ブログくん

マンスリーの稲生座、今月は26(金)!

ツキイチやらせてもらってる高円寺稲生座。今月と来月は月のうしろのほうに設定。その先も決まってきております。

稲生座はことしの春にバンドで出演したその直後くらいから、騒音苦情に対応したかたちでドラムセットを撤去、事実上、ドラムスありでの出演が叶わなくなった。(実際には持ち込んで、音量の点を店側の判断でクリアできたとしたらその限りではないようだが、要確認)それもあり、当面はブッキング埋めてくのは大変になりそうかもな、ってことでツキイチでやってみて様子をみてみよう、、、って双方(おれ・店)ゆってる感じでしたが、毎度たくさんひとが来てくれててなんとか「来年もよろしく」っていってもらえるような結果に、ほんと感謝しています。ありがとう。


今月は雷キューピー(雷一家)を迎えてのツーマン。

来月はおれはオーホリシュウジとのデュオ「おーたこ」で、カナリア時限爆弾のノブオとローライフサーファーの智のデュオ「ツインテイル」とのツーマン。

師走にはZEROZONEの犬丼、トモクロウらをおまねきしスリーマンにて開催。


年明けには森田智子とツーマンでおとどけ。

ぜひ、チェックプリーズ。
そして、おはこびを。
乞う目撃。


10月26日(金)
高円寺 稲生座
東京都杉並区高円寺北2-38-16 サニーマンション2F
03-3336-4480

☆ 雷キューピー
☆ たこボー

20:00 start
1570円+1d

地図

11月30日(金)
高円寺 稲生座
東京都杉並区高円寺北2-38-16 サニーマンション2F
03-3336-4480

☆ たこボー
  • たこボー(vo,g)
  • オーホリ(perc.)
☆ ツインテール
  • ノブオ from カナリア時限爆弾(vo,g)
  • 智 from ローライフサーファー(sax)

20:00 start
1570円+1d

地図

12月14日(金)
高円寺 稲生座
東京都杉並区高円寺北2-38-16 サニーマンション2F
03-3336-4480

☆ たこボー
☆ 犬丼(zerozone)
☆ トモクロウ

20:00 start
1570円+1d

地図

1月25日(金)
高円寺 稲生座
東京都杉並区高円寺北2-38-16 サニーマンション2F
03-3336-4480

☆ たこボー
☆ 森田智子

20:00 start
1570円+1d

地図


千客万来!!!!!!!!!!



181026



カズ、TAKAらと荻窪で、了

今日はめいっぱいギター稼業。

平野カズとそしてTAKA。彼らとの3月以来の演奏。ご来場ありがとうございました。

知った顔ばかりのスリーマンブッキング、対バンもよい感じの演奏をしていたし、楽しく過ごせました。



① 9413独りぼっち

FullSizeRender
前回の目撃はペンギンで会心のステージだったかと記憶。今回も彼はいま乗りに乗っている感じもが出ていた。彼ももう中堅とベテランの間くらいの年齢であり、「宴会の出し物」的な域を出て寒々とした荒野をひとり、ゆく、、、といったところだろうか、にくいカバーを交えたよいセットでたっぷり聴かせてくれた。





② 泥窪

FullSizeRender
久しぶりの泥窪である。彼の楽曲はおれもカバーしたことあるし、彼のライブをおれとハナコでサポートしたこともある。やややや旧知。遊泳水域を変えた彼を目撃するのは実にひさしぶり。進化と円熟と両方感じさせるよいパフォーマンスだった。特にはギターのタッチとサウンド。それと歌唱の奥ゆかしさが格段に進化していて知ってる曲も新しい気分で愉しめた。よいステージだったと思う。








