ブログくん

みてきた:ダイアウルフ@エイジャ

稲生座に行くには完全に遅刻な時間にやっと晩飯を終えたころ、オーホリくんから連絡があり、なにやらエイジャでのライブの打診だったが、ちょうど今エイジャに居るようで、そしてダイアウルフでドラムスとしてプレイするとのことで、予定を大きく(方角で言うと真逆に)変更して中野坂上へ。




スリーマンの演目には間にあわなかったものの、ダイアウルフの演奏を聴くことが出来た。


③ Dire Wolf

IMG_1926

おれと小学校が同じ、ハルキチ率いるダイアウルフ、、今年は二度目の目撃だろうか、オーホリがドラムスに座り、より重いビートで彼らの中の「いなたさ」みたいな要素がより出てる、こってりのアンサンブルをば楽しんだ。これはダイアウルフの企画「土曜の夜の褒め殺し」のシーズン3の最終回とのこと。シーズン2は1話だけ「土曜の夜の半殺し」にタイトルが変わっていたという都市伝説も持つこのエイジャの名物イベントはどうやら来年も続行のようで、ホッとしている(笑)。



オーホリやハルキチらとも来年の話もできたし、楽しい夜でした。


やあ、みなさんお疲れさまでした。

やあ、再会を

IMG_1921

IMG_1936

IMG_1925

IMG_1924










ブッカーのT、了

亜郎さんがいたころに、平日たまにおれがブッキングをやる日を設けはじめた。ブッカーのTってことで、今後もたまに頼むよと先日はなしてた中でおっしゃっていたのもあり、新体制でのペンギンハウスでは初にして本年ラストペンギン、、、といった個人的にも想いの濃い一夜、愉しい夜になりました。

ご来場ありがとう、感謝です。

共演してくれた なだのきよしき、エル・サント、grasshopper、そしてペンギンハウス=ジミー矢島さん、ありがとうございました、お疲れ様でした。

そしてスペシャルサンクス、亜郎さん。遊びに来てくれた、、ほんと嬉しかったです。これ読むかわからんけどホントありがとう。おれはこの通り、亜郎さんがペンギンを離れたあとは酒をあまり飲まない感じなんだ。でも、こんどサシ飲みしよう、その時はガッツリやるさ。




もはやジンクスと化しており、なにしろシンフーで食っとくと演奏も集客もうまくいく率が異常に高いので今日も行ってきました、中華の麺シンフー。




このラーメン屋、BGMがレッドゼッペリンオンリーなんだけど、今日はモビーディックを聴きながら担々麺をば食し、腹ごしらえとした。



① なだのきよしき

46558604_124454565232123_2262666031293168557_n

ソロでのお出ましいただいたが、これがよかった。ありなだハナコでもつい先ごろCDをリリースしたということで、充実の気を感じることができた。後半3曲でアコギで参加した。





② エル・サント

46106669_326859824566148_3618585210574100239_n

柏に観にいったライブで知ったデュオ。今回急遽、とぐろの中井くんにパイプつないでもらい、ご快諾いただき出演叶った。ギターとコーラスとのアンサンブルがよく練られたパフォーマンスで、コンセプトとしてのラティーノな線も実に的を得ており、通して楽しめる。交互ぎみにふたりともメインボーカルを取り進んでゆくステージはほんと、時間が短く感じた。






③ grasshopper

46308047_2153042955024907_3296487980256225472_n

横綱相撲だったね。このあとおれはソロだって口を酸っぱくしてゆっておいたのだが、あいかわらず大人気ない三人だった。なんつって。それでこそ、だね!前回、柏での目撃の際に感じた「アンサンブルの締まった感じ」はやはりホンモノだな、と確信。音量やテンポがバッチリのオトナな演奏。ど迫力のパフォーマンスだった。





④ たこボー

47302148_1037974346374546_7649557874468454170_n

1.LRUD N-39
2.あのね
3.虫かごの中
4.naked truth
5.lady-o
6.裏切りのブルース
7.あんたがいてる
8.パープルレイン
ec.ロックンロールナイト

いいのがやれたと思う。ぼちぼち一年を振り返る時期でもあり、アンコールがかかったので今年はじめて人前で演奏した佐野元春の「ロックンロールナイト」をやった。それがダントツで一番評判が良かったな。なだのきに「アコギをやってみてよかったじゃん」とお褒めの言葉ももらった。ありがたや。





