2010年09月02日

good bye my bros



foot774moto at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年03月15日

Bye-Bye Grand Mom' ありがとうね。

2007年 3月10日 午後2時21分

この日が、ウチの婆ちゃんの命日となりました。
大正4年生まれで、御歳92歳。
一般的には、大往生と言われる年齢でしょうか。

昨年の夏に、大腸癌の手術。
それも、4時間に及ぶ手術を行い、大腸の大部分を触る、
それはそれは長時間の、大手術でした。
90歳を越えた、細い身体で、よく耐えられたと思います。
体力的に苦しいと思っていたんですけどね。
本当に凄い事です。
幸い、歳も歳なんで、進行も遅かったんでしょう。
それでも、身体が弱ってるのに変わりはありません。



じゃあなんで、そんな歳でそんな手術を?



そんな疑問もあるでしょうか、世間的には。

その理由は・・・


死の苦しみ・痛みを、少しでも和らげるため。


それに尽きます。

実は、数年前から、いわゆる「認知症」が進行して、
痛み・苦しみ・辛さ・・・
そんな、人間として当たり前に持っている物を、
すっかり無くしてしまった時、癌の痛みや、
苦しみさえも無くなるって、初めて知りました。

それでも、本能として痛み・苦しみは残ってるそうです。
認知症というものに、ある意味「守られて」いても、
深層で苦しんでいる。
そして、放っておけば、痛い・苦しいと、口にはしないけれど、
痛み苦しみながらの最期を、余儀なくされてしまう。
だから、手術をしてそんな痛みから解放してあげよう・・・
そんな意味の手術でした。


幸いにも、手術は成功しました。

ただ、今から思えば、この時から婆ちゃんの、
長い闘病生活が始まった・・とも言えました。



ああ、一回では書ききれないや。
思い出も多いし、頭の中に色々ありすぎるなあ・・・

続きは後日・・・・・

foot774moto at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年02月21日

え?2月も終わりじゃね?

いやはや・・・

驚いたな・・・
もうこんな時期なのかw


昨年末・・・いや、夏からだったか、
もうわかんないなw

ともかく、ゴタゴタバタバタうぜぇぇぇぇっ!!!!!


って、言ってらんねえな(笑)



まいいや



もうじき、少しゃ落ち着く・・・・・の?(笑)


ちょこちょこ更新していこうかな(笑)



アヒャ
┗(^o^ )┓         ┏┗≡

foot774moto at 13:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!う〜む・・・ 

2006年10月29日

in position

最近は、月一更新(つか投稿か)が、
ほぼ、デフォルトになってますが、
みなさん、いかがお過ごしでつか?


まあ、私生活も仕事生活もw
色々あって、なかなか甘くはないって事っすな。


まいいや



そんな中でも、ここ最近のヒットと言えば

X−BOX360購入

これが一番だったりしますな。

とにかくね、凄くいいよwいや、マジで。
実は、発売当初(1年前)に、
真剣に、買おうとしてたんだけれど、
北米と日本の、ロンチのあまりの差に、
ちょっと躊躇っちまってねw

COD2あたりが、バシッと出てりゃ
即買いしてたんですが(小波氏ねw)
それも無かったんで、泣く泣く見送り・・・
おかげで、1年のブランク。

まあでも、その1年の間に、
PS3・・いや、ソニー陣営に、
しっかり見切りを付けられたんでw
あながち、無駄ではなかったかな?
あはははははw


なにが楽しいって、あ〜たw
オイラの大好物FPSゲ〜が、

盛りだくさん!!

ってのもあるけれどw
こんなに良く出来たマシンだとは、
正直ビックリ。

オンライン一つ取っても、
非常に分かりやすく出来てるんだよね。
設定なんて、なんの苦も無く出来ちまう。
ウチの商品開発も、ちったあ見習いやがれww
んで、繋がった後は、特に何もしないでも、
電源ON→オンラインON(笑)だから、
体験版だのなんだの、落としまくって遊べる。

正直、体験版だけでお腹いっぱいw
それっくらい、面白い作品が、
かなりの本数用意してるのにも、驚き。
鯖も安定してるしね(本職だもんなw)
こんなに楽しいのに、売れてないのが、
本当に勿体無えよ。