③ 平野カズfeat.たこボー+TAKA

IMG_9676

IMG_9678
pix:azc

1.流れ行く者たちへ
2.コンクリートの壁にはさまれて
3.翼なきもの
4.エルフ
5.記憶の扉
6.光の河
7.十字路
ec.グッドバイからはじめよう

ギターは今回もEVH。ファズを排し、歪みを減らした現行のおれのシステムで、やった。ブースター、ブースター、トレモロ、ディレイ。チューナー無し。どうだろう、物足りなさは感じなかったけどそれ(そのよしあし)を決めるのは客席だからね。新曲もなんとか暗譜でいけたし、よい演奏をやれたと思う。平野もいい感じの熱量を発していたようだったし、TAKAとは要所々々アイコンタクトで自在にトータルボルテージ等を上げ下げ、コントロールできたので、概ね満足している。次に繋げたいね。







やあやあやあ、みなさんお疲れさまでした。ありがとう。

やあ、再会を


IMG_9677

IMG_9663

IMG_9651

今週はカズと2本、あります

なんだよいまアベじゃなくてモリモトってのが総理なのかよ、と思ったら元首相ってことで森ヨシローのことか。首相に関してまぎらわしいのはダメだよな。前にタイだかどっかの首相が来日したときもエンラク師匠かと思って話を聞いていて途中でインラック首相の話だと気づいて妙な気分になったのを覚えている。ま、なんにせよ、軽いよな。トップもメディアもおれらも。なのになんでこんなに日常だけ重い?いまに青空も、いや、それのみならず曇り空も、雨でさえも有料になるんじゃないのかね。コードだってそうだぜ。まあ、メジャーとマイナーくらいまでは軽減税率の対象となり、セブンスやメジャーセブンスやマイナーセブンスあたりから「贅沢品」という解釈になり、おそらくアドナインスとかになるともう金持ちしか使っちゃいけないコードになるかもしれない。おれは使わないからいいけど、ってそういう問題でもないよな。おれみたいなヘタクソはたまに間違ってその贅沢コードを鳴らしてしまうかもしれないが、各会場に設置されたAIによるコード判定装置に引っかかって、今夜のギャラは1500円、贅沢コード税は2800円になります、、なんてなっちまうかもしれないんだぜ、やばくね?1500円なんつったらそれはもう大喜びで、帰りにはラーメンにしようかそれとももう一杯?なんつってやってた平成が懐かしい、なんてな会話も聞こえてきそうじゃないか。とりあえず、ギターの練習をしておこう。それにこしたことはない。贅沢税をとられないためにもね。

あと、ギターの練習はこれにも役に立つし。

これとは、、これ。

今週は平野カズと2本、やります。

明日と週末。
荻窪と柏。

是非チェック、よろしく。


10月17日(水)
荻窪 Doctor's BAR
東京都杉並区上荻1-16-10 ローレルビル4F
03-5335-7057

☆ 9413独りぼっち (19:30~)
☆ ドロクボ (20:25~)
☆ 平野カズfeat.たこボー+TAKA (21:20~)

19:00 open
19:30 start
21:20 casted
1500円+1d
※startまでに会場に入り1000円/3dチケをGETしよう!

地図

10月20日(土)
柏 Vinyl (ビニル)
千葉県柏市旭町1-7-11 MYビル 2F
04-7145-3232

☆ たこボー
☆ 平野カズfeat.たこボー
☆ grasshopper

19:00 open
20:00 start
20:00 出演
----円+1d
フードあり!(500円)

地図


千客万来♪


みてきた:リアルバースデー@ショウボート

月曜から粋なブッキングがショウボートであり、行ってきた。トップは間にあわなかったが、よい夜を過ごせた。




② ねたのよい

ねたのよい 01


もはや貫禄風格と内容とともに最高峰のロックスター。貫禄だけのオッサンとか多い中で彼らはモノホンだ。グルーヴを、絶えずくれる。最大級の拍手を。


③ 西秋津&NAO

西秋津 01


彼らのバンドBACARAはベーシスト脱退とのことで、でもこの二人でガンガンやっていっているとのことで、そして今夜はドラムスのNAOさんがボンゴで、西がアコギで、といったアンサンブルにてのステージ。これがまた、よかった。より歌声を軸に、聴ける点が。彼らもまた、重要なバンドだな、って思った。



④ realbirthday

リアルバ01


1.c'mon now
2.money
3.daydream
4.mayday blues
5.tick tick booom!!
6.(we've gotta)born to lose
7.northend gate #208

