやっと東京に来るというので、これは前々から予定していた通り、観にいってきた。

CODEDは地獄の季節の初期メンバーであるジンとカミグチとが今年スタートさせた、彼ら二人プラスPCといった編成でのユニット。おれ的には夢の続きを見る想いも携え、池袋へ。


⑤ CODED

IMG_8503
サイバーでパンチの効いた完成度が高く構造美をたっぷり湛えた新しくそして懐かしい音。背景VJのプログラムはカミグチが手がけているのだろうか、それもあいまって内容濃い素晴らしいパフォーマンスを浴びることができた。ジンは疑うこと無い最高峰のギタリストと思うし、カミグチも。かれらの合奏をこうしてまた目撃できるのは、すごく嬉しいね。ジンはこのあとも11月にリキッドバタフライで東京に来るしカミグチも地獄の季節ですぐにまたやってくるだろう。あいかわらず目が離せない音楽家たちだ。



⑥ COOKAI

IMG_8510

IMG_8512

IMG_8519
ウラキ、誕生日おめでとう。ってことで、オリジナルメンバーのドラムスと現ドラマーのレイチェルとが入れ替わっての演奏や、ちょうど彼の地元、鳥取から古い仲間が弾き語りで来てるというのでそのトオルというシンガーに1曲ステージを明け渡す一幕も。そうした余興的趣向を差し挟んでもなお、集中力がまったく途切れない素晴らしい演奏を聴けた。ラス曲「TIME TO HEAVEN」ではその歌詞の実際のシチュエーションが透けて見えるような錯覚が湧いたが、見るとすさまじい気迫でギターを演奏し、歌っており、見た目にも圧倒された。なんとも凄い演奏を聴いた。


明日またカナリアのリハだし、家に帰ってやること満載なので、トリのリワードは観ずに帰った。なんかどっかで誰かに紹介されたことあると思うので、日を改めて、観にいきたいと思う。



みなさん、お疲れさまでした。


やあ、再会を


※掲載写真、掲載動画等に問題ありましたら、お手数ではございますがコメント欄等にご意見お寄せくださいますようよろしくお願いいたします。