買うなら今が一番なんだけどねえ。
ソニーも、あんな有様だし、
任天堂は、方向性がちがうしね。


あとね




いや、やめとこ




久々のエントリーだし

これ以上書いても、gdgdになりそうだし



疲れたしw




日曜出勤も楽じゃないしねwww

foot774moto at 10:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!雑感 

2006年09月15日

SOLID STATE SOCIETY

遅ればせながら・・ですが、
(とは言ってもDVD発売前か)
見ちゃいました、SSS。

前作の、イノセンスが、
・・・・・
って出来(個人的に)だったんで、
今回はどうかなぁ・・と、
期待半分・怖さ半分w

結果は・・
素直に面白かった。

久々に、良質のOVA、見た感じ。
攻殻らしく、色んな事を考えさせられる、
今の時代と、これからの時代の、
両方に対する、問題提起っていうか、
一つのテーゼってやつですか?
ま、個人的に直面(つーと大げさか)
している事もあってか、
本当に色々、考えされられました。

少佐の出番も多かったしw


まだスカパーで見られますよね?

気が向いたら、見てください。


オイラは・・・DVDも買おうかなw


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
Solid State Society


2006年08月10日

FOOT BALL is NEVER DIE

たった3日くらいの練習

初選出が多数の選手

なのに

このプレイか。



代表のゲームで、これほどの期待感と

ドキムネ感(笑)

何年ぶりだろうなあ(遠い目)続きを読む

2006年08月01日

ナンダカンダと

7月は、本当にバタバタ続きで・・・

只でさえ、いい加減な更新しかしないのが
それに輪を掛けて(笑)

まあ、月が変わればツキも変わるって(笑)

んで、気分一新!!
さっそく久々に更新〜
と思いきや、会社のPCからは、アクセス出来なくなっちゃったのね(苦笑)


ちっ

foot774moto at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!雑感 

2006年07月03日

嗚呼・・・

頭の中で、まだ整理がつかない・・・



とりあえず




ボン・ボヤージ Hide




foot774moto at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年06月13日

不覚にも・・・

ワロタ(泣)

99名前: 2006年まで名無しさん投稿日: 06/06/13 21:13 ID:R99/Vpqc
川口とかじゃなくて原因はジーコとコレだろ?
強豪国のFW
               ヘ( `Д)ノ <パスくれ!俺が決める!!
       ≡≡≡≡≡ (┐ノ
           。;:。;  /

       ヘ( `Д)ノ <うるせえ! 俺が決める!!
    ≡≡ (┐ノ
    :。;  /  。;○,'

日本のFW

  (;´∀`)<シュート、どうぞ…       (´∀` ;)<…いやいや、どう   (   )ヾ                  (  ノ)    ぞどうぞ
   |  〉    ,,..,,,○          〈  |



   (;´∀`) <キーパーさーん、シュートですよー   
   (   )ヾ         コロコロ...   (`∀´ )<あ、どうもどうも
    |  \          ,,..,,,○   ノ(  ノ)
                        └└


あと、これは・・・



魂のキーパー
メヒコの新聞は父親の死と長旅のコンディション不良を乗り越えゴールマウスを守り続けたオズヴァルド・サンチェス選手の泣き顔を1面に掲載し‘唄おう、涙が流れないように’という有名なバラードの一節を見出しにつけたらしい。イタリアとかスペインなんかもそうなんですけど、こういう詩的な美しい表現を違和感なくスポーツにぶつけるのが実に巧い。うらやましい。


泣けた;

foot774moto at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

Fuckin' In The Benchiese

ま、何を言っても負けは負け。
あれこれ、後だしじゃんけんするのは、
(バ)カリスマライターとかに任しといてw

エントリーする気は、あんまり無かったんだけど、
あまりにも、「ヒディンク・マジック」とか
有りもしない、魔術を使ったかのような、
妙な記事なんかが、溢れてきてるのが、
我慢ならなかったので、ひとつだけ。


あんなの(オージーの選手交代)は、マジックとは言わないよ!!


どうしても勝ちたいゲーム。
1点差ビハインドで、後半も終盤に。
得点を取らなきゃ、どうしようもない。

という状況で、オフェンシブな選手を投入して、
「攻めろ」
っていう、メッセージを伝えただけに過ぎないよ。
「マジック」でもなんでもない。
やるべき事を、しっかりやっただけって事。


我らが指揮官が、あまりにも普通のことが出来ないからかw
あれっくらいで、マジックとか言っちゃうんだろうか?