やあ、好カードだったんじゃないかな。多数おはこび、感謝です。おかげもあって、みな、好演だったと思う。



やあやあ、みなさんお疲れさまでした。
やあ、再会を




46692920_2184717418522492_3965824987071262157_n
all pix:aco chan























クリスマスっぽいとこいってきた

宮ヶ瀬湖畔園地にいってきたよ、仕事だけど。

クリスマスをぞんぶんに味わってきました。

やあ、メリークリスマス。

宮ヶ瀬03

宮ヶ瀬06

宮ヶ瀬04

宮ヶ瀬07

宮ヶ瀬08

宮ヶ瀬09












TTT関連ツイートまとめ

ツイッター。ハッシュタグなどめったに使わないが、今回のTTTにむけて、ハラ仕切りだからと甘えてもいられない会場規模なので、ちょっとづつ小出しにイベントの、、、ひいてはうちらの概要をアナウンスしてゆこう、ってことで

#1222原宿TTT

ってハッシュタグで毎日1投稿づつくらい、やってます。

見かけたら加勢のほど、よろしくおねがいします差し支えない範囲で。





























































































 

みてきた:未遂ハシゴ、、阿佐ヶ谷~高円寺

天に行ったんだが、二番手と聞いていたリアルバースデーが「3番手に変わった」とのことで、絵図がくるった。一番手のグダグダパンクをすこし見たけど全く興味ない演奏だったのでリアルバースデーは見ずに高円寺へ。

順番変わるってのも天っぽいね。

つくづく方角が悪い。おれとは。






③ NolaVo
IMG_1470

久しぶりの目撃。マディ山崎、ギリギリの登場で即ごきげんなギター、最高。




④ 電気スルメ

IMG_1481

IMG_1495

北川剛 vo,g
新城秀樹 g,vo
明井幸次郎 b,cho
松川敬一 ds,vo

ギター弾きたい子とドラムたたきたい子と、集まって遊んでるテイなんだが、クオリティがはんぱなく、圧倒される。あいかわらず歌より演奏が来る演奏だ。北川の遊びあるリードと新城のカチッとしたリズムの速弾きと、、のツインリードは久しぶりにみたけど、凄いね。手練れの妙技にしばし酔いしれました。






⑤ KKK
IMG_1504

解散ってことで、なんどか対バンしたことある人たちだし、顔くらいは出したかった。最後の懇親のステージ、迫力の好演だった。解散の理由は聞かなかった。



7日の宣伝をしようとおもって来たが、ちょいとひといきれ。まあ、顔に「わかるよな」って描いてあったことと思う。わかるよな、よろしく。12/7(金)のペンギンハウス、おれだからね。



なんつって、みなさんおつかれさまでした。

やあ、再会を

























みてきた:ポップコーンズ、ワンマン

超々満員だった。大盛況おめでとう、お疲れさまでした。


ちょっと世代ちがう若い方たちのライブだし、写メを嫌う傾向も鑑みて、、ってより満員すぎたからそんな気にもなれなかったものでもあるが、写真撮影ゼロで過ごした。

前半、、1部の最後の「セレナード」がおれ的にはピークだった。川原のギターと歌は本当にすばらしいね、毎度感動だ。手練れの彼らならではなバラエティに富んだセットにして、長くとも集中力のとぎれない演奏、、よいワンマンだった。

ちょうどオーゼキに間にあいそうな時間に帰った。アンコールは何回やったかな?こちらとしてもよい散歩ともなった。空芯菜 等、オーゼキでしか売ってないものもあり、よい機会でもあった。

やあ、素晴らしい演奏をするバンドだね。

やあ、またね、再会を



稲生座、だん

ツキイチの稲生座、今月も大入り満員、ありがとうございました。

濃いツーマンでしたが、ステージ上もフロアの皆もまったくに濃く、色々な模様を楽しめた夜だったかもしれません。無事を喜ぶってのもナンだが、そんな印象に残る夜になりました、個人的には。

ツインテールとのツーマンでしたが、彼らは約三年ぶりの演奏。ばっちりリハで仕込んで以前聴けなかったナンバーも聴けた。奇跡の組み合わせとも言えるこのデュオの演奏を楽しみにしていた。

このツーマン、、、このデュオ2組はおもしろく、ツインテールはそれぞれ「カナリア時限爆弾」「ローライフサーファー」を率いるいわば

『リーダー型 2人によるユニット』

なのに対し、わが方、おれもリーダーとして活動してはいるものの、パーマネントなバンドを率いているというより、やはりオーホリ同様に「助っ人」のタレントというイメージなんじゃないかな、ってことで対して