今日はナガタも不在のベーシックなフォーメーション。久しぶりの目撃になるトリオのリアルバースデーもやはり、また違った良さを発していた。好演だった。ナカイは今日はマーシャル二丁がけでの演奏。



知った顔もちらほら、もっと来てもいい組み合わせかとも思ったが、みな思い思いに楽しんでるフロアは通していい感じだったね。



やあ、みなさんお疲れさまでした。

やあ、再会を


リアルバ02

リアルバ03

リアルバ04

リアルバ06
































みてきた:石井明夫@稲生座

関西のメンバーへの音資料がなかなかまとまらなく、しかしもはや決めないと一ヶ月割ってるし、、ってところで土日はほとんどその検討をして過ごしていた。今回の関西は大阪1本、京都2本。ドラムストのデュオ、ドラムスとギターとのトリオ、そしてフルバンド、、、と3本をそれぞれ編成を異にしたフォーメーションでの演奏としており、それぞれセットを決めてはじめて西のグリーンベレーたちが動き出せる、といった寸法。3本やったら3本とも来てくれる人もいることだし、この場合セットは悩む。

みんな悩んで大きくなったって言うぐらいだし、せいいっぱいここは悩みましたが、なんとか結論に到達でき、晴れて稲生座にライブ観戦に出かけられた、、と、こういった自分にご褒美的なオデカケ。ライブ会場にゆき、一杯目からビールを頼むの、久しぶりな気がする。


① 青木ケン&佐藤健一

IMG_9510
後半、目撃。何度か見たことあったけど、今日やっと良さがわかった。といってもそれはライブのハナシで、BAR森でかかってるのを聴いた彼の音源は非常にすばらしく、ただライブのMCがちと癇に障ることがあったので、なんとなく「これは見なくていいかなおれ」って思っていたが、やはりライブで「いいな」って思えてくると、人もちがって見えてくる。ふだんはここのPAエンジニアの佐藤くんがギターにマンドリンにと大活躍のデュオでの演奏は、アメリカな雰囲気の楽曲たちに火を入れていたようだった、素晴らしかった。





② 石井明夫

IMG_9539
1.ハーモニカ
2.Sacred Mercy
3.シューティングスター
4.GOINGGONE
5.セニョール
6.扉
7.一杯の水
8.見えない翼
EC.なさい

ソロだと思っていたがバクシーズwithoutユキオ、といった編成で、ドラムレスバンドでの演奏。ベーシストのJUNはいままで見た中ではダントツに酔っ払っていて、けっこうやらかしていたがどっこい、これこそバンドだね、井の内、小川そして石井らが絶妙にカバーし合ってえもいわれぬアンサンブルの妙を楽しめた。しばらくぶりの石井明夫ってのもあり、おれにとって新しい曲もいくつか聴けた。彼の歌は浸透力がハンパ無いね。大人のわらべ歌といったところか、シンプルで普遍的で根源的な紡ぎ方にだから、それぞれがそれぞれで受け取れるように出来ている。凄いね彼はやっぱり。



日曜。一週間の〆であり一週間の口火にも取れる。今日が明日と出会う場所、クロスオーバーイレブン、、、じゃないけど、今週が来週と出会う場所。そこには石井明夫の音楽がなんと相応しいことか!


楽しんじゃいました。

やあやあ、みなさんお疲れさまでした。

やあ、再会を


IMG_9552






























※掲載写真に問題ありましたら、お手数ではございますがコメント欄等にご意見お寄せくださいますようよろしくお願いいたします。 

HスタジオウィズT

今日はペンギン、面白そうな催しに惹かれるものもあったが、他の日程を使えなさそうでけっきょくスタジオにした。


何のスタジオ?っていうと、ヒロキチ。


IMG_9468


ガキのころさんざんHとTの書かれた帽子を被ってすごしていたからか、なにかと「H」に縁のある「T」こと たこボーでございます。今回は新宿区にお住まいのこの「H」さんとコラボ。





最近ちょいちょい行き来もあり、是非といわれりゃおれは弾く。ただ、ブッツケは今はやってなくて条件としては「スタジオありき」。


「乗った」ってことで、彼と数時間、ジャム。

なかなかいい感じ。

18日の新宿御苑RUTOでの彼のライブで弾くか弾かぬか、、は前日の17日の当ブログに注視しといてくだされ。


生まれて初めてトムウエイツを「いい」と思った。


人生すてたもんじゃないね!