あと、選手は頑張ってたね。
川口のミスは、責める事は出来ないし。


オシム監督の言葉が身に染みるっすね・・・


まあ、あと2試合あるし。

岡田監督も言ってたよね。
厳しい状況だけれど、ここで投げ出す訳にはいかない。
じゃあ、やめますって、出来ないんだから、
あとは闘うしかないって。
まさしく、その通り。


Standing&Fight

foot774moto at 12:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年05月17日

Liveforever

エントリータイトルのままです


他に、何も言うことは無いです


Liveforever Ayakachan

foot774moto at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年05月16日

Luce ed un'ombra

今年の、2月のエントリーでも書いたけど、

日常的に、海外のリーグを、観るようになったのが、
イタリアリーグ、セリエA。


初めて観たカードは・・・何だったっけw

フィオレンティーナと、ユーヴェ・・インテルだったか・・・
とにかく、紫色のkitを纏った、

花の都、フィレンツェ

のクラブが、非常に印象に残り、
当たり前のように、ヴィオラのファンになりました。


バティがいて、ルイ・コスタがいて、
ハインリッヒ・トルド・ロッビアーティ・・・
いやあ、懐かしい。

ヴィオラ以外のクラブでも、
記憶に残る、素晴らしい選手たちが、
たくさんいましたっけ。

パルマには、ゾーラがいて
サンプドリアには、マンチーニ。
ラツィオのアタッカーには、ペッペ・シニョーリ。
ミランには、オランダトリオと、バレージ。
ライバルのインテルには、ルーベン・ソサ。
憎っくき(笑)ユーヴェには・・・

ロビー・バッジォ

各国の名手たちが繰り広げる、
華やかで、美しく、激しいサッカー。


おっさんファンの、戯言かもしれんですが、
本当に、あの頃のセリエAは、輝いてました。

いや、今の選手が駄目って事じゃなくねw


初めて観たものを、親だと思う小鳥のように、
セリエAってのが、オイラにとっちゃ、
一番思い入れのある海外リーグになってます。



そのセリエAが、
あの美しい

「カルチョ」

が、今まさに崩壊しようとしています。
それも、一部の、ほんの一握りの人間たちによって。

関わったクラブは、今のところ4つ。

ユヴェントス
ACミラン
ラツィオ
そして

フィオレンティーナ・・・

この問題は、国家レベルにまで及んでるようで、
ユーヴェの元GM、モッジ氏への追求は、
留まるところを知らないでしょう。

最悪なら、関わったクラブ全てが、
来シーズン、セリエBへの降格となるようで、
セリエC2まで落っこちて、
やっとここまで上がってきて、
来年の、CLまで手に入れた、
我らが、ヴィオラは、またBに・・・

マンマミーア


でも、これは該当クラブだけの問題じゃないです。

イタリアサッカー界

カルチョの闇が、浮き彫りにされてきたって事ですね。
最近では、ディエゴ・マラドーナと、
ナポリのマフィア、カモッラとの関係。
少し前には、セリエA昇格をかけたプレイオフでの、
現ナマ合戦。


その他、遠く日本までは届かない、
多くのニュースがある事でしょう。

その、全てを知ってるわけではありませんが
根っこは、かなりかなり深い所にまで及んでる事でしょう。


多くの方が、ブログなりHPなり、
はたまた、公式サイト等で話題にされてます。

色んな意見がある事でしょう。
極東の島国でも、そうなんですから、
本国イタリアでは、激論が交わされているでしょう。

オイラは、デル・ピエロのコメントが、頭から離れません。


「ピッチの中で、僕たちは精一杯プレイして、
 そして、スクデットを勝ち取ったんだ。
 それ以外の、ピッチ外での事は、僕らは分からないよ。
 ただ、だからといって歯を食いしばってプレイした、
 僕たちのシーズンが、恥ずべき物ではないさ。
 
 たとえ、誰であっても、僕らのプレイを辱める事は出来ない」


もうね、泣けますよ。
「不倶戴天の敵」のクラブの選手だけどw

サッカー協会、イタリアの全クラブチーム関係者、
そして、司法省(だったっけ)の人間は、
この、デル・ピエロの言葉を、常に心に留めて、
「徹底的に」悪を排除して欲しい。
そして、カルチョの誇りを取り戻して欲しい。

セリエBでも足りなきゃ、もっと下に落とせばいい。
それでも駄目なら、もう一から作り直せ!!

