長丁場だし出番ちょい前くらいにいきゃいいかと思ってたら彼女もエントリーしててその出番が早い時刻だったのもあり、最初から目撃。長いので、後半まではソフトドリンクで。






① 北神祐輔
IMG_3171
いちばん大事なトップバッターはユースケ。ばっちりロック。ただ、、なんだか年の瀬っぽい雰囲気になっていた(笑)。でもおれらそろって平行して老いていってるから、人生を一年にたとえたら・・・もう年の瀬。自明の理でもあるのか。。。



② さちこ
IMG_3176
今日もエレキでソロ。新しい曲も演奏していた。



③ 犬丼(zerozone)
IMG_3179
稲生座でのデビュー戦のときより簡略化されたエフェクトシステムで演奏。ずいぶん短期間に進化させるな、など感心。そもそもシンガーでありベーシストでもある、その多角性がいままで出さずにいた「個」の音楽性を良い感じでアウトプットされている、、され始めたといったところか。今後も着目したい。



④ ピラコ
IMG_3190
手ぶら組だったので進言し、おれのフライングVで演奏。ゆるやかにたおやかに。抜群の歌唱力で歌われたRCサクセッションのカバーなど、試みも感じられる「意欲的なユルさ」、、そんなコンセプトはおれと一緒だな、などニヤッとさせられた。「ソリッドボディ×P90」というおれのトレードマーク?の企業機密というかその妙もわかってもらえたのではないかな。




⑤ なつ(マウンテンマウンテン)

能力高い。アコギでソロ演奏。できるやつはだいたいそう、1音目から、立っている。やはり引き込まれた。今年も調子よさそうだね。





⑥ のでぃ

壊れてもいいよっていうおれの好きな歌からはじまり4曲かな。よいどれピースな彼ならではな揺らぎのきもちいい演奏でした。



⑦ ジャジャ岩城
IMG_3194
このバースペースでの新年会ライブでは毎度、一等賞な出来ばえのジャジャだが、今年もまさに独壇場だったのではないかな。制約の多い音響条件でもかわらないポテンシャルを発揮できるのは、全国津々浦々神出鬼没のこの男ならではの現場スキルなのだろう。バランス良く、迫力そのままに、そんな好演だった。


⑧ 西 晃津
IMG_3203
それを揺さぶったと思う。まちがいなくジャジャのステージあたりがピークだな、って思ったけどさらなるテンション、パッション。これは普段ドラムスのナオが今日はボンゴで加わってのデュオ演奏ってところにも妙があったかと思う。俄然フロアは盛り上がった。



⑨ カブトとヤス&FRIENDS
IMG_3206
ここらへんの並びは絶妙だったね。西のあとにきて、こんどはヤス。編成はヤス、カブト、金ちゃん、デン、オーホリ。太鼓が三人なので、ギター、もうちょっと上げたかっただろうな。




⑩ 前田英章
IMG_3211
セミアコで登場。加藤よっちゃんのカバーからはじまり、小山/ヤングのカバー曲ではハーモニカにジャジャを迎えての演奏。




⑪ 石井明夫
IMG_3218
オーホリ、白子、おれ、、で盛り立てたった。うそうそ、ついてゆくのに必死だった。だって、、ふつーに曲やるんだもん。よい経験となった。まあ積んでおきます、また声かけてください。






⑫ ノブオ feat.オーホリ(=恋の奴隷)

ノブオはエレキで。カホンのオーホリと演奏。刺青の男など、ソロレパートリーの中でも好きなナンバーを3曲。最近、歌、よくなってきてるよね、ノブオくん。音量上手になってきてるのと比例してるテイで。




⑬ ながしまりーち+中山 幸 feat.白子弘昭
IMG_3215
リズムがうまく噛むのにちょっと時間を要したステージだったが、スワンプから70年代プログレッシブロックまでいい感じに網羅されたオリジナル楽曲はあいかわらず、胸の奥に鳴り響く浸透力で奏でられていた。




⑭ たこボー
IMG_3221
1.ふるさとのない人達
2.ふっと一息
3.バンブーバンバン

正月にハマってた音楽を演奏する、いつもそんな感じの新年会。カノンや冨士夫がつづいてたかとも思うけど、この正月はサンハウス~シナロケを聴いてすごしていたので、まったりとそれらから選曲して演奏した。小野塚ノブオに超ウケてたので嬉しいね。日々おもうこと。「ふっと一息」。途中から蝶になるあたりからの歌詞の展開がさすが柴山。「そっちいくのかよ~」つっこみどころ満載のかっこよさと思うが、その感じを出せてたらいいな。





⑮ 平野カズ


1.記憶の扉(feat.オーホリ)
2.光の川(feat.オーホリ)
3.十字路(feat.オータコ)

大トリに相応しい、スタジアムロッカーここにあり、そんな熱唱だったかと。予定はしてなかったが、ここは合流ありきかな、とも考え平野用のエフェクトセットも持参していたので、ちゃんとやれたと思う。参加曲は「流れゆく者たちへ」か「十字路」か?と選考ディスカッションをしたのだが、おりしもボヘミアンラプソディブーム、空前の、、ってことで〆のナンバーとして「十字路」を選んだ。なぜって?ソロパートではボヘミアンラプソディでのブライアンのフレーズを用いているんだよ。それで。



多数ご来場ありがとう。総勢15組の長丁場でしたが主催の方はじめ対バンのみんな、アースダムスタッフさんたち、ありがとうお疲れさまでした。



みな、あいかわらず。
やあ、ことしもよろしく!
やあやあ、再会を










※掲載写真、掲載動画等に問題ありましたら、お手数ではございますがコメント欄等にご意見お寄せくださいますようよろしくお願いいたします。