みなさんも、酔い週末をやれたかな?



また元気で再会を

IMG_9473

※掲載写真に問題ありましたら、お手数ではございますがコメント欄等にご意見お寄せくださいますようよろしくお願いいたします。 

ペンギンで久しぶりのブッキングライブ、了

先月、オーナーである仲田修子のギターを弾いたのをきっかけに、また久しぶりにお店のブッキグでの予定を入れた。それ。


ジミー矢島さんに代替わりしてからは、オファの様相もずいぶん変わって、候補日程を列記したのみのメールとなっており、これ、検討しづらいという意見も散見するが、変なハナシ断り易い、、っても考えられる。

なのでああして(仲田のリハ等で)顔を出したときにブッキング帳を見せてもらって対バンが知った顔ばかりのところを探し、今日という日程を掘り当てたテイ。「知った顔」ってのが今は、いい。最近のおれはといえば、「特にべつに新規に出会いたくもない」ってのがあり。じゅうぶんもう知ってもらったと考えているし。また次の段も待っているかもしれないが、いまのところ。多く知ってもらった、仲良くしてくれてる人を大切にしたいものではありませんか。あと、SNSで「出会い系」な感じな人をみていて、引く、、、ってな反面教師現象もあるのだろうか、心中(しんちゅう)。


今日は、おれbandでも御馴染みのベーシスト、岡田哲のソロ活動プラス柴田耕司のデュオをはじめ、旧知の木下徹がハンバナナの安威や前述柴田らと編成したトリオ、そしてよく会うけど初目撃になるカーリーズ佐藤、、、らとの4組の夜。





① カーリーズ佐藤

FullSizeRender
ユニークなソングをニューウエーブな解釈でブルースを軸とした音楽性にて歌う。荒削りなギターさばきの上を泳ぐミニマムな連呼がトランシーで引き込まれる。ザリガニ理髪店の歌がよかったな。




② 岡田哲+柴田耕司

IMG_9364
前回、いまいちだったけどずいぶん「しゅっと」した感じで、聴けた。まあ、柴田もまぎれもなくここいらで異彩を放つすばらしいドラマーなんだろうが、彼は絵を描きすぎるからおれはあまりハマれなく、良い評を述べたことは少ない。その線は変わらずだが、今日の演奏はまあ、悪くなかったかな。サトシのギターサウンドは成熟しており、今夜は特に指引きでのタッチに光るものがあり、マナビだった。




③ 木下徹BAND

IMG_9365
木下はよくしっている。が、久しぶりの目撃。ここに出てる名手たちの中でもやはり独特なタレントかと思う彼だが、自身のバンドということで出してくるカードもよりパーソナルなものに凝縮されており、また、野放図で気まぐれな柴田のドラムスと、型枠の中でしか羽目をはずさない堅実な安威のベースと、、のバランスが絶妙に良かった。007の「ゴールドフィンガー」のカヴァーは個人的にめっちゃアガった。「それをやるか!」というのはなによりのギフトだよね。



④ たこボー

IMG_9371
pix:shunsuke yasui

1.She's Gone(小山耕太郎 cover)
2.もとどーり
3.金魚
4.おしえておくれよ
5.Love Me Tender(エルヴィス cover)
6.Lady-O(ジョディシル cover)
7.みんな夢でありました(森田童子 cover)
8.あのね(突風 cover)
9.ポカホンタス(小山耕太郎 cover)
10.No More The Moon Shines On Lorena(チルトン cover)
EC.カントリーロード(ジョンデンバー cover)

「ストレートという名の変化球」という藤川球児の本があるが、それにならい「シールドという名のエフェクター」にて演奏(アンプ直、の意)。いいのがやれたんじゃないかな。いま、タッチに関してが一番ちからいれてるから、必然のアン直。そんなが表現できたんじゃないかな。