それくらいの覚悟でないと、浄化は出来ないと思う。


イタリアだけじゃなく、
スペインにだってイングランドにだって、
暗い過去、漆黒のような時期はあったはずです。

光と影が、織り成す歴史

それを乗り越え、本気で改革したからこそ、
プレミア・シップは、
スリリングで
激しくて
楽しいけど、ちょっと危険w
みたいな、素晴らしいリーグになりましたよね。


カルチョは誰の物?

選手と、ファンの物であるべきですよね。



あの、激しくも美しいカルチョの世界、
早く、ファンの元へと願いつつ・・・

2006年05月15日

MATSUIよ!!

4年後、待ってるよ。







つか、中田子入れんなら、
なんで松井じゃねえんだろ・・・。




村井は、怪我しちゃったし
アレックスは、あんなだし


リズムや流れを変える時に、
有効だとは思うんだけどなあ。




久保out 巻in

は、グッジョブ。


と言っても、今のコンディションで
久保を入れてたら、にっちもさっちもだけどね。


さて、明後日はCL FINAL

2006年05月09日

I Can See A Liar

昔々

オイラが、1年中半ズボンで
(今風のじゃなくて半ズボンねw)

走り回ってた頃。

我が家の電化製品は、
あるメーカーの製品で、あふれていた。
(おおげさかな)


ウチの親父様が、筋金入りの、

「メジャー嫌い」

なせいかw

「トヨタ・松下」

なんかを、

「マネタ・マネ下」

と、斬って落とすくらいに、

それはもう、凄い勢いで毛嫌い。

強いもの、人気のあるものが、
どこから見ても、良い製品なら別だけど、
ただ単に、人気があるって物には、
取り敢えず、斜めから見るw
良けりゃほっておくw


ま、ただ単に天邪鬼って事でしょうかねえ。



その血を引いたオイラも、

結構な天邪鬼体質ですが・・・


そんな家庭でも・・つか、
そんな家庭だからこそか、

ちょっと、変わったメーカーが好きで


そこの製品ばかり、買っていましたっけ。

貧乏は貧乏だから

そんなにボコボコ買えないけど

ここ一番で買うときは

「確実に」そのメーカーの品でした。
続きを読む

foot774moto at 17:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!雑感 

2006年05月05日

LITTLE JAMES

柱ぁのぉ〜〜〜〜


ってことで、5月5日です。
(もう夕方だしw)

流石に、GWの真ん中あたりだからか、
街にも人が少ないですねえ。

車なんか、むっちゃくちゃ少ないし。

おまけに、この天気の良さ!!
爽やかなこの季節の空気が、
空から降ってくるようで。

新緑が、眩しいくらいに輝いて見える。

街路樹の緑から、陽光が漏れてくる風景。
いやもう、本当に気持ちいいw



こんな空気に、ぴったりの曲ってなんだろう?



イロイロ吟味した結果、決定しました。


KT・Tunstall


つか前のエントリーでも書いてますね、名前w

歳を取ると、物忘れが(ry

シャルロット・マーティンも捨て難い・・んですが、
ま、旬って事で。


なんて言うか、こう難しい事(専門的な)は、
完全に無視して、カッコいいんですよw

特に、ギターかき鳴らして歌う姿が。

もちろん、曲のセンスも素晴らしいですが、
なによりも、カッコいい。
爽やかだけど、艶やかっていうか、
ノーマルに、危ういっていうか、
とにかく、カッコいい(しつこいな)


「好きなように歌って、弾いて、そしたらこうなったのよ」


な〜んて感じがして
(勝手な想像だけど)


高原かなんかの、芝生に寝転んで聴いたら

最高に気持ちいいなだろなあ・・・




言ってる前に行けって?





なんでこう、仕事の時の好天って

空しいんでしょうねw


公園でもいいから、寝っ転がりてえ・・・

foot774moto at 16:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年05月01日

MY BIG MOUTH

朝の、情報番組でよくやってる、

「今日の運勢」

みたいなのって、見てますかい?

