日本代表

海外から負けて帰ってきたのではなく成長して帰ってきたんだと思いたい若手選手達を画像とデータで見てみる

宇佐美貴史  ガンバ大阪 MF 21歳 178cm 市場価値150万ユーロ
2011~2012バイエルン・ミュンヘン3試合0得点
2011~2012バイエルン・ミュンヘンⅡ18試合6得点
2012~2013ホッフェンハイム20試合2得点

超ビッグクラブのバイエルンに移籍したものの初戦のヴォルフスブルク戦で途中交代でデビューするが
ミスにより最後までプレイできずに交代、その後出場機会に恵まれずホッフェンハイムに移籍し
当初はレギュラーとして活躍するものの成績不振により監督が解任されると次第に出場機会が激減、
その後ガンバに戻り2部で18試合19得点と成長した自分を見せ付けている。
takashi usami2
takashi usami




続きを読む

2014年ではなく2018年に期待?の海外で頑張っている日本人選手達を画像とデータで見てみる。

※ポーランドで活躍する選手とアメリカで活躍する木村光佑選手を追記しました。

宮市亮 アーセナル(イングランド1部)
FW 20歳 183cm 市場価値200万ユーロ
Ryo-Miyaichi




李忠成 サウサンプトン(イングランド1部)
FW 27歳 182cm 市場価値100万ユーロ
tadanari lee




続きを読む

日本代表のメンバーを画像とデータで見てみる。

6月19日に行われたコンフェデレーションカップ対イタリア戦のメンバー
ワールドカップグループC(コロンビア ギリシャ コートジボワール 日本

川島永嗣 スタンダール・リエージュ(ベルギー1部)
GK   30歳 185cm 市場価値300万ユーロ
japan (15)




内田篤人 シャルケ04(ドイツ1部)
DF   25歳 176cm 市場価値400万ユーロ
japan (7)



続きを読む

デンマーク代表監督「日本はダークホース」

1 :やるっきゃ希志あいのφ ★ 2013/11/26(火) 12:03:25.61 ID:???0
ベルギー遠征の2連戦により、アルベルト・ザッケローニ監督率いる日本代表の評価が
高まっているようだ。デンマーク代表のモルテン・オルセン監督はドイツ『キッカー』が
連載する“キッカー・コラムニスト・サークル”で、日本代表を2014年ブラジル・
ワールドカップ(W杯)のダークホースに挙げた。

“キッカー・コラムニスト・サークル”は、元イタリア代表DFジュゼッペ・ベルゴミ氏、
フランス代表のディディエ・デシャン監督、ベルギー代表のマルク・ヴィルモッツ監督らが
執筆している連載コーナーだ。
そして25日に発売された『キッカー』では、オルセン監督がコラムニストを務めている。

現役時代にベルギーのRSCスランに在籍した経験を持つオルセン監督。
今回執筆したコラムではW杯欧州予選プレーオフの結果を振り返り、最後に日本代表について
記している。
「私の第二の故郷であるベルギーで、2度にわたってアジアの選手たちを研究する機会が
与えられた。彼らはヴィルモッツが率いる野心的なベルギーとオランダとの試合を支配
したんだ。このチームには注意しなければいけない。
私にとっては(W杯の)ダークホースだ」

2010年南アフリカW杯で日本に敗れたオルセン監督だが、現代表チームのことを
高く評価している様子だ。なお、デンマークはW杯欧州予選グループBを2位で終え、
ブラジルW杯出場を逃している。(Goal.com)

192540_heroa

http://www.sanspo.com/soccer/news/20131126/wor13112610280000-n1.html

http://www.goal.com/jp/news/2320/




続きを読む
PR
  • ライブドアブログ