『助っと型 2人によるユニット』

といえるかと思います。そのコントラストもより、はっきりと観得て愉し、、そんな会になったんじゃないかな。




① ツインテール
IMG_1382

智(ローライフサーファー)vo,sax
ノブオ(カナリア時限爆弾)vo,eg

智はいま、その歌唱に大いなる進化を帯びている。先日のショウボートでもまざまざと感じさせられたそれは、彼の器楽パートが「サックス」というところにも拠るように感じている。ブレスじょうず、な感じはだからこれ、あたりまえなんだろうけど、ちょっと巧いな、って思う箇所が多い。そして「オレンジ」等、ふだんノブオが歌っているナンバーにおいて背後にまわってリズムギターを普段とは違うツインテールのアレンジで弾くノブオのギターのいやらしい「ため」がまたたまらん。そう、ノブオに関してもつい最近ちょうどここで目撃したキレッキレのギターの印象もまだ残ってるところにもってきて、また別のチャンネルで存分に楽曲の魅力ともどもたたきつけられた、そんな衝撃存分なステージだった。好演だし、このユニットもまたちょいちょいやったらいい、やってほしい、って思った。








② オータコ

オーホリシュウジ(カナリア時限爆弾、ダイアウルフ、石井明夫バンドオブバクシーズ、杉野森KAZと仲間達、exハウスオブグリーン、exロンサムダブウッドローズ)percussions
たこボー(たこボーBAND、たこボーband、ハンタコ、平野カズfeat、高瀬トオルfeat、モリタ&、ピラコ&、ex ハッピートライブ、exクールアシッドサッカーズ)vo,ag

1.LRUD N-39
2.naked truth
3.あのね(突風 cover)
4.虫かごの中
5.冷たい息子(Jicks cover)
6.裏切りのブルース
7.codin(the Charlatans cover)
8.round and round(RATT cover)
9.ダストベイビー
10.パープルレイン(Prince cover)
ec.out of time

まずはオーホリに感謝。おつかれさま。そうとう時間を割いてくれたはず、バッチリのリズムアレンジでやって来てジワジワ煽り「流れを作る」係りを完遂。頼もしかった。今回、「これが始動」って意識で、やった。高円寺フェスをなかったことにするってわけじゃないけど、また去年までに時折合流してやってきたこと、とは明らかに一線を画した「あ!オータコって、こうなんだ!」っていうのを提示する必要があった。80年代に流行ったLAメタルのバンド「ラット」、そのカヴァーを演ったのもひとつの狼煙のように移ってくれたら嬉しいかな。告知投稿等で、「ラットンロール」など、知ってるやつにはピンとくるキーワードを用いたり、ユニットのロゴをラットふうに作ってみたり、、っていう段で止めない、、実際にやる!をやりたかった(笑)。ここ、大事だから政治家のひとはよく読んどいて。「実際に、やる」ですよ。なんつって。そこだって、オーホリの同意賛同があってはじめて成り立つわけで、感謝。大合唱、ありがとう!




新曲、新ネタに関しての手元のミスはいくつかやらかした気もするが、大筋、、、概ね満足している。よい演奏をやれたと思います。きっとツインテールも同様なんじゃないかな。



やあやあやあ、多数お集まりいただいたご来場のみなさん、高円寺 稲生座、オーホリシュウジ、、、ありがとう、おつかれさまでした!


やあ、再会を

IMG_1370

IMG_1371

IMG_1372

IMG_1385
















みてきた:荻窪で感ちゃんやウオーターや

今日はノー残だったのでちょっと余裕かましてタイ風チャーハンを作り、食った。彼女のぶんは置いといて。そう、バタバタなタイムスケジュールの夕には昨夜もそうだが、ヤキソバとかチャーハンに しがち。一皿、ラップして置いとくだけだから。完全オフの日には極力一緒に食うようにしてるけど、なにしろ彼女も同属なもんで、今日みたいに爺さんは荻窪に柴刈に、婆さんは高円寺に洗濯に、、、みたいな夕もあるもんでね。