前店長=棚沢亜郎も駆けつけてくれた。すこし元気なかった気がするが、あえてよかった。おれは彼のことが大好きだ。宝くじが当たったらぜったいもう一個ペンギンハウスを建てて彼に任せるもんね。PAエンジニアももう考えてるんだ(笑)。ホープ軒みたいでいいだろ。「元祖」とか「総本山」とか冠したりして、さ。

冗談はさておき久しぶりの木下ら、ちょいちょい見てる岡田、初目撃の佐藤、、、ペンギンハウスでのおれの親しい仲間たち。彼らと並んで、楽しいライブとなりました。

やあやあ、みなさんお疲れさまでした。


やあ、再見


IMG_9359

IMG_9360

IMG_9362







※掲載写真に問題ありましたら、お手数ではございますがコメント欄等にご意見お寄せくださいますようよろしくお願いいたします。 

国会議事堂前、いっといた

バッチリきめてきた。







自由の祭典と聞いて。





え?



そーゆーんじゃない?



まあまあきみたち。









や、国会議事堂前、多数お集まりいただきありがとう。目撃多謝!



旧友?戦友?、、、ナオと久しぶりにバンド編成で演奏したそれは、おかげもあって良いのがやれたと思う。



午前中からまわりはじめるイベントだが、アタマからの観戦は回避させてもらった。



14時くらいに家を出、東高円寺駅へ。久しぶりにのる丸ノ内線は斜め向かいにひときわ太った中東系の男が仕方なく席をふたつ使って座っており、そこまではそれこそ仕方のないことなのでとくにもんくもないのだが、ふと目に入った彼のTシャツにデカデカと書かれた文字、、、

「SPACE INVADER!」

に少しイラっときた。意味、もたせるなよな。

OK、今日も自分らしく多少はイラついていってみよう。






改札を出たところにナオがいたので一緒に現場をめざす。議事堂の廻りの道で近回りできない規制になっていた。おれの地図をたよりに来たかたにはいささか遠回りをさせてしまったかしら?ごめんなさい。

おれらの演奏する「轟音」ステージは国会正門のまん前で、ちょうどガンバラネBARのミッキーがギターを弾くレゲのバンドが演奏中。腕を組み仁王立ちのポリ数名を前に「おまえらの中にも好きな奴、いるだろう?」なんつっていいながらガンジャの歌を歌っていたね。あいにくその自由は、このさき戦って勝ち取らないことには、いまのところは、無いものだしなあ、など思いながらもエールを送る。

そういやツイッターで軽くもめてたな、ってことでサンビスタの広場にうらんちゃんの様子を見にいってみた。


サ① 稲葉光 指揮によるバテリア(サンバ打楽器)大セッション

IMG_9269
サンビスタの広場はサンバチームが各種パーカッションでサンバを軸としたグルーヴをがんがん繰り広げており、ここは音響設備を設置しないスタイルのステージ(スペース)で、その他との差異についてうらんちゃんの投稿した文に関して、主催側とちょっと小競り合いみたいになってたが、おれには通じていたし、まあ口を挟むことでもないが一応心配もあった。ちょうど彼女らがいま力をいれている築地の移転に関する問題提起をまとめた冊子とうを設置し、強くアピールしていたね。おれも賛成だ!



烈⑤ これっきりの世界

IMG_9262
おれらの出る「轟音」の向かい側、「烈火」ではちょうどありったけの世界のアコバージョン、これっきりの世界が演奏を始める。熱く歌うさまはキヨシローかと思った。ありったけもまあ、いいバンドだけど、これは本家よりぜんぜん良かったな。



で、かれらと入れ替わりのテイで向かい側のおれらも演奏。

轟⑥ NAO LION & The Redemptions

IMG_9302

1.One Love Steppers
2.Pride-1
3.安倍NOセイダー
4.世の中直して(サバイバル)
5.KATANA

ナオはバンドで演るのは20年ぶりとのこと。でも20年、寝てたわけじゃなく、まったくブランクを感じさせない彼ブシをこれでもかと繰り出していたね。おれは結局リハでとりくんできたレゲギターはあまりやらず、ほとんどロックギターだったかと思うが、バイブがそんな感じだっただろ?あれでいいんだと思う。彼の集めた今回のメンツはなかなかにデキル連中で、熱量も、精緻さも、有機性もなにもかもを良いバランスでやれたと思う。







