2006年02月06日

企業ミシュラン

企業ミシュランという本があるんですが、これがなかなか面白い。いろんな会社の風土とか制度を紹介しながらその企業の姿にせまっていくという本なんやけど、各企業のカラーが見えて(ほんとかどうかは別として)参考になります。


例えば、うちの会社でもやってるノー残業デーをNTTは週2回もやってるとか、360度評価はどこの会社も全然機能していないとか。
 

これから就活する人はもちろん、働いてる人も隣の庭は必ずしも青くないってことがわかる(笑)いい本かも。

土日にもっかいじっくり読もうと思います。  
Posted by foolsgold1022 at 23:34Comments(1)TrackBack(0)

2006年01月25日

アレンジ

この前のブログでもちょっとふれた「透明人間」って曲が入っている
東京事変のニューアルバムを買いました。

ただ、・・・・・・・結論から言うとアルバム版「透明人間」はあんまりよくなかった・・。キーマウンテンからもらったバージョンはライブ版でノリが良かったんやけどアルバム版はうってかわって凝った雰囲気になってて、ライブ版の疾走感が完全に
消えてます。


トータルで見たときにどの楽器が前に出ているかってやっぱすごい重要ですね。  
Posted by foolsgold1022 at 23:41Comments(1)TrackBack(0)

2006年01月24日

蒼天航路

ここ何ヶ月かの楽しみが終わってしまった。
最近ずっと読んでた「蒼天航路」という三国志の漫画の最終巻が発売されて
物語が完結してしまいました。


「蒼天航路」は横山光輝版「三国志」とは全然違う解釈やったし
横山版よりもより人物にフォーカスしてて新鮮だったんだけどなー。
横山版「三国志」では活躍してないやつが、蒼天航路では活躍してたりとか。


特に、蒼天航路版の夏候惇は渋くてアツイです。
あと荀は蒼天航路を読んで一番好きになった人物かも
そーいや初めて読んだ蒼天航路29巻も荀の話やったなぁ


あと序盤は董卓がアツイ。この人まじ理不尽そして最強。
自分から家臣に意見を聞いときながら気に入らんかったら
「頭骨をえぐれい!」とかいいだすし、理不尽極まりません。
わかりやすくいうと「特攻の拓」の武丸さんのポジションに近いかも


蒼天航路はまじおすすめなんで興味がある人は是非。
まじハマれます。  
Posted by foolsgold1022 at 00:51Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月16日

砂漠

ちょっと読み終わってから日が経ってしまったけど
伊坂幸太郎の新作「砂漠」を読みました。

大学を舞台にした青春小説なんですが、非常によいです。
本編と関係ないところも伊坂流のユーモアがすごく効いてるし
最近一番のおすすめ。



「砂漠に雪を降らせてみよう」



伊坂はいいフレーズを見つけてきたなー


ネタばれ  続きを読む
Posted by foolsgold1022 at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

透明人間

キーマウンテンのリクエストどおり彼にもらったCDのレビューを書こうと思います。
先ず曲目から

 1.Never do that the pretenters
 2.props over here the beatnuts
 3.It's DA nuts 〃
 4.透明人間       東京事変
 5.修羅場          〃
 6.time like these jack johnson
 7.100ミリちょっとの Fishmans
 8.Free salute little barn'e
 9.family affair sly&the family stone
10.
11.shake a tailteather Ray charles
12.中央フリーウェイ   荒井 由美
13.I shall be released bob dylan
14.ルパン三世78    東京スカパラダイスオーケストラ
15.あの娘が眠ってる   fishmans
16.Feel Good Inc     Gorillaz
17.夜明けのうた     鈴木 結女
18.スーパーマリオ    東京スカパラダイスオーケストラ
19.I got chop      tower of power