今日は感ちゃんが荒川沖からやってくるってんで予定してたライブ観戦。

レッゴー。

① はるみ
IMG_1311

情念の吐露ってな彼女の歌唱だが、確かなギターアレンジも楽しい。演奏自体は今夜は精度の高いものではなかったかと感じたが、さきごろワンマンをやったのもあり、新しい段に踏み込んだテイなのかした、とも思える、うなずけるあいかわらずのパフォーマンスだった。


② 感
IMG_1315

ハイ(細いほうの)弦がどうにもうまく「鳴らない」サウンドに苦戦していたように見受けられたがサウンドチェックはやっているとのことで、なにか要因はあるのだろうが、推測できなかった。かれはチョッピングとでもいおうか、スラップのような奏法を独自にアレンジした弾きかたであり、ロー弦がよく鳴ってるのに対してのそれなので、その奏法的に親指でリズムのボトムを形成し、人差し指らでグルーヴを表現する。なのでローとハイとの「出かた」は生命線とも言える。しかしながら、しり上がりに自分の本線に寄せてゆき、なっとくの感ワールドを楽しむことができた。彼とは来年3月、稲生座でツーマンやるよ!



③ 五寸釘
IMG_1321

堂々としたものである。高速グラインドコアみたいな速い刻みのリズムギターでロッケンロールを歌う。前半、たたみかけておいて後半にメロウな線や王道ロックンロールの線を出してくるそのステージストーリーも抜群だった。ゴッスンさん、おれのこと覚えてくれてた、ありがとう。




④ the water -1
IMG_1337
IMG_1339
IMG_1341

今日は中井智也が欠席のマイナスワン仕様。って、中井、来てるじゃん!でも仕事帰りとかで、間にあうか保証のない日程だったってことでしょう。それでも顔を出すって、どんだけ仲がいいのだろう。彼らのメインフレームとも言える中井を欠いたデュオ編成だったが、熱量たっぷりの良いステージだった。彼らのエンジンに相当するであろう中心人物の氏家がリズムを司るアンサンブルは、テンポがけっこううつろうパートも散見されたが、「ロックの醍醐味」が感じられた。整えればいいというものでもないし、な。




楽しい夜だったよ。


やあ、みなさんお疲れさまでした。


やあ、再会を













みてきた:リアルバースデー@ショウボート

仕事はたいして残業もなく、帰宅後ちゃっちゃとヤキソバを作ってそして食ってそしてヒューマンタッチ、、じゃなくてダッシュで高円寺。


新曲の歌詞を30日までにまとめたく、対バンは見ないけど、ごめんよ。



① realbirthday

リズムがうまく噛み合わない内容だったが光るものはあった。あるいはむしろこの延長線上になにかしら(音楽的な)旨味もあるかもしれない。トリオの、ならではなスリルは全編通して感じられ、楽しめた。そう、今日はナガタ不在の三人編成。これは原液をあびてる感じが好きだ。いずれのフォーメーションでも彼らはサイコーだけどね。




お疲れさまでした。

またね、再会を

FullSizeRender



















オータコ、スタジオ

今日はオーホリシュウジとスタジオ。おれたちふたりで「オータコ」。まんまですな、ネーミング。


1126



最近、某PA氏とネタのやりとり(焼いたCDRとかのね)してる中でRATTがおれ的にヒットだったので、その感じをフィーチャーしたテイで、やった。ラットンロール(Ratt'n Roll)ってやつだ。ラットンロールっつっても知らないだろうけど、日本でいうと「銀バルっきゃない!」に等しい。と思ってるが、じゃあ「銀バルっきゃない!」は何かというと横浜銀蝿って歌謡ロックンロールバンドがかつてあって連中が口にしていた造語。特に意味なんかないんだけど、、ないんだろうけど、、エニウェイ、やるわけよ。


閑話休題。

さすが、ここいらの優勝請負人。バッチリのセッションでした。おれもアコギでやってみたが当日、エレキでいくのかアコギなのか?は決めてない。いずれにせよ、いい感じのことをやるよ!


今週末、金曜。
高円寺 稲生座。

ぜひ、おはこびを。
乞う目撃!


11月30日(金)
高円寺 稲生座

東京都杉並区高円寺北2-38-16 サニーマンション2F
03-3336-4480


▼ オータコ
  • たこボー vo,g
  • オーホリ perc.
▼ ツインテール
  • ノブオ(カナリア時限爆弾)vo,g
  • 智(ローライフサーファー)vo,sax

20:00 start
1570円+1d

地図

千客万来!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!





記事検索
プロフィール

たこボー

Twitter プロフィール
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