轟⑦ スラングブギー

IMG_9265
爆音である。測定器片手に近づいてくる無粋なポリ。連中に何度も演奏を止められていたが、集中力を切らさずに熱いのを叩きつけていた。



轟⑧ ムーズィカキオスク

IMG_9283
よく知っているベーシスト、メタル兄さんこと佐藤幸造を擁するロックバンドで、ここでのこれが初目撃。メッセージを込めた歌を4人が熱く演奏。






ほかも見てみたかったが、ぼんやりしながらテキーラまで飲んでもうおなかいっぱいってことでここいらで退散。




これだけの規模のイベントで、そのうえこの場所での開催、そうとうに主催の方やスタッフのみなさんの尽力あってはじめて成り立つ演奏かと強く思いました。この場にもあらためて、御礼もうしあげます。ありがとう、おつかれさまでした!





やあ、ナオライオンもいい感じで動き出した。

おれも頑張ろう。っと。




やあ、みなさん、目撃多謝!


や、再会を!!



IMG_9275

IMG_9258

IMG_9262

IMG_9274

IMG_9279

IMG_9287

IMG_9295

IMG_9303





















※掲載写真に問題ありましたら、お手数ではございますがコメント欄等にご意見お寄せくださいますようよろしくお願いいたします。 

みてきた:in緑カルテット at 稲生座

マサと馬場で軽く呑み。


からの稲生座。


ここではコーラで過ごそう、、などと。







② in緑カルテット

IMG_9059

IMG_9064

ピラコ=平子浩二 vo,ag
どくたあ pf,cho
安井ムーン b
タカ sax,cho

前回の目撃は忘れもしない、荻窪。そこで、この上ない好パフォーマンスを御見舞いしてくれたin緑。そのときはトリオだったが今夜はカルテット、、四人編成で稲生座で、、というのでなんとか間にあってかけつけることが出来た。そしてピラコはここ最近、すごく良い。自然体といったらそれまでだが、脱力のステージがそこに至るまでのさまざまな変遷を経てのことだろう、全ては目撃できていないが、やはり彼の演奏活動は今後もちょいちょいチェックしていきたいところだ、ってあらためて思った。どうやらリズムのあり様がずいぶんと洋楽っぽくなってきてる点も耳をうばわれたが、なんといっても新曲にも顕著に見受けられる歌詞の、、、作詞の秀逸さとその奥行きだ。刺さるし、時として、えぐられる。声の、そとづら的には優しく、時として念や呪詛までを内包していそうなその歌唱もあり、この「出来る子」たちで編成されたチームがその実現性、再現性を一段も二段も上げているようだった。こーゆーライブをやれる友がいるなんて、ほんと誇らしい。不思議な空気感をたたえた好演だった。



やあやあ、みなさん、お疲れさまでした。

飲んでもうたやないけ。

けけけけ。

またな、再会を

IMG_9070











※掲載写真に問題ありましたら、お手数ではございますがコメント欄等にご意見お寄せくださいますようよろしくお願いいたします。 

綺羅星乃夜

久しぶりのペンギンハウス、オーナー= 仲田修子企画「キラ星の夜」、だん。



(これは当該ライブハウスのWebでは、仲田修子おれとの共同企画と書かれていたけれどこれ、協力的に動きはしたけどあくまで彼女の企画として執り行われたものです)





やあ、満員御礼、目撃多謝♪



近年、ダブルヘッダーを忌避している中で久しぶりに別演目での2ステージになり、アコギとエレキとでそれぞれを携えて赴き、演りました。大勢かけつけてくれ、おかげさまでいいのがやれたんじゃないかな。



