とまあ、お察しの通り、見るのが精一杯だったので今週のNFLを簡易に。
ライオンズvsイーグルス
大雪だねぇ~。アメリカ人ってほんとアホだww君たちに「中止」という選択肢はないのか?w
 生放送の速報や、ダイジェストなどでしか主に見てなかったけど、積雪15センチとかなりの悪天候だった模様wボールも刺さるぐらいらしい。
 お互い第1Qから5ファンブルなど無茶苦茶で、先に入れたのがライオンズで8-0になった時には「このまま先に得点したほうが逃げ切り勝ちじゃね?w」と思ったものなんですが、イーグルスにはマッコイっていう悪天候に順応できる奴がおったわけでして、その後大差で勝った模様w

2013week13メガトロン01





※メガトロンです

2013week14DET-PHI01








バイキングスvsレイブンズ
アメフトって第4Q、残2分から両チーム合計42点取る競技だとは思ってなかったンゴ(^ω^)wwww
あと、雪の中の試合ってラン圧倒的有利なのね。カットバックされたらD#皆こけてるしww

ブラウンズvsペイトリオッツ
う~ん・・・パスインターフェア、ねぇ~w

パンサーズvsセインツ
同地区首位攻防戦。
先週とは打って変わってセインツが大爆発。
コルストン、グラハムはじめ全体的に調子が良く、普段どおりのセインツに戻ってた模様。
対してパンサーズはD#が不調気味。今季初の30失点。
現時点ではセインツが優勝に1歩リードではあるが、week16で再戦するのでまだまだ優勝争いは混沌を極めることに。

シーホークスvs49ers
こちらも同地区首位攻防戦。シーホークスは既にプレイオフは確定済み。
49ersに勝てば優勝決定だったのだが結果は49ersの勝利。
内容的には、そこそこ怪我人がいたものの、両チームほぼベストメンバー。
逆転、逆転、再逆転、ラン&パスなど互いの戦力を出し切った形で見ごたえは十分であった。
特にゴアがいきいきと走ってたのは久々に見た気がする。
個人的にはシーホークスが負けたのは残念ではあるがw
ちなみにこちらもNFC南地区同様、優勝決定は結局年末までもつれこみそうな感じである。


NEXT
カード的にはいまいち。

レイブンズvsライオンズ
試合外での煽りあいって先に煽ったほうが負けやすい気がするので何となくレイブンズが負けそうなのよねぇw
でも負けるとワイルドカード争いがアウトになるので勝って欲しいなぁw

というわけで今週はこのへんで(^ω^)