2006年03月24日

全否定ほどつまらないものは無い。

こんなブログは読みたくもない
じつはLSTYさんの2004/5/18の記事だったりするのですが、
ちょっと読む機会があったので触れてみます。

まぁ私が反応したのは実は「コメント」の部分なんですよね。
文章(本文)自体は
「ふ〜ん。へぇ〜。ほぉ〜」
少なくても興味があったのは
一人の人間が考えるつまらない文章
ってことでしたから俺には収穫があったような・・・

ちょっと脱線したので元にもどすとコメントです。
「通りすがり」って人がコメント残しているのです。
いつものように俺流にコメント返してみます。


こういう内容の文章、公開してもいいんですねえ。驚きます。

こういうコメントを「通りすがり」ってHNでのこしていいんですねぇ。
驚きます。



これだけの量の文章をずらずらと書き綴る根性もすごいけれど
暇があるのもすごいですねえ。本業が暇でオタク的日常(笑)。
あるんですよね。こういうブログ。


これだけの量のコメントをずらずらと書き綴る根性もすごけれど
暇があるのもすごいですねぇ。本業が暇でオタク的日常(笑)。
いるんですよね。こういう痛い人。



面と向かって言えないもんだから
パソコンに向かって愚痴る人。
まさに自慰行為そのもの!
こういうの書く人が”インテリ”と自己紹介しているし。


面と向かって・・・・

え〜と疲れました。
なんと!!!
ほとんどの文章がコピペで済んでしまうというこの事実!!!
(私馬鹿なんでタイプしてましたけど)
最後の文章を見る限り、自分にコンプレックスがあって
インテリに嫉妬する二流の人ってところでしょうか。

こういう返しをされてしまう余地があるだけでセンスが無いと思います。
俺から見ると「ヒステリー」なだけで「」じゃないんですよね。
読んでいて非常につまらない。
さらには


ただこういう文章を書かなきゃいいってことだけでしょ?
むかつくんです。
こういう自慰同様の行為
品性疑います。
荒らすのではなく誠意を持って伝えてみるっていう手段も
ありますよ。ブログって多くの人に公開する性格のものですから。
こういう文章を公開しているとどこからか訴えられたり
するかもしれず?覚悟でやってるならまだ骨あると思いますが・・・。
オタクですね。ヤフーのイメージダウンにもつながりそうですな。


言っちゃったよ。。。
むかつくんです。この言葉言ってしまっただけで
元々無かった説得力も台無しです。
こういう自慰同様の行為→まったく同じことしてるって意識も無い。
さらには品性疑いますって言っているけど
「通りすがり」ってHNでコメント残すことは品性の良いことでしょうか?
すくなくても私はマナー違反だと思いますけどね。
ブログを自分で持っていないならメールアドレスは残すべきですし
少なくてもLSTYさんが言うように「言いっぱなし」に見えるHNは
荒らし行為だと私は思いますけどね。
第一LSTYさんがここで言っている「荒らし」ってブラックジョークでしょ?
あとはもうヒステリーにしか見えない。。。


「俺こういうのつまんないの。」って書いてコメントもらって
誰かに共感してもらってそれですっきりします?
自立してないだけだと思ったり。


全文抜き出すのも疲れたので一部分だけですけど、
この部分って俺から見るとおかしいなぁ。
あの記事は「哲学」だと思うのですけど。
だれも共感コメントが欲しくてあんな記事は書かないですね。
むしろ反対意見が欲しいんですよね。
自分に無い世界を見たいから。
でなければブログは書かないですね。

貴方様もしっかり宣伝してるじゃないですか?
批判しながら取り上げて、某社長日記とかさ有名人ブログとかさ。(爆)
これ掲示されたブログ側もありがたいことだと思いますよ。
それすらも想像できずにやってるところがなかなか滑稽ですな。
こういう文章を読んで見て見ぬふりしている人も同罪だと思いますよ。
やってる本人が一番悪いが見て笑ってる人も見ない振りする人も
同じレベルですな。情けないです。

LSTYさんも言っているけど「遊び」がない。つまり「ユーモア」がない。
ギャグにまともなコメントのこしても意味が無いし
会話が破綻するだけだと思うし。
ひとつだけ突っ込み返しするなら、宣伝するからブログなんだし。
はっきりいって何が言いたいのか分かりません。
反論がぜんぜん的を得ていないんですよね。
まさにヒステリーです。

最後にまた通りすがりの「裁判官」さんがコメント残していますが
理屈の「通りすがり」とへりくつの「lsty]
理屈になってない「通りすがり」と大人の「LSTY」
ですね。
あれが理屈に見えるあたり銅レベルの人なのでしょう。
ユーモアって下ネタのことじゃないぞ!ってことでこれにて終了!!!



fooprimus at 05:08│Comments(0)TrackBack(0) ひとりごと(毒) | 雑記

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