①  Scally 

IMG_8977
は昨年は一緒にツアーもしたコヤマという大好きなギタリストのアコースティックなトリオ。ドラムスのオカケンはたこボーbandでもお馴染みでしょうし、タカオミともスタジオで何度か合わせたこともある。このふたりも良く知ってる仲間。アコギでも満面のロックを湛えてのコヤマはフジオの「からかわないで」のカバーを始め、自身のナンバーもより、歌の聴こえるアンサンブルでいい感じに鳴らしていた。オカケンは竹ひごを束ねたタイプのスティックで小音量に対応。スネアをきっちりミュートしてたら100点だったな。タカオミも最高峰の技術も目を見張るものがあったがこれも指板をもっと見ないで弾けば100点だな。コヤマのこのバンドもこの回でいったん活動休止とのこと。「も」と書いたのはつまり昨年末にいっしょにツアーまわった際の「サンドイッチの中」もその回でいったん、、だったので。また別の形で何度でも、よろしくだ。







②  モンスターロシモフ

IMG_8978

IMG_8984

IMG_8985

1.バー以上
2.悪魔とお星さま
3.R&Rバンドのブギウギフルー
4.カエル
5.Your Song
6.カラーストリート
7.CHELSEA
8.モンスターロシモフのテーマ

は もう9年の付き合いで、大いに刺激や影響をもらい続けてるこれも大切な仲間。おれは彼ら3人のことが大好きだ。とりわけアサクラのリズムギターのカッコよさには相当影響をうけた。声の出し方とかも、実はすごく真似して真似しきれずに今がある。今夜も好演だったね。アサクラはギターの音作りに若干のマイナーチェンジをしており、よりトレブルを削った、中域を軸としたサウンドづくりで、歌と、ベースとドラムスと、トータルの輪郭を際立たせる前進が見受けられた。そして接待かな?おれの大好きな曲「かえる」「カラーストリート」を含む良いセットだったのも嬉しかった。大阪のライブハウスで対バンして仲良くなり、そのあともちょいちょい、行き来も、対バンも、重ねてきたし、来年は親交10年ってことでツーマンとか、やることになるんじゃないかな。





③  たこボー

IMG_9051
1.SSUNN
2.モンマーのたたり
3.codin
4.金魚
5.おしえておくれよ
6.heart of gold
7.ポカホンタス
8.マブダチの部屋
9.いい夢みてね
10.裏切りのブルース

もうね、若く、こんな最高のロックンロールを鳴らす人たちのあとにひとりでポツンと出て行っても、やれることなんて限られいる。ホンキのオッサンを堂々と晒す、そんなテイで精いっぱいやれたかと。エレキでやったのは、このあとクロージングアクトとして前述の企画者でもある 仲田修子とのデュオではアコースティックで伴奏するが決まっており、客席目線で考えたつもりだったが、果たしてそのコントラストはうまく出せてたかしら?







④   仲田修子 with たこボー

IMG_9052

1.ホーボーズララバイ
2.朝日屋
3.ミー&ボビーマギー
4.漕げよマイケル

仲田修子はおれがボーカル始めたころにボイトレに通ったスクールの学長だった頃からなのでこれも長い付き合いの大先輩。彼女のバンドでも一度プレイしたこともあり、初めての曲と半々のセット。そして、デュオってことで要所々々コーラスもとりつつ、ミスも多かったが良いのがやれたかな。










この中でソロ、ってのもなかなか大変だなぁなど思ってましたが、なんとかいい脱力にもってゆけた。最近、シラフ慣れしてきてるので、飲まずとも熱量は出していけてるかな。まだまだなんだけど自分なりに精いっぱいやりました。



30代、40代、50代、60代、、と幅ひろい年齢層の出演陣でしたし、客席もしかり、、なんともピースな一夜となりました。楽しかった。



やあやあ、ご来場ありがとう。

対バンのみんな、高円寺ペンギンハウス、サンキューおつかれさまでした。



やあ、再会を


IMG_8994

IMG_8997

IMG_8999


※掲載写真に問題ありましたら、お手数ではございますがコメント欄等にご意見お寄せくださいますようよろしくお願いいたします。 
記事検索
プロフィール

たこボー

Twitter プロフィール
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