とりあえずこの曲順は適当に選んだみたいやけど、ほんとしっくりくるね。
車で聞くと非常によいです。
the pretentersでさわやかに入って、ラップ、んで東京事変「透明人間」。
透明人間はほんとかっこいい、オマツリサワギもそうやったけど東京事変は
いいピアノのフレーズいれてきます、椎名林檎はやっぱただのキ○ガイじゃないなー
東京事変「修羅場」と続いてjack johnsonさん。いきなりテキサスのナイスガイ風な
カントリーロック?を聞かせてくれます。FISHMANSの「100ミリちょっとの」でPOP
にいってllitle barn'e、ファミリーアフェアー、ここで10曲目のシークレットトラック、ほんとに適当に曲順選んだんかってくらい構成よかです、ほんと。10曲目は
笑わせてもらいました。
其の後もレイさんとかボブさんユーミンと緩急つけてスカパラ。スカパラはマリオのほうがなんか好きです、海の面の音楽とか地味に入ってるし。鈴木結女の夜明けのうたも相変わらず好きやし、最後のタワーオブパワーが意外に締めにいいね。

1枚通しで聞くと、ほんとなんか音楽に触れたーって気分になれます。

また今度CDばお願いしますばい。

  
Posted by foolsgold1022 at 23:39Comments(1)TrackBack(0)音楽

2006年01月06日

新年明けまして

新年明けましておめでとうございます。

今日は会社だったんですが風邪をぶり返したので、お休みしてました。
医者によるとのど風邪で弱っているところを別の鼻風邪にやられダブルパンチなんだそうです(汗) 
みなさん、風邪には気をつけましょう  
Posted by foolsgold1022 at 18:48Comments(4)TrackBack(1)

2005年10月29日

魔王

伊坂幸太郎の最新作「魔王」を読みました。
今までとは雰囲気が違って、どちらかと言うと「意外な結末」も「読後の爽快感」
も身を潜めた感じです。今までの伊坂作品からしたらかなり実験作です。


日常とか平凡な暮らしという視点を大事にしつつも、自分と自分を取り巻く
世界とどう関わるか?ある意味、本を読んでいる自分に問いかけてくる
ような話かなーと。


話とかテーマとかもいいんだけど、この手のワンランク上(?)のテーマ
だと抽象的にいっても具体的にいっても料理の仕方が村上龍&春樹には
負けてしまうかなーと


途中までは、結構切り込んでいるんだけど最後がなー、切り込んだら切り込んだ分
のラスト、展開が欲しくなってしまう・・・いいセリフとかいっぱいあるんやけどね

  
Posted by foolsgold1022 at 19:34Comments(1)TrackBack(0)

2005年09月24日

今日のワン公

今日のワン公は、ちょっとおっちょこちょいで慌てんぼうなワン公です。




おっちょこちょいで慌てんぼうなので、先輩女性社員に「うつ坊」とか呼ばれだしております。




しかも、うつ坊ってちょっといい、とか思ってるあたり、リアルにワン公なのでした〜〜〜



FUCK'NG めざましTVではあなたの街のワン公を募集しております。  
Posted by foolsgold1022 at 16:08Comments(2)TrackBack(0)

2005年09月18日

習い事

最近、車の運転にも慣れて(?)きたんで、先送りになってたギター教室に通おうといろいろ検索しとるんですが千葉じゃなかなか条件に合うところが見つかんなくて難儀してます。まず、千葉駅周辺で見つからんのがイタい・・・



基本、土日しか無理って言う条件やと今のところ津田沼まで電車でってのが一番可能性あるんやけど・・・ギター重いし車で通おうと思ってたのになー。車で15分くらいのところにヤマハの音楽教室があったんやけど開講日が金曜日で微妙なんよねー・・・・



まーなんか趣味でも始めんと生活にハリもでんし来週、津田沼に行ってみるか。ついで津田沼娘と素敵な出会いでも見つけるか!←なんか後者のほうに力が入りそうな勢い  
Posted by foolsgold1022 at 23:22Comments(5)TrackBack(0)

2005年09月17日

フェチズムバトン

タスマニアからバトンが回ってきたんでやりますか、フェチズムバトン!!!


1、あなたは何フェチ?
「目」ですな。基本的に細い目が好き・・・ってみんなもう知り尽くしてるか!?細い目でもキツネ目、黒目が多い目(説明難しい!)とかが好き。私くらいになると目を見るだけでその人の性格が分かります(爆)


2、異性を見る時、まず何処を見る?
目!

3、最近プッシュできる部位
笑った時の目

4、異性の好きな部位5つ
だから、目だって!!!

5、フェチを感じる衣装は?

カーディガンは大好き。
マフラーしてるのとか好き

6、バトンを渡す5人
5人もおらんので、黒皮君やってください・・・・・・あっ、でもあんま聞きたくないからやっぱいいです!←死んだほうがイイね  
Posted by foolsgold1022 at 10:26Comments(2)TrackBack(0)

2005年09月13日

207

今日のゴルフのスコアです。やっぱ、ドライバー打てんと話にならんね。7番アイアンでひたすら打てば2〜4回でオンできるやろっていう甘い考えは一蹴されました。4回打って4回ともまっすぐあたることとかないもんね。18ホールほとんど走りっぱなしでしたよ、そんな状況やから、リラックスして打てんし。


ゴルフがこげん過酷なスポーツだとは思わんかったよ。でも、ゴルフ自体はおもろいね、いつかタスマニアとかとコース行ってまいたいなー、ベタに英語禁止ホールとかやりながら(笑)  
Posted by foolsgold1022 at 00:31Comments(3)TrackBack(0)

2005年09月12日

死票

死票とは


 小選挙区で落選した候補者に投じられ、議席に反映されない票。小選挙区制では一位以外の候補者への票はすべて死票となる。一つの選挙区で複数が当選する中選挙区制や、各党の得票に応じて議席配分する比例代表制に比べ、小選挙区制では死票が多くなる。
 2003年11月の前回衆院選での死票は、300小選挙区で約2884万票。選挙区候補の得票全体に占める死票率は48.5%で、半数近くの民意が選挙結果に反映されなかった。


だそうです。


民意って難しいですな。責任って難しいですな。国って難しいですな。



一回、アメリカの52番目の州になって独立闘争でもしたほうが 、日本って国を考えるのにはいいのかも。




でも、考えても日本って国はよくわからんかも




つーか、鈴木宗雄当選したんだ・・・言ってることあいかわずよくわかんねー(笑)





まー1回堕ちるとこまで堕ちますか  
Posted by foolsgold1022 at 01:29Comments(6)TrackBack(0)

2005年09月10日

選挙ですね

明日は選挙ですね。最近、テレビをあんまり見れんから政局にうとくなってしまっとるんやけど、とりあえず武部幹事長はキャベツ太郎ということでいいんかね?  
Posted by foolsgold1022 at 23:23Comments(3)TrackBack(0)

2005年09月09日

呉竜府

現在のゴルフの起源は、中国は明の時代の拳法家「呉竜府」の得意とした棒術だといわれている。

呉 竜府(ご りゅうふ)は正確無比の打球で敵をことごとく倒したという
この現代でいうゴルフスイングにも酷似した打撃法は 運動力学的観点からいっても弾の飛距離・威力・正確さを得るために最も効果的であることが証明されている
ちなみにゴルフは英国発祥というのが定説であったが 最近では前出の創始者 呉 竜府の名前でもわかるとおり 中国がその起源であるという説が支配的である
(民明書房大全より)


















素人が拳法なんかできるわけねぇっつーの!!!



ゴルフ、初コースまで後3日〜〜〜〜
  
Posted by foolsgold1022 at 23:14Comments(5)TrackBack(0)

2005年08月21日

ファッキン・テレビジョン

いやーまいった・・・まじ、なんも映らん。今日の朝までは何の問題もなかったのに。
今はスイッチ入れてもプシュンって音がするだけ、ヒューズ的なものが逝かれてしまったんでしょうか?


つーか、テレビがないと一気に味気ない感じになるね、基本見てなくてもテレビをつけっぱなしにしている人なんで余計そう感じます。

ネットにもつながってないしテレビも見れない・・・これ以上、情報から俺を隔離してどうするんかちゃ!  
Posted by foolsgold1022 at 00:58Comments(2)TrackBack(0)

2005年08月20日

のみやま的文芸論

白石一文って作家の「私という運命について」という小説を読みました。この白石一文って人のインタビューが昔、ロッキンオンに載ってて(かなり挑戦的な内容だったけど)いつかこの人の本読んでみたいなーと思ってたけどやっと叶いました。


内容は主人公、亜紀の29歳〜40歳を通して、幸せだとか運命とか人生の不思議を描くという感じ。読み出すと物語にグイグイひきこまれて、これはヤバイとか思ってたんですが、最後のラストだけは納得できんやった、というより認めたくなかったな


この小説のテーマでもある運命というものの存在は絶対あると思ってるんですが、それは紆余曲折を経たにしても幸せに帰結してこそだと思ってます・・・というかそうとしか思いたくない。全てが等価値だと頭では思ってみても、現実がそこまでシンプルな構造だってことは本能的に認められない類のものなんかなー




つーか、明日から仕事だよ、ウダウダ言ってる場合じゃねぇー、目の前の仕事片づけんと、あーまじだるい(笑)

  
Posted by foolsgold1022 at 02:29Comments(5)TrackBack(0)

2005年08月19日

死に神の精度

この前、本屋にふらっと寄ったら伊坂幸太郎の新作が出てて、即買いしました。


今回は、死に神が主人公の話で全6編の短編オムニバスなんやけど伊坂ワールドにはどっぷりつかれる感じです。伊坂幸太郎の小説はほんとハズレがなくておもしろいね


今月のダ・ヴィンチでも特集されてたんで是非チェキってみてください  
Posted by foolsgold1022 at 13:19Comments(2)TrackBack(0)

2005年06月11日

マツケン

昨日は、5回目の先輩の送別会でした。送別会の粗品の相談にのってくださった方々ありがとうございました。結局、甚平と木の高そうな風呂桶を買っていったんやけど、とりあえず失敗はしなかったんで、ほっとしております。


送別会は二次会からカラオケに行ったんやけど、姉さんキャラの女性の先輩がマツケンサンバを振りつけ完璧で歌って、くそおもしろかったです。忘年会は腰元ダンサーズをやらないけくなったんで、今から練習しとこ。

  
Posted by foolsgold1022 at 15:15Comments(5)TrackBack(0)

2005年06月05日

リヴ・フォーエバー

リブ・フォーエバーというドキュメンタリー映画をみました。90年代のイギリスで起こったブリットポップをインタビューを交えて振り返るというものやったんやけど、ジャンル的な好き嫌いは別にして、90年代のイギリスには何かが変わるという雰囲気があって、音楽があった(半分はホントで半分は幻にしても)のかなーとうらやましい気分になりました。



均一なマトリックスの裂け目の向こう側に行ってみたいものです、また、それがあるといつまでもバカみたいに信じていたいです

  
Posted by foolsgold1022 at 16:01Comments(2)TrackBack(0)

2005年06月04日

カーライフ

実は、今度、転勤になる先輩に車をもらえることになりました!税金と名義変更の手数料しかかからなかったんで、約4万円ですよ


車種はトヨタのターセルというやつで微妙と言えば微妙、というか微妙らしいんやけど、運転覚えるにはちっさめだしちょうどいい感じです。



運転する時に、何の曲かけようかなんて今から夢想してます。  とりあえず、高速走る時は、AC〓DCの『ハイウェイ・トゥ・ヘル』をかける予定、ぶっとばしてる時に聞くと最高な気がします。あとは、ドライブ用に山下達郎のCDでも買おっかなー

  
Posted by foolsgold1022 at 21:09Comments(7)TrackBack(0)