オイラ、全く信用はしないけどw
見るには見てます。

話のネタとか、転がってねえかな〜
って程度にね。


ふと気付いたんすけど・・・


オイラ、良い時も悪い時も、
なんかこう、出てくるキーが。。


「不用意な発言」
「軽率な言動」
「一言多(ry」


・・・どうもこう、なんですなw
かなりの割合で「発言」とか、
「言動」とかってのが、出てくるんすよ。

まあ、確かにブラッキーな事は、
結構言ってるし・・
相方にも「極悪発言マシーン」とか
言われるし・・
心当たりは・・・略


ま、口は何とかのモトっていいますからw

気を付けないとね、いやマジで。


そんな事を考えてる、黄金週間。








最近の、ipod内ヘビーローテーション

KT
ashby
OASIS


foot774moto at 10:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2006年04月13日

ちょwwwっおまwwwwwwwイラナスwww

ミネキタンのとこに、こんな記事が・・


弾はまだ・・・












勝手になさってください
インテルへの帰還を真剣に考えていたデブだが、今の彼女が「目の前に海がある所じゃなきゃヤなのよ、ダ〜リン」なんて言うもんだから、そういうクラブを物色中だそうです。湘南ベルマーレにでも行けよ。

ハイカ・オリヴェイラさん
「デブデブちゃんが行く所だったらついて行くつもりだけど、希望を言わせてもらったら海の近くがいいわ。だからミラノなんてちょっとヤなのよね」
続きを読む

2006年04月06日

I hope I think I know

春はあけぼの やうやう白くなりゆくやまぎわ・・・

なんでこんなに、眠いんだろうってこの時期。

みなさん、いかがお過ごしでせうか?



朝が、異常に憎らしく・・いやさ、腹立たしく・・
とんでもない時間に目が覚め、

「げげっ!間に合うか?つか休むか?(核)」

と、毎朝毎朝、闘ってる方が日本の人口の7割を占めているとか(笑)


まいいや。



そんな、まどろむ季節に、
サッカーの神様は、酷なプレゼントをくれますねえw


もうね、火曜と水曜って言えばさ、
週の中でもさ、テンション下がりまくりでさ
なにかとさ、休む言い訳考える日であるのにさ、
ここ何週かは、本気の寝不足がもれなくw
神様のバカ〜〜〜〜〜〜w


ノックアウト・ラウンドに進んだチームを見て、
オイラが予想した、ファイナルは・・・


アーセナルvsリヨン


だったんですが・・・負けちゃいましたね、リヨン。

あと数分で、勝ち抜けだったのになぁw
結局、イタリア1、イングランド1、スペイン2か。
今年の、W杯ホスト国のクラブが、
残ってないってのは、少し寂しいですね。
シャルケなんかは、もう少し見たかったチームでした。

しかし、今年も猛威をふるってるのが、

アウェーゴールの魔術w

あれのお陰で、どんな点差でも、
落ち着かない事この上ないw
本当に、あれ考えた人は・・・

ネ申!!!!!!!

を超えた存在かも。


そんなこんなで、佳境に入った欧州ですが、
我らがJリーグは、始まったばかり。

なんかこう・・・幸せ感じますなあ、マジで。

「当たり前のように」一年中、サッカーのある生活。

あちらが終われば、こちらが始まる。
ちょっと昔じゃ、考えられなかった事が、
今じゃ、当たり前になってるってのは、
本当に凄いことですよ、おまいさんw
いや本当。

これで、湘南が上に上がれりゃ言うことないんだが・・・


J2が「当たり前のように」なってるのが、
非常に、なんと言うかこう、
やるせない感じですねえ・・・。


2006年02月26日

これを

c9b7fbc1.jpg採用するヨロシ

万事おk・・・?

foot774moto at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年02月21日

Stand By Me

・・・エントリーしたのが、いけなかったのか。。。

負けちゃいました、日本代表

でもね

興奮させてくれたよ、マジで。
あの状態から、ここまで巻き返したんだから、
よくやったと思う。

この競技の面白いところ(観戦オンリーでね)



ゆったりしながらも、ある種のスピード感を感じられる。

あーだこーだと、無い頭を捻りながら観れる。

選手の声が、綺麗に聞こえる。


ところかな。

ちまた人気の、フィギュアなんかは、
「ほ〜、よく飛ぶね」
で、終わっちまうんだけどね、オイラw

なにはともあれ、選手・スタッフの皆さん、

お疲れ様っした。

感動ありがとうのテレビ局が、よく使う言葉、
「胸を張って・・・・・・」
とは、言わないからw

普通に帰ってきてね。





あ〜、オイラのトリノは終わりだな。

さて、チャンピオンズ・リーグの再開だw

foot774moto at 12:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
Archives
QRコード
QRコード
OASIS